« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

猫のブログ

P1000176猫のブログが好評のようである。我が家でも何匹か猫を飼ってきたが、その頃はブログというものはなかった。もしあれば、その頃私が書く猫ブログはブログ村でもランキング1位続行中の名ブログだっただろう(あくまで仮定の話)。
それはさておき、一番最後に家にいた猫は私と全くソリが合わず、家の中では冷戦状態だった。が、この猫が一番の長生き。我が家に来る前に数年生きていたので、実に20年くらい生きていた(実際は突然姿を消したので、それ以降は不明)ことになる。餌はカリカリにフレークを少し、これしか食べない。非常に用心深かったのが長生きの原因と思われる。家出する最後の方は、私と目があってもしばらく気付かなかったので、目も衰えていたのだろう。
P1000177写真の猫は法事でお邪魔した家の猫。最近は家の中で飼うのが主流(と言うか、当たり前)で、しかも大抵は去勢か不妊手術を受けるので、雄猫の場合は腹がポニョ状態になる。この猫もご多分に漏れずポニョポニョだ。でも、餌がいいので(運動不足もあって)体がデカイ。拾われて来たのだが、外で暮らすことを考えれば何と幸せな事だろう。拾われるか拾われないか、まさに紙一重。まあ、それと引き換えに自由を失ったとも言えるが。
 
    ↓とりあえずポチッと押してやってください。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

nanacoカード

以前から7ネット(旧7&Y)で本やCDを買っているのだが、今回本を買おうと思った時に急にポイントが気になるようになり、急遽nanacoカードをゲットすることにした。他にモバイル(おサイフケータイ)があるが、まだ知識不足なので、手っ取り早いカードにしたというわけ。発行手数料300円也。
これで少しはポイントが溜まるかな、と思っていたら、何とカードを作らなくてもポイントをゲット出来るではないか!良く読まなかった私も悪いが、果たして発行手数料の元は取れるのだろうか?それにこのカード、作成が2007年4月とある。そんなに使われていないのかなぁ。
しかもネットで見たら、個人情報流出とか対応が悪いとか、ボロクソにけなされている。いやはや、急に何かをしようと思った時は、一旦落ち着いてからにした方が良さそうだ。
でも、既にチャージしてしまったから、今後もしばらくは使わざるを得ない。ホント、余計なことをしてしまったなぁ。
 
    ↓たまには押してやってください。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

愛宕下羊羹

Docu0025横須賀(掛川市大須賀)まで行って、愛宕下羊羹を買ってきた。行きは自分の記憶を元に150号を使ったのだが、比較的すんなりと着いた。羊羹は4種類だったので、それを1本ずつ購入。昔はもっと種類が多かった筈だがなぁと思いながらも買い物を終え、帰りの自宅までのルートはナビでどんな道を辿るかやってみようと思いたったのだが、これが余計だった。ルート検索に「有料道路優先」と設定してあるのを忘れていたため、途中で袋井のインター入り口を指示されてビックリ。慌てて「一般道優先」に切り替えたのだが、何となく行きより時間がかかったような気がするのは単なる杞憂か。とにかく、ナビより自分を信じよう(ちょっと違うか?)と固く心に決めた帰り道だった。
 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

会員番号1番ゲットか@都田

今週は行くまいと思っていたが、今日は風がないとの予報に、浮き足立ってきた。9時半過ぎにゴー!駐車場には多くの車。こりゃぁ場所はないかも。あっ、Oさんの車だ。急いで車から荷物を降ろし、外の道路から池に向かう。日向側にはダム?そばに2人、流れ込みに2人、遊歩道下に3人。あれ、何処かで見たことのある人がダム?の上から池を見ているぞ。そ・れ・は、ザわさん。仕事の途中に様子を見に来たようだ。階段を下りると、階段下から一つ深場に入っているOさんがこちらを向いた。まずは挨拶。その右横に入れさせてもらう。おおっ、湖面は予報どおり鏡のよう。ただ、竿は曲がっていないようだ。早速準備しよう。今日もまずは18尺で段差の底。何故かと問うてはいけません。餌は前回と同じ。ザわさんがやって来て、しばらく話していたが、私の準備が遅いのに苛立ったのか、開始前に帰った。底を念入りに取り、開始は10時45分過ぎ。多少波立つ53400633_253400634_2こともあるが、視認性には問題なし。そうそう、対面ワンドにも2人いて、時折竿を曲げていた。ゲッ、流れ込みの人、それに階段下の人が竿を曲げている。こりゃぁいい時に来たかな?が、そんなに甘くなかった。餌打ちが続く。11時を過ぎた。階段下の人はポツポツと竿を曲げる。私とOさんは餌を打つだけ。が、Oさんからさわりが出たとの声。地合かな?良く見れば、ウキが馴染んで戻してから、フワフワしているようにも見えるぞ。ここで、ちょっと餌落ち目盛が気になったので、餌なしで仕掛けを打つ。すると、ウキが馴染んでからしばらくして、フワフワしながらズバッと入ったではないか!当然合わせると、やったかかりました!鈎に少しだけ付いていたグルテンに来たようだ。が、残念バラシ。大きな鱗が2枚付いてきた。こりゃぁ参った。しばらくはあたらないだろう。と、ここでOさんの竿が曲がった!いいなぁと思った瞬間に私の竿も!慌てて合わせるが、堪えきれずにハリス切れ。これまでは何となくいい感じだが、結果が出るかどうかは別のような気がする。いや、まだ私に運は残っていた。ウキが戻してからチクッというあたり!これ53400635に合わせれば今度こそかかったでしょう!こりゃぁ大物だ。しかぁ~し、この引きは・・・。ちょっとへらとは違う感じだ。サイズは35cm近くあってもノーカウント。ウキはまだモヤモヤしている。釣るなら今だ。すると、またもウキが馴染んで戻してからのチクッというあたり!これにもバッチリ合い53400636ました!今度こそへらでしょう。が、しかぁ~し、しかぁ~し、鰓近辺に擦れている。どうやら今日は凸(デコ:オデコのことらしい。ツイッターで知りました)かな。「自虐的へらの会」会員番号1番をmasaさんから譲られそうだ。これ以降釣れない場合が充分考えられるので、とりあえず写真。あ~あ、こんなにポカポカ陽気なのに、どうして私だけがアウト・オブ・ザ・蚊帳なんだろうか。そんなボヤキ(独り言)を呟いていると、12時のサイレン。竿が曲がっている流れ込みの2人は余裕の昼食。今日は私も珍しく昼食を買ってきたが、とてもゆっくりと昼食を摂る心の余裕はありません。底が終わったら、ネ。12時を過ぎると風・波が出てきた。すると、ウキの視認性が悪くなるのは当然として、ウキが流され、またシモッてしまい、そのうえ底に何かあるのか、下鈎が引っかかっているような気がする。竿を上げれば木の枝。結局その後は何もなく、予定?の12時45分頃にグルテンが尽きて底は終了。実釣2時間で凸(記録:擦れ1匹とマブナ1匹)。我慢していた用を足し、遅い昼食。さあ、残ったバラケと「玉」で宙だ。18尺ではウキが遠くなって見え辛くなるので、竿を15尺に変更。再開は1時頃。まずは「たな」1本半から。が、ウキに動きなく30分が経過。それにウキが流される。「たな」を1本に。状況は同じ。再び1本半。更に再び1本へと、いつもの迷走が始まる。そんな私をよそに、階段下の人とOさんは竿を曲げる。いよいよ凸が現実味を帯びてきた。2時を過ぎ、流れ込みの2人が終了。対面の2人も帰っている。そろそろ最初のバラケもなくなるが、次の餌を作るべきか?が、何とこの頃から、波ではっきりしないがウキに動きが。あたりではなさそうだが、弱く入ることも。更に困ったぁ。日は山に近づき、雲で陰って体感温度も下がる一方。暑くて脱いでいたジャンパーを羽織る。2時半頃、遂にバラケがなくなった。さあここが思案のしどころ。う~ん、う~ん、どうしよう。このまま帰れば会員番号1番は私のもの。だが、敵?に後ろは見せられない。Oさんもまだ続けるようだし、よし、少しだけバラケを作ろう!天々単体でいつもの半分くらい作る。そして餌打ち。すると、何と言う事でしょう!2投目でウキがモヤッ53400637と入り、これに合わせればやったかかりましたよ!う、嬉しいゾーッ!サイズは小ぶりだが、これで凸解消。会員番号1番も返上出来る。すると、ウキはまだ動き、今度はグッと53400638力強いあたりで2匹目!もう何も言う事はありません。そろそろOさんも終りだと言うし、私もバラケを捨てながら続行すれば、3時を過ぎてウキが馴染んでから小さくチクッというあたり!これに合わせてやった3匹目か?残念顎に擦53400639れていた。ガックリ。階段下で竿を曲げ続けていた人が終了し、私に話しかけてきた。青い「PRIME AREA」のへらカバンと竿ケースがカッコいい。私のブログを見てくれているとの事。今日は青い「たも」で私と分かったようだ。ご購読ありがとうございます。何でもyurieさんと知り合いで、yurieさんをヘラブナ釣りに引きずり込んだ張本人だと言うではないか。いやぁ、世間は狭いなぁ。しばらく話をしたが、私としては懸命に対応したつもりなのだが、こういう顔でぶっきらぼうのため、悪い印象を残したとしたらスミマセンでした。これからもブログ宜しくご購読願います。さて、餌打ちの際に「玉」が吹っ飛んだのを機に終了。実釣2時間強53400640で2匹(擦れ1匹含まず)。トータルでは、実釣4時間半弱で2匹(擦れ2匹とマブナ1匹含まず)。今年は結果が×○×○×○となっているので、今日は×の日かと思ったが、結果が出て本当に良かった。Oさんも終了だと言うので、一緒に片付け。かなり冷えてきた。片付けを終え、橋を渡って駐車場に戻る。看板横とジャカゴ手前に1人ずつのへら師。駐車場で次回また宜しくと言って解散。私はケンタッキーに寄るべくモクレン街道をひた走った。
 
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

クラシックでも聴いて:その10

Docu0024_2今週は寒くなったので、なかなか釣行出来ない。今週末に出かける用事があるので、それまでに風邪をひかないようにと思う気持ちもあるのだ。
そんな時のための、この1枚。ようやく10枚目/50枚となった。ジャジャジャジャーン、ジャジャジャジャーン!
 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

ツイッターその後

とにかく呟いてみるのだが、それだけではタダの独り言。いつも私が池でやっていることだ。それが文字になっただけ。そこで、誰かの呟きをフォローするのがポイントだと書かれているとおりに「ヘラブナ釣り」で検索して、ようやく3人にフォロー出来た。もっとフォローする人を増やして、にぎやかにするのがベターなのだろうが、これがなかなか難しい。まぁ、ポツポツやって行こう。
 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイプの話

あまり興味をひかないような話題だが、バットさんとスカイプ(インターネット無料通話)が繋がった。とは言え、まだ文字チャットの段階。Meはサポートしていないので、音声はきついようだ。でも、近々XPを導入するらしいので、しばらく待っていよう。

皆さんもスカイプを導入してみませんか?パソコン同士でやりとりする分には無料です。文字チャット(文字によるやりとり)だけするのであれば、他に何もいりません。音声会話をする場合は、別途ヘッドセット(マイクとヘッドフォンが一体になったもの)が必要ですが、パソコンショップで安価に手に入ります。

詳しい説明やダウンロードは、こちらにアクセスしてください。簡単です。

 
 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

浅川マキ

かなり昔のこと、何故かこの曲が入ったLPを買った。特に好きな歌手というわけでもなかったのだが、今となっては分からない。レコードがCDに入れ替わる頃から聴かなくなり、このLPを含む私の全てのLPは、今はSK氏のところにある。もう廃棄されているかもしれないが。

 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

ツイッターを始めてみた

Foto最近流行っているようなので、ツイッターに登録してみた。まだ良く分かっていないが、そのうち使えるようになるのでは、と思っている。ブログの宣伝でもするくらいの気楽な感じで。
 
 
 
 
     ↓クリックしてやってください。
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

浜松のケーキ屋さん

Docu0023以前、ケーキ屋さん巡りをした(その1その2)が、その時に訪ねたお店がほとんど載っている小冊子が新聞のおまけに付いてきた。また、知ってはいても行ったことのない店や、家の近くにある目立たない店も紹介されているので、これは楽しみが増えたぞ。
 

     ↓クリック宜しく。cake
 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

3連荘もなんのその@都田

今日で暖かい日は終り、夜から雨になるとの予報。それでは行かないと。8時半過ぎにゴー!駐車場の入り口にさしかかったところで、釣りを終えて駐車場に向かう人を発見!この時間に終わる人と言えば・・・あの人です!WINDOMの人。最近は時間帯が合わなくてお目にかかる機会はなかったが、いやぁ久し振りだなぁ。車を停め、荷物を降ろしてから今日の結果を訊こうとWINDOMに向かっていくと、ちょうどOさんがやって来た。3人で少しだけお話。WINDOMの人は今日は1匹、Oさんは昨日日向側流れ込みで10数匹とのこと。ポカポカ陽気で非常に楽しい釣りが出来たが、思いのほかへら師の数は少なかったようだ。Oさんはまだ車から荷物を降ろしていないので、私が先に外の道路から日向側に向かう。ダム?そばに4人、階段下とワンドに1人ずつ。この陽気でこのくらいしか来ないのか。が、その後ポツポツやって来て、こちら側は階段そばに1人、対面はワンドに3人と私のいつもの場所と柳の木そばに1人ずつ入った。看板横付近にも2人。さて、私は流れ込みに入ろうかな。随分久し振りだ。これも早く来たことの5340061753400618ご褒美かもね。Oさんはしばらくしてから来て、遊歩道端から1つ空けた釣り座に入る。さあ準備だ。今日はどうしようかな。前回の続きで、18尺段底をやろう。まだまだ勉強中で、この池では結果が出ていないが、とにかくやってみよう(仕掛けが前回のままだからではないかというご指摘は受け付けません)。餌は特S:冬のバラケ:マッハを1:2:1に水1のバラケと、グルテン四季とわたグルを半々の食わせだ。「玉」も出しておく。今日は波もないので、底取りは普段にも増して慎重に。開始は9時半。すると、第1投からウキがモヤモヤするではないか。これはこの陽気のせいなのか?そして数投後に53400619ウキが馴染んでからモヤッと動いた。これに反応すれば、ん、何かがかかったようだ。引かないけど、ゴミかな?が、上がってきたのは新べら。やった昨日からのボウズはこれで解消、それに段底で結果も出せた!こんなに早く1匹目が出るとは、今日は爆釣か?が、その後ウキはモヤモヤするがあたりは出ない。段底、どれくらい待てばいいのかな。湖面はたまに波が出るが、ほぼ凪状態。これが午後まで続いた。さて、しばらく餌打ちしていると、ウキが馴染53400620んで戻してチクッというバランスの底のようなあたりが。これに合わせると、やったかかりました!こ、これは何だ?引きが強い。が、何となく嫌な予感が。なかなか寄らないのを頑張って寄せれば、う~ん、どうだろう。マブナライクか。とりあえず写真は撮るが、ノーカウントだ。サイズはグーなのになぁ。ウキのモヤモヤは続くが、何となく上ずったような気もする。グルテンの53400621持ちが良く分からないので、「玉」に変えてみると、弱くモヤッとしたあたりでようやく2匹目。新べらのあたりって、こんな感じだったっけ?爆釣は無理でも、何とか昼までに第2目標、欲を言えば第3目標をクリアしたいなぁ。が、しかぁ~し、それからウキの動きが悪くなり、やったと思ったあたりが擦れ、擦れ。携帯で時刻を確認すると、そろそろ開始2時間が経過しそうだ。このま53400622までは第2目標も危うい(無理?)。何とかもう1匹追加するものの、再びの擦れでガックリ。12時のサイレンを機に底は終了だ。グルテンもちょうど尽きた。実釣2時間半で3匹(擦れ3匹とマブナライク1匹含まず)。ダム?そばの人達はノーあたりらしい。階段下の人が宙でポツポツ竿を曲げている。Oさんも結果が出たので一安心か。さあ、竿を15尺に替えて宙にしよう。餌は段底のバラケを継続して使用。食わせは「玉」。まずは「たな」2本から。が、ハリスが両ダンゴになっているので、最初はバラケを練って両ダンゴで打ってみる。ウキに何ら動きなし。しばらく打って、このままではダメというのを確認してから、上ハリスを切って短くする。そして「玉」。同じだ。それでは、と「たな」を1本半に。すると、しばらく餌打ちした後に、ウキが馴染んでから小さく入った!カラだったが、へらがいることが分かってやる53400623気に。そして小さなモヤッで1匹目。これも新べら。放流以来なかなかお目にかかれなかった新べらだが、私には旧53400624べらの方がいいなぁ。その後小さなあたりで2匹目。今日はこんなあたりを拾うことになるのか。厳しい~っ!その後バラケ具合が悪くなった。多少手水で調整するが、なかなか思うようにいかない。「たな」を1本にする。時折波が出るようになり、ウキの視認性が悪化。そこで、正面からやや右に餌打ちすると、ウキが立ってからズルズルと入って行く。これに合わせれば、ゲ5340062553400626ゲッ、かかったけど引きが強い!まさか擦れ?いや、今日初めての旧べらだ。これこれ、これですよ。すると、次の餌打ちで、今度はウキが馴染んでからズバッと入り、これに合わせれば、やった連荘!何故かは分からないが、結果オーライオーライ。サイズは新べらだが、このあたりが今日一番だった。と、ここで最初に作ったバラケが尽きた。さて、どうしようかな。今まで底と併せて7匹。サイズはさておき、私にしては上出来だ。ここで終わるという選択肢もあるが、ここは久し振りにバラケを作って続行と行こう。今度は冬のバラケ2に天々1、水半分。別に焦る必要は無いのだが、餌が水を充分に吸う前から餌打ち再開。そろそろダム?そばから日が翳ってくる。でも、以前より太陽の高度が上がったような気がするのは私だけか?さて、やはり充分に吸水しない餌では持ちが悪く、手揉みで対応するが、あまり良くない。それでも何とかウキの馴染みを出す。すると、小さくても力強いあたりが出るようになって、気がつけば534006275340062853400629無理だと思っていた第3目標をクリアしているではないか!これは素晴らしい。そのうえサイズも30cmクラスばかり。一体何が起きたのだろう。さあ、2時だ。宙は実釣2時間で7匹(新べら3匹、旧べら4匹)。ここで終わるという選択肢もあるぞ、と言うか、気持ち良く終わりたい。Oさんにあとどれくらいやるかと訊くと、餌が尽きるまでと言うので、それでは私も2回目に作ったバラケが尽きるまで(実際は3時終了目標)続行だ。次第に私の正面まで暗くなってくる。ダム?そばの人達は寒くないのか。対面はワンドの3人と柳の木そばの1人が頑張っている。ゴールデンタイムに期待しているのだろうか。看板付近は見えなくなった。さて、新たに作ったバラケも持ちが良くなってきた。手水で調整するが、これ以上やっても無駄かな。が、ウキが戻してからしばらく放置したら、いきなりズバッと入り、これに合わせれば、やったかかりましたよ!が、へらを浮かす途中でバラシ。ちらっと見えた姿は新べらのようだったが、く、悔しい~っ。が、しかぁ~し、しかぁ~53400630し、次の餌打ちでまたもあたりが!今度こそバラしません。寄せてみれば、これもグーなへら。いやぁ、今日は何て素晴らしい日なんだ。さあもう1匹。が、いよいよ私にも日が当たらなくなった。体感温度が一気に下がる。あと少し、あと少しで終了だ。とにかく餌を打ち切ろう。すると、ウキが53400631馴染んで戻してから、小さくチクッと入り、これに合わせればやった12匹目!その後はウキの動きがなくなり、最後の1投も甲斐なく3時少し過ぎに終了だ。宙では実釣3時間で9匹(新べら3匹、旧べら6匹)。昨日のボウズも何処かに消え失せた感じ。気持ち良い疲れが漂う。ちょうどOさ53400632んも終わった。片付け。残っているのは、ダム?そばの2人と階段下付近の2人。対面ではワンドの3人と柳の木そばの1人。皆さん頑張ってください。片付けを終え、Oさんと駐車場に戻る。橋の上から、看板横にも1人いるのが見える。Oさんが私のブログに興味を持ってくれたので、ついでに(失礼!)バットさんとmasaさんのブログも紹介させてもらった。駐車場で、次回も宜しくと言って解散。私は空きっ腹を暖かい飲み物で埋めてから家路に着いた。月曜からの3連荘で肩が張っているが、そんなの関係ねぇ~っ(古っ!)。
 
    ↓クリックしてやってください。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

何故か寒い(結果も)@段子川

今日はOG氏と今年初めての釣り。大久保(西の平)か段子川でどうでしょうと連絡したら、段子でという事で段子川に集合だ。9時半少し前に駐車場に着くと、いきなり腹の具合が・・・。定期便。へら師はそれほど入っていない。じきにOG氏がやって来て、2人で西岸ゴミ除けフェンス奥に入る。対面には先客4人。まだ竿は曲がっていないようだ。今日は風が弱いとの予報だったが、風の通りが良いのか結構吹いていて、肌寒く感じる。5340061453400615OG氏が前回私が入ったところ、私が上流に入る。写真の右上が暗いのは、カメラのレンズカバーの開きが悪くなっているため。さあ準備だ。OG氏も私も11尺。もちろん底。餌はいつものグルテンセット。わたグルも使用。太陽を背にしているので、ウキの視認性はいい筈なのだが、波もあって瞬間的に見失う事も。おまけに、流れに強いようウキを変えたため、餌落ち目盛に苦労する。結構いい加減に底も取り、開始は10時過ぎ。が、しかぁ~し、ウキの馴染みが思うように出ない。面倒なのでそのまま続行するが、これが今日の結果を左右することになろうとは(ぐるナイゴチ風に)。結局30分以上経ってから、再度底取り。が、これもうまくいかないので、再び適当に。あたりさわりなど出る筈もなく、11時半のサイレンを聞くはめに。OG氏はウキがモヤモヤしていると言うが、私はただウキが流されるのを見ているだけ。干満もあって釣り台を移動。その度に適当な底取り。果たして今日は何をしに来たのだろうか。12時を過ぎると、対面のへら師は昼食で席を外す。我々は寒い寒いと言いながら続行。と、いきなりOG氏の竿が曲がった!ウキがモヤモヤすると言うのは、やはり何かが寄っていたのだった。懸命に寄せようとするOG氏だが、無情にもバラシ。いや、撚り戻しから仕掛けをロスト。ガックリしながら竿を13尺に変更だ。さっきまで満ちていた川も、今度は引いていく。風が一旦収まった時に、今度こそキチンと底取りだ。やれやれ、今更だが、やっと思うような馴染みになった。対面では1人が竿を曲げたが、その他の人達はあたりさえないと言っている。今日は水が濁っているし、いい筈なのにと言う声も。明日は曇りだから、明日に賭けようとも聞こえてきて、10時過ぎから短時間しかやらない我々(私だけ?)に釣れるわけもな53400616いだろう。昼を過ぎても却って寒くなるばかり。1時半頃に餌が尽きた私は、OG氏からいもグルを少しだけ分けてもらうが、それも効無く終了だ。予想された結果だが、やはりガックリして片付け。昼は杢屋の直売所で摂り、川の駐車場で解散した。分かっていても最初の底取りをいい加減にしてしまう私。次回こそ、次回こそキチンと納得いくまで底取りをしよう。そう決意した私は、ゆっくりと館山寺街道を登るのだった。
 
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

う~ん・・・@都田

今日から寒さが緩くなるようだが、masaさんによると池の水温に影響が出るのは2日くらい経ってかららしい。それでも何かしらウズウズしてしまい、結局9時半過ぎにゴー!10時前に何とか池に到着。予報どおり風は弱いようだ。いつものように飲み物を買いながら池の様子を覗うと、ゲゲッ、日向側深場には7人。ダム?そばに3人、流れ込みに並んで2人、後は遊歩道下。浅場看板横から更に上流にも1人。日陰には誰もいない。さて、どうしようかな?よし、階段下が空いているから、そこに入ろう。先客に挨拶してさ5340060953400610あ準備だ。ちらっと見ると、先客、更にその奥の人達も、そんなに長い竿は出していないようだ。が、それでも私は18尺を出す。一応「段差の底」を考えてきた。夢の中では爆釣だったが、大体こういうのは逆夢だからなぁ。餌は「冬のバラケ」と天々を2:2に水1のバラケに「玉」の食わせだ。水温はかなり低い。指がちぎれそうだ。しかぁ~し、水が入るとバラケが急にしぼんでしまった。急いで天々1を追加。また、仕掛けを調整したり、ギラギラで底取りがなかな出来なかったりで、開始は10時40分過ぎ。いつもながら時間帯が悪く、さっきまで凪いでいた池には波とギラギラ。しばらくはウキの視認性が悪いまま餌だけを打ち続ける。が、どうも何か変だ。散々餌を打ってから、ようやく底を取り直す。今日は下鈎トントンくらいだと思っていたが、全然違う。ギラギラのせいで約1時間を無駄にした(自分のせいでは?)。太陽の位置がずれてギラギラは収まったが、じきに12時のサイレン。開始が遅いのもあるが、もう昼なのか。はぁ~っ(深いため息)。下鈎に朽ちた葉などのゴミが付いてくる事が多いので、底の状態はあまり良くないのかも。食わせの「玉」がゴミの隙間に入っていそうだ。が、それでも今年初めて底のあたりが出た!ウキが1目盛入ったのだが、カラ。俄然やる気になるが、先に竿を曲げたのは隣の先客。セットの宙だと思う。私はそれからしばらく餌を打ち続けたが、ウキは動かず波もあって嫌気が差し、約2時間(実際は1時間と言ったほうがいいのかも)で段底を終了。餌は底の残り、「たな」を2本にして宙に変更だ。すると、数投後にウキがスッと入った!早っ!これは爆釣かも?しかぁ~し、その後はシーン。いたたまれなくなって、1本半に変える。1時を過ぎると、予報に反して風が弱くなる。こりゃぁいいぞ。が、太陽が雲に隠れて、体感温度は下降。寒い。対面に1人入った。今頃から竿を出すとは、ゴールデンタイムに期待しているのだろうか。さて、その後もウキに動きはないが、何となくへらがいそうだ(根拠なし)。そして、ウキが馴染みながらズバッと入るのに合わせると、やっ53400611たかかりました!う、嬉しいゾ~ッ。口がかなりつぶれているが、ちゃんと口にかかっている。やったぁ、ボウズ脱却だ。サイズも30cmくらい。これでいつ終わってもいい。その後、1回あたりが出るが、カラ。それからはウキが動かなくなる。バラケ具合を変えてみるが、さっきと同じように「何となく」へらはいそうな感じがするものの、ウキに反映されない。2時前に止めると、実釣3時間(細かく言うと2時間?)で1匹となるが、それでもいいか。へら師は流れ込みにいた2人と、遊歩道端の1人が帰った。遊歩道端の人が帰り際に、セットではバラケが抜けてから待ったほうが釣れるか、また、食わせはグルテンより「玉」の方がいいかと訊いてきたが、私に答えられる筈もありません。何せ今までたった1匹、それもウキが馴染みながらのズバッですので・・・。せっかく尋ねてくれたのに、済みませんでした。私はとりあえずバラケがなくなるまでやる事にする。2時を過ぎた。湖面はかなり穏やかだが、体感温度は低いまま。あと少しの辛抱だ。寒くて寒くて3時過ぎのゴールデンタイムにはとても付き合えそうにない。餌を打ってから、携帯で時刻を確認しようとして、ふとウキを見ると、無い!慌てて合53400612わせれば、やったかかってます!おおっ、凄い引き!まさか擦れ?なかなか顔を見られない。これでバラすなど、絶対にあってはいけない。必死で寄せれば、これはデカイぞ!「たも」の直径が35cmだから、40cm近くあることになる。胴体もまん丸だ。肝心のあたる瞬間は見ていないが、1匹と2匹では大違い。これで堂々と?帰れる。私はまだ釣れるかも、と残った餌を打つが、ウキはモヤッと53400613することはあってもかからず、2時40分頃に終了。約4時間で2匹か・・・。日が差してきた。波もない。隣の先客も竿を曲げた。やはりこれからかもしれない。でも終了。片付け。底であたりを見たのは嬉しかったが、依然として底ではボウズ。masaさんが言うように、気温の上昇が水温に反映される水曜にもう1度来ようかな(予報では木曜は雨)。片付けを終え、先客に挨拶して駐車場に戻る。ゲゲッ、タオルを置き忘れてきた!車でダム?そばに停め、タオルを回収。腹が減ったので、久し振りに丸亀製麺にでも寄ろうかな。そんな事を思いながら池を後にした。
 
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

ザわさんのミニライブ&都田の様子

P1000166P1000168P1000170ザわさんのミニライブが今日1時からあるのは知っていたが、テレビをへらへら見ていたら、何と1時近くになってしまった。慌てて着替え、市野のイオンへ向かう。駐車場はほぼ満車状態で、なかなか停められない。ようやく館内へ入ったが、今度は何処でやっているのか分からない。散々歩き回ったあとで、インフォメーションで確認。もう1時半だ。何とかライブをやっている場所に到着。数曲聴いたところで終了。止むを得ないだろう。ザわさんと少しだけ話をする。masaさんも奥さんと見に来ていたそうだが、残念ながら会えなかった。次のライブは4時からなので、それまで待てない私は、ザわさんに挨拶して会場を後にした。
 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
 
さて、それでは都田の様子でも見に行くかな。既に2時をまわっているが、この気温と風、果たしてへら師はいるのだろうか?
P1000173P1000174ダム?そばに停車して池の様子を覗うと、わわっ、日向日陰ともにへら師の姿!日陰にはダム?そばの流れ込み付近に2人、日向には8人が竿を出している。皆さん帰らないのは、これから来るゴールデンタイムに期待しているのだろうか?私はすぐにその場を離れた。
 
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

初めてのオフ会

P1000163P1000164P1000165待ちに待った、初めてのオフ会。バットさんが幹事を引き受けてくれて、参加者はmasaさんとザわさん、それに私の4名。場所は濱作。釣り場では話したことがあるが、一体どんな会話になるのか不安もあった。が、皆さん最初からテンションが高くて、非常に楽しく、また有意義な時間を過ごすことが出来た。おまけに、「自虐的へらの会」会長でもあるバットさんから表彰していたDocu0022だくハプニングも。盛り上がりすぎて?帰りのバスの時刻が気になったが、ウィークエンド・ライナーとやらで11時台にも2本あったので、そんなに心配することもなかった。幹事のバットさん、お疲れ様でした。また、皆さん、ありがとうございました。
 
 にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

クラシックでも聴いて:その9

Docu0020と言うわけ(前の記事参照)で、クラシックでも聴こう。知らない(聴いた事がない)曲では、新しい感動があるが、知っている曲が流れると、何故か安心するのも本当のところ。これで9枚目/50枚。
 
  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒波到来

昨夜から急に寒くなった感じ。西日本でも積雪があるようで、冬本番では済まされない。こんな日は外出せずに家で固まっているほうが良さそうだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

再々度の韓流ブーム

年末にようやくテレビを買い替え、やっとまともに映るようになった。知らないうちにBSに民放が進出していて、多くの韓国ドラマを放映しているのには驚き。1日に数本を流す局もある。とても全部は観られないので、とりあえずボーッと流しながら観ていたら、やはり面白いではないか。特に時代劇。ホ・ジュンとかイ・サン(これはNHK)、それに何度も観ているチャングムとか。まだまだあるが、あまり一度にたくさん観ると、ストーリーやら出演俳優とかがごっちゃになってしまいそうだ。今日は「風の国」も始まった。ホント、どれに絞って観ればいいのか、かなり迷うところだ。

イ・サンは、最初に観た時に驚いたのは、出演しているのがイ・ソジン以外ほとんどチャングムに出ていた人達ばかりだという事。バットさんも言っていたが、慣れるのにしばらく時間がかかるかも。

という事で、GYAOがYAHOOに吸収されてから観るのを止めていた韓国ドラマ、BSでたっぷり堪能させてもらおう。私の韓流ブーム再燃だ。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

3者揃い踏みも結果は@都田

予報によれば、今日は曇りだが風がない。それではどうしようかな、と思っているところへmasaさんからメール。これから都田(増沢)に向かうとのこと。これに背中を押される格好で釣行が決定!家を出たのは9時過ぎか。途中、バットさんに「今日は何処へ」と確認すると、何とバットさんも都田に向かっている。久し振りのブロガー3者揃い踏みになるではないか。駐車場に着くと、バットさんは既に車から荷物を降ろしていた。挨拶してから暖かい飲み物を買い、池に向かう。masaさんは遊歩道の端に入っていた。挨拶して話を訊くと、今年は2日から竿を出しているとのこと。ビックリしたなぁ、もう(古~っ!)。masaさんの釣り座からバットさん、私と並ぶ。へら師は他に、対面流れ込み付5340060253400603近に4人とワンドに2人。こちら側はダム?そばに2人と流れ込み、階段下にそれぞれ1人ずつ。浅場の看板横にも何人かいるようだ。さあ準備しよう。と、流れ込みの人(Hさん)が竿を曲げる。宙のようだ。と、今度は階段下の人(Mさん)も竿を曲げる。こちらも宙。う~ん、困った。が、当初の予定通りまずは底から行こう。竿は18尺で、餌は前回と同じ。ただ、わたグルを少々追加。風はない筈なのに、時間帯なのか波とギラギラ。さっさと底を取って、開始は10時15分過ぎ。バットさんは14尺で宙から。masaさんは16尺の底。流れ込みのHさんと階段下のMさんはしきりに合わせていて、今更だが宙から始めれば良かったのかなぁ(本日のタラ・レバ)。しばらくはギラギラでウキがさっぱり見えなかったが、11時頃から何とかなった。が、しかぁ~し、ウキに動きなし。今年は今日を含めて3回この池に来ているが、底ではあたりを見ていないので、何とかして1匹。しかぁ~し、しかぁ~し、今日のウキの動きが一番悪く、返しさえも出ない。両グルテンで打ってもシーン。時間だけが過ぎる。早くも12時のサイレン。流れ込みのHさんやダム?そば、それに看板横の人達は帰った。私は12時半過ぎまで底で粘るが、全くウキが動かないまま終了だ。masaさんも午後からは宙にするとの事。私も宙にしよう。竿・ウキ・仕掛けはそのままで、上ハリスだけを短くする。餌は前回と同じ。1時前には再開か。まずは「たな」2本から。シーン・・・。1回だけウキが入ったが、おそらく糸ずれ。その後、1本半で再度糸ずれらしきウキの動きがあって、そろそろ結果が出せるかも、と期待するが、ダメ。階段下のMさんが終わったが、6匹だそうだ。やはり午前中が良かったか。さて、「たな」を1本まで浅くしてみた私だが、何ら変わりなし。ただ、同じく「たな」を浅くしたmasaさんはウキが動き出したようだ。バットさんは一旦宙にするも、再び底に戻した。さて、2時を過ぎ、何か変化があっても良さそうだが、私のウキに動きはなし。おとといはそれでもウキが動いていたのに、今日は底・宙ともにアウト。そろそろ終わろうかな。だが、バラケがまだ少しある。今日は思い切って3時までやってみよう。ひょっとしてゴールデンタイムのおこぼれにあずかれるかも。いや、全くウキに動きなし。3時を過ぎ、寒い。いつもなら終わっているが、よし3時15分までやろう。ちょうど5時間になる(何のこっちゃ?)。masaさんはしきりと合わせており、そろそろゴールデンタイムの恩恵にあずかれそうだ。私は放置作戦でウキが入ったが、これもカラ。いよいよ残った53400606バラケを捨てて最後の1投に賭ける。が、しかぁ~し、しかぁ~し、何のいいこともなく終了。2人から残業のお誘いがあるが、今日は既に1時間延長しているので、これ以上は無理。片付け。非常に疲れた。肉体的にも精神的にも。片付けを終え、さっさと帰ればいいものを、2人の釣りの様子を後ろから見る。う~ん、確かにmasaさんのウキは動いているようだな。早く帰らないと釣られてしまいそうだ。などと思っているうちに、masaさんが竿を曲げた!ゲゲッ、やっ5340060753400608ぱり?!早く帰れば良かったと憎まれ口を叩いていると、再びmasaさんの竿が曲がる!残念擦れだったようだが、これを機に帰ろう。2人に挨拶して、バットさんには私が橋を渡りきるまで竿を曲げないようにお願いしてから階段を登る。足取りは重い。橋を渡る途中で、浅場のワンド付近に3人が竿を出しているのに気付く。もうそんな季節なのか?湖面に波はない。まさ(masa)にゴールデンタイム?駐車場に戻り、暖かい飲み物を買って気持ちをほぐす。さあ、帰ろう。疲れ果てて家路に着いた。
 
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こんな本もある

Docu0019図書館にはこんな本もある。以前借りたことがあるのだが、内容がうろ覚えなので、再度借りた。
この人、外見はかなり強面(そのうえだみ声でちょっと見は怖い)であるが、ネットの動画などを見ると、笑顔が可愛いところがある。何となく人を惹きつける感じだ。やはり人の上に立つ人は違うなぁ。
 
 
  にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

リベンジは成ったのか@都田

今日は起きるのは早かったが、なかなか決断がつかなくて、出かけたのは9時を過ぎてから。駐車場に着き、飲み物を買いながら池の様子を覗うと、ゲゲッ日向には10人くらいの人。まだ少し場所が空いているので、急いで池に向かおう。予報と異なり、湖面は思ったより穏やかな感じ。ダム?そばから流れ込み、それから遊歩道の端は入れません。階段下付近も。それでは、空いているところに入ろう。おっ、ワンド付近にOさん。荷物を置いてから挨拶に向かう。最近は型を見ることは出来るが・・・らしい。今日は14尺5340059653400597で相変わらずの両ダンゴの底。自分の釣り座に戻り、さあ準備だ。と思ったら、1人やって来て、私の右の釣り座は空いているのに、わざわざ私の左の釣り座との間に入ってきた。結構近いが仕方ない、準備しよう。今日は前回に懲りて、18尺。もちろん底。餌は夏・そこそこ・マッハのバラケにグルテン四季。「玉」も一応出しておく。意外やギラギラはまだ来ていない(じきに来た)。左隣は何と21尺の底。う~ん、仕方ないか。私の開始は10時20分過ぎ。後から来た人を含めると、へら師は間違いなく10人を超えていて、珍しく込んでいる?何やら嫌な予感。すると、予感どおりウキに動きなし。そのうち、波とギラギラがやって来て、お手上げ状態。竿が曲がるのは流れ込みに入った人だけのようだ。私のウキはなかなか動かない。気がつけば1時間経過。昼も近いぞ。ウキ下を微調整するが、影響なし。隣とその隣は同じ会の人なのだろう(今日のへら師の大半がそうだと思う)話が弾み、私もつい聞いてしまうので、ウキに集中出来ずにいると、隣のウキは動き出したようだ。そして合わせる!竿が曲がった!が残念バラシ。隣はその後も鱗に擦れと、やはり竿は長いほうがいいのかな?12時のサイレンが鳴る頃には、私のウキもモヤッと返すようになってきたが、あたりにならない。隣は再度竿を曲げる!今度こそへらか?残念今度はデカマブ。私は結局何もいいところがなく、グルテンが尽きたのを機に底を終了。12時半くらい。宙にする前にOさんの様子を見に行くと、あたりどころかさわりもないとの事。どうしよう。宙も自信がない。今日は前回と同じ道を辿るのか?釣り座に戻り、餌を作る。今日は久し振りに特S・天々・マッハのバラケに「玉」のセットだが、さて竿はどうしようか。最初は15尺を考えていたのだが、交換が面倒臭いので18尺のままとする。ウキ・仕掛けもそのままで、上ハリスを切って短くする。「たな」1本半で再開。こんな長い竿での宙はやった事がないので、風もあってうまく振り込めない。階段下の赤い竿の人が竿を曲げ始めた。この人も宙なので、私にも期待が持てそう?が、しかぁ~し、ウキはドップリと馴染み、ジワジワと戻すだけ。「たな」を1本にすると、ウキが小さく入った!これで俄然やる気になるが、その後も3回あたりがあったものの、全てカラ。でも、ウキが動いているうちに何とか1匹。携帯で時刻を確認すれば、既に開始から1時間経過している。前回のバットさんの結果、それから今日の隣の会話から、3時を過ぎて日陰になるとゴールデンタイムがやってくることは間違いなさそう。だが、そんなにいられない。その前にお願い1匹。すると、ウキが戻しながらスッと入り、これに合わせれば、やったかかりました!引きが弱いが、まさかブルーではないだろう。しまった、「たも」を出していない。慌てて掴むが、柄を伸ばしていないので、なかな53400598か掬えない。ようやく獲物を「たも」に収める。ん、バラケを食っているのかな?ゲゲッ、目に擦れているではないか!ガクガクッ。まさかのノーカウント。このまま終わった場合、写真がないので、とりあえず撮る。すると、その後はウキの動きがバッタリ。隣は21尺のまま宙にしたが、じきに底に戻した。ゴールデンタイムに期待しているのかもしれない。私は2時頃、「たな」を2本にしてみる。すると、第1投で、ウキが馴染んでからズドンとあたった!慌てて合わせれば、やったかかりました!が、次の瞬間、ああ~っ外れた!ガクガクッ2。いや違う、ハリス切れ。決して強く合わせていないのに、何故だ?すると、2本でもウキの動きがなくなる。いよいよ日が翳ってきた。もう終わりたいが、このまま返り討ちも癪だ。何とかして1匹。「たな」を1本半から再びの1本に。2時半を過ぎ、遂に私の釣り座も日が当たらなくなった。暗いうえに寒い!ゴールデンタイムまで待ちきれない。それでは、と残ったバラケを全て捨てて「最後の1投」に賭ける。すると、何という事でしょう!ウキが馴染んでからプクッと入り、これに合わせれば、やったかかりましたよ!手応えは新べらではな53400599い。これが今年初めてのへらか。おおっ、サイズもグーではないか。感激、そして終了。どんどん寒くなるので、片付けは素早く。既に数人が帰っているが、まだ10人くらいは残っている。かなりの寒さの中、凄い人達だ。片付けを終え、隣に挨拶するが、話に夢中で聞こえなかったようだ。そ53400600のままOさんのところに行くと、今日は擦れで2枚かかったとの事。こちらもゴールデンタイムには付き合えないようだ。Oさんに挨拶して、階段から橋を渡って駐車場に戻る。看板横にも1人いた。予報ほど風が強くないので、寒ささえ我慢出来ればゴールデンタイムだ。車に荷物を積み、NM氏に電話して帰りに寄らせてもらうことにする。ちょうどH2氏も来るというので、久し振りに情報交換しよう。ゆっくりと池を後にした。
 
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

明日はそろそろ

なかなか寒さと風が弱まらないが、そろそろ出かけてもいいかなという気分になってきた。ただ、リベンジが返り討ちになる公算が高い。う~ん、どうしようかな。

そういえば、先日一緒に釣行したバットさんが、私が帰ってから爆釣モードに突入したらしい。改めてネヴァー・ギヴアップの精神を思い知らされた気がする。
 
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ ←クリック宜しく!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

クラシックでも聴いて:その8

Docu0017正月気分もそろそろ抜けてきた。気分を一新させるためにも、今日はこれだ。ようやく8枚目/50枚。
「のだめ」とは無関係です。

 
  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

初釣りは撃沈@都田

今日を逃すと明日から寒が戻るようなので、何としても釣行しなければ、と準備しているところへバットさんからメール。まさ(masa)にグッドタイミングだ。急いで支度を終え、池に向かう。駐車場に着いたのは9時頃。ヘラ師はダム?そばと流れ込み付近、それに坂の下にいるようだ。まずは飲み物を買い、と思ったら、軽のバンから荷物を降ろしている人が。まさしくバットさん。車から荷物を降ろし、まずは新年の挨拶。車の中はほとんどが釣り道具で、これからカバンに荷物を詰めるところだと言うので、それでは先に行きます。私は階段下から1つ深場の釣り座に入ろう。と、ここでワンドに入っている人が手を振った。あっ、去年以来のOさんだ。荷物を置いてから挨拶に向かう。このところボウズが続いているとの話を聞き、何となく嫌な予感(残念なことに当たってしまったのだが)。さあ準備しよう。あっ、対面にも1人入っている。さて、今日はどうしようかな。私の右の人達は、長い竿で底と宙をやっているようだ。私はとりあえず15尺で行くかな。餌はいつものグルテンセット。時間帯が悪いのか、太陽のギラギラと波。何とか底取りを終える。バットさんはじきにやって来たが、あれっ、もう1人。ザわさんだ。今年は張り切P1000160P1000161って釣りをするようだが、早速今日からとは素晴らしい。私の左、階段下にバットさん、その左にザわさんが入る。私は一足先に開始。9時45分過ぎ。しかぁ~し、ギラギラと波でウキがさっぱり見えない。18尺で開始したバットさんも困っている。ザわさんはなかなか始まらない。と、私の右で宙をしている人が竿を曲げ始めた。新べらが相手をしてくれているようだ。竿の選択を間違えたかな?でも、結局底の間に竿を変えることはなかった。竿が曲がっているのは、遊歩道端の長竿宙の人と、ワンドのOさんか。我々はウキが見えないので、さわっているのかも良く分からない。そのまま時間だけが過ぎるが、それでも双眼鏡でウキを見ているバットさんからは、ウキが動いているとの言葉が。ウキの視認性が回復したのは、太陽の位置がずれた11時半頃から。すると、私の右で長竿底の人の竿が曲がり始める。こちらにも分けて欲しいが、私のウキはシモるだけであたりが出ない。ごくたまにウキが返すように思えるが、それだけ。と、ここでザわさんがしきりと合わせ始めた。私と同じ15尺なのに、何故?そして遂に竿を曲げる!う、裏山鹿~。じきに12時のサイレン。底はもう止めてもいいが、餌がまだ残っているので、これをグルダンゴにしてもう少しやろうかな。が、ウキが少しだけ弱くさわったように感じただけで終り。実釣2時間半でボウズ。バットさんも擦れではあるが竿を曲げているので、私だけがアウト・オブ・ザ・蚊帳。でも、まだ宙があるから・・・。竿を13尺に替え、餌はいつものダンゴ、と思ったら、プログラムが足りない。そこで、特Sを代用。餌が馴染むまで、Oさんの様子を見に行くと、両ダンゴのままで竿が曲がったようだ。素晴らしいの一語。釣り座に帰って、開始は12時半頃か。ザわさんがおにぎりをくれた。ありがとうございます。さて、まずは両ダンゴの1本半から打ち始めるが、相変わらずウキに動きなし。1本に変える。ただ、長竿の人の「たな」は深そうだ。これでいいのか?私の右の2人は、へらが寄ってきたようで、竿が曲がり続ける。短い竿では駄目ですか?1時頃まで打ち続けるが、ウキに全く動きなし。それでは上ハリスを切って「玉」を出そう。と、バットさんが竿を曲げる!しかも寄せてみればダブル!遂にボウズは私1人になってしまった。ガクガクッ。湖面は1時頃から穏やかになってきたが、ウキが動かないのではどうしようもない。が、たまにウキが弱い動きを見せるようになる。いよいよ私の出番なのか?が、しかぁ~し、地合にはならず時間が過ぎる。2時を過ぎた。我々3人は静かなまま。右の2人は相変わらず竿を曲げる。アームの差とは分かっていても、辛い。2時半を過ぎて、遂に私の釣り座も日陰になった。もう終わろうか・・・。とりあえず餌を打ち切ろう。そして2時45分頃に終了。何も言うことはありません。片付け。バットさんとザわさんはまだ続けるようだ。片付けを終え、Oさんの様子を見に行こうとした時、再びザわさんの竿が曲がった!が、しかぁ~し、しかぁ~し、残念マブナでした。でも、何か釣れるのはいいことだ。P1000162Oさんのところに行くと、何と今日は7匹をゲットしている。しかも両ダンゴで。ガックリして戻り、2人に挨拶して階段を登る。波が出ていたが、私が橋のところまで来て池を見ると、再び湖面は穏やかになっている。看板横には2人。竿は曲がっているのかな?かなりガックリして車に戻った。何故私だけが釣れなかったのか?アームの差とは分かっていても、何故か悔しい。しばらくはお休みするが、次回こそ必ず1匹は釣るぞ!しょんぼりと池を後にした。

    ↓ここをクリックしてやってください。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

面白いもの見つけた


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かな三が日

元日から寒くて風が強いので、外出せずに静かに三が日を過ごしている。早い職場では明日から出勤のようだが、私もそろそろ竿を出そうかなと思っているところ。でも、予報によると、明日は9時の気温が4度。風はなさそうだが、ちょっときつそうだ。まあ、明日の朝になってからでも考えるとするか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

やったぁ~!

Photo2今朝、何気なく「にほんブログ村」を見たら、何と私のブログ(これ)がランキング1位になっているではないか!たとえ瞬間的とはいえ、1位は嬉しい。記念に撮っておこう。
 
 
 
 
    ↓もう間に合わないかもしれないけど。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年2010

Photo1明けましておめでとうございます。
今年がこのブログを訪れてくださる皆さんと私にとって良い年になれば幸いです。

へら師なのに鯉の写真でスミマセン。しかもかなり古い!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »