« 仕様変更 | トップページ | 曇り空でも風はない。ただし・・・@都田 »

2009年11月26日 (木)

OG氏と漕艇場@佐鳴湖

今日はOG氏と漕艇場。以前から約束はしてあったのだが、なかなか都合が合わずに延び延びになっていた。今日は好天だし風もないので、人間にとっては釣り日和だが、果たしてへらにとってはどうかな?集合予定の9時半より少し早く着いたので、まずは様子見。3つある桟橋の真ん中で1人が竿を出している。挨拶して釣れますかと訊いて5340046653400467みると、竿を出しているんだから釣れるんだろうとの返事。更に、へらのようですがと訊くと、へらよりマブナが釣れるとの答え。う~ん、あまり芳しくないのかなぁ。駐車場に戻る534004685340046953400470と、ちょうどOG氏が来ていた。我々も桟橋に入ろうとの提案が。私は岸から釣るものとばかり思っていたので、ちょっとビックリしたが、考えてみれば先客も桟橋で釣っている。我々が釣っていけないわけはない。車を近くに移動させてから、荷物を降ろし桟橋に向かう。上空雲はほとんどない。風・波も弱く、まさに予報どおり。先客は桟橋の突先に53400471いるが、我々は一番左の桟橋の真ん中くらいに入ることにする。この方が波の影響が少ない。さあ準備しよう。2人とも竿は11尺で底。私の餌はいつもと同じセット。ただ、グルテンに「粘りの素」というものを振り掛ける。開始時刻はおそらく10時過ぎ。風は背中から吹いてくるので、餌打ちが非常に楽だ。じきに1人やって来て、一番右の桟橋に入った。さて、2人ともウキは動かないようだが、これだけ広いと、本当にへらは廻ってくるのだろうかと不安になる。が、しばらく餌打ちしていると、ウキが馴染みながらズバッと入った!慌てて合わせるがカラ。でも、何53400472か来たことに間違いはない。俄然やる気に。すると、馴染んだウキがズルッと入り、半信半疑で合わせれば、やったかかりました!随分早いなぁ。が、寄せてみればマブナ。やはりか・・・。急にあたりが出たのに驚いていると、後ろでもバシャバシャ音がする。単に地合なのかも。すると、まだまだウキの動きは止まりません。続けてあたりにかかるが、全部マブ。まあ、これはこ534004735340047453400475れで楽しいでしょう。1匹でもへらが釣れれば、それで良しとしないとね。が、次第にウキの動きが悪くなる。と同時に、今度はOG氏のウキが動くようになり、ハゼを含めマブナも釣れるようになる。2人とも同じ長さの竿なので、どうも2人で魚を引っ張り合っている5340047653400477のかもしれない。それでも11時を過ぎると、再び私のウキが動くようになる。そして1匹。ただしマブナ。更にボラ。このボラのあたりはマブナよ53400478534004795340048053400481りへらっぽい。その後、何故かあたりは出続けて、次々とマブナ・ボラ・ハゼがかかる。本命には依然としてお目にかかれないが、これはこれで楽しいぞ。3目釣りだ。後は何がかかってくるのかな。が、ここでグルテンが切れたので、ここからはバラケを練って両ダンゴだ。すると、ウキは動いてあたりも出るのだが、何故かカラツンになってしまう。12時も過ぎてしまった。そのままバラケがなくなるまで打ち続けたが、結果が出ず一旦終了。とりあえず2時間くらいやった。が、もう少しやろうとOG氏が言うので、それではグルテンだけ作って両グルテンで30分くらいやってみようかな。大分水位が上がってきたような感じ。ウキ下を調整。両グルテンで再開するが、なかなかあたりが出ない。やはりセットがベターなのかも。が、待534004825340048353400484っていればあたりが出て、ポツポツとマブナをゲット。それも1時過ぎに終了して、今度こそ終わろうかと思ったが、OG氏から更に、一応宙もやってみようとの提案が。それでは1時間くらいね。OG氏は11尺のまま、私は9尺にする。餌は天々・プログラムの両ダンゴ。1時間分作るつもりが、間違えて多く作ってしまった。「たな」1本で再開。が、12時頃にはべた凪になった湖面も、風が強くなってウキが流される。これでは釣りにならないかも、と思っていると、何とウキが動くではないか。「お」でやっているOG氏も同様。が、しかぁ~し、そこからあたりにならない。ウキが小さく入るのに合わせてみるが、全くかからないまま時間が過ぎる。ウキは手前に流れてくるので、ひょっとしてまだ満ちている53400485のかな?OG氏からそろそろ終わろうとせっつかれたので、餌を捨てて2時半頃に終了だ。それにしても、宙はダメなのかなぁ。時間だけは4時間近くやったが、結果はマブナとボラとハゼ・・・。まあ、途中までは楽しかったから良しとしよう。片付けを終え、遅い昼食を摂りにシャンボールへ。それから杢屋、イシグロと廻ってから解散した。私は途中から腹の具合が悪くなっていたので、だましだまし家路に着いた。

|

« 仕様変更 | トップページ | 曇り空でも風はない。ただし・・・@都田 »

コメント

こんばんは。
とうとう行きましたね、漕艇場へ。
相変わらず本湖でへらぶなはむずかしいですね。
アタリが多くて遊ぶにはもってこいかな。
平日はボートも動いてなくていいですね。
休日はボートが動きますので桟橋では出来ませんね。
それよりもモーターボードですね、気になるのは。
潮の満干は舞阪よりも約3~4時間遅れです。

細い魚2匹はウグイに見えますが…。
確かにボラも居ますが夏に掛かってきますね。

投稿: 黄金バット | 2009年11月27日 (金) 00時23分

バットさんおはようございます。
いやぁ、ポカポカ陽気の気持ちいい釣りが出来ました。本命にはお目にかかれませんでしたが、なかなかこんなコンディションでの釣りは出来ませんよ。
細長い魚はウグイではありませんね。もちろんサンマでもありません。
OG氏が、ハゼ釣りに行った時よりハゼが釣れたと喜んで?いました。

投稿: sunshine_hera | 2009年11月27日 (金) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/46866054

この記事へのトラックバック一覧です: OG氏と漕艇場@佐鳴湖:

« 仕様変更 | トップページ | 曇り空でも風はない。ただし・・・@都田 »