« OG氏と漕艇場@佐鳴湖 | トップページ | すっかり忘れていたが »

2009年11月27日 (金)

曇り空でも風はない。ただし・・・@都田

今日は昼頃から明るくなるが、風は1日を通してなさそうなので、ちょっと遅れ気味だがゴー!駐車場に着くと、WINDOMが発進するところ。いつものように飲み物を買いながら池の様子を見に行くと、対面橋の下に2人。ワンドには知っている人。階段下はSさんか。その奥に1人準備中。流れ込みの人が竿を曲げた。よし、前回OT氏が入った、遊歩道の外れに入ろう。外の道路を下ってダム?を渡る。空はどんよりしているが、気温はそこそこなので、階段を下りる頃には汗が落ちる。まずはワンドの人に挨拶しながら状況を訊くと、今日はまだ始めたところ。昨日は12匹釣ったとのこと。12尺両ダンゴの底なので、私にも希望が持てそう。遊歩道の端まで行って、先客に挨拶。さあ準備しよう。まずは池の写真、と思ったら、先客が竿を曲げた!セットの宙のようだが、前回の私5340048653400487とは大違いだ。さて、今日もまずは15尺で底から。餌はいつものセット。何となく底も取れ、開始は9時40分。しかぁ~し、やはりウキの馴染みが出ない。しばらく餌打ちするが、どうにも我慢出来なくなって再度底取り。が、しかぁ~し、しかぁ~し、何度やってもダメ。思い切りウキを下げて、ようやく馴染みが出るようになった。と思ったら、ウキが返53400488してグッと入り、難なく1匹目をゲット。サイズはまあまあ。だが、どうもしっくりこない。ん、池の水の色が汚いと思っていたら、左からどんどんゴミが流れてくるではないか。これで餌打ちが思うように出来なくなる。早くどちらかへ行ってほしいが、ゴミはゆっくり行ったり来たり。先客もカラツンばかりになったと言っている。この人が2段合わせをするので、合わせる度にビックリする。これは困ったなぁ。私はゴミの間を縫って何とか餌打ちを続けると、ウキがグッと入ってやったかかりました!おおっ、いい手応えだ。あっ、バラシた。どうして・・・。それでもコンディションは皆同じの筈。グッと堪えて続行。対面にも人が入り始め、最終的に5人53400489になった。私はその後もう1匹をゲットするが、これもまあまあのサイズ。湖面には何かの皮膜のようなものも流れてきて、これが道糸を上げる度に緞帳のようになる。これも困った。今日は最初からグルテンの付け方が大き過ぎたのか、まだ開始後1時間半くらい(最初の底トラブルを含まず)なのに、もうグルテンが終わった。それでは、残ったバラケを良く練ってダンゴにして使おう。この方が重いので、ゴミにも負けないだろう。すると、第1投からウキが入った!残念カラだったが、今日はダンゴの方がいいのかも。すると、次の餌打ちで、今度はい5340049053400491いあたり!手応えもグー!寄せてみれば、30cmオーバーは間違いなし。これこれ、これでしょう。その後、じきにもう1匹グッドサイズをゲットして、これは餌がいいのか、それとも地合か?Sさんの隣の人も底でやっているが、急に竿が53400492曲がり始めた。私はまだあたりが出ていたが、バラケも尽きて12時過ぎに終了だ。結果、実釣2時間強で4匹。先客はそろそろ終りと言いながら、私が一旦餌打ちを止めるのと同期して、次々と竿が曲がるようになった。私はゴミが目の前から消え去るまで小休止とし、その間にワンドの人のところまで行って状況を訊く。3匹出たが、ゴミには閉口しているようだ。釣り座に戻り、さあ後半戦は宙。竿は12尺で両ダンゴ。餌はいつもの天々・プログラム。仕掛けがセットになっているので、ハリス交換。「たな」1本で再開は12時半頃か。この頃はまだゴミがあったが、次第に消えていった。風・波もないのに、不思議だ。さて、最初からウキの動きを期待しているわけでもないのだが、やはり動いて欲しい。が、しばらく打ち続けても、1回だけウキが小さくモヤッとしただけ。最初からセットで行くべきだったか?先客は餌が尽きて終わったようだ。と、ここでいきなり消し込みが出る!かからなかったが、俄然やる気に(単純です私)。が、次の消し込みでは、懸命に堪えるもののハリス切れ。いやぁ、参ったなぁ。が、ウキはまだモヤモヤしているぞ。そして、ウキが馴染ん53400493でから小さくチクッと入るあたりに合わせると、やったかかりました!これは素晴らしい。おおっ、サイズも「たも」の径とほぼ同じ。いや、はみ出すかもしれない。う、嬉しい~53400494っ。先客からも褒めてもらえた。それに第2目標クリアだ。2匹目はウキがモヤッと入るのに合わせた。こちらも1匹目同様グッドサイズ。私と同じメタボだ。底の2時間は何だったのだろう。ただ、消し込むようなあたりでは全くかからない。それにしても、11月も終わろうとする頃に、両ダンゴの宙でこんなにウキが動く事があっただろうか。私の記憶にはない(と思うよ)。先客は1時頃に帰った。看板横の2人も帰ったようだ。ウキの動きはまだあるが、餌がそろそろ合わなくなってきたのか、次第に弱くなるいつもの展開。が、今日は餌に手水をせず、餌付けの際に指を濡らして対応した。さて、1時を過ぎ、雲が厚くなってきた感じで、気温が上がらなくなる。でも、まだ脱いだジャンパーは着ないぞ。ウキの動きは良くならないが、とにかくあたりらしきウキの53400495動きには合わせて行く。すると、これまた小さなウキの動きで3匹目ゲット!サイズはややダウンしたが、いやぁ、素晴らしい。が、次の消し込みに合わせると、凄い引き!これは40cmオーバーか、もしくは・・・。何とか姿を見ると、やはり腹に擦れている。そしてバラシた。今日は大きなあたりはダメなのか。餌も経時変化で粘ってきたかも。が、そのまま続行すると、またもズバ53400496ッという消し込み!反射的に合わせると、やったかかりました!これは嬉しい。サイズもまあまあ。口が歪んでいる。おおっと、宙での第2目標にグッと近づいたぞ。湖面はすっかりきれいになっている。が、2時を過ぎてウキの動きはかなり弱くなってきた。餌のせいかな、それとも(何だろう)。53400497そこで、私の定番1個餌釣法。すると、馴染んだウキがズバッと入り、やった宙での第2目標クリアだ!ズバッというあたりで2匹もゲット出来たし、さあ、もういつ終わってもいいぞ。ただ、欲を言えばもう1匹釣って、底と宙の合計で第3目標クリアと行きたいもんだ。前回は残業して何とか達成出来たが、今日は定時でクリアしたい。ただ、あたりがなぁ。1個餌もそんなに効果があるわけでもないし。それに、そろそろ餌が尽きる。残った餌を全て丸めて、後何投出来53400498るか計算だ。すると、それをしている最中にウキがチクッと入り、これに合わせればやった上がりべら?と第3目標クリアだ!サイズも宙の1匹目くらいに戻った。これでメデタシメデタシ。残り3投もウキは動いたが、残念かからずに2時半頃終了。宙では実釣2時間で6匹。底と併せて実釣453400499時間半弱で10匹。Sさんがちょうど帰った。私も片付け。対面の5人はまだ続行中。片付けを終え、荷物を持ったままワンドの人に様子を訊きに行く。ちょうど片付けを始めている。午後は2匹追加した。良くないねぇ。お先にと言ってその場を離れた。冬場は毎回だが、冬用の長靴を履く。これ53400500が重い!駐車場に着く頃にはもうヨレヨレ。流れ込みに入っていた人が、西ノ谷で竿を出す時には、まず森林公園を歩いてから、ここ増沢で竿を出す時には、池の周りを途中橋を渡って8の字に歩いてから竿を出すと言っていたのを思い出した。私も鍛錬が必要だね、きっと。ハアハア言いながら車を出し、丸亀製麺へ向かった。

|

« OG氏と漕艇場@佐鳴湖 | トップページ | すっかり忘れていたが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/46872574

この記事へのトラックバック一覧です: 曇り空でも風はない。ただし・・・@都田:

« OG氏と漕艇場@佐鳴湖 | トップページ | すっかり忘れていたが »