« 今日の釣り場@都田&小野の池 | トップページ | OT氏とほぼ半年ぶりの釣り@都田 »

2010年4月24日 (土)

Oさんに会えなかった@都田

週末になって天気が回復。今日は何としても都田に行かなくては。最近の私にしては早い8時半前に家を出る。駐車場に着くと、あれれOさんの車がない。WINDOMも。橋まで行って池の様子を覗うと、対面浅場には看板横とワンドの上に1人ずつ。深場では遊歩道の端、流れ込み、それにOさんが入ると言っていたダム?そばに1人ずつ。ダム?そばと深場ワンドには後から2人ずつが入った。こちら側では私のいつもの場所と柳の木の奥に1人ずつ。深場ワンドに2人。ここには後から3人。空は晴れ渡っているが、雲も出て来そうだ。湖面はまだ穏やか。さて、まずはOさんがいるのかいないのかを確認しなければ。橋を渡ってぐるっと池を半周するが、どうやらいないようだ。今日は久し振りに並んで竿を出せると思ったのに、残念。さて、それでは私は何処に入ろうかな?そうだな、後からOさんが来てもいいように、こちら側塩ビ管の奥にしよう。車から荷物を降ろP4240228P4240229し、池に向かう。柳の木の奥の先客は準備中。私も準備しよう。今朝は大分冷えていたようなので、今日は13尺の底から行くとするか。餌はいつもの両ダンゴ。グルテンセットもチラッと頭をよぎったが、これからは釣れても釣れなくても両ダンゴだ。底を取り、開始は9時15分。結果的にそんなに早くならなかった。が、しかぁ~し、開始してじきに風・波。今日は日陰に入ることも考慮して、やや厚着をしてきたが、それでも寒い。日向側と日陰側では、体感温度は5度くらい違うのでは。ウキは多少流されるものの、まだ大丈夫。すると、いきなりウキが入り、これに合わせればやったかかりました!う~ん、サイズは放流のようだ。あっ、しまった!「たも」を用意していない。懸命に手を伸ばしてようやく「たも」を掴むが、残念バラシた。ガックリ。すると、次のあたりでは今度はカラ。P4240230え~っ、どうなってるの?それでも、次のあたりでようやく1匹目。開始してから30分以上経っている。まあ、サイズがまあまあなので、勘弁してやろう(誰を?)。ウキの動きはまだ続くが、そこからカラ、バラシと嫌な流れ。それでも何とかあたりを拾って2匹目。そして3匹目。だが、次はP4240231P4240232ウキの小さな動きに無理矢理合わせて腹びれに擦れ。凄い引きだった。波は一向に穏やかにならないが、きっと昼過ぎには収まるだろう。それよりも、背後の木の影が、太陽の移動と共に左から伸びてくる。これはまずい。そのP4240233後1匹を追加したところで11時。波は相変わらず、影はどんどん伸びて、そろそろウキが見えなくなる。これは偏光グラスをかけても同じ。流れる先が影なので、ウキが馴染む頃にはアウトだ。ほぼ正面まで伸びてきた。気分も滅入り、そろそろ終わりかな。が、ウキがフワッと返してからP4240234スッと入るのに合わせて、ようやく第2目標クリア。もうやる気は失せているので、それからしばらくして、餌が残っているが底は終了だ。実釣2時間半で5匹。トホホ・・・。この後宙もやる予定だが、この場所ではウキは見えないだろう。う~ん・・・。そうだ。とりあえず昼食にしよう。13尺と仕P4240235掛けを片付け、ずっと我慢していた(寒いのです)用を足してから、12時のサイレンとともに昼食。さあ、11尺を出そう。仕掛けが「お」になっているので、まずは「お」から行く。餌は特S:天々:マッハ:水を1:1:2:1のバラケに「お」。準備完了は12時15分。餌打ちする前にウキの餌落ちを確認しようとカラで打つと、ゲゲッ、ウキが見えない。それでは、まだ影が伸びていない、塩ビ管の浅場側に移動だ。まだしばらくは大丈夫だろう。でも、ここまで影が伸びてきたら、その時は終わりだ。今日は全体としては渋いようだが、釣れる人は釣れている感じ。私の右の先客も結構竿を曲げている(と思う)。さて、場所を移動して再開だ、と思ったら、波が激しくなってきて、それだけでウキの視認性が悪化。それにうまく餌打ち出来ないうえに、ウキが流される。これではへらも寄らないだろうとやや悲観的に。やる気もかなりダウンしている。が、波がやや穏やかになったと思っていると、何とウキが動いているではないか。そして急にあたり!これに反応すると、やったかかりました!バラP4240236P4240237P4240238P4240239P4240240ケを食っているが、気にするな。すると、それからズバッズバッと消し込みが出て、あっという間に計5匹を追加。私の第3目標もクリアだ。これは素晴らしい。素晴らしいが、1時頃には左から伸びてきた影が私の正面に来てしまった。これで万事休す。どうにもウキが見えず、そこからはただ餌打ちを繰り返すだけ。出来るだけ影のない右側に餌打ちするが、波に押されてすぐに影の中。ウキが見えている間に何とかしたいが、無理。たまにあたりが見えても、カラまたはバラシまたは擦れ。どP4240242うにも我慢が出来なくなって、1時40分過ぎに終了。実釣1時間半弱で5匹。底と併せて実釣4時間で10匹は、この季節にしては渋いだろう(もうじき5月ですよ)。片付け。池のへら師は全部で20人くらいになっている。皆さん釣れて「ますよね」?片付けを終え、先客に挨拶して駐車場に戻る。さすがに今日は家族連れの出足が悪いようで、駐車場にはかなりの空きスペースが。さあ帰ろう。今日は残念ながらOさんには会えなかったが、明日は半年ぶりにOT氏と竿を出す。もちろんこの池で。でも、今日の結果からは楽しい釣りになるかどうかは分からないが、せいぜい頑張ってみよう。ゆっくりと池を後にした。
 
    ↓春先に戻った感じの都田でした。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 今日の釣り場@都田&小野の池 | トップページ | OT氏とほぼ半年ぶりの釣り@都田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48168400

この記事へのトラックバック一覧です: Oさんに会えなかった@都田:

« 今日の釣り場@都田&小野の池 | トップページ | OT氏とほぼ半年ぶりの釣り@都田 »