« 意志の弱い男@都田 | トップページ | 4連荘は短時間の釣り@都田 »

2010年3月14日 (日)

かろうじて3連続凸を免れた@大楽地の池

昨日あれほど行く行くと言って行かないのは狼少年か。それに今日は素晴らしい天気。都田の例会はさぞかし賑わっているだろう。バットさんにこれから大楽地の池に行くとメールすると、午後から来るとの返事が。凸も2人なら我慢出来る?9時15分頃ゴー!思ったより道が空いていて、池に到着は10時前。そうだ、バットさんから教えてもらった、池の奥の釣り台に入る道を確認しよう。もし駐車スペースが空いていれば、そこで竿を出そうかな。ふむふむ、結構狭い道だ。ゲゲッ、駐車スペースには先客の車が2台。急にやる気がなくなって、バックで戻る。さて、それでは堰堤で今日こそ1匹釣るぞ。まず5340084753400848は15尺で底から行くとするか。餌はいつものセット。太陽は燦々と降り注いでいるが、風がちょっと出ている。遠くの風車が廻り出した。底取りを終え、開始は10時半。先客は皆さん奥の釣り台。堰堤で竿を出す変わり者は私だけか。風の影響もほとんどなく餌打ち。ウキが動かないのは織り込み済みだ。11時頃、へらが群れで私から2mくらいの距離を左から回遊していった。何ィ~ッ!竿が長過ぎるのだろうか。ここでザわさんに状況をメールすると、ザわさんは昭和の池に行っているが、風が強くて難儀しているとの返事。こちらも風が出てきた。11時半頃になって、竿を12尺に交換。前回Y川さんが結果を出したのを真似たつもり。じきに12時。すると、今度はへらの群れが右から左へと回遊して行くではないか。何となく馬鹿にされているように感じたのは、単なるひがみ根性か。それまでに正面の先客が2回竿を曲げた。やはり浅場なのか。1人やって来て堰堤左端に入ったが、30分ほど竿を出したところで仕事が入ったと帰っていった。ご苦労様53400850です。それと入れ替わるようにバットさん登場。何と家から25分くらいで到着したとの事。ジャカゴの釣り台に入る。私のほうは15尺でも12尺でもウキに動きなし。さあ、いよいよ3連続凸も視野に入ってきたぞ。1時も近い。そろそろ餌が終わるが、次はどうしようかな。よし、竿はそのままで宙だ。こうなったら破れかぶれ。餌は冬のバラケ:天々:水を3:1:1のバラケに「玉」のセット。1時過ぎに「たな」1本で再開。バットさんも15尺底で開始しているが、何とウキにさわりが出たと言うではないか。ヤバイ、釣られてしまう。そしてあたりが出たがカラ。やれやれだ。私のほうはただ餌を打つ、の繰り返し。時間だけが過ぎる展開(いつも同じ)。風が強くなった。その後、「たな」を2本、1本半と迷走した私だが、状況は何も変わらない。結局1本に戻す。2時を過ぎ、先客がまたも竿を曲げる。う、裏山鹿~。バットさんはウキの動きがなくなったようだ。本当にこの池は難しい(へらが浅場にいるのに深いところを狙う我々って一体?)。さて、風・波でウキの視認性が良くないが、そんな中、私がよそ見をしてウキに目を戻すと、シモッたのかどうか分からないが、2目盛ほど入ったように思えてとりあえず合わせてみる。やはり考え過ぎか。また、前方でへらが跳ねたが、かなり浅い。そこで「たな」を1本から半本へと変更。私のアームでは扱いが難しそうだ。仕掛けを絡ませてしまいそう。でも続行。すると、バットさんと無駄話をしてウキに目を戻すと、さっきと同じようにウキが2目盛くらい入ったように見えて、とりあえず合わ53400851せる。バットさんからは先に釣られそうだと軽口を叩かれるが、その時点ではとんでもない話だと思っていた。が、しかぁ~し、馴染んだウキが何と目にも止まらぬ早さで消し込んだではないか!ビックリして合わせれば、やったかかりました!う、嬉しかぁ~。サイズ的には物足りないが、ようやく今53400852年のこの池での凸から抜けられた。もういい、後は餌を打ち切って終わろう。今日は人間の欲は出ませんでした(かなり疲れているため)。餌を打ち切ったのは3時半頃。結局あたりはその1回だけ。その後も何もなかった。片付け。肩がコチコチに固まっている。帰って良くほぐさないと。片付けを終え、バットさんの様子を見に行く。風がだいぶ収まった。バットさんと無駄口を叩いていると、ウキがモヤッと返してすぐにグッと入るではないか!もちろんバットさんが合わせると、竿がグーンとしなった!す、素晴らしい!サイズは30cmくらいのようだが、前53400853触れはなかった。私も見入ってしまい、写真を撮り忘れたので、後から写真。このまま見ていると2匹目を釣られそうなので、また次回宜しくと言って車に戻った。今日は何とか結果が出て、この池での3連続凸は免れた。次回からは奥の浅場で大型を狙おう(それまでにへらの活性が上がって、浅場にはいなくなるかも)。私は腹をすかせながら家路に着いた。
 
    ↓ホント、気が晴れた。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 意志の弱い男@都田 | トップページ | 4連荘は短時間の釣り@都田 »

コメント

こんにちは。
昨日もいつもの私の悪い口が釣行を邪魔していたようですね。すみません。
これからも悪徳&毒舌バットでいきますのでよろしく!

浅瀬の方はよくなかったようですよ。
堰堤がいいとは言えませんが
1~2週間前とは少し違うようですね。
ジャカゴ気に入っちゃいましたよ。

投稿: 黄金バット@会社 | 2010年3月15日 (月) 12時42分

バットさんこんにちは。
昨日は浅場で良くなかったということで、入らなかったのは正解(堰堤でも似たようなものか)だったんでしょうか。
それにしても4時頃にゴールデンタイムとは、まさにバットさん向けの池ですね。私は今後はもう少し活性が上がってからにしようかと思います。とりあえず凸は脱したので。

投稿: sunshine_hera | 2010年3月15日 (月) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/47809157

この記事へのトラックバック一覧です: かろうじて3連続凸を免れた@大楽地の池:

« 意志の弱い男@都田 | トップページ | 4連荘は短時間の釣り@都田 »