« 今日の釣り場@都田&四つ池 | トップページ | 昨日の分を取り返そうと思ったが@大楽地の池 »

2010年5月 4日 (火)

二転三転して一で二三さんとの釣り@都田

今日は大楽地の池。バットさんは早朝から竿を出しているようだが、私もそろそろ出掛けないと。まずは携帯のメールを確認。あっ、OG氏から親睦会のお誘いだ。パソコンを開いてみると、幹事のH氏からも来ている。が、今日は大楽地と決めているので、せっかくのお誘いに応えられず、また宜しくお願いしますと返事。ん、バットさんからもメールが。何々・・・ゲゲッ今日はNGとのメールだった。さてどうしようか。お誘いを断ったすぐ後で、やっぱり出席と言うのはちょっと気が引ける。そうだな、一人で大楽地という考えもあるが、ん、一で二三さんからもメールが来ている。何だろう。え~っ、今日の午前中は都田P5040291で竿を出すと書いてあるではないか。渡りに船と飛びつく。さっさと準備して都田へゴー!駐車場に着いたのは8時頃。ん、結構車が停まっているなぁ。急いで車から荷物を降ろし、池に向かう。いたいた、一で二三さん。こちら側柳の木の奥だった。旧爆釣ポイントの先客に挨拶しながら、一で二三さんの更に奥に入る。まずは挨拶。今日はこの後実家に行くそうだ。ちょうど1匹目が出たところ。昨日の様子からも、竿が曲がるのは間違いなさそうだ。先客はコンスタントにP5040292P5040293竿を曲げている。さて、私は一で二三さんの横に入りたいが、釣り台をうまくセット出来そうにないので、先客に断って私のいつもの場所に入ることにする。さあ準備だ。まだ湖面は鏡のよう。早く竿を出そう。今日は11尺の底から。餌はいつものダンゴ。底を取り、開始は8時20分過ぎ。すると、何と第1投からウキが動くではないか。が、何故かカラ。毎回のようにあたりが出るが、カラ。池を見渡すと、皆さん竿が曲がっているようで、私のすぐ隣の先客も一で二三さんも好調だ。私もようやく1匹目。しかぁ~し、ウキを動かしていたのは放流でした。その後もあたりに合って数を増やすが、どうもサイズが気に入らなP5040294_2P5040295P5040296P5040297P5040298P5040299P5040300P5040301P5040302P5040303い。先客と一で二三さんはまあまあのサイズも混じっているようだが、私はなかなかグッドサイズを拝めない。そのうえ、カラに擦れも出る。ちょうど開始1時間で何とか10匹をゲットしたので、放流を散らすべく一で二三さんの釣りを見学。釣り座に戻ると、少しウキの動きが弱くなった気がして、休憩は成功か。が、しかぁ~し、しかぁ~し、それからP5040304P5040305P5040306P5040307P5040309P5040310P5040311P5040312P5040313P5040314かかって来たのは、またも放流。今度はそこそこのサイズが混じることもない(1匹だけまあまあのサイズがありました)。ちょうど10匹追加したところで餌が尽き、底は終了だ。実釣2時間弱で20匹は、サイズ以外では満足の数字。先客と一で二三さんはおそらくそれ以上釣っているでしょう。さあ、次は宙だ。少し風・波が出て来た。へら師はこちら側塩ビ管奥に続々と入っている。さて、今度は竿を9尺に変更。餌はガッテン単体。「たな」1本で再開は10時20分くらいか。一で二三さんは10時過ぎに終了し、水草を採ったあとに私の背後で念力をかけて帰った。今度来浜した時も、是非ご一緒しましょう。さて、餌打ちを始めてじきにウキに動きが。宙でも高活性?が、最初から消し込みはカラP5040315P5040316P5040317P5040318ツン。何度となくあびせられて、早や意気消沈か。いや、ガッチリかかりました!でも、やはり宙でも釣れるのは放流。何とかならないか。それからも放流は続き、10時台には計4匹。果たしてこの後サイズアップはなるのか?大分暑くなってきた。日向側にとってはかなり厳しい釣りを強いられているようだ。涼しさという点では、やはり塩ビ管奥が良さそう。ただし、長い竿は頭上の木があって出しにくいが。さて、ガッテンがいいのか私のアームがいいのか分からない(決まっています!)が、11時台にもあたりは続きP5040319P5040320P5040321P5040322P5040323P5040324P5040325P5040326P5040327P5040328当然擦れやバラシにカラも頻発する中10匹をゲット!午前中だけで34匹とは、素晴らしいの一語(もちろん私にとって、だが)。12時のサイレンが鳴り、そろそろ昼食といきたいが、まだあたりがあるので、とりあえず今の餌を打ち切ったら食事だ。そして、餌が尽きP5040329P5040330P5040331P5040332P5040333た12時20分頃までに5匹を追加。宙では実釣2時間弱で19匹。底と併せて実釣4時間で39匹(擦れ含まず)。さあ、この後どうしよう。このまま帰ってもいいが、これから来るであろうゴールデンタイムの恩恵に預かって、更なる爆釣を目指すのもいいかも。そこで、まずは昼食。それから、竿と仕掛けはそのままで餌をいつものダンゴに変える。「たな」を1本半にして再開は12時半頃。すると、ウキはじきに動き出すものの、あたりにならない。ガッテンの時とは大違いだ。先客は一時ペースダウンしたが、この頃から再びコンスタントに竿を曲げるようになった。私の場合、餌が良くないのか、ハリスの長さに問題があるのか、それとも「たな」なのか(アームという答えは封印)?とりあえず「たな」を1本に戻す。更には餌に手水。ようやくあたりらしきウキの動きが出るが、かからない。しかも、やっとかかったと思えば、またも放流から。ガクガクッ。先客がペースをP5040334P5040335掴むのとは逆に、私はペースが掴めなくなって、合わせもバラバラ。素晴らしいカラツンも出て、その合間に本当にポツリポツリとあたりを拾うだけ。最初の30分で2匹。1時P5040336P5040337P5040338台にはあたりの数も減ったが、全くあたりに合わなくなって、何とか3匹。2時を過ぎるとP5040339P5040340P5040342いよいよゴールデンタイムの到来かと一旦は思わせたものの、今日一番のグッドサイズを腹に擦れでノーカウントにすると、やっとの思いで餌が尽きるまでに3匹。結局2度目の宙では実釣2時間弱で8匹。トータルでは実釣5時間半くらいで47匹。良くやったという気持ちと、もっと釣れたのではという気持ちが交錯している。そしてただただ疲れた。片P5040344付け。いつもより長時間の釣りで、腰と膝が痛くなっている。ボンドでひび割れを固めてきた筈の長靴も、再び水漏れ。先客はおそらく50匹を超えているだろう。新城のほうから来たので、あまり早く帰るのは勿体無いと言っていたが、サイズはともかく充分楽しめたのでは?片付けを終え、先客に挨拶して駐車場に戻る。早く横になりたい感じ。そのままグッタリと池を後にした。
 
    ↓久々の釣果だったが、サイズがなぁ。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 今日の釣り場@都田&四つ池 | トップページ | 昨日の分を取り返そうと思ったが@大楽地の池 »

コメント

こんばんは。
たんと釣ったようですなぁ~~。
カウンター持ってます?

投稿: 黄金バット | 2010年5月 4日 (火) 22時42分

好調な増沢池でしたね。 急遽参戦していただきありがとうございました。 ニゴイくんが近くに来たら、エサのひとつやふたつ、口の中に放り込んであげてください。

 

投稿: 園田一で二三 | 2010年5月 4日 (火) 23時15分

バットさんこんばんは。
私の場合、写真がカウンタになっています。
大楽地の池は、また今度と言うことで。
 
一で二三さんこんばんは。
そろそろへらの活性も上がってきましたね。いい季節になりました。サイズはともかく、これからしばらくはウキが良く動いて楽しい釣り?が出来そうです。

投稿: sunshine_hera | 2010年5月 4日 (火) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48266489

この記事へのトラックバック一覧です: 二転三転して一で二三さんとの釣り@都田:

« 今日の釣り場@都田&四つ池 | トップページ | 昨日の分を取り返そうと思ったが@大楽地の池 »