« 今日も腹いっぱい | トップページ | 途中で嫌になった@都田 »

2010年5月 8日 (土)

予定通りの小野の池

今日はOG氏と釣行。ちょっとゴタゴタあって、結局向かったのは小野の池。バットさんは既に竿を出しているようだ。8時過ぎに池に到着。いたいた、バットさん。ガードレールP5080368P5080367とフェンスの間の階段下だ。車を坂の下に停めてから、バットさんに挨拶。12尺で1回ハリス切れが出たとのこと。そういえば水も濁っているし、昨日の雨が効いているのかな。さて、私は何処に入ろうか。かなり日差しが強くなっているので、出来るだけ日陰がいい。そこで、青い色の大きな釣り台に入ることにする。おっと、10時頃に来るOG氏の場所を取っておかなくては(結局場所取りは必要なかった)。さあ準備だ。今日は前から考えていた「段差の底」をやってみる。竿はギリギリ底が取れる13尺。餌は特P5080369P5080370S:天々:マッハのバラケと強力グルテンの食わせ。ウキと穂先が干渉して、なかなかうまく振り込めない。理屈ではどう振ればいいのか分かっているのだが、腕と手がそのように動きません。まだまだ修行の身だ。何とか底も取れ、開始は8時50分過ぎ。まあまあ思うようなウキの馴染みになった。が、それだけ。ウキに全く動きなし。一体どれくらい待てばいいのか分からないので、適当に餌を切る。いやぁ、動きませんね。日差しは強いが、日陰は風があると涼しいくらい。じきに頭に日が当たるようになったので、傘をセット。風・波も出てきたが、テンテンなので流されることもない。その後時間はあっという間に過ぎて、10時頃にOG氏がやって来た。すぐに釣り台に入って準備だ。13尺の「お」で開始。私のほうは、相変わらず何もない。どうやら大楽地の池に続いて、凸は必至か。10時40分を過ぎて、あまりに何度も仕掛けが穂先に絡むので、癇癪が爆発。仕掛けを湖面に叩きつけたら、ウキのトップが折れてしまった。予想されたこととは言え、全く情けない。もう底は止めよう。竿を12尺に変更し、両ダンゴの宙をやる。餌はバラケの残りにガッテンを加えたもの。「たな」1本半で再開するが、底の時と同じく何もない。OG氏が早くも眠くなってきたというから、ウキに動きはないのだろう。太陽の位置がほぼ真上に来て、日陰部分はなくなった。バットさんの更に右に入っていた先客が帰ったようだ。この暑さではねぇ。また後から堰堤に入った人も、12時前にいなくなった。ほどなく12時のサイレン。規則正しい生活をするために、昼食。バットさんが昼食のついでに様子を見に来たが、「予定通りですね」のお言葉。でもそちらは1回あたりを見たからいいじゃないですか。OG氏は既に終了モードに突入し、1時終了を宣告。私もそれに従いまP5080371しょう。それから機械的に餌打ちを繰り返し、これも予定通り1時に終了だ。片付け。感慨も何もない。片付けを終え、フェンスを越える。気をつけないと大怪我しそうだ。OG氏はスポーツジムに行くと言って帰った。私は車に荷物を積み、坂をバックで登ってからバットさんの様子を見に行く。段底から段差の宙に切り替えたが、変わり映えしないようだ。頑張ってくださいと言ってその場を離れ、池を後にした。まあ、今日は仕方がないね(それでいいのか?)。
 
    ↓これでしばらくはここに来る必要がないだろう。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 今日も腹いっぱい | トップページ | 途中で嫌になった@都田 »

コメント

こんばんは。
今日はお疲れ様でした。
堰堤に入った方は私の右隣に居た方でしたよ。
それから17時になってから竿を出す人が居ました。
夕方狙いのようです。

投稿: 黄金バット | 2010年5月 8日 (土) 21時46分

バットさんおはようございます。
いやぁ、昨日は散々でしたね(普通か)。
え~っ、あの時じきに終わるようなことを言っていたと思うのですが、5時頃まで残業したんですか?まさにガッツの人ですね。
ただ、これからは日中は駄目かもしれませんね。早朝と夕方のまずめ以外には、目はないかもしれません。

投稿: sunshine_hera | 2010年5月 9日 (日) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48304567

この記事へのトラックバック一覧です: 予定通りの小野の池:

« 今日も腹いっぱい | トップページ | 途中で嫌になった@都田 »