« 2箇所で2通りの釣り:その1@都田 | トップページ | 都田から流れ流れて@大久保 »

2010年3月 1日 (月)

2箇所で2通りの釣り:その2@引佐天池

注)先に一つ前のブログ(その1)を読んでください。
 
コバケンの入り口まで来て、土道がぬかるんでいるのを見て急にやる気がしぼむ。元々モチベーションはそんなに高くなさそうだ。それでは、他にどの池?来た道を少しバックして、浜松大学の横を通って線路沿いの道に出る。そうです、これからあの「引佐天池」に行くのです。もしそこでもやる気がなければ、最後の手段は小野の池。池に着くと、先客は堰堤の左端に1人と左岸に2人。「名人」さんの車はないので、そこに車を突っ込む。まずは池を観察。水は濁っているが、風・波はない。太陽は出ていないので、ちょっ5340073053400731と涼しい感じ。よし、釣れるかどうかは分からないが、ここで竿を出そう。車から近いのがいい。「名人」さんが入る辺りに荷物を置いて、さあ準備だ。竿は13尺でもちろん底。餌は都田と同じだが、今日はここから他に行くつもりもないので、いつもどおりの約3時間分を作る。底取りを終え、開始は12時半。先客は知り合いのようで、私が釣りをしている間に2人が2回竿を曲げるのを見た。さて、餌打ちを始めるが、当然の如くウキに動きなし。これこれ、これですよ。この落ち着いた感じがいい(先にサイズ小でも釣れているので余裕があるのか)。それでも、何度餌打ちしてもウキに動きがないのは、さすがに気になってくる。先客はいつ頃から餌を打っているのだろう。それに、あちらは浅い。良く考えたら、へらは浅場に移っているんじゃないか?少しでも釣り台を浅い方へ移動させようかな。いや、このままで行く(単に面倒だから)。が、しかぁ~し、その後は何もなく1時間以上経過。待てよ、へらは浅い「たな」に移動しているのなら、こちらも竿を短くして「たな」を浅くしたらどうだろう。そこで、竿を11尺に変更。再開するが、ウキに動きなし。困った。それでも、めげずに餌打ち。都田でやった際にハリスが絡んで撚れているが、もしかかったら切れるぞ。替えたほうがいいかな(まださわりさえも出ていないのに)。セットだけでなく、両グルテンで待ってみるが、いずれも効なく時間だけが過ぎる。と、ここでウキが馴染んでしばらくしてからモヤッと弱く動いたような気がして、一気に緊張が走る。すると、いきなりスパッとウキが3目盛入った!慌てて合わせるがカラ。糸ずれかもしれないが、魚がいることに間違いはない。携帯で時刻を確認すると、2時半。次は両グルテンで打つが動きなし。続いてセットで打ち直すと、ウキが馴染んだまま弱く半目盛入った。押えるようなあたり!待ってましたと合わせると、やったかかりました!しまっ53400734た、ハリスを替えてない。切れてくれるなよ。ムムッ、サイズは結構ありそうだが、引きが弱いなぁ。まぁ、取り込むのに楽だけど。バッチリ「たも」に収めれば、やはり35cm以上はあるへら。ちゃんと口にかかっている。やったぁ・・・。向こうも驚いているようで、動かない。写真を撮ってから放すと、目覚めたように戻って行った。さあ、これから爆釣だ?いや、残念その後はウキに動きなし(何回使うんだろう)。湖面は穏やかなのだが、背後から吹く風がひんやりする。空もどんどん暗くなってきて、もういいでしょう。まだ余っている餌を捨てながら続行。そし53400736て実釣3時間の3時半で終了だ。いやぁ、痺れる釣りを堪能出来たぞ。たった2回のあたりのうち1回を拾えた。サイズもグー(この池では平均サイズらしい)だし、午前中のせわしない釣りと両方を味わえて大満足。片付け。先客の3人もそろそろ終了か。片付けを終え、車に戻る。腰が痛い。グーッと背伸びしてから荷物を積む。そして、まだ残っている飲み物を飲み干してから池を後にした。
 
    ↓今日は良い釣りをしました。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 2箇所で2通りの釣り:その1@都田 | トップページ | 都田から流れ流れて@大久保 »

コメント

こんにちは。
名人さんの場所って事は堰堤の一番右ですね。
名人さんはいつも9~12尺位ですね。
1枚出て良かったですね。
ほとんどの魚は重くてなかなか上がってこないのですが
この場所のはもしかすると少し引かないかも…。

投稿: 黄金バット@会社 | 2010年3月 2日 (火) 13時04分

バットさんこんにちは。
久し振りの引佐天池、痺れました。結果が出て本当に良かったぁ。
これで日が出ていればバッチリだったのですが、残念。
後はいよいよ小野の池(これが難しい)と大楽地の池ですね。特に大楽地の池は、へらの活性が上がる前に何とか堰堤で1匹。活性が上がってからでは意味がない(自虐的なのか?)ので、近いうちに行きます。

投稿: sunshine_hera | 2010年3月 2日 (火) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/47697901

この記事へのトラックバック一覧です: 2箇所で2通りの釣り:その2@引佐天池:

« 2箇所で2通りの釣り:その1@都田 | トップページ | 都田から流れ流れて@大久保 »