« 4連荘と頑張るも状況は昨日と同じ@都田 | トップページ | こんな風の強い日に竿を出す人@都田 »

2010年4月13日 (火)

雨の後に再びの「はたき」@都田

今週はなかなか良い天気の日がないので、今日は出掛けようかなと思っているところへOG氏から電話。都田で竿を出しましょうと。私に異存のある筈がなく、用事で遅れるOG氏より先にゴー!駐車場にはそこそこの車。WINDOMは停まっているが、Oさんの車はない。まずは橋まで行って池の様子を覗おう。ちょうど真下にWINDOMの人。対面にはジャカゴとワンド下と看板横、深場では階段下と流れ込みにそれぞれ1人。後から来るOG氏のために入れる場所を確保しておかなければ。ちょうどいつもの場所辺りが空いているので、そこに入ろう。車に戻って荷物を下ろし、池に向かう。うわぁ、暑いなぁ。まP4130133P4130134ずはWINDOMの人のところに行って挨拶。今日の状況を訊くと、先日と同じ答えだった。自分の釣り座に戻る。あれっ、柳の木の奥に1人いた。さあ準備しよう。日陰ということで少しだけ厚着をしてきたが、全く不要。セーターを脱ぐ。今日は11尺の底から行こう。餌はいつものセット。底取りを終え、開始は9時半。ちょっとドキドキ。前回のようなことはないだろうが、気になる。と、こちら側の藻が生えている場所でバシャバシャ。WINDOMの人が遠くから、今日の朝方はかなりはたいていたとの声。昨日の雨が「はたき」を呼んだのかも。と、ここでさっきまで鏡のようだった湖面に波。ウキの視認性が一気に悪化したので、偏光グラスを装着。さて、餌打ちを始めると、じきにウキがモヤモP4130135ヤ。何となく嫌な雰囲気。それでは両グルテンで打ってみようかな。すると、偏光グラスでも見難いウキが戻してチクッと入るのが見え、これに合わせればやった1匹目だ。ただし、サイズはWINDOMの人が言っていたように放流。でも、これで楽になった。後はOG氏が来るまでに何匹釣っP4130136P4130137ておくかだ。すると、それからポツポツと釣れるではないか。先日(日曜日)とはえらい違いだ。とりあえず開始30分で3匹。これなら爆釣かもね。WINDOMの人と柳の木の奥の人が帰り、塩ビ管手前と橋の上に1人ずつ入った。私P4130138P4130139P4130140P4130141P4130142P4130143はそれからもあたりを拾えて、OG氏が来た10時半頃までに6匹を追加だ。あと1匹で第3目標クリア。軽い軽い。OG氏は旧爆釣ポイントに入っていつもの9尺「お」で準備開始。私は余裕で無駄話などしていたら、集中力が弱まったのかあたりを取れなくなっP4130144てしまい、第3目標クリアは11時過ぎ。それからじきに餌が尽きて、底は終了。実釣1時間半で10匹なら、渋る前に戻った感じだ。さて、次はどうしようかな。波はなくならないが、竿を短くして底か、それとも竿はそのままで宙?両ダンゴ、トロ掛け、それともOG氏と同じく「お」?それは仕掛けで決まった。前回「お」でやったので、今日はその仕掛けを踏襲だ。餌は特S:天々:マッハ:水を1:2:1:1のバラケ?と「お」。OG氏は開始早々1匹出すが、そこからしばらく間が空く。が、やはり「お」の達人、バラシを挟みながらポツポツと釣る。私の再開は11時半頃。風・波でかなりウキが流される。それでもウキが馴染んだら餌を切る、を繰り返していると、ウキがモヤモヤし始めた。ひょっとしたら「お」でなくてもいいような感じだ。でも続行。それからじきに消し込むようなあたりが出始める。これは素晴らしい。宙も以前に戻った。それなら爆釣もありかも。すると、ウキがズバッと入るのに合わP4130145せてやったグッドサイズ!いやぁ、気持ちいいなぁ。こうでなくては。が、しかぁ~し、本来はダンゴをバラケとして使っているので、どうしてもバラケ具合が良くなく、へらがバラケをつつくようで、あたりらしきウキの動きでもカラ。「お」は残って付いてくるので、バラケに行っているのは間違いない。同じ間違いを繰り返す私。一方のOG氏はバラケは特Sオンリー。しかもかなり柔らかく、ウキが馴染む頃にはバラケが残っていない。何となく「ゼロ馴染み釣法」という高尚な釣りをしているように見える。それからじきに12時。だが、ウキが動いているP4130146ので、誰も昼食にしようとしない。私は2度もグッドサイズをバラシてかなり盛り下がっていたが、ようやくかかりましたよ。これは35cmある。いやぁ、グーググー!(古~っ)。こんなサイズばかりなら、これからは宙だけやろうかな。が、しかぁ~し、それからもバラシが出る。しかも釣れてくるのは放流に変わってしまった。それに反してOG氏にはグッドサイズがかかるようにP4130147P4130148なって、立場が逆転だ。OG氏は途中でカウントを忘れてしまったが、既に2桁をゲットしたとうそぶいている。でも、かなり釣れていることは間違いない。ウキの動きが悪くなった私は一旦昼食。湖面は波が穏やかになってきた。再開すると、すぐにウキの動きが出てくるが、バラケの経時変化なのかあたりにはならない。モタモタする私を尻目に、OG氏の竿が曲がる。が、バラシも結構あって、仕掛けを頭上の木の枝から守るために仕掛けを湖面に打ち付けたため、ウキのトップを折ってしまった。私のウキは1時半頃になってようやくあたりを出すようになる。そしてバラシもありなP4130149P4130150P4130151がらポツポツと3匹を追加し、2時少し過ぎにバラケが尽きて終了。宙では実釣2時間半で7匹。だが、グッドサイズは4匹と嬉しい結果。底とのトータルでは実釣4時間で17P4130152匹。まあ良かったのではないか。片付けをしてから続行のOG氏の釣りを見学する。OG氏は得意のムクトップのウキに変えてから次々とへらをゲットするが、再びのバラシで大事なウキのトップを折ってしまい、意気消沈で3時頃終了だ。20匹近くは釣った(本人談)。OG氏の片付けを待って、駐車場に戻る。非常に気持ちいいが、息が切れる。ハアハア言いながら次回も宜しくと言って解散。私はモクレン街道をひた走った。
 
    ↓これくらいの気温なら気持ちよく釣りが出来る
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
 
P.S.ブログ村のランキングがジリ貧になっている。このブログを訪れた皆さん、是非とも上のバナーをクリックしてやってください。ヨ・ロ・シ・ク!
 

|

« 4連荘と頑張るも状況は昨日と同じ@都田 | トップページ | こんな風の強い日に竿を出す人@都田 »

コメント

こんにちは。
ハタキ~良型へらが出ていいですね~~。
今後増沢は混み合うでしょうね。

投稿: 黄金バット@会社 | 2010年4月14日 (水) 12時35分

バットさんこんにちは。
実は今日都田の様子を見に行ったのですが、深場で入れパクでした。もっとも、竿を出していたのがOさんですから、我々(ゴメンナサイ)が同じようになるとは限りませんが。

投稿: sunshine_hera | 2010年4月14日 (水) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48077381

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の後に再びの「はたき」@都田:

« 4連荘と頑張るも状況は昨日と同じ@都田 | トップページ | こんな風の強い日に竿を出す人@都田 »