« 今日は早足で巡り巡る:その3(掛川城) | トップページ | 宙でやられた!@都田 »

2010年5月14日 (金)

勘違いして出掛けた都田

まだまだ天気は良さそうだが、風はどうかな?ネットで確認すると、何と1m/sとあるではないか。これは素晴らしい。早速ゴー!が、駐車場に着くと、そんな感じではなさそうだ。とりあえず池の様子を覗うと、湖面には波。へら師は対面看板横に2人、流れ込みとダム?そばに1人ずつ。あっ、ダム?そばはOさんではないか。こちら日陰側では、私のいつもの場所と旧爆釣ポイントに1人ずつ。あとはワンド奥に1人。おかしいなぁ、風は弱い筈だが。まあいい、久し振りに柳の木の奥にでも入るとするか。荷物を下ろして池に向かい、先客に挨拶。開始1時間ほどで3匹出ているとのこと。新城のほうから来てP5140449P5140450いるという話を聞いていると、あれっ一で二三さんとご一緒した際に、私と一で二三さんの間にいた人ではないか。何でもこの池がお気に入りのようで、連休中は毎日ここに来たようだ。さて、私も準備しなければ。それにしても、風・波があるなぁ。これで1m/sとは思えないけど。釣り台を手前にセットしたので、竿は11尺を出す。もちろん両ダンゴの底。餌はいつもの。底を取り、開始は9時半。波でかなりウキが流されるし、またシモるのだが、先客はポツポツ竿を曲げているので、これなら時間5匹くらいは大丈夫では?すると、餌打ち開始後じきにウキが返すではないか。よしよし。が、いきなりの根掛かり。下ハリスをロスト。え~っ?そして、初めてのあたりが寄せる途中でのバラシ。仕掛けが頭上の木の枝にかかるアクシデントが発生したが、かろうじて両ハリスをキープ。と、次のあたりは擦れバラシ。鱗をゲット。なかなか1匹目が出ないなぁ。すると、次のあたりでまたもバラシ!再び仕掛けを頭上の木の枝にかけてしまう。しかも今度は仕掛けがグチャグチャに絡んでしまった。いつもなら癇癪を起こして仕掛けを壊してしまうのだが、今日の私は違う。根気良く絡みを解く。そしてよれよれのハリスで再開すれば、すぐP5140451P5140452P5140453P5140454にあたり!ようやく1匹目をゲットだ。サイズはさておき、これで落ち着いた。すると、そこからポツポツとあたりを拾えるようになって、時間5匹はギリギリ達成出来そうか?が、4匹目をゲットした際に「たも」の中でハリス切れ。急いで交換し、再開すると、今度はウキが馴染んでフワッと返したあとのグッと入るあたりで、やった5匹目か?しかぁ~し、急に力が抜ける。何とオモリから下がなくなっていた。ガクガクッ×2。今日は最初からトラブルの連発だ。これでは時間5匹は諦めるしかないか。まずは仕掛けを現場施工しなければ。急いでやっていP5140455るつもりだが、手先が思うように動かず、時間をロス。そして再開すると、何と第1投であたり!とりあえずの第2目標クリアだ。すると、へらはかなり寄っているようで、ウキが入らないこともしばしば。それから再びポツポツと釣るが、開始2時間経った11時半までに3匹を追加しただけ。予定P5140456P5140457P5140458の時間あたり5匹は達成出来なかった。が、トラブル連発のおかげで、餌がまだ残っている。これを12時までに打ち切って、その間に何とか数匹を追加したい。すると、特にP5140459P5140460P5140461P5140462P5140463何かしたわけでもないが、あたりを拾うことが出来て、何と5匹を追加だ。そして12時少し前に餌が尽きて終了。実釣2時間半(実際は2時間強か)で13匹なら、時間5匹はかろうじてクリアだ。やれやれ。サイズもそこそこのものが混じっていたし、まあギリギリ合格といったところか。さて、次は宙だが、この風・波ではウキが流されるのは必至。やるかやらないかは、昼食を摂りながら決めよう。仕掛けをしまい、昼食。ん、少し波が弱くなった気がするぞ。これなら宙が出来るかも。それでは、と9尺を出す。餌は特S:天々:マッハの定番。「たな」1本で再開は12時15分。しかぁ~し、風・波はすぐに復活し、結局最後まで止むことはなかった。さて、ウキがかなり流されるが、それでも3投目でウキが動いた。これなら宙でも時間5匹は可能かな?餌に手水。すると、じきに消し込むようなあたりが出るようになるが、全くかからない。それどころか、早めに餌をいじってしまったことも関係するかもしれないが、次第にウキが動かなくなってくるではないか。これはまずい。開始30分以上経過しても、釣果ゼロ。やはりやらなければ良かったのでは?と愚痴が出る。「たな」1本ではウキの動きがなくなったので、1本半に修正。すると、じきにウキがモヤモヤし始め、今度こそお願いしますよとP5140464祈る気持ち。すると、その祈りが天に通じたのか、ズバッというあたりでやった1匹目!既に1時を過ぎている。サイズは底に比べてベターになった。すると、地合になったのか、そこからはっきりとしたあたりが出るようになる。これは素晴らしい。が、既にほぼ1時間経過しているので、時間5匹は難しいだろう。餌の減り具合からみても、2時には終了するだろうから、良くて第2P5140465P5140466P5140467P5140468P5140469目標クリアくらいを考えておいたほうが無難だ。が、しかぁ~し、何故か次々とへらがかかるではないか。これは一体どうしたことか!爆釣とまではいかないが、そこそこ(勿論私にとって、だが)のペースだ。そして、30cmオーバーもゲット。前回の38cmには及ばないが、まあ納得か。しかぁ~し、そこから続P5140470P5140471P5140472けざまに35cmを2匹ゲットだ!上がりべらは黄金の地べらタイプ。そして予定通り2時にP5140474餌が尽きて、宙は終了だ。1時までは一体何だったのだろう。結果。実釣1時間45分で9匹。これもギリギリ時間5匹をクリアしている。トータルでは、実釣4時間15分(実際は4時間くらいか?)で22匹。前回とほぼ同じような結果となった。波が止まないので、これ以上はやりません。片付け。看板横と流れ込みは帰った。そして後から来て坂の下に入った人も。片付けをP5140475終え、先客に挨拶して駐車場に戻る。車に荷物を積んでから、車をダム?方面に移動。そこから歩いてOさんの様子を見に行く。今日はボチボチとの事。サイズ的には30~35cmくらいをコンスタントにゲットしたようだ。が、次第にあたりが悪くなってきた。私が見ている間にも、ウキは動くがかからない。頑張ってくださいと言ってその場を離れ、私は帰途に着いた。

そうそう。風については家に帰って再度ネットで見たら、風が弱いのは明日でした。単なる見間違い。チャンチャン!
 
    ↓そそっかしいのは生まれつき
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 今日は早足で巡り巡る:その3(掛川城) | トップページ | 宙でやられた!@都田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48357059

この記事へのトラックバック一覧です: 勘違いして出掛けた都田:

« 今日は早足で巡り巡る:その3(掛川城) | トップページ | 宙でやられた!@都田 »