« 釣りデータベース | トップページ | 好天にフラッと外出 »

2009年11月22日 (日)

曇りでもそこそこ快適な環境での釣り@都田

今日は久し振りにOT氏と都田。7時集合とは最近にない早さ。目覚ましをかけて何とかクリア。ほぼ定刻に駐車場に着くと、OT氏は既に来ていた。まずはご無沙汰の挨拶。今日は曇りだが風がないので、気温が上がらなくても何とかなりそうだ。飲み物を買いながら池の様子を覗うと、対面橋の下に1人。ダム?そばにも1人。階段下から流れ込みには誰もいないので、その辺りに入ることにする。車に戻って荷物を降ろし、外の道路に向かう。と、ここである車を発見。これは・・・。いずれにせよ、池に向かおう。坂を下る途中で、さっきの疑問が氷解。やはりそうでした。バットさんがダム?そばで準備中。遂にその場所に入りましたね。階段を降り、私が流れ込み、OT氏が遊歩道の端に入るこ5340045253400453とにする。まずは準備中のバットさんに挨拶。15尺でこれから始めるところ。私も15尺で行くとするかな。もちろん底。餌はいつものセット。OT氏は準備が早く、7時半過ぎに開始。私は無駄話で手が動かず、底取りを終えたのが7時45分。おっ、日陰側に1人いた。さて、3人は餌打ちを始めるが、ウキはすぐには動いてくれない。風はなくても肌寒いし、水温も低そう。果たしてへらは底か宙か?30分くらい経って、バットさんがそろそろウキが動き出したと言うが、私の方はさっぱり。OT氏もウキは動いていないと言っているが、こちらはあてにならないゾ。と、私と話中のバットさんが竿を曲げる!竿が曲がったよとOT氏に言おうと左を向くと、何と同時にOT氏も竿を曲げているではないか!やられた・・・。OT氏はいつからか「お」に変えている。やはり両ダンゴでは厳しいのか?一方バットさんは、こちらから見れば白い魚体を「たも」に収めるものの、何となく不満の様相。結果、マブナと判定。相変わらずシビアです。OT氏はその後2匹を追加。バットさんもブルーをかける。私だけが蚊帳の外。ん、いつも顔を見る人がやって来て、ワンドに入った。もう1人、日陰深場にも。そういえば段々明るくなってきたような気がする。私のウキもモヤモヤし始めたようだが、あたりにはならない。何とか1匹と竿を持つ手にも力が入るが、遂に開始後1時間が経過。両グルテンでウキがフワッと返したが、53400454あたりは出ず。でも何となく釣れそうな予感がしてきたぞ。すると、ウキが餌落ちまで戻してからチクッと入り、これに合わせるとやったかかりました!サイズはともかく、やった~。さあここから爆釣だ。が、しかぁ~し、再びウキの動きがなくなる。9時頃になって、少しだけ陽の当たる時間帯が。暖か~い。これがなかったら、こちら側までエッチラオッチラ来る意味がないとバットさんの言葉。そのとおりです。9時半頃になり、ワンドの人に挨拶がてら状況を訊きに行くと、私と並んだ金曜は、私が帰った後はカラツンの嵐だった。昨日は風が強くても出てきたが、10匹釣ったとの事。う~ん、必ずしも底が悪いということではないんだなぁ。釣り座に戻ると、OT氏は再び両ダンゴに戻すところ。さあ、私は餌を打ち切って終りにしよ53400455う。ん、何やらウキの動きが良くなってきたような気がするぞ。そしてグルテンが尽きる1投前にムズッというあたりに手を出して2匹目ゲットだ!これは素晴らしい。が、最後の1投は何もなく、セットは終了。バラケがたくさん余ったが、両ダンゴとして2投分だけ確保して後は捨てる(私にしては珍しい)。すると、第1投でウキが馴染まない。そしてスッと入った。残念カラだったが、ひょっとしていけるかも?そして本当の最後の1投。すると、ウキが馴染んでから小53400456さく震えた。これに合わせると、やったかかりました!かかったよと言おうとしてOT氏の方を向くと、何とOT氏も竿を曲げているではないか!寄せてみれば35cmくらいある。OT氏もデカイと言うので、見に行けば、私と同じくらい。いやぁ、良かった良かった。実釣2時間強で3匹。さあ、次は宙だ。OT氏がグッドサイズを釣ったので、私も両ダンゴで行こう。竿は12尺に変更。餌は天々・プログラム。「たな」1本で再開は10時15分頃。すると、数投でウキがモヤモヤ。えっ、こんなに早く?ひょっとしてブルーかも。いずれにせよ、かけてみなければ分53400457かりません。そのうち、いよいよあたりが出る。消し込みも。なかなかかからないので、餌に手水。すると、ウキがグッと入って1匹目!。これは素晴らしい。底の2時間は何だったのか?その後もウキは良く動き、大きなあたりで2匹を追加。気がつけば私の第2目標をクリアしているではない5340045853400459か。底で始めた1時間くらいからは全く予想もつかない展開だ。バットさんも深宙から1本くらいに変えている。さあ、次は第3目標クリアだ!が、次第にウキの動きが悪くなるいつもの展開。餌に手水ではそろそろ効かなくなる頃。そ5340046053400461れでもポツポツとあたりを拾い、何とか宙だけで第2目標クリアだ。トータルでも8匹。さあ、ラストスパートで「玉」にご登場願おう。上ハリスを切って短くする。バラケはダンゴの残り。「たな」はそのままで再開。すると、すぐにウキに動きが出る。そしてあたり!が、かかってもバラシ。12時のサイレンまでに3連続バラシで、嫌が応にもヒートアップだ。が、こちらも次第にウキの動きが・・・。それに、「玉」がすぐに落ちてしまうので、コストパフォーマンスが非常に悪い。「お」で続行中のOT氏は2匹か3匹をかけている。と、ここでバットさんが終了。午後から約束があるとの事。バット53400462さんの片付け中に、今度こそあたりにかかりました!これでいよいよトータルでの第3目標にリーチだ。が、ここでOT氏も終了したいと提案。目標間近の私は続行するが、OT氏は充分満足したと言って終了だ。そして、OT氏の片付けが済んだのと同じくして私にあたり!やった目標達成53400463か?が、しかぁ~し、しかぁ~し、寄せてみれば口をわずかに外れている。これが口にかかっていれば、少し待ってもらって一緒に終われたのに、これで居残りが決定だ。悔しいので写真。仕掛け巻きが写っています。さあ、何とかしてもう1匹。幸い、バラケはまだある。対面に2人入り、1人が長竿の「お」で3匹をゲットしている。私もまだ毎回のようにウキは動いているが、あたりらしきウキの動きはカラばかり。が、「玉」が落ちるのも我慢して合わせ続ければ、やっ53400464たかかりました!これで第3目標クリア(ただし底と宙の合計)だ!その後、バラケを打ち終えるまでやったが、数を増やせず1時少し前に終了。宙では2時間半で7匹(うち両ダンゴで5匹と「玉」で2匹)。いやぁ、疲れた。片付け。片付けを終え、階段下まで荷物を運んでから、ワンドの人に状況を訊く。今日は2匹とのこと。現在底を切っている。ウキは動いているがカラツンだ。頑張ってくださいと言ってその場を離れ、帰りは橋を渡った。看板横には2人入っていて、1人が片付け中。駐車場に着く頃には息が上がる。長靴がいよいよ冬バージョンになったのだが、これが非常に重いのだ。グッタリして荷物を積み込み、池を後にした。そして、金曜には時間帯が悪くて叶わなかったラーメンを今日こそ食べるぞ。家の近くに出来た中華料理屋さんに入る。ラーメンとか餃子の簡単なメニューばかりと思ったら、結構本格的なのにビックリ。台湾ラーメン定食を注文すると、これが凄いボリューム。ラーメンに炒飯はそれぞれほぼ1人前。これにデカイ鶏の唐揚げが4個。あとはサラダに杏仁豆腐。これで980円。見ただけでゲップが出そうだ。若かりし頃の私だったらこの程度は何でもないが、今の私には荷が重過ぎる。決してまずくはないのだが、なかなか食べ終われない。汗をかきながら何とか腹に押し込み、店を出た。が、く、苦しい~。食べられないのなら残せばいいのだが、それが出来ない私。残念です。何とか家に着いた。

|

« 釣りデータベース | トップページ | 好天にフラッと外出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/46829561

この記事へのトラックバック一覧です: 曇りでもそこそこ快適な環境での釣り@都田:

« 釣りデータベース | トップページ | 好天にフラッと外出 »