« 名犬ロンドン | トップページ | 見学@大楽地の池 »

2010年2月20日 (土)

やる気が失せた@都田

53400684今日は風が強いのは百も承知で出かけるつもり。念のため釣り好きの人達に連絡すると、masaさんは西大谷に向かっているところ。ザわさんは仕事、バットさんは家族サービスとの返事。さて、それでは何処に行こうかな。風の影響が少ない大久保にしようかな。でも、もう9時半を過ぎている。時間的にはちょっと遅い。それでは、ワンパターンだが都田へゴー。駐車場に着くと、へら師らしい車の数は少ない。やはり風が強いせいか。Oさんの姿もない。まずは池の様子を覗うと、こちら日陰側は皆無。対面日向側橋の上には、ジャカゴに2人、看板横に1人。橋の下には、ワンドに1人、遊歩道端に1人、流れ込みから少し深場側に1人とダム?そばに2人。少し迷ったが、久し振りに階段下にでも入るかな。が、急に腹の具合が・・・。急いで定期便(不定期便が正しいか?)。車に戻って荷物を降ろし、外の道路からダム?を通って階段を下りる。ワンドの人が竿を曲げている。予定通り風と波。それ5340068553400686に、この時間帯でギラギラ。太陽の高度と位置が随分変わって来ている。崖?には河津桜が花を付けているし、少しずつではあるが春の息吹を感じる。さあ準備しよう。この波とギラギラでは、偏光グラスを装着しても底取りは難しそうだ。それでは、15尺で段差の宙と行こう(仕掛けがそうなっているからというご指摘は受け付けません)。餌は特S:冬のバラケ:天々を1:2:1に水1のバラケとわたグルもしくは「玉」の食わせ。前回のまま「たな」1本で開始はジャスト11時。やはりウキが見難い。それに、かなり流される。深場の3人は、私が見る度に誰かが竿を曲げているという時間帯があった。遊歩道端の人は1回バラすのを見たが、12時頃に終わった。さて、しばらく餌打ちするものの、これではへらも寄らないだろう。30分ほどしてから「たな」を思い切って深くする。が、それほど変わりなし。そこからいつもの迷走が始まり、結局1本に戻すが、いずれにせよダメ。やる気はかなり落ちているが、それでは最初に戻って段差の底にトライだ。波とギラギラで底取りが難しいが、何とか(適当?)に済ませる。そして再開。が、思ったほどの効果はない。それでも、シモッたウキがモヤッと入るのに合わせてみると、何かがかかりました!ん、根掛かりかな?いや、竿先がピクピク動いているではないか。やったぁ、凸脱却か?しかぁ~し、すぐにバラシ。すると、じきに12時のサイレン。さっきまでは早くも終了モード(または「来なかった」ことにするモード)だったのに、今は昼食を食べる時間も惜しくて続行。が、そうそううまくは行きません。再びウキが流されてシモッて、の繰り返し。ダム?そばの人達もそろそろ終わる雰囲気。浅場もそうなのか?が、しかぁ~し、しかぁ~し、同じように流され、シモッたウキがズバッと消し込み、慌てて合わせ53400687るとやったかかりました!これは嬉しい。今度こそ凸脱却だ。サイズ的にはそれほどではない(ダム?そばの人達は腹パンの大きそうなへらをゲットしている様子)が、何はともあれ1匹。ようやく昼食を摂る。そして再開。が、予報どおりなのか風が強くなる。太陽は正面からどいてくれたが、餌打ちも大変なくらいの風。オーバースロー。すぐに1時となり、ダム?そばの人達が帰って私とワンドの人の2人が残った(浅場は不明)。風が少し弱まったので、再び宙にしてみる。「たな」は1本半から1本へ。これもダメ。で、何を考えているのは知らないが、今度はバランスの底だ。仕掛けを直し、底取り。が、いつものとおりウキの馴染みがおかしい。しかぁ~し、今日は馴染み過ぎだ。シモリもあるが、それにしてもおかしいなぁ。そうこうしているうちに、そろそろ餌が尽きる。今日は気力も萎えてきたし、餌が終わったら終わろう。空合わせをくれると、何かがかかった!が、瞬時でバラシ。鱗が付いてきた。う~ん、ウキの動きはないが、へらはいるんだなぁ。でも、ウキの馴染みを何とかしないと、と餌落ち目盛から始めると、何と最初の頃より2目盛も違っているではないか。ウキが水を吸ったのか?今更これをどうこうする時間も気持ちの余裕もない。もう終わろう。2時少し過ぎに無念5340068853400690の終了だ。片付け。坂の下には1人やって来て準備中。前回と同じ人のようだ。頑張るなぁ。片付けを終え、階段を登る。それほど息があがらない。橋まで行って浅場を見ると、もう誰もいないのは、多分釣れないのだろう(爆釣して飽きて帰ったと思いたいのは山々だが)。車に戻り、釣り好きに今日の結果を報告。明日は今日よりは風が弱くなる筈だが、釣行はペンディングとしておこう。それくらいガックリしている。唯一の救いは凸でなかったということだけ。ゆっくりと池を後にした。
 
    ↓宜しく根。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 名犬ロンドン | トップページ | 見学@大楽地の池 »

コメント

今晩は。
厳しい釣でしたね。土日祭日の釣行が無い私は人が多い日の様子(釣り方)は解りません。浅場と思われますが天候の変化で箆も移動するのですね。
難しい・・・。だから面白い。特に自虐会のメンバーは一匹の大切さを大事にしているんですよネ?

投稿: yurie | 2010年2月21日 (日) 00時46分

yurieさんこんばんは。
深いほう(階段下)に入ったのですが、風にも負けずキチンと餌打ち出来て、仕掛けに問題がなければ釣れていたと思いますよ。何といってもへらは底にいたんですから。
こういうときに、基礎が出来ていない事を痛感させられます。

投稿: sunshine_hera | 2010年2月21日 (日) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/47615975

この記事へのトラックバック一覧です: やる気が失せた@都田:

« 名犬ロンドン | トップページ | 見学@大楽地の池 »