« 予定通りの小野の池 | トップページ | 珍しく高活性?@大久保 »

2010年5月 9日 (日)

途中で嫌になった@都田

好天も今日までという予報に、懲りもせずソワソワ。そして出掛けたのは都田。ここなら連続凸の憂さを晴らしてくれるに違いない。しかぁ~し、今日が日曜であることをすっかり忘れていた。駐車場に着くと、たくさんの車。しかもどうやらへら師のようだ。車をチェックしていくと、あっ、WINDOM!それにOさんの車もある。橋まで行って池の様子を覗うと、池全体にへら師。赤い帽子がやけに目立つ。そうか、今日は例会なのか。この中にOさんもいるのかな?あっ、東屋下にいたぞ。橋の上から挨拶。それから、東屋横の岩P5090373P5090372を下りてOさんの元へ。今日は割りと早く来たつもりだが、既に例会が入っていて、結局ここに入ったとの事。12尺両ダンゴの底だが、渋くてまだ放流が2匹。WINDOMの人は、Oさんから10mくらい橋寄りのところで、いつもの短竿を曲げている。さて、私はどうしようかな。日向側には入る余地はなさそうだし。とりあえず橋まで戻って、何処に入れるか考えよう。そして、別の場所に行くことも考えよう。Oさんに挨拶して橋に向かう。う~ん、日陰側も結構入ってるなぁ。橋の下から私のいつもの場所付近、更には柳の木の奥、それに深場ワンドと流れ込み。あれっ、塩ビ管奥には誰もいない。何故だろう?昨日masaさんと杉チャンさんが入って、あまり良くなかったのを皆さん知ってるのかな?でも、そこしか入れそうにないので、車に戻って荷物を降ろし、標識のあるところから崖?を下りる。滑りそうでちょっと怖かった。さて、下りてみると、塩ビ管を挟んで2人。後はワンドまで広く空いている。皆さん竿が長いので、私も15尺(本当は13尺にしたかったが、仕掛けが昨日の癇癪でつぶれている)を出そう。餌はいつものダンゴ。が、やP5090374P5090375けに涼しい。いや、ちょっと風が吹くと寒いくらいだ。底が取れ、開始は9時半頃。目標は当然1匹。この渋さでは当然でしょう(早くも逃げ腰?)しかぁ~し、時間帯が良くないのか、少しずつ風・波が強くなる。塩ビ管の2人は楽しそうにしているが、例会の中で一番大声のようだ。さて、餌打ちを始めると、やはり風のせいなのかウキが流される。それでも、フワッと小さくウキが返したのを見逃しませんでした。へらがいる!すると、数投後に早くもあたりが。残念擦れてバラシ。鱗が付いてきた。これが小さいこと!ここも放流か?やや落胆しながらも、これで何とか目標はクリア出来そうだと妙な自信。しかぁ~し、それからはウキは返すもののあたりにならない。ハリスが長過ぎるような気もするが、そのまま。と、ウキがいきなり持ち上がって、ボディまで突き出た!やった食い上げで1匹目!が、しかぁ~し、寄せる途中で腹が見えた。そしてバラシ。擦れの連発に、ハP5090376リスを詰める。すると、ウキがシモりながらもスッと入るのが見え、これに合わせればやったかかりましたよ!サイズはさておき、これで帰れる。が、その後は背後の山の影と波、そしてギラギラでウキがほとんど見えなくなる。塩ビ管の人達はさかんに合わせているので、きっとウキが良く見えるのだろう。私はストレスを抱えたまま餌打ち。昨日もきっとこんな状況だったのだろう。ウキが返しているようにも見えるが、あたりそのものがあるかどうかは分からない。時間だけが過ぎる展開に、早くも嫌気がさしてくる。じきに11時。ここで1人ジャージの人がやって来て、山からの入り際に入った。私に今日の状況を訊いてきたが、さっぱりと言う他にありません。前にも書いたような気がするが、ウキが動かないことよりも、ウP5090377キが見難いほうが耐えられない私。餌が尽きたら終了しよう。すると、瞬間ではあるが波が止まった。そして小さなあたり!これだけウキが見えれば、見過ごすことはありません。バッチリ合わせれば、やったかかりました!ようやくの2匹目。が、湖面はすぐに波で覆われる。もう早く餌を打ち切って終わりたい。が、条件は皆同じなのに、私だけがブツブツ文句を言っているのかP5090378も?もしそうなら、修行が足りないこと甚だしい。11時半頃に餌が尽きたので、予定通り終了だ。実釣2時間で2匹。この池はちょっと混むくらいではこんなに渋くならない筈。連休明けから何かあったのでは?片付け。すると、何と言うことでしょう、片付け中にどんどん湖面が穏やかになっていくではないか。これなら宙が出来たかも。でも、もう変更しません。片付けを終え、ジャージの人に挨拶して斜面を登る。キツイ!何とか駐車場に出ると、そこは別世界のような暖かさ。日向と日陰の違いをまざまざと見せつけられた。早く終わったので、コンビニで買った昼食にも手を付けていない。帰りの車中でいただくとするか。ゆっくりと池を後にした。
 
    ↓まだまだ根性が足りないぞ!
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 予定通りの小野の池 | トップページ | 珍しく高活性?@大久保 »

コメント

昨日はずーっとあたりっきりでしたが私のアームが追い付かず釣りきれなかったのですが、でもウキが見えないのも結構きついものがありますよね。
こういう時は恥を忍んで私なら双眼鏡つかいますよ(100均のだけど)
6月号のヘラ専科の中に稲村順一の早わかり入門講座の中に何かヒントが隠されているかも知れません!参考になさってみては如何でしょうか。ちなみに私も結構目からウロコの内容に今度は増沢で底釣りを試したくなりました。

投稿: 杉ちゃん | 2010年5月 9日 (日) 22時47分

杉チャンさんこんばんは。
いやぁ、今日は出だしの遅れが響きましたね。とは言え、7時頃に家を出ても一緒だったでしょう。
実は私も偏光グラスをかけたのですが、効果はありませんでした。バットさんも杉チャンさんと同じく100均の双眼鏡を使っていて、効果があるようですので、私もやってみようかな。でも、以前普通の双眼鏡でやったら、手ブレがひどくてすぐにやめてしまいました。倍率が高すぎたのかな?

投稿: sunshine_hera | 2010年5月 9日 (日) 23時38分

こんばんは。
いいっすよ~~、100均双眼鏡、ダメもとで買えますしね。
S田さんも私のを覗いてみて「意外とよく見えるね~」って言ってました。
杉さんのメガネのようなものに装着しているのを見て
最近では100均のバイザーに双眼鏡を縛り付けてますので手で持ってません、便利ですよ。
軽くてコンパクトな方が使いやすいような気がします。
ご参考まで。

ところで杉さんは赴任先でネット接続するようになったのですね。

投稿: 黄金バット | 2010年5月 9日 (日) 23時57分

バットさんこんばんは。返事が遅れてしまいました。
私も杉チャンさんのようなハンズフリーの双眼鏡が欲しいのですが、以前雑誌に載っていて、J州屋にもあったのは10000円近く(それ以上?)するので、手が出ませんでした。
ところで、今日の大久保は珍しく高活性?でしたよ。ただ、私のアームがそれに追いつきませんでした。

投稿: sunshine_hera | 2010年5月10日 (月) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48314475

この記事へのトラックバック一覧です: 途中で嫌になった@都田:

« 予定通りの小野の池 | トップページ | 珍しく高活性?@大久保 »