« 昨日と同じ場所で一体何が違うのか@都田 | トップページ | 私の所蔵漫画本その9(REGGIE) »

2010年5月31日 (月)

短竿で楽しめた、かな?@都田

週が変わって、池の状況に変化があったか確認するため(ホント?)に、今日もいそいそと都田へ。駐車場には既に多くの車が停まっているが、早速橋まで行って池の様子を覗うと、あれっ、へら師の姿は少ないぞ。対面には流れ込みに1人だけ。こちら日陰側には柳の木の奥に1人と塩ビ管奥のほうに何人か。WINDOMの人はいないが、そう言えば、モクレン街道で擦れ違ったかもしれない(はっきりしません)。車に戻って荷物を降ろし、池に向かう。もちろんいつもの場所に入る。予報どおり風・波。これも予報どおりなのか肌寒い。長袖シャツとジャンパーを着てきて良かった。柳の木の奥の先客に挨拶してP5310632P5310633、さあ準備だ。今日は底で9尺、宙で7尺を採用。底では、本当に土砂の影響があるのか試してみるつもり。餌は夏:冬:マッハ:ペレ道:水を2:2:1:1:3と、残っている餌を平均して使う。波で底が取りにくいが、何とか出来た。餌打ち開始は9時30分。すると、すぐにウキが返すようになる。これは高活性?土砂の影響なんてないと同じ?そして小さくあたったのに合わせれば、やった1匹目!短竿での目標は1匹としていたので、もう達成だ。それでは、時間5匹と私の第3目標を目標に掲げよう。その後、波でウP5310634P5310635P5310636キが見難い時を除き、あたりを拾える展開になって、ポツポツと数を増やす。開始30分で3匹なら、幸先良しと言えるのでは?おまけにサイズもグー。こんな手前でもOKなんだ。それからもあたりは続き、サイズにむらはあるものの、10時台には8匹をゲットだP5310637P5310638P5310639P5310640P5310641P5310642P5310643P5310644。この時点で時間5匹(底で釣るのは約2時間だから)と第3目標をクリア。波は一向に収まる気配はないが、その隙間を狙ってあたりを拾う。先客もポツポツと釣っているようだ。また、対面ダム?そばに1人入った。さて、11時を過ぎてもウキは動き続ける。こうなると、土砂の影響はもはやないと言ってもいいだろうP5310645P5310646P5310647。ポツポツと3匹を追加。そして次のあたりは強烈な引き!寄せる途中ではマブナライクP5310648にも見えたが、「たも」に入った姿はへらのようだ。とりあえずカウント。そして次の餌打ち。そして餌を切ろうと空合わせをくれると、あれっウキが池に残っているぞ。ゲゲッ、チチワの部分が外れたか?長い竿を出して回収。すると、チチワが外れたのではなく、切れていた。これにはビックリ。その前のあたりで切れなくて良かったぁ。まだ餌が少し残っているが、ちょうど2時間ときりがいいので、底はここで終了。結果、疑惑の1匹を含めて、実釣2時間で15匹。9尺さまさまか。さあ、次は宙だ。竿を7尺に替え、餌は特S・天々・マッハ・ペレ道・水を全て1のダンゴ。が、出来上がりのタッチが良くない。とりあえず餌付けして打ってみよう。それでどのくらいウキが入るか、まずは確認だ。「たな」1本(3本継ぎ)で再開は11時50分。すると、いきなりウキがフワフワしてグッと入った!驚きながらも合わせると、やP5310649ったかかってます!第1投で釣れたどーッ!だが、これは喜ぶべき事なのか?へらの寄りがどうなっているのか分からないうちのあたりなので、とにかくその後は慎重に。が、しかぁ~し、次のあたりでは腹に擦れて上がってきた。竿が折れんばかりに曲がったのに・・・。すると、それからは消し込みがほぼ毎回のように出るが、全くかからないままに時間が過ぎる展開に。これは困った。手揉みで餌のタッチを変えながら打ってみるが、全く効果なし。12時を過ぎて、柳の木の奥と対面流れ込みの先客が帰った。ダム?そばと塩ビ管付近の人達?は釣れているのかな?とにかく闇雲にあたりに合わせ続ければ、それでもたまに食ってP5310650P5310651いるのがあって、12時台には2匹を追加。結果が第1投の1匹だけでなくて良かったなぁ。さて、それまでは作りっ放しの餌を毎回手揉みで調整していたのだが、やはりこれではバラつきが大き過ぎる。そこで、残った餌に手水を打って、餌ボウルにこすりつけるように10回ほど練ってみる。そして餌打ちすると、それまでほとんどかからなかった消し込みに、少しはかかるようになる。餌のタッチのせいかP5310652P5310653P5310654P5310655、それとも単なる地合か?ダム?そばの人も帰って、他にへら師はいるのかどうか分からない(と言うか塩ビ管付近は見えない)。そろそろ餌が残り少ないが、OG氏からメールで、ジムの帰りに寄るとの連絡。ここで知らない人がやって来て、私に話しかけてきた。せっかく調子が上がっているのに、集中力が切れる。そして、消し込みに合わせそこなったら、プツンとハリス切れ。その人は去った(一体何だったのか?)。急いでハリス交換するが、地合は崩れてP5310656いた。ガックリ。その後何とかもう1匹釣った後にOG氏登場。何とか1匹釣って面目を保ちたいが、なかなかかからない。それでもやったかかりました!と思ったら、目に擦れ。サイズはグーなのに・・・。それからしばらくして餌が尽き、無念の終了。宙では、実釣2時間強で8匹。最後の1P5310657匹が惜しかった。いつもなら載せない写真ですが、最後の1枚(風景)を撮り忘れたので・・・。トータルでは、実釣4時間強で23匹。短竿でまあまあ楽しめたのでは?特に年に何回も使うわけではない7尺でそこそこ釣れたのは、良かった。片付けを終え、OG氏と駐車場に戻る。また次回宜しくと言って解散。私は腹が減ったので、ベイシアで何か買って帰ることにして、池を後にした。
 
    ↓水深がないところでの短竿。今日は良かったか
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 昨日と同じ場所で一体何が違うのか@都田 | トップページ | 私の所蔵漫画本その9(REGGIE) »

コメント

こんにちは。
短竿いいですね~~。
30日10時頃増沢へ行ったのですが
なぜか竿を出す気になれずに他へ行ってしまいました。
なぜでしょう?
竿を出すつもりで行ったのですが…。

投稿: 黄金バット@会社 | 2010年6月 2日 (水) 12時32分

バットさんこんにちは。
せっかく都田まで来たのに、何故・・・。私は休竿日だったのですが、バットさんが都田で竿を出していたら見に行きましたよ(って、それが嫌で他へ行った?)。

投稿: sunshine_hera | 2010年6月 2日 (水) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48506075

この記事へのトラックバック一覧です: 短竿で楽しめた、かな?@都田:

« 昨日と同じ場所で一体何が違うのか@都田 | トップページ | 私の所蔵漫画本その9(REGGIE) »