« ただただ疲れた@都田 | トップページ | かろうじて3連続凸を免れた@大楽地の池 »

2010年3月13日 (土)

意志の弱い男@都田

今日は一で二三さんが来浜して都田で竿を出すというので、出来れば一緒に竿を出したいと思っていたが、とにかく昨日の釣りで疲れている。バットさんやmasaさんはどうだろうとメールで訊くと、何とバットさんは7時頃からもう都田で竿を出しているというではないか。それなら、とりあえず様子だけでも見に行こうかな、と車は都田へと走る。駐車場には結構な車の数。バットさんの車もあるが、おっ、masaさんも来ているではないか。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、あれっ、対面浅場ジャカゴとワンドには誰一人入っていない。深場にも階段下と流れ込みに1人ずつ。こちら日陰側にも数人いるが、肝心のバットさん達は何処に?ん、ゲゲッ、こちら側奥の奥のワンドにそれらしい人が見える。駐車場入り口付近から崖?を下って下って息が切れて到着。フーッ、フーッ。バッ5340083853400839トさんは14尺底で既に2匹。masaさんはまだ結果が出ていないようだ。しばらく岡ジャミで楽をしていたが、早く竿を出すように言われ、さてどうしようと思っているうちに腹の具合が悪くなってきた。一旦不定期便で駐車場に戻るついでにどうするか決めてきますと腹を押えながら崖?を登る。用を済ませて車に戻るが、しばらくグズグズ。が、ここは竿を出すしかないでしょう。荷物を降ろし、再び池へ。ハーッ、ハーッ。息を整えながら準備。何かの流れ込みのすぐそばに入る。とりあえずあまり考えずにいつもの15尺底で行く事にする。餌もいつものセット。予報と異なり、空には雲。何度か雨が来たが、本降りにはならなかった。さて、底も取れ開始は11時少し前。すると、何だかウキの馴染みがおかしい。しばらく餌打ちしてからトンボの位置を確認すると、何と餌落ち目盛にトンボを合わせてなかった(恥ずかし~っ!)。急いで直しで再開。すると、じきにウキが動き出したように思え、何だ今日は爆釣かな?いや、皆さん状況は同じのようで、そこからあたりに結びつかないのだった。が、餌が落ちたと思って空合わせをくれると、ゲゲッ根掛かり?と、急に竿先が前に引っ張られるではないか!危うく穂先を抜かれるところだった。かなりの巨大魚が擦れていたと思われる。いずれにせよ、1匹目は近いか?11時を過ぎて一で二三さんからメール。雨が怖いので日向側橋の下に入ったようだ。そういえば、こちら側浅場にはズラリとへら師が並んでいる。対面も4人くらい増えた。我々を含め、全部で25人以上。何でも明日は例会が2つか3つ入っているので、その試釣53400840に来ているらしい。一で二三さんは釣り台の設置を終えてこちらに挨拶にやって来た。半年ぶりの再開だ。久し振りのへら釣りに興奮?している様子。しばらく話をして、釣り座に戻って行った。さて、最初はウキの動きが出ていた私も、次第にウキが動かなくなり、しかも波でウキの視認性が悪くなって、焦り出す。masaさんは1匹目を出しているし、バットさんも結果が出ている。私から少し離れた右側の人は、時折竿を曲げていて、私だけがポツーン。そのまま12時のサイレン。今日は竿を出すつもりはなかったので、昼食は用意していない。すると、バットさんが手持ちのカップラーメンを提供してくれるというではないか。そのご好意に甘えさせていただきます(箸はmasaさんご提供)。さあ、腹ごしらえも済んだ。釣りに集中だ。と思ったら、頭上の木の枝に仕掛けをかけてしまった。更に、仕掛けを引っ張ったら、道糸が途中でプッツリ。私の集中力もプッツン。いつもならここで終わるが、今日はここから粘る。仕掛けを作り直す気持ちにはならないので、何と切れた道糸を縛って再開だ。こんな事は初めて。すると、こんな私を空の上で見ていた神様が哀れに思ったのか、何と53400841「かかってました」で1匹目ゲット?だ。ウキの視認性は確かに悪かったが、あたったという感じもなく、ただ空合わせをしたら「かかってました」。しかもちゃんと口。体裁が悪いが、1匹は1匹だ(ちょっと恥ずかしい)。その後は特に何もなく1時15分頃に餌が尽きて一旦終了。さて、次はどうしようかな。とりあえず一で二三さんに状況を訊くと、何と4匹をゲットしているとの返事。1匹は腹パンだとも。す、素晴らしい!そして、う、裏山鹿~。このままでは帰れません。場所を少しだけ左に移動して、今度は宙だ。竿は13尺に変更。餌は昨日と同じ。開始は2時近い(と思う)。湖面には予報どおりの波。ウキの視認性はほぼない。でも「たな」1本で餌打ち開始。すると、数投で何とウキに動きが。そしてスパッという消し込み!慌てて合わせるがカラ。宙では行けそうか?が、その後は1回消し込みに合ったもののバラシ。そのまま時間だけが過ぎる展開(良くある話です)。masaさんは2時半頃終了したが、地べらばかり3匹をゲット。例会の試釣は果たせたのかな。私ももう終わりたい(今日は竿を出すつもりなどなかったのに、と愚痴ばかり)が、ゴールデンタイムは3時頃やってくる、その1点のみで続行だ。すると、3時頃から湖面が穏やかになってきて、ウキが動いているのが分かるようになった。いよいよ、か。強いあたりではないが数回53400842出て(もちろんかかりません)、急にやる気が戻る。そして、ウキが馴染みながらズバッと入り、やった今日本当の意味の1匹目!が、しかぁ~し、寄せてみればアッパー。ガクガクッ。写真だけ撮る。すると、振り込みに失敗して手前に落ちた仕掛けに空合わせをくれると、またも「かかって53400843ました」!サイズは放流だが、かなり手前でかかったので、竿は短くても良かった?とにかく宙でも1匹出たぞ(大きな声では言えませんが)。でも、やはり地合はやって来たようで、今度もやや手前に落ちた仕掛けが、一旦戻してからプクッと入り、これに合わせてやった2匹目!サイズも5340084453400845そこそこになった。更に、1回小さなあたりを見送った後の消し込みで3匹目!す、素晴らしい!その後はじきにバラケが尽きて4時頃に終了だ。実釣約5時間で4匹(擦れ1匹含まず。底1匹宙3匹)は、まさにゴールデンタイムのみの結果と言っても言い過ぎではないだろう。片付け。もう少し続行するというバットさんも534008461匹を追加している。対面深場は皆帰ってしまった。こちら側も浅場にポツポツ。片付けを終え、一で二三さんに終了のメールを送ると、あれから1匹を追加しただけとの返事が返ってきた。また今度ご一緒しましょう。バットさんに挨拶して駐車場に戻る。当然池に行く時よりもしんどい。車に荷物を積み、残っているスポーツドリンクを飲みながら家路に着いた。さあ、明日は大楽地の池でリベンジだ?
 
    ↓今日もしんどい釣りでした。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ただただ疲れた@都田 | トップページ | かろうじて3連続凸を免れた@大楽地の池 »

コメント

おはようございます。
夕方近くの追い込みの釣果がよかったですね。

投稿: 黄金バット | 2010年3月14日 (日) 09時07分

こんにちは。 昨日は 三役そろい踏み のよい一日でしたね。 雨が降りそう(降ったのは少しだけでしたが)だったので、私だけ橋の下に逃げてしまいました。

5匹の後、2匹追加して終了しましたが、うち1匹は手尺で 尺上 のグッドサイズでした。(写真あり) 増沢池のへらぶな釣りはおもしろいですねぇ… また遊びに行きます。

投稿: 園田一で二三 | 2010年3月14日 (日) 11時45分

バットさん、一で二三さんこんにちは。
昨日はお疲れ様でした。
皆さん結果が出て(私も)良かったです。それにしても、最近は釣果が安定しませんね。早く春本番になって、バンバン釣りたいと思います。

投稿: sunshine_hera | 2010年3月14日 (日) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/47801855

この記事へのトラックバック一覧です: 意志の弱い男@都田:

« ただただ疲れた@都田 | トップページ | かろうじて3連続凸を免れた@大楽地の池 »