« ETCその後 | トップページ | 様変わりの大久保 »

2010年4月 8日 (木)

サイズアップも気分は↓@都田

今日の予報は、曇りで気温はそれほど上がらないものの、風がないというので、それでは出かけましょう。ちょっと出足が悪かったが、10時前には駐車場に到着。う~ん、暖かい。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、対面浅場ではジャカゴ下と看板横に1人ずつ。深場にはワンド、階段下に1人ずつ。おっ、こちら側奥のダム?そばに1人。Oさんはいない。さて、私は何処に入ろうかな。波が出ていないので、いつもの場所にしよう。車に戻って荷物を降ろし、池に向かう。対面流れ込みに1人入った。さあ準備だ。しかぁ~し、いきなり風・波が出始めた。これは一体・・・。結局この波は途中ほんのわずか穏P4080086P4080087やかになることはあっても、最後まで止むことはなかった。さて、波があるのであまり長い竿は使いたくない(ウキの視認性が悪くなる)。それでは、久し振りに竹竿11尺(実際は11.1尺)を出してみよう。もちろん底。餌はいつものバラケに強力グルテン単体の食わせ。11尺でもこの場所の水深ではウキが遠くなって見にくい。何とか底を取り、開始は10時15分過ぎ。空も曇ってきて、風が冷たい。防寒をしてきて良かったぁ。さて、餌打ち開始後じきにウキが動き出し、予定通りと言うかあまりありがたくないが、あたP4080088り。そして放流(やっぱりね)。状況は前回と変わらないようだ。細かい白波が出ると、ウキの視認性が一気に悪くP4080089_2なる。それでもまだ何とかなるぞ。そして2匹目。ウキの動きはかなり複雑になってきた。寄りがきつそうだ。風でウキが左に流れ、そしてシモP4080090_2る。が、そこからスッとウキが入るのに合わせると、やった久し振りにグッドな手応え!おうおう、この場所にもグッドサイズが寄ってきたか。よしよし。が、波がきつくなってあたりが判別しにくくなると、擦れが発生。今日はバラシより擦れて上がってくるほうが多かった。擦れとバラシで気分が盛り下がる中、それでもしばらく間があいたあとで4P4080091_2P4080092_3P4080093_2P4080094_4匹を追加。数では何とか前回並みまで持って行きたいが、波があってウキが見えないのでちょっと難しいかも。ウキが動かないのは気にならない(少しは気になります)が、ウキが見にくいとかなりのストレス。イライラも募る。風の向きも右から左、果ては手前に向かって吹いたりと、一体予報はどうなっているのか。このままでは宙は出来ないなぁ。対面看板横と階段下は帰った。そうそう、こちら側浅場に1人いるのを気がつかなかった。緑の帽子がチラチラ見える。そろそろ12時か。今日は来なければ良かったのかもね(本日のタラ・レバ)。が、波P4080095P4080097_2P4080098P4080100が多少穏やかになったと思っていると、急にウキの動きが分かるようになる。そしてポツポツ。12時のサイレンまでに4匹。大きいのもゲットだが、気持ちは既に終了モード。大体2時間で餌が尽きる。あと少しだ。そうしたら終わろう。すると、そんな私を引き止めるかのようにグッドサイP4080101P4080102ズ。いや、この程度では気持ちは変わりませんよ。もう1匹追加したところでグルテンが終了。残ったバラケで擬似両ダンゴを数投やってみるP4080103が、餌がすぐに落とされてしまう。やはりグルテンでした。12時20分頃に終了だ。結果、実釣2時間で13匹。波が多少穏やかになってきたが、騙されません。片付け。そうだ、ひょっとしてOさんが小野の池に行っているかも。帰りに遠回りして見に行こう。片付けを終え、駐車場に戻る。実は、長靴の左が水漏れしていて、靴下までビッショリなのだ。靴下を脱ぎ、車中で昼食P4080104を摂ってから、小野の池へゴー!が、しかぁ~し、小野の池には誰もいない。ガックリだ。Oさんと連絡が取れるようにしないと、これからも空振りが続きそうだ。次回携帯の番号を聞かなければ。さ~て、明日はもう一度同じ場所でやろうかな。いや、予報を念入りに確認してから決めよう。そんな事を考えながら家路に着いた。
 
    ↓サイズアップは嬉しかったが・・・
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ETCその後 | トップページ | 様変わりの大久保 »

コメント

今晩は。
増沢調子良さそうですね?もう浅場にはいないのかな?最近Yurieの休みの時は雨が降って逃げ場所の無い増沢にお邪魔出来ない状態です。雨の日は西之谷の第二東名下に入っています(小雨ならホトンド傘がいらない為)先日西之谷でYurieを箆釣の道に引きずり込んだ張本人、(以前Sunshineさんと遭遇した青い竿ケースを持った爽やかな若者、笑)と久しぶりにご一緒しました。昨年のG会のチャンプ及び本年3月例会にも好成績だったらしく自信を持った釣り方でしたね。初心者の私が言うのも可笑しいですが、一皮むけた感じでした・・・。相変わらず奢ったところも、気負った所も感じさせない好青年でした。Yurieは若くはないが気持ち(向上心だけは)負けないゾと思っているのですが最近情報に頭デッカチになってい
節有り、一度整理しなければ・・・。Yurie

投稿: yurie | 2010年4月 8日 (木) 22時39分

yurieさんこんばんは。
今日は早くに戦意喪失してしまいました。先日の小野の池といい、最近はネヴァー・ギヴアップの精神(自虐的とも言う?言わないか)から少しずつ遠ざかっているようなので、もう一度気力を蘇らせていきたいと思っています。
熊谷さんのDVDは、セブンネットにはありましたよ。

投稿: sunshine_hera | 2010年4月 8日 (木) 23時39分

sunshine_heraさん、こんにちは。
ジャカゴ辺りや日向側の乗っ込み等の情報はいかがですか?
4月にしては寒いので魚もとまどっているようですね。

Yurieさん、こんにちは。
浜松にとどまる事になったようでよかったです。(本人はどう思っているかわかりませんが)
ところで青ケースの若者ってI君かな?
2度ほど引佐天池で顔を合わせたこと有りますが、違ったてたらごめんなさい。

投稿: 黄金バット@会社 | 2010年4月 9日 (金) 12時34分

黄金バットさん、初めまして。こんにちは。Yurieさんが、言っていた若者とは私です…。みんなさんのブログいつも、楽しみに見ています。まだまだ修行中です…。よろしくお願いします。

投稿: taka | 2010年4月 9日 (金) 17時35分

バットさんこんにちは。
ジャカゴに入る人はほとんどいなくなりました。ジャカゴ下にはいつも1人入っています。去年はジャカゴ奥のワンドに5月頃まで1人入っていました。
いわゆる「はたき」は日陰側浅場の藻が生えているところで数回バシャバシャやるのを見ました。
どうやら知らないうちに「乗っ込み」が終わっているような気がします。

投稿: sunshine_hera | 2010年4月 9日 (金) 18時34分

こんばんは、takaさん。初めまして。
修行中だなんて…、今度私にも教えてくださいな。
またよろしくです。

sunshineさん、そーですよね、知らぬ間に終わっている場合が多いですね。
私も最近は他の釣り場でもハタキに遭遇できません。

投稿: 黄金バット | 2010年4月 9日 (金) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48030308

この記事へのトラックバック一覧です: サイズアップも気分は↓@都田:

« ETCその後 | トップページ | 様変わりの大久保 »