« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

撃沈@大楽地の池

予報では雨は午前中に上がるとあるが、9時頃になってもパラパラ。う~ん、どうしようかな。明日まで我慢するか?とりあえずバットさんに訊いてみると、雨が上がれば大楽地の池との返事が。私と同じだ。9時半頃になって、雨が上がったようなので、それでは出かけましょう。が、やはり休日、しかも雨が上がってきた事もあって、道路は混んでいる。浜北大橋を超えてT字路の信号待ちでバットさんに連絡すると、何と既に小学校手前のコンビニに到着との返事が。私も急いで(交通法規遵守)コンビニまで辿りつくと、バットさんがコンビニから出るところ。バットさんの車のそばには、Y川さんが待っているではないか。珍しいこともあるもんだ。2人は先に出発。私は昼食を買ってから後に続く。池に着くと、先客がかなりいる。まずは階段を上がり、挨拶。水が濁っているので、竿は短くても良さそうだが、果たしてどうか。3人とも車に戻り、荷物を降ろす。先客の1人が堰堤バルブの右側に入る。左側には私、バットさん、Y川さんの順で並ぶ。さあ準5340071153400713備だ。それにしても、常連さん達は次々と右岸左岸奥の浅場に入って行く。前回と同じく、堰堤では釣れなさそうだ。が、何とかここで1匹釣るまでは、釣れるところには入るつもりはない。バットさんも今日は同じ考えのようだ。Y川さんは初めてなので勝手が分からず、堰堤。2人は12尺から入ると言うので、私は15尺くらいにしようかな。しまった!仕掛けは前回つぶしたままだった。仕方なく18尺を採用。餌は前回と同じ。雨は上がっても日は差さず、ある程度防寒をしてきて良かった。開始はジャスト12時。こんな時間から釣りを始めるのは珍しい。さて、餌打ち開始するものの、しばらくはウキが動かないだろうと思っていると、急にY川さんが合わせた!これにはビックリ。私はじっとウキを見続けるが、全く動きなし。バットさんのウキも動き出したようなので、長い竿は間違いだったか?我々の正面では、K合さんが竿を曲げる。左岸奥の人の楽しそうな声も聞こえてきて、自分で決めたとは言っても心が揺れる。釣れないと時間の経過が早く、あっという間に2時半。と、いきなるY川さんの竿が曲がった!え~~っ!30cm以上はありそうだ。う、裏山鹿~。Y川さんの奥にも1人入っている。右岸左岸奥では竿が曲がり続けているようで、この時期堰堤では難しいとの声も聞こえる。とは言え、私の右の人の竿も曲がり、どうやら今日は前回のリベンジどころか返り討ちが濃厚だ。バットさんも何度かあたりを出しているが、いずれもカラ。私だけがまさにアウト・オブ・ザ・蚊帳。3時になり、バラケが尽きたのを機に私は竿を短くする。13尺だ。再開は3時15分。今日はこんなに長くやるつもりはなく、1人だったら泣きながら終わっているところ。気温が上がらず、風も出てきて、震えているのは体だけではなさそうだ。バットさんは私とは逆に竿を15尺に変更。すると、じきにウキが動き出したようで、私の竿の変更はどうだったのか。携帯で時刻を確認すると、もう4時。あまりの寒さにバットさんが上着を取りに車に戻ったその時、私のウキが前触れなしに半目盛入った!やったと合わせるが凄い引き!糸鳴りがギューンと響いて懸命に堪えるが、最初の引きは堪えたものの、次の引きであえなくハリス切れ。ガクガクッ。バットさんが帰って来たので、さっき1匹出たよと告げるが、Y川さんの援護がなく失敗。プレッシャーをかけられない。その後、バットさんとY川さんのウキには動きがあるが、私のウキは静かなまま。Y川さんの奥の人も竿を曲げた。いよいよ我々2人が取り残される。そろそろ5時。この時刻まで竿を出すのは一体何年ぶりだろう。ただ、寒くてウキが動かなくて、本当は終わりたい。ん、ウキがフワッと返したぞ。来たかな?ずっと待つが何もなく、グルテンが終了。何となく終わりにくくて「玉」の53400714登場だ。が、効なく5時15分頃終了。実釣5時間!で凸。この池は私の苦手になりそうだ。片付け。バットさん達は暗くなるまでやるようなので、お先にと階段を下りる。ただただ疲れた。皆さんには擦れと言われたが、1回でも手応えがあったのがせめてもの救い。車に荷物を積み、我慢していた用を足してから池を後にした。明日は都田で「乗っ込み」に会うぞ~っ!
 
    ↓ガックリです。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

クラシックでも聴いて:その12

今日は出だしが遅れてしまって、釣行はなし。明日こそ何とか。雨が上がっていれば「大楽地の池」でリベンジしたい気持ち。ただ、明日になれば変わっているかも。
 
Docu0035これからはあまり聴く事がない人達。チャイコフスキーといえば「くるみ割り人形」とか反射的に出てくるが、実はそれ以降は何も知らないのが本当のところ。今日聴いてみて、何処かで聴いたことがある曲ばかりなのにビックリ。ロミオとジュリエットには驚かされた。次の交響曲も楽しみだ。12枚目/50枚。
 
    ↓宜しくポチッと寝。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビとネット

どんどん現実から置いていかれそうな毎日。テレビをネットとつないで利用出来るということは知っていたが、今日初めて試した。それが「アクトビラ」。以前買っておいたLANケーブルでテレビとモデムを接続だ。私のネット環境(ADSL12M)ではややスピードが足りないようだが、そのうち光にでも変えれば、映画(もちろん無料のもの)もハイビジョンレベルで楽しめそうだ。それにYOUTUBEも見られる。何だか楽しみになってきたぞ。
 
    ↓いやぁ、素晴らしいなぁ。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野久保の復帰間近?

24日のヘキサゴンでは、視聴者が見たいランキングをやった。その中の上位に羞恥心があったのだが、やけに野久保が映しだされていた。これが復帰に向けた動きのような気がしたのは私だけだろうか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

ちょっと愚痴る

このブログは趣味のヘラブナ釣りを中心に、どちらかといえば楽しい?話題で書いていきたいが、やはり歳とともに愚痴が多くなるのは止むを得ない。
そこで別ブログを立ち上げて、そこに愚痴ばかりを吐き出すことにした。
おそらく誰も見に来ないだろう、つまらないブログだ。

皆さんは探さないように。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

嫌ンなったぁ~ もうダメぇさぁ~@大楽地の池

3連荘を逃したのは非常にきつい。それで、今日が最後のチャンスとばかりに大楽地の池へ。と言っても、いつものとおり出発が遅い。時間がかかるのだから、もっと早く出ないといけないのだが、ホント。9時半少し前に出発。152バイパスから新原小南を右折するまでに20分強。橋を渡ってT字路にぶつかるまで15分。それから池まで10分弱といった感じで、大体40分から45分の間で到着だ。交通法規は守りましょう。さて、荷物を降ろして階段を上ると、池には誰もいない。まぁ、平日だからな。さあ、準備しよう。階段上がり際からバルブ?を超えて左の堰堤に入る。水は澄んでいて、波はない。バット53400705534007065340070753400708さん達のように、右岸奥に入ったほうがいいのかな。まあいい、準備しよう。竿は15尺でもちろん底。餌はいつものセット。底取りを終え、開始は10時半頃。すると、1人やって来て、右岸奥で何やらしてから戻って行った。釣り台の補修かも。ひょっとしてK合さん?その後、1人が右岸奥に入った。バサーも2人やって来て、1時間くらいキャストしながら、池を1周して帰った。また、左岸奥にも1人。右岸の人と知り合いのようだから、常連さんか。誰も堰堤に入ろうとしないのは、やはり釣れないから?K合さんと思われる人も、最近堰堤でもポツポツ出るようになったよと言ってくれたが、私のウキはピクリともしないまま時間が過ぎる。セットだけでなく両グルテンでも打ってみるが、全く反応なし。釣りをしない人も数人ポツリポツリ来て私に状況を訊くが、答えは同じ。左岸奥で始めた人が、開始早々1匹釣ったようで、右岸奥の人から「寄せて釣らないとダメだ」などと言われていた。ふと気がつくと、私の前方1mくらいのところに2匹のバス。こちらを向いている。何なんだろう。さて、時刻は12時を過ぎる。竿を長くすべきか迷っていたものの、どうやらこのままか。が、しかぁ~し、突然の根掛かり。今日は今まで1回もなかったのに、何故だろう。などと思っていると、再びの根掛かり発生。最初はハリス1本で済んだが、今度はオモリから上で切れた。ガクガクッ。これで否応なく竿をチェンジだ。既に12時半。遅れ馳せながらの昼食。それから、餌も少なくなっているが18尺を出す。大分ウキが遠くなった。再開。右岸奥の人が昼過ぎから竿を曲げ始めたようで、最初が45cm、その後も40オーバーとの声が。う、裏山鹿~。左岸奥の人も調子が上がってきたようで、私だけがアウト・オブ・ザ・蚊帳。が、ウキが戻した!竿を持つ手にも力が。そしてモヤッと入るのに合わせれば、やったかかりました!ああ~っ、バラシた!瞬時だった。残念なのはもちろんだが、これでへらが散ってしまった。その後は再びウキも私も沈黙。1時を過ぎ、餌が尽きたら宙という気持ちも失せた。残った餌を打ち切って終了だ。ひたすら打つ。そして待つ。ウキは小さく戻しているようにも見えるが、きっとバラケが溶けただけと、一向に前向きな気持ちになれない。もう2時。そろそろ終わりだ。と、ここでウキ53400709が半目盛入ったように思え、とりあえず合わせてみると、やったかかりました!ネヴァー・ギヴ・アップ(ホント?)の勝利か?が、しかぁ~し、しかぁ~し、寄せる途中で脱力。へらの向きがおかしい。「たも」に入れたら鈎が外れたが、おそらく擦れだろう(おそらくではない?)。クーッ、こんな美形なのにノーカウントか!サイズも35cmあるのに・・・。その後は何の変化もなく、最後53400710_2の1投も両グルテンで待って待って待ったのだが、何もなく終了。実釣3時間半で凸。湖面は鏡のようだし、まだまだこれからと言う思いもあるが、気持ちが入らない。片付け。1人やって来て、左岸奥に入った。片付けを終え、車に戻る。私のアームで堰堤に入ってはいけなかったのか。が、そんなことはないゾ。何処からか憂歌団の曲が聞こえてくる。
 
嫌ンなったぁ~ もうダメぇさぁ~
だけど腐るのは やぁめとこう
陽の目を見るかも この俺ぇだぁってぇ~

雨の後に再度勝負!ネヴァー・ギヴ・アップ!気持ちを奮い立たせながら家路に着いた。

    ↓パワーをください
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

3連荘ならず

本来なら今日も釣行なのだが、何故か気が滅入って出かけられず、3連荘は流れてしまった。明日まで天気が持ちそうなので、明日こそはゴー!と行きたいね。

向かいのカラオケスナックから漏れてくる音が半端ない。漏れるというより響かせてるという感じ。去年行政にお願いして指導してもらったが、その後逆に音量が上がったみたいだ。これがほぼ毎日深夜まで断続的に続くのだから、辛い。再度行政にお願いしたが、難しいと言われている。
 
    ↓ホント、何とかならないか。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

良く分からない@都田

P1000182P1000183今日こそ釣り日和。気温も昨夜は下がらなかったし、今日も暖かい。風もないというので、出かけないわけにはいきません。とは言え、いつもの如く出発が遅れる。駐車場到着は10時前。既に多くの車。急いで橋まで行き、へら師を確認。こちら側私のいつもの場所にはWINDOMの人。東屋下にはOさん。対面深場には2人。が、看板横に4人と浅場ワンドに2人。皆さんこの陽気に誘われて出てきたのだろう。それにしても、ジャカゴには誰もいないのは何故だ?それなら私が入りましょう。Oさんに声をかけると、始めて1時間くらい。まだウキに動きはないようだ。一旦不定期便を済ませてから車に戻って荷物を降ろし、ジャカゴに向かう。途中、梅をパチリ。masaさんのブログにあったとおり、今が見頃だ。そこからキツイ坂を下りる。既に息が上がる。ジャカゴの真ん中辺りに到P1000184P1000185着。さあ準備するかな。9尺底のセットで行こう。餌は昨日と同じ。底取りを終え、開始は10時半。少しウキの馴染み幅を調整。しばらくして、風・波が出てきた。すると、右の木の枝に仕掛けを掛けるアクシデント!上ハリスをロストするが、下ハリスは何とか残った。少し引っ張っても切れないので、そのまま使用。時刻は11時を過ぎた。すると、それまで全く動かなかったウキが、シモリながらスッと入った!バッチリ合わせるがカラ?ん、ゲゲッ下ハリスが切れている!手応えは感じなかったが、やはり交換しておくべきだった。すると、その後再度のあたり!今度はカラ。そろそろ来たのかな?場所が悪くて、他の人の状況が分からない。皆さんはどうなのだろう。すると、今度こそバッチリのP1000186あたりで1匹目ゲットだ!かなり待った。サイズは30cmないが、とりあえずホッ。すると、またもあたり!やった2匹目ゲットか?ゲゲッ、眼に擦れている。ゴメン。急いで外す。すると、12時のサイレンが鳴っている途中に、今度は小さくウキが震えるようなあたりでかかりました!ん?ゲゲッP1000188(今日3回目)、でかいブルー。カウントしたいが無理。昼食を摂るつもりが、気持ちが入り過ぎて続行。が、しかぁ~し、空が雲に覆われてきた。体感温度が一気に下がり、脱いでいたジャンパーを着る。更には小雨も。一時はかなり暗くなったが、1時近くなって再び青空。風も弱くなった。ウキのほうはどうにも動かず、本当にへらがいるのか分からない。が、両グルテンで放置P1000189すると、しばらくしてウキが戻すではないか。そしてフワフワした後にモヤッと動き、これに合わせればやったかかりました!あたりが良くないのは、やはり新べらか。これで落ち着き、やっと昼食。日陰側には人が増えた。さて、再開すると、セットではやはりウキが動かない。数回餌打ちしP1000190P1000191た後に両グルテンで待つと、またも弱いあたりで3匹目。セットではダメか?かなり待たないとウキが戻さないので、へらが寄っているかどうかも分からないまま続ければ、もう1回弱いあたりで4匹目。そろそろ地合なのか。が、しかぁ~し、カンカン照りの中ウキの動きが止まる。両グルテンでも同じ。そんなにすぐ何処かに行ってしまうのか?とにかくウキがさわりを出さないので、どうしようもない。分かったのは、セットで打ってはいけないという事。ただ、グルテンでも食うという保証はなP1000192い。とにかく両グルテンで待つ。そしてようやくもう1匹ゲット。第2目標クリアは素晴らしいのかショボイのか。そろそろ餌が終わる。こんなに暖かい日はそうそうないので、続行も考えられるが、ウキの動きがそれを妨げる。ただ、ひょっとするとこの後ゴールデンタイムになるかもしれない。P1000193が、気持ちが盛り下がっているので、餌が尽きたら終了しよう。最後の1投は両グルテンで待って待って待ったが、ウキが1回モヤッと返した後はピクリともせず、残念ながら2時少し過ぎに終了だ。実釣約3時間半で5匹(擦れ1匹含まず)。片付け。暑い。トイレでインナーを脱ごう。片付けを終え、坂を登る。結構勾配があって、距離は短いのにハアハア。息を整える間に、再びP1000194P1000195梅の写真。帰り道も長い。橋の上からOさんに状況を訊くと、新べらばかりだとの事。数は訊きそびれた。帰った人より来た人の方が多そうだ。車に戻り、荷物を積んでからトイレで着替える。汗ダラダラ。さあ、さっさと帰ろう。今日は水温も上がっている筈なので、ジャカゴで爆釣を予想していたが、結果が良かったのか悪かったのかは分からない。さて、明日も好天の予報だが、週末には雨になるので、行けるうちに行っておこうかな。汗を拭き拭き家路に着いた。
 
    ↓宜しくポチッと寝。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

暖かかったり寒くなったり@佐鳴湖漕艇場

今日はOG氏と佐鳴湖漕艇場。予報では晴れで風もほとんどないが、集合予定の9時半少し前に到着すると、空には雲。波も出ている。3つある桟橋の真ん中に1人、石垣の辺りに1人。遠くコンクリに1人。何だか寒そうだ。しばらくしてOG氏登場。一番左の5340069853400699桟橋に入る。2人とも13尺から。私の餌はダンゴの底釣り(夏):そこそこダンゴ:バラケマッハに水のバラケとわたグルのセット。10時少し過ぎに開始。すると、2人ともウキの馴染みがスッキリしない。それに、それほど風が吹いているとは思えないのに、ウキが流される。さわっているのか、底の状態をなぞっているのか分からない。更には、私だけ根掛かり発生。仕方なく桟橋の端に移動。ウキの視認性に問題はないのだが、流されるのに閉口して2人とも竿を9尺に変更だ。もう11時。桟橋の先客が竿を曲げた。さて、しばらく餌打ちするが、ウキは動いているようにも見えるぞ。そこで、両グルテンで打って放置。すると、馴染み返したウキがきれいに1目盛入った!が、カラ。やっぱり何かがいる。その後再度のあたり!が、しかぁ~し、残念手を離していて間に合わず。しばらくして急に桟橋が揺れた。地震か?いや、何故かここにバットさん登場。ビックリしたなぁ、モウ。仕事の途中で私を見つけたとの事。いやぁ、世間は狭いなぁ。昨日はあれから5時半過ぎまで続行して、もう1匹をゲットした。その根性たるや、まさに自虐的。素晴らしい。3人で与太話をしていると、戻したウキがゆっくりと半目盛くらいフワフワし始めたではないか。これは絶対にあたる前触れだ。思わず竿を持つ手に力が。すると、フワッと戻したウキがチクッと入り、これに合わせればやったかかりました!うわっ、良く引く!53400700なかなか寄らない。遠くに置いてあった「たも」をバットさんに取ってもらう。う~ん、やっぱりマブナか。サイズは30cmくらいだが、バットさんがいる時に釣れて良かった。バットさんは12時前に仕事に戻った。さて、空の雲は一旦取れ、風も弱くなったので、体感温度は一気に上昇。あまりに暑いので、トイレに行くついでにインナーを脱ぐ。OG氏は全くウキが動かないと言っているが、2,3回はフワフワした様子。私もその後は、再び波が出始めたこともあってウキの動きが分からなくなる。風はかなり冷たく、体感温度も下がった。脱いでおいたジャンパーを着る。その後、風が弱くなるとウキの動きが出てきた感じで、戻したウキが弱く53400701入るのに合わせれば、またもかかりました!今度も引きが強い。が、寄せてみれば予感したとおりマブナ。まぁ、仕方ないでしょう。空の雲の動きは結構早いようで、寒くなったり暖かくなったり。桟橋と石垣の人はもう帰った。1時を過ぎ、波はかなり出ている。そろそろ終わりを気にし始める頃。とりあえず2時までと決めて続行だ。が、波が桟橋に打ち付けて揺れる。餌打ちも5340070253400703緩慢になりがち。ウキの動きもあまり分からない。風・波は多少収まってきたが、状況に変化なくそのまま餌が尽きて、予定より少し早く終了。OG氏には残念な結果となった53400704(私も同じだが)。片付けを終え、シャンポールで昼食。ここはイート・インはコーヒーが無料だ。昼食を終え、解散。さて、明日は都田にでも行こうかな。人間にとっては過ごしやすい気候になってきたが、水温の上下が激しいとへらには良くないかも。でも、多分行く。帰りに酒のアルコに寄って発泡酒を買うが、ついでに焼酎のスペースを覗くと、「佐藤」が4合で8500円とあったのにはビックリ。日本酒より高いぞ。とても呑めまシェン。ちょっとガックリして家路についた。
 
    ↓ポチッと宜しく根。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

見学@大楽地の池

今日は昨日のこともあって、出かけるのを躊躇していた。バットさんはS田さんと大楽地の池、masaさんは都田ジャカゴらしいが、何となく気が進まなくて午後になる。午前中は薄曇りだった空も明るくなってきたし、気温も上がってきた。何処かに出かけようか。masaさんは午前中で終わると言っていたので、それではバットさんの釣りでも見学に行くとするかな。1時半過ぎに出発。池は豊岡にあるので、時間がかかる。到着は2時を過ぎている。予め連絡をしてこなかったので、ひょっとしてもう終わっているかもしれない。確か堰堤ではなく、奥に入った筈だ。階段を登って池を一望。堰堤には釣り人が2人。左岸奥に1人見えるが、とりあえず右岸、ジャカゴ横を通って奥に進むと、いました534006915340069253400693いました。左側にS田さん、右にバットさん。10時半頃から15尺底で餌打ちしているが、まだ結果が出ていないとのこと。S田さんは40cm近いのを1匹。ちょうど時間帯が悪く、太陽が正面近く。風も出てきたようで、ギラギラタイムが始まるところ。しばらく見ていると、S田さんの竿が曲がった!写真は間に合いませんでした。その後、岡ジャミを続けているとすぐに3時。1匹釣れたら帰ります、といつものプレッシャー。が、ウキが流れてシモリ、釣り辛いようだ。3時半近53400696くなり、こりゃぁ今日は帰れないかも、と軽口を叩いていると、バットさんが合わせた!竿が曲がる!急いで写真。35cmくらいはありそうだ。す、素晴らしい。今日もネヴァー・ギヴアップの精神を思い知らされた。少しくらい釣り難くても腐ってはいけません(昨日の私・・・)。これで帰れる。来た道を戻る53400697が、ちょっと怖かった。ここは本当に釣り台が整備されていて、関わった方々には頭が下がる思いだ。ジャカゴにも釣り台がセットされていて、ここは風の影響もなさそう。今度来た時にはここから竿を出そうかな。階段を下り、写真。明日からは気温が上がり、また風も弱くなるので、何処かで竿を出そうかな。そんなことを思いながら家路に着いた。
 
    ↓バナーが変わりました。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

やる気が失せた@都田

53400684今日は風が強いのは百も承知で出かけるつもり。念のため釣り好きの人達に連絡すると、masaさんは西大谷に向かっているところ。ザわさんは仕事、バットさんは家族サービスとの返事。さて、それでは何処に行こうかな。風の影響が少ない大久保にしようかな。でも、もう9時半を過ぎている。時間的にはちょっと遅い。それでは、ワンパターンだが都田へゴー。駐車場に着くと、へら師らしい車の数は少ない。やはり風が強いせいか。Oさんの姿もない。まずは池の様子を覗うと、こちら日陰側は皆無。対面日向側橋の上には、ジャカゴに2人、看板横に1人。橋の下には、ワンドに1人、遊歩道端に1人、流れ込みから少し深場側に1人とダム?そばに2人。少し迷ったが、久し振りに階段下にでも入るかな。が、急に腹の具合が・・・。急いで定期便(不定期便が正しいか?)。車に戻って荷物を降ろし、外の道路からダム?を通って階段を下りる。ワンドの人が竿を曲げている。予定通り風と波。それ5340068553400686に、この時間帯でギラギラ。太陽の高度と位置が随分変わって来ている。崖?には河津桜が花を付けているし、少しずつではあるが春の息吹を感じる。さあ準備しよう。この波とギラギラでは、偏光グラスを装着しても底取りは難しそうだ。それでは、15尺で段差の宙と行こう(仕掛けがそうなっているからというご指摘は受け付けません)。餌は特S:冬のバラケ:天々を1:2:1に水1のバラケとわたグルもしくは「玉」の食わせ。前回のまま「たな」1本で開始はジャスト11時。やはりウキが見難い。それに、かなり流される。深場の3人は、私が見る度に誰かが竿を曲げているという時間帯があった。遊歩道端の人は1回バラすのを見たが、12時頃に終わった。さて、しばらく餌打ちするものの、これではへらも寄らないだろう。30分ほどしてから「たな」を思い切って深くする。が、それほど変わりなし。そこからいつもの迷走が始まり、結局1本に戻すが、いずれにせよダメ。やる気はかなり落ちているが、それでは最初に戻って段差の底にトライだ。波とギラギラで底取りが難しいが、何とか(適当?)に済ませる。そして再開。が、思ったほどの効果はない。それでも、シモッたウキがモヤッと入るのに合わせてみると、何かがかかりました!ん、根掛かりかな?いや、竿先がピクピク動いているではないか。やったぁ、凸脱却か?しかぁ~し、すぐにバラシ。すると、じきに12時のサイレン。さっきまでは早くも終了モード(または「来なかった」ことにするモード)だったのに、今は昼食を食べる時間も惜しくて続行。が、そうそううまくは行きません。再びウキが流されてシモッて、の繰り返し。ダム?そばの人達もそろそろ終わる雰囲気。浅場もそうなのか?が、しかぁ~し、しかぁ~し、同じように流され、シモッたウキがズバッと消し込み、慌てて合わせ53400687るとやったかかりました!これは嬉しい。今度こそ凸脱却だ。サイズ的にはそれほどではない(ダム?そばの人達は腹パンの大きそうなへらをゲットしている様子)が、何はともあれ1匹。ようやく昼食を摂る。そして再開。が、予報どおりなのか風が強くなる。太陽は正面からどいてくれたが、餌打ちも大変なくらいの風。オーバースロー。すぐに1時となり、ダム?そばの人達が帰って私とワンドの人の2人が残った(浅場は不明)。風が少し弱まったので、再び宙にしてみる。「たな」は1本半から1本へ。これもダメ。で、何を考えているのは知らないが、今度はバランスの底だ。仕掛けを直し、底取り。が、いつものとおりウキの馴染みがおかしい。しかぁ~し、今日は馴染み過ぎだ。シモリもあるが、それにしてもおかしいなぁ。そうこうしているうちに、そろそろ餌が尽きる。今日は気力も萎えてきたし、餌が終わったら終わろう。空合わせをくれると、何かがかかった!が、瞬時でバラシ。鱗が付いてきた。う~ん、ウキの動きはないが、へらはいるんだなぁ。でも、ウキの馴染みを何とかしないと、と餌落ち目盛から始めると、何と最初の頃より2目盛も違っているではないか。ウキが水を吸ったのか?今更これをどうこうする時間も気持ちの余裕もない。もう終わろう。2時少し過ぎに無念5340068853400690の終了だ。片付け。坂の下には1人やって来て準備中。前回と同じ人のようだ。頑張るなぁ。片付けを終え、階段を登る。それほど息があがらない。橋まで行って浅場を見ると、もう誰もいないのは、多分釣れないのだろう(爆釣して飽きて帰ったと思いたいのは山々だが)。車に戻り、釣り好きに今日の結果を報告。明日は今日よりは風が弱くなる筈だが、釣行はペンディングとしておこう。それくらいガックリしている。唯一の救いは凸でなかったということだけ。ゆっくりと池を後にした。
 
    ↓宜しく根。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

名犬ロンドン

ついでにと言っては何だが、これも記憶の隅。犬が主人公のドラマと言えば、第一に「名犬ラッシー」。次いで「名犬リンチンチン」。ラッシーの時の飼い主のお母さんは「宇宙家族ロビンソン」でもお母さん。声優も同じ人だった(香椎くに子さんという方だったと思う)。
さて、そんな中、主題歌が素晴らしかったのが「名犬ロンドン」。誰かに飼われているわけではなく、流浪の旅を続けては、行く先々で問題を解決する話。犬がですよ。
ラッシーがコリーなら、ロンドンはシェパードだった。

 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走れ良太 & ポンポン大将

またまた記憶の隅シリーズ。
「走れ 走れ 良太~ 」で始まる曲が主題歌の教育テレビの番組が思い出せなくて、このところプチ欲求不満だったのだが、まぁ例によってネットで検索したら、出てきましたよ。番組タイトルは「良太の村」で、何と昭和36年の番組。
私のおぼろげな記憶では、もっと後のほうだと思っていた(もちろん生まれてはいたが、おそらくそんな昔では、テレビが家にあったかどうかも定かではない。再放送を観たのかもしれない)ので、ちょっとビックリ。
ついでに、「ポンポン大将」という番組も思い出した。桂小金治さんが主役。私的には「ポンポン船長」と思い込んでいたので、こちらもビックリだ。いやぁ、探せばあるんだなぁ。主題歌だけYOUTUBEで見つけました。「ポンポンポーン ポンポンポン」というサビだけしか記憶になかったので、う~ん、こんなんだったのかなぁ。
 
    ↓ポチッと宜しく。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

2桁釣れたのに@都田

前半の分を取り返すべく今日もゴー!が、相変わらず出だしが悪い。出発は10時前。駐車場に着くと、それでも車はまあまあ。気温が上がらないので、へら師の腰も重いのかな。まずは橋まで行って池の様子を覗う。対面浅場はジャカゴ下と看板横に1人ずつ。深場には階段下と流れ込みに1人ずつ。1人階段を登っているが、WINDOMの人かな。こちら側は柳の木奥に1人。Oさんはいないようだ。それでは、前回バットさんが結果を出した、私のいつもの場所に入ろう。曇っているから何処に入っても同じだ。ふうふう言いながら到着、先客に挨拶。おっ、橋の下辺りにも1人。さあ準備するかな。水は5340066553400666適度に濁っていてグーだが、如何せんかなり冷たい。そのうえ風・波がある。風・波は出たり止んだりを繰り返したが、3時過ぎには鏡のようになった(ということは、残業?)。今日は13尺底から入ろう。左側の先客は宙のようで、かなり合わせている感じ。橋の下の先客(宙?)と看板横(底)は、竿が曲がっている。とてもへらが動くような状況には思えないが、こりゃぁ楽しみだなぁ。さて、餌はわたグル単体の両グルテンだが、一応そこそこダンゴも用意。ウキの視認性を高めるために、前回と同じく逆テーパーのトップを採用。底取りを終え、まずはセットで開始。奇しくも前回と同じ10時50分。が、しかぁ~し、これも前回と同じくウキの馴染み幅が思うように出ない。風・波のせいにはしたくないが、う~ん、何故だろう。結局再開は11時過ぎ。すると、今度は馴染んだウキがすぐに返す。数回繰り返すが同じ。まさか、もう来ている?いや、きっとバラケが割れているに違いない。それでは、両グルテンで打ってみると、いきなりウキがチクッと1目盛入った!ゲゲッと思いながらも合わせれば、早くもかかりました!これは素晴らしい!これで安心して続行出来る。それからは、ウキが動いていれば両グルテン、動きが悪くなればセットで打つ。すると、信じられないがあたりが頻発して、わずか30分くらいの間に6匹5340066853400669_253400670534006715340067253400673をゲット。しかも6匹目は連荘だった。いずれも新べらだが、これは一体どうなっているのだろう。看板横が帰った。橋の下は「入れパク」のような感じでバシャバシャと音を立てている。私はこのままなら第3目標も楽勝にクリア出来ると思っていたが、7匹目と喜ん53400674だあたりは擦れ。これは旧べら。サイズもグーだが仕方ない、ノーカウント。写真だけ撮っておく。が、場が荒れたのかその後はウキの動きが悪くなる。でも、まだ開始から1時間くらい。第3目標クリアは間違いないだろう。12時のサイレンが鳴るが、買ってきた昼食にも手が出ないほど釣りたくて仕方がない。が、気持ちが焦るのか、あたりではなさそうなウキの動きにも手を出したりして、頭は混乱状態に。橋の下の人が席を外すのと同時に1人やって来て、更5340067553400676に浅場に入った。橋の下の人は1時くらいまで戻って来なかった。やはり一旦頭を冷やそう。昼食。そして再開すれば、ウキの動きは良くならないものの、2匹をゲット。まだ餌と時間はある。が、次にかかったのは、何とマブナライ53400677ク!写真ではへらと言っても良さそうに見えるが、ここは涙を呑んでノーカウント。サイズもグーなんだけどなぁ(そんな格好を付けている余裕はないのに)。もう1時を過ぎた。いよいよ餌もあとわずか。丸めてみると、セットで4投分。さあラストスパートだ。が、しかぁ~し、ここから擦れの連荘!2回とも尻ビレから上がってきた。ガクガクッ。写真はありませんよ。すると、残り2投も甲斐なく、1時半頃に底は終了だ。最初の勢いは何処へやら、終わってみれば実釣2時間半で8匹(擦れ3匹とマブナライク1匹含まず)。橋の下の人は、帰ってくるや否や入れパクとなる。更に浅場に入った人も竿が曲がっているようだ。柳の木奥の人は1時に終了。ボチボチという結果らしい。数は聞かなかった。ダム?の両側に1人ずつ入った。さあ、今度は宙かな。何と言っても橋の下の人が素晴らしい状況なので、私も少しでもおこぼれにあずかりたい。それに第3目標は絶対クリアしなければ。竿は11尺にして、餌は冬のバラケと「玉」のセット。が、竿に仕掛けを付けてウキを差そうとしたその時に、何とウキ止めの道糸が通る部分が何故か切れて外れた!え~~っ?仕掛けがパー。仕方なく竿を12尺に変更。もたもたしたおかげで、「たな」1本での開始は2時頃。すると、じきにウキがモヤモヤ。なんだ、いけそうじゃないか。が、しかぁ~し、しかぁ~し、その先がない。たまに小さくウキが入るが、多分バラケにあたっている感じ。何の工夫もなく餌打ちを繰り返しているうちに、早くも3時近くになった。右の方からバシッ、バシャバシャが聞こえてくる度に気持ちが重くなるのは何故か?何とかしなければ、第3目標はおろか宙で凸もあり得る。そこで、「たな」を1本半にしてみる。すると、こちらもしばらくしてウキがモヤモヤ。頼む、あたってくれ!が、こちらもウキの動きは弱い。1回だけ何かにかすったが、バラシ。いよいよ3時半近くなった。橋の下の人は帰っている。湖面は穏やかになったが、私の心の中は荒んでいる。対面坂の下には、2時頃から始めた人が竿を曲げ始めた。クーッ、辛い!ここで、再度「たな」を1本に。すると、すぐにウキがモヤ5340067853400679モヤし始め、最初の頃にはかすりもしなかったようなウキの小さな動きで連荘!全く考えられない展開だ。あっという間に私の第3目標クリアと宙で53400680の凸脱却が成った。すると、次のあたりはズバッという消し込み!バラケを食っていたが、プラスは何匹でもOKです。まさに地合とでも言うのだろうか。それからウキの動きは弱く(複雑に)なったが、4時頃までに2匹を追加して実釣2時間強で5匹、底と併せて実釣4時間半で13匹(擦れ3匹5340068153400682とマブナライク1匹含まず)は、私にすれば上出来の結果。だが、何となく喜べないのは、橋の下とその奥の浅場の2人がバシバシと合わせて竿を曲げていたこと。あんなに釣れる状況でこの結果は喜んでいいのだろうかという、53400683何だか消極的な気持ちが前に出てしまうのだ。これは底の後半と宙の前半の計3時間の空白の時間帯を作ってしまったことへの後悔からも来るのだろう。喜び半分で片付け。だが、午後になっても気温が上がらず、かなり寒い思いをしたのだが、ほんの少しだけは暖かい気持ちになれたのかもしれない。久し振りに登る崖?で息が切れる。車に荷物を積み、息を整えてから池を後にした。
 
    ↓ポチッと宜しく!
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

また買っちゃった(反オカルト本)

Docu0034今度はこの本。この間買った本もまだ読んでいないのに、ついつい7ネットで購入。オカルト懐疑派の松尾貴文が、UFO・超能力・擬似科学などを斬る、斬る、斬る!

そんなに高い本ではないでしょう。
 
 
 
    ↓ポチッと宜しくね。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

自虐的な釣りの果てに@都田

今日は気温は上がらなくても風がないとの予報。昨夜は出かけるつもりでいたが、今朝起きてみると寒い(ずるいだけかもしれない)。それで、せっかくの早起きでもコタツでぬくぬく。そうだ、ツイッターでもやろう。すると、お互いにフォローしている pomeraman という方から、血圧が上がっても良いから釣行するようにと背中を押され、それではバットさんは何処に行くかなとメールしてみると、何と都田に向かっている(メールを見るのが遅れたので、実際はこの時ちょうど私の「いつもの場所」で台を据えているところだった)との返事が。どうやら逃げ場はなくなったようだ。これから出かけると返事して着替え。何とか10時半には開始したいと焦るが、家を出たのは10時近く。駐車場に着くと見慣れた車が。と、ここで再度のメール。ザわさんも来ていて、日向側浅場に入ったとのこと。急いで車から荷物を降ろし、橋の上からバットさんに挨拶。15尺を出している。湖面には予報と異なり波。日陰は風もあって寒いのは間違いない。まさに自虐的な釣りを一直線だ。へら師は日向深場に数人、看板横にも数人。ザわさんが看板から離れた浅場で準備中。私は日向浅場に向かい、ザわさんに挨拶してから更に上流、ジャカゴの下に5340065753400658入ることにする。先週masaさんが爆釣したとブログにあったので、そのおこぼれにあずかるつもり。が、正面には水草が見える。果たして大丈夫か?でも準備しよう。ザわさんを真似て13尺から入る。もちろん底。餌はグルテン四季とわたグルを半々の両グルテン。そこそこダンゴもバラケとして一応作っておく。波とギラギラでウキが見にくいので、逆テーパーのウキを採用。そのため、餌落ち目盛から始めたので、底取りを終えて第1投は10時50分。しかぁ~し、やはりウキの馴染みがスッキリしない。ただでさえ浅いところへ、妙に長いウキで全体のバランスが悪そうだ。何度となく底取りして再開は11時を過ぎている。私の準備中に、ジャカゴに入っている3人のうちの真ん中の1人が竿を曲げた。こりゃぁいけるかな?が、やはり多少根掛かりするようだ。ザわさんも同じ事を言っているので、もう少し長くしたほうがいいのかも。でも続行。底の状態が良くないのか、打つ場所によって馴染みが違うので、30分くらい経過後に再度底を測ってみる。すると、下鈎に残っていたグルテンに反応したのかあたり!ビックリして合わせると、上がってきましたブルー。ガックリしたが、ブルーが動き出したのなら、へらもいるかもね。しかぁ~し、何もないまま12時のサイレン。昼食を食べながらザわさんと無駄話。ざわさんがバットさんに電話すると、何と2,3回あたりがあったとの事。こちらは2人ともウキはピクリともしないので驚き。昼食休憩を終え再開するが、状況に何ら変化なし。バットさんにその後を聞くと、何とバラシと擦れが出ていて、現在「入れあたり」状態との返事が。何でこんなに違うのか?まぁ、日によって釣れる場所が違うのはこの時期当たり前だが、それにしても日陰の寒いほうにわざわざ入る自虐的な釣りのほうにあたりが出るなんて・・・。と、背後から声が。HRさん。今月は釣りが出来ないが、来月から浅場を攻めると言って帰った。今日は深場も竿が曲がっていないことも教えてくれた。HRさんが帰ってじきにザわさんから声がかかる。バットさんの竿が曲がっていると!や、やられた!バットさんの両側にはへら師が入っている。日陰はいいのか?1時を過ぎてザわさんの竿が曲がる!ううっ、これはmasaに正月の再現だ。が、バラシ。ザわさんは再度竿を曲げるが、再びバラした。いよいよ廻ってきたのかな?が、私のウキには何の変化もない。1時半を過ぎ、最初の餌が終了。同じ比率でグルテンだけ作る。終了は3時予定。1時頃から太陽が雲に隠れ、急に体感温度が下がる。これで日向も日陰も関係なくなってしまった。風は収まってきたが、ウキに動きなし。2時を過ぎ、またもザわさんの竿が曲がった!今度はガッチリゲット。これで凸は私だけになってしまった。バットさんとザわさんはその後も竿を曲げているし、今日は本当にガックリだ。全く何の関係もないが、同じ場所で爆釣だったmasaさんがうらめしく思えてくる。寒い、寒いよぉ(心も)。2時半を過ぎ、そろそろ2回目の餌も終わる。あ~あ、今日は間違いなく凸だ。が、ここで今日初めてのあたり!残念カラだったが、さあここからラストスパートか?すると、またもあたり!へらが寄ってきたに違いない!が、餌がもうない。終わろうか。すると、ザわさんが餌をくれると言う。ありがたいが、気持ちは終了モード。餌を持ってきてくれたザわさんと話していると、3回目のあたり!が、これもカラ。いよいよ私の餌の最後の1投だ。すると、ウキがモヤッと返した後にチクッというあたり!やった上がりべらゲットだ!ん、この引きは・・・。何と再びのブルー。ガクガクッ。近くに来ていた猫にあげる。今日は本当にダメダメな日だなぁ。が、ここからは気分を変えて、もらったグルテンで最後の勝負。既に終了予定時刻の3時は過ぎているが、一応4時までやってみよう。ザわさんからもらったグルテンは、餌ボウルの半分を埋めるくらいの量。しかもかなり柔らかい。こんなグルテンは使ったことがないので、果たして私に振り込めるか。風が収まったので、何とか53400659餌打ち。すると、数投後にウキが返してからグッと入った!これに合わせれば、やったかかりました!う、嬉しいゾ~ッ!しかぁ~し、しかぁ~し、顎に擦れている。最早万事休すか。とりあえず今後のこと(凸)を考慮して写真だけ撮っておく。すると、ウキの動きはまだ続き、ほどなく今度こそ1匹目ゲットだ。やったぁ!餌はかなり柔らかいので、それがバラけて集魚し、鈎に残るグ534006605340066153400662ルテン繊維で食わせているのだろうか。やはりある程度の量を作らないとダメだ。私が1回に作る量は恥ずかしくて言えないくらい。その後もポツポツとあたりを拾い、何と合計3匹をゲット!懸命にボウズと戦っていた4時間は一体何だったのだろう。地合かもしれないが、もし餌をもらわずに帰っていたらこの喜びは味わえないのだから、ザわさんにも言われたが、masaにネヴァー・ギヴ・アップだ。その後、少しへらが上ずった感じ(かなり浅いのに?)になり、あたりが遠のく。その後マブナがかかったザわさんが4時になっ53400663て終了。私も終わろう。残った餌は捨てさせてもらい、残り3投。すると、ウキがフワフワした後にチクッと入るあたりで4匹目ゲットだぁ!う、嬉しいゾ~ッ(2回目)。が、最後の1投は残念効なく終了。4時を少し過ぎた。満足感に浸りながら片付け。結果、実釣5時間!で4匹(擦れ1匹含まず)。最後の1時間が勝負だった。かなり寒いが、ジャカゴの2人と対面柳の木奥の1人53400664が帰った以外、皆さん頑張っている。対面は深場ワンドにも3人いる。バットさんも4時半までやるようだ。片付けを終え、待っていてくれたザわさんと一緒に橋を渡る。私の竿ケースを一緒にキャリアで運んでくれた。いろいろとスミマセン。橋の上からバットさんに状況を訊くと、2匹とマブナだとの事。それにしても、普段人が入っていない場所で結果を出すとは流石だ。ザわさんとは駐車場でお別れ。また次回宜しくお願いします。こんな遅くまで竿を出すのは久し振りだ。余韻に浸りながら池を後にした。
 
    ↓ポチッと宜しく。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

血圧計の買い替え

Docu0033今まで手首で測る血圧計を使っていたが、どうも値が低く出ているようで気になる。医者からも手首で測るのは値がばらつくしあまり良くないので、腕に巻いて測る方を勧められていた。そこへ今日ベイシア(またベイシア?)の広告に安いのがあったので、すぐに飛びついてしまった。午後から出発。ついでに、新しいパナソニックのBDレコーダを見る。ん、新製品にしては最初からそんなに高めの価格設定でもなさそうだ。が、別に買うわけでもないのでスルー。あったあった血圧計。こりゃぁ値段の割に良さそうだ。が、しかぁ~し、それは違った。9000円近くする代物。私が買うのは3980円。確かに高いものとは随分仕様が違うぞ。でも、最初から安いのを買うつもりで来たから、予定通りサンキュッパをゲット。家に帰って早速測定。うん、病院で測っている気になる。数値はまだ手首式と比較してどうこう言えるようなデータの蓄積がないので、これから。ただ、電池の使用量が倍なのだけが気にかかる(ちいせぇ~)。
 
    ↓ポチッと宜しく。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

縮こまる日

昨日のmasaさんの結果を見て、うずうずしてきたのは間違いないが、今朝はまた一段と冷え込んでいて、せっかく早起きしても出かけられない。残念だ。去年は事情があって2月は釣行3回だったのだが、今年は特に理由がなくても未だ0回。急に気持ちが萎えてしまったのは何故だろう。何とか気持ちを奮い立たせて、今月後半には少なくとも1回は出かけたいのだが。
 
    ↓そういうわけで、釣行日記はありません。それでも宜しく。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

クラシックでも聴いて:その11

今日は朝から雨模様。気温も上がらないが、こんな日でも我が釣友は竿を出している。以前の私なら、多分同じことをしているだろうが、最近はテンションが下がり気味だ。もう少し、せめてもう少し暖かくなれば(昨日のように)。
 
Docu0032さて、こんな日はノルマを果たすべくクラシックでも聴こう。いよいよベイトホウヴンも終り。お馴染みの「第九」だ。季節的にはどうかと思う向きもあるかもしれないが、まあいいでしょう。11枚目/50枚。
 
 
 
    ↓宜しくポチッとね。↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ   にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

用事の合間に見学@都田

デジカメのズームが壊れたので、写真が見辛いのはご勘弁願います。いよいよ買い替え時か?

534006515340065253400653用事で外出するついでに、池の様子を見に行った。う~ん、穏やかな陽気。湖面はほぼ鏡のよう。さて、Oさんはいるかな?橋まで行って池の様子を覗うと、対面階段下から深場に3人。おっ、日陰側ダム?そば流れ込みに1人。それに、ジャカゴ下に1人。橋を渡ると、あっ、私のいつもの場所付近に1人いるぞ。今日は暖かいから、日陰側でもOKかな。階段を下りて、階段下の人に挨拶。今日は人間にとってはグッドコンディションだが、ウキの動きは良くないようだ。あれっ、日陰側東屋下辺りに1人入っているぞ。随分物好きだなぁ。が、良く見ればOさんではないか。急いで上に戻り、橋を渡って東屋奥の石積みを下りる。が、体がついていかなくて、1回滑った。アブナイアブナイ。
5340065453400655まずは挨拶。1日おきくらいの頻度で池に来ているようだ。WINDOMの人は最近見ないとのこと。また、今日初めて浅場に入った。11尺底の両ダンゴは相変わらず。午前中はさっぱりだったが、それでも2匹ゲットしている。あっ、対面看板横に1人入った。午後のゴールデンタイムに期待しているのかも。
53400656さて、1匹釣ったら帰りますとプレッシャーをかけながら、しばらくOさんのウキを見ていると、急に1目盛はっきりとしたあたりが!Oさんも驚いたのか合わせが若干遅れた感じだが、それでもかかりました!寄せてみれば30cm近いへら。す、素晴らしい!寄せたあとだが、写真。すると、じきにウキがモヤッとして2匹目!更には誘いをかけた直後のあたりで3匹目か?残念アッパーだったが、まだまだ釣れそうだ。このまま岡ジャミを続けたかったが、残念用事がある。Oさんはしばらくこの辺りで頑張ると言うので、今週末くらいには私も日陰側に入ってみようかな。Oさんに挨拶して、帰りは安全を考慮して違う道から崖?を登った。

P.S.更新が止まったと思っていた半魚人さんのブログ、実は途中から新しい場所に移っていたのだった。今日バットさんから教えられて確認したら、ありました。やれやれ、良かった良かった。
こちら(半魚人つれづれ日記)です。
 
    ↓宜しくポチッとね!
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は好天なのだが

予報と違って今日は朝から晴れていて気温も高い。そのうえ風もなく、人間にとっては絶好の釣り日和なのだが、残念用事があって釣行出来ない。う~~~ん、悔しい。
とりあえず様子だけでも見に行こうかな。
 
    ↓こんな内容ですが、とりあえず押してやってください。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

さだまさし「月虹」を観る:その2

P社の株価が2桁になった。おそらく先週末の第3四半期決算報告を受けてのことだろう。掲示板にもあったが、納品時期がずれたというのは言い訳になるのだろうか。
 
Docu0031さだまさしデビュー30周年記念DVD「月虹」第1夜Disc2を観た。軽妙なトークで観客を惹きつけるが、やはり声は少し苦しそうだ。歳のせいかもしれないが。時間的にはDisc2が103分(Disc1は50分)。充分楽しめた。
ところで、先週金曜日からベイシアへ通い詰めだったが、遂に今日結論を出した。それがDVDプレーヤー。録画は諦めた。価格的にも問題ないし、HDMIケーブル接続が出来るのがいい。
 

53400649それで、今日はテレビでDVDを観ることになった。いやぁパソコンのディスプレイで観るよりずっといい。BDレコーダについては、あと半年くらい経ったら再度考えよう。
 
 
    ↓ホント、頼みます。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス80000突破!

Photoその時が近づいている事は承知していたが、テレビに夢中(Qさま)になっているうちにいつの間にか突破していた。多少アクセスのスピードがアップしてきたのは、ブログ村とツイッターのおかげだろう。夢の10万アクセスはもうすぐ。これからも地道に更新していこう。
 
    ↓これからも宜しくポチッとね!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

ダメだ・・・

先々週の水曜以来釣行していない。まぁ、寒くなったということもあるが、こんなに長い間が空くのは久し振りだ。まさかこのまま釣りをやらなくなるとは思えないが、どこかで決断しないとね。
 
金曜からベイシアに通い詰め。BDレコーダーが欲しくてたまらないのだ。が、しかぁ~し、なけなしのお金を下ろしたのにもかかわらず、3日連続買わずに帰ってきた。今までならスッと買ってしまうのだが、自分でも何故なのか分からない。もうじき新製品が出るので、価格がかなり下がっているのだが、何かをためらっているのだ。変な話だが、ホントにこれが欲しいのか自分でも分からないのが理由なのかもしれない。最初の話と矛盾するのは承知。多分今日も買わなかったので、しばらくは買わないだろう。と言うのは、NM氏にも指摘されたように、今までなくても構わなかったのに、例え買ったとしても今後使うのかという事。それで、安価なDVDプレイヤーならどうだろうと思ったのだが、何と2980円のものさえ買えないのだ。昨日と同じようにカタログだけ持って帰ってきた。別に世の中の不景気とは関係ないと思うのだが、知らず知らず自分も購買意欲が落ちているのだろうか。
 
    ↓ホント、寂しいなぁ。とりあえず押してやってください。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

これってホント?

今日は格別寒い。こんな日は外出せずに家でパソコン(1時間以上は厳禁!)。すると、こんな海外CMを見つけた。私のブログには似つかわしくない内容だが、それにしてもビックリだ。

 
    ↓ここからポチッと宜しく。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

IT眼症

Docu0030新聞にこんな記事を見つけた。全く今の私が抱えている症状に合致する。かつての業務上、そして今の状況を考えると、何となくPC(ディスプレイ)の凝視によって視力がガクンと落ちたり、いつまでも眼の疲れが取れない、また腰痛(それは肥満が原因だというご指摘はもっともですが)など、いちいち頷けるのだ。OT氏も視力がかなり落ちたと言っていたので、やはり1時間以上机でPCに向かわずに、一定時間ごとに眼の保養(あくまで保養デス)が必要だという事。分かってはいるのだが、気がつけば1時間以上PCに向かっている自分がいる。釣りで遠くのウキを見ることも遠近調節に役立っているかもしれない(ついでに緑を見るのもいいらしい)ので、これからはもっと釣行するようにしなければ?
 
    ↓ただいまランキング降下中なので、是非ともポチッと!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

半額

P1000178P1000179家の近くにある台湾料理店「福満楼」が今週だけ半額だと言うので、早速夕食に行ってみた。まだ6時前だが、既に駐車場には多くの車が。しかも、我々のあとからあとから車が入ってくるではないか。店内はあっという間にほぼ満席。半額だとはいえ、そんなに沢山注文できるわけではない(食べきれない)が、どのテーブルにも料理が山のように並んでいる。写真は一部。既に手を付けている。いつも量が多くてしんどい思いをするが、今日は何となく少なめに感じたのは私だけだろうか。でも、おいしくいただきました。
 
    ↓ポチット宜しく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の所蔵漫画本その7(沈黙の艦隊)

今日も寒いね。床屋さんに行って来たが、釣りには行けないなぁ。さっき、パナソニックのホットカーペットリコールに関してサービスセンターに電話したら、我が家のは対象外だった。やれやれ。
Docu0029さて、この本は全32巻。なかなか読みでのある内容だ。この人の作品はどれも面白いが、ちょうどこれが連載されていた頃は冷戦構造が終りを告げ、新たなる秩序(アメリカによる独裁?)が始まろうとしていたから、まさに時流に合致した内容だった。今読み返しても、面白さは色あせていない。
 
     ↓ホント、宜しくポチッとね。
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

最近買った本(食のリスク学)

Docu0028_2nanacoカードを作って最初に買ったのがこの本。マスコミに惑わされる事がないよう、こういう本を読むことが重要だ。この人については、サイドバーにある「中西準子のホームページ」を参照してください。
 
 
 
     ↓是非ともポチッと宜しく!
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

さだまさし「月虹」を観る:その1

Docu0027急に寒くなったので、なかなか外出出来ない。そんな日はクラシックでもと思ったが、今日は目先を変えて、さだまさしデビュー30周年記念DVD『月虹』を観ることにした。
何しろ買ってから一度も観た事がないDVD。全8巻16枚組+ボーナスDVD1枚。おっと、ボーナスDVDだけは観たっけ。
第1夜Disc1は約50分。ちょっと高音が苦しそう(かすれ気味)だが、まあPCでも聴ける(我が家にはDVDプレーヤーがありません。そのため、買ったのはいいがなかなか観る気になれなかった)。
Disc2はこの次にしよう。って、クラシックCDもあるのに、大丈夫か?
 
    ↓ホント、宜しくポチッとね。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

ツイッターでスベッター

さっきまで2人の方と呟いていたのだが、朝青龍と貴乃花の話が一瞬交じり合って、違う方に違う返事をしてしまったと思い込んでしまった。慌てて謝ったのだが、良く見れば合っているではないか。急いで元の呟きを削除する手もあったが、さっきの(謝罪の呟き)はなかったことにしてくださいと再び呟き。いやはや、いつもの早とちりが出てしまった。
 
    ↓ポチッと宜しく。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »