« ようやく前回より釣れた@大久保 | トップページ | 黄砂 »

2010年3月20日 (土)

デジカメがオシャカ@都田

今日はデジカメを池に落としてしまってオシャカに。SDカードのデータはかろうじて残っていたので、このブログを書いています。
 
今日は予報では好天で風もない。絶好の釣り日和ではないか。いつもより早くゴー!駐車場にはそこそこの車。まずは不定期便。それから池の様子を見に行くと、対面日向側にはジャカゴ、ジャカゴ下に1人ずつ。看板横、坂の下に2人ずつ。流れ込みに1人。こちら日陰側には橋の下にWINDOMの人。奥のほうに何人かいるようだ。天気は薄曇りなので、何処に入っても同じだろう。いつもの場所にする。車に戻って荷物を降ろし、池へ。後ろから水が流れ込んでいるが、大丈夫だろう。まずはWINDOMの人のところに行って、状況を訊く。今日は水が濁っているので9尺。放流ばかり。竿を長くすれば大きいのも来るだろうとの事。WINDOMの人はその後ポツポツと放流を釣って、10時頃に5340088953400890帰った。お礼を言って釣り座に戻り、さあ準備だ。言われたとおり11尺を出す。もちろん底。餌はいつものセット。桜はまだ咲いている感じはしない。奥のワンド付近に5人が竿を出している。日陰浅場は不利なのかなぁ。最初は暑くてジャンパーを脱いだが、じきに日が翳って涼しくなり、ジャンパーを羽織る。簡単な防寒をしてきて正解だった。さて、底取りを終え開始は9時15分。ウキの視認性には問題なし。一時波が出たが、全体的には穏やかだった。開始すると、いつもの事ではあるがウキの馴染みがおかしい。急いで底を取り直す。おかしいなぁ。すると、じきにウキが弱くさわりだした。が、そこから先がない。じれて餌を切ってしまう。このままこんな感じで今日は推移するのか。随分時間が経った気がしたが、まだ開始して20分くらい。すると、ウキがフワッと戻してチクッと入534008915340089253400893り、これに合わせてやれやれ1匹目。サイズはこの際気にしない(うそうそ)。ところが、その後追加した2匹はそこそこのサイズ(7,8寸くらい?)。これが来ればノープロブレ534008945340089553400896ム。が、その後は再び放流の嵐。数としては前回並みの時間6匹を達成だ。ただ、擦れバラシも頻発。寄り過ぎている感じ。その後もあたりを拾うが、9匹目は小さなあたりを534008975340089853400899取ったところ、強い引きで底で一番のサイズをゲット。これが続けばなぁ。このままのペースなら、第3目標クリアは間違いなし。数も20は超えたいなぁ。が、しかぁ~し、次第534009005340090153400903に間隔が空いてくる気がする。11時頃にようやく12匹目。何とかまだ時間6匹のペース。11時を過ぎてバラケがなくなったので、そこからは両グルテン。軽いので水中に舞534009045340090553400906ってあたりが複雑になるかと思われたが、意外や意外、取りやすいあたりが出るようになったではないか。サイズもまあまあになった。地合?最後の1投は残り1個を下鈎に53400907534009085340090953400910付けたが、それにもかかりました!実釣2時間15分で19匹。残念ながら20には届かなかった。このまま続ければ数は稼げるが、まあいいだろう。充分満足した(ホント?)。さあ、次は宙でもやってみよう。竿はそのままで仕掛けとウキを交換。ついでに、ちょっと早い昼食でも摂っておくかな。ここでカメラを一旦ジャンパーのポケットにでもしまっておけば良かったのだが、台の上に置いたままおにぎりを作っていると、ボチャンという音と共にカメラが水中へ!慌てて拾うが、カメラは水浸し。カメラを振って水を払い、中を開けて電池とSDカードを取り出す。カメラはもう仕方ないが、何とかデータだけは残したい。あ~あ・・・。とにかく食事を終え、さあ宙だ。餌は冬のバラケ:特S:天々:バラケマッハ:水を全て1の食わせと「玉」。「たな」1本で再開は11時45分。対面浅場の2人が帰った。坂の下にはHRさんと思われる人が入った。さて、ちょうど波が出始めたので、ウキがさっぱり見えない。12時のサイレン。それでも餌打ちは続けていたが、波が収まってくると、ウキに馴染みが出ていないことに気付く。ゲゲッ、ゼロ馴染み釣法?それからはバラケをしっかりと付けて馴染みを出すようにする。すると、じきにウキが動き出した。そして小さく入るあたりで1匹目!サイズもグーだし、やっぱり宙かな?写真は携帯で撮る。その後もあたりにP1000198P1000199P1000200P1000201P1000202P1000203P1000204合ってポツポツと数を増やし、12時台には7匹をゲット。サイズはバラバラだが、なかなかいいぞ。が、しかぁ~し、1時を過ぎて次第にあたりに合わなくなる。そしてバラシの連続。あたりも減ったので、何が何でも合わせるというのが擦れを呼ぶのだろう。後から来て塩ビ管手前に入った人が、ポツポツと竿を曲げている。また、こちら側橋の下付近にも2時頃1人入った。対面はHRさんと思われる人だけになった。1時台には3匹と数が激減。バラケも粘りが出てP1000205P1000206P1000207来たのかも。ところが、2時近くになると、今度はカラばかりになる。あたりは結構いいのだが、全くかからない。やたら合わせるので、「玉」の消費が激しくなった。それで、そろそろ下鈎にもバラケを付けて「偽両ダンゴ」でやってみよう。すると、ズバッというあたり!が、鱗。それからはウキが動かない。両ダンゴでは供給される餌の量が多すぎるのP1000208かもね。それで、最後の3投は下鈎に1個餌釣法だ。すると、ラス前にようやく消し込みで1匹追加。口がつぶれているが、無問題。そして終了。実釣約2時間半で11匹。サイズは底と比べものにならないくらいグー。トータルでは実釣5時間弱でジャスト30匹。底ではカラはそんなになかったP1000209が、バラシが少々。ところが宙ではバラシ、カラともに多く出た。何故かは不明(宙ではやたらと合わせるからかも)。片付け。腰が辛い。SDカードが心配だ。片付けを終え、対面のHRさんと思われる人に挨拶して駐車場に戻る。疲れたなぁ。桜がもっと咲いていると思ったのだが、まだまだの感じで残念だ。明日にはもっと開花するのでは。車に荷物を積み、池を後にした。
 
帰路の途中で、急に「ぶどうの小枝」に寄りたくなった。実は、今日池に向かう途中で「ぶどうの小枝」の前を通ったのだが、ちょうどその時店の中で準備している様子が見えたので、気になっていたのだった。おおっ、小さな看板が出ている。店と呼ぶにはあまりP1000210P1000211にも狭い(失礼!)スペースに並んでいるのは、パウンドケーキのようなものが多い。私は固いパンを2個(くるみパンと田舎パン)購入。ちょっと値が張る感じはあるが、おいしければ問題なし。帰ってからくるみパン(左)を1個食べてしまった。ザわさんにも連絡しておいたので、近いうちにザわさんの感想も聞けるかもしれない。
 
    ↓サイズの大きいのを久し振りにゲットだ。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

|

« ようやく前回より釣れた@大久保 | トップページ | 黄砂 »

コメント

こんばんは。
宙の魚の方が大きいかぁ~~。

今日は満足いく釣りだったのでしょうか?

投稿: 黄金バット | 2010年3月20日 (土) 21時10分

バットさんこんばんは。
底は前回前々回と変わらない感じですが、少し大きなのが混じったのが良かったです。
宙では最初の頃の、あたりに合う状況を持続できないという、相変わらずの体たらく。
ただ、こちらのサイズはグーでしたよ。バラシ連発は堪えましたけどね。

投稿: sunshine_hera | 2010年3月20日 (土) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/47859259

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメがオシャカ@都田:

« ようやく前回より釣れた@大久保 | トップページ | 黄砂 »