« ハリス切れ連発@都田 | トップページ | 暑い!暑いよ@都田 »

2010年6月26日 (土)

雨の日のひとりごと

今日は朝からずっと雨が降っている。これなら竿を出そうとは思いません。ゆっくりと骨休め。
 
①別に書くのを避けていたわけではないが、サッカーのワールドカップで日本代表がグループ予選を突破した。まことにめでたい。が、勝てば官軍とは良く言ったもので、始まるまでとマスコミの論調が180度ひっくり返ったのには驚き。まあ、元々キチンとした考えなどないのだから、当然と言えば当然か。
 
②向かいのカラオケスナック、行政が夜確認に来てくれたのはいいが、その後連絡がない。こちらからメールしてみたのだが、なしのつぶて。この程度の騒音では、我慢するのが当たり前と言うことだろうか。それならそれで、そういう回答をくれればいいが(良くありませんが)、何もないというのはどういうことなのだろうか?
 
③今年もフジTVの26時間(27時間?)は島田紳助率いるヘキサゴンチームが牛耳るようだ。やれやれ。ただ、私の関心事は1つだけ。ここで果たして野久保が電撃復帰するのかどうか?ちょうど1年前に旅に出たのだから、そろそろ帰ってくるのではないか。でも、復帰してもおバカだけではやっていけませんよ。
 
④所用でカインズホームに行ったついでに、都田の池を見に行く。さすがに誰も竿を出していないだろうと思っていたら、いましたいました。1人だけ。昔の私もこうやって頑張っていたのだろう。が、いつの間にか楽をするようになってしまった。そういえば、私のヘラブナ釣りも2000年に始めてからもう10年。最初は随分力が入っていたんだけどなぁ。ま、こんなものか(オイオイ)。
P1000283
 
    ↓雨に濡れながら~ 佇む人がいる~note(違うか)
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
 
P.S.やっと複数のカテゴリーを設定出来るようになった。ブラウザをIEからCHROMEに変えたので、ポップアップブロックがどうなっているのか分からなかったのが原因。どうしてブラウザを変えたかというと、IEでブログを作成すると、自分のPCでは写真と文章の位置関係がおかしくないのだが、他のPCでは何故かずれてしまうから。これが何故かも分からないままだ。
 

|

« ハリス切れ連発@都田 | トップページ | 暑い!暑いよ@都田 »

コメント

今晩は。雨の日はセットするだけでも大変ですよね。我が?G会は明日鳳来湖で月例会を行うようです。天気がね?!遭難者が出ないよう祈っていますが・・・。増沢池釣行の為、研鑽に励んでいる釣方はペトコン「トロロ」なんですが上手く出来ません。両ダンゴより弾かれる事は少ないようですが、上手く出来ないな~~~!でもそんな事行ってたら増沢池には釣行出来ないから来週の水曜(6/30)会社からの呼び出しが無かったら釣行します。天気が余り良くないようですが多少の雨でも決行です(笑)お閑だったらお顔だけでも見せて下さいね。「旧爆釣ポイント」辺りでヤルつもりですが・・・。Yurie

投稿: yurie | 2010年6月26日 (土) 19時30分

yurieさんこんばんは。
私もこの釣りを始めた頃は、家にいる時に雨ならノー(ただし約束があれば行きます)。池に着いた時に雨が降っていれば、多分ゴー。釣り始めてからの雨は無問題、でした。ただし、去年ゲリラ豪雨の増水を経験してからは、ちょっと怖くなりました。

投稿: sunshine_hera | 2010年6月26日 (土) 20時26分

今晩は。「ゲリラ豪雨の増沢池」ブログを拝見しました。山がすぐそばに有る増沢池は増水しやすいのかな?あっという間に30㎝増水は危険ですネ。
現在箆釣りに夢中になっている状態ですが、やはり安全を考えないと・・・。ヘラ台を設置する増沢池は撤収するのにもそれなりの時間も掛かりますからね。安全第一。
PS.ところで師匠連から増沢池は「マムシ」が多いと忠告されたのですがsunshineさんは「マムチャン」との遭遇経験はお有りなのかな?へび年ですが、嫌いです・・・。

投稿: yurie | 2010年6月27日 (日) 18時56分

yurieさんこんばんは。
ビーへーは出ますよ。ただ、マムシには遭ったことはありません。時折池を泳いで横断するビーへーは見ることがありますね。いつだったか、隣の人(旧爆釣ポイント)の釣り台にビーへーがよじ登るのを見た時には、魂消ました。
また、柳の木の奥で釣った時には、「たも」でへらを掬った時に、何かゴミのようなものが入っているなぁと思ったら、ビーへーの子供だったことがあります。いずれにせよ、私が増沢で竿を出すようになって10年ですが、ビーへーとの遭遇は10回はないでしょう(おぼろげな記憶ですが)。

投稿: sunshine_hera | 2010年6月27日 (日) 22時36分

先日 増沢での最終日に 駐車場で釣りバックの中の水を取り出そうと・・たたんだタオルの上に マムシの子供が・・鎮座しておりました。危うく東京まで連れて行くことになりました。道具をかたずける時に、木から落ちてきたのでしょうね。襟に入らなくてよかったよ。。。場所は柳の木左側です。何か・・傍にこないような予防はないのですか・・?
masaさん 何か考えてよ~

投稿: 丈太郎 | 2010年6月28日 (月) 09時31分

丈太郎さんこんにちは。そうすると、私の「たも」に入ったちびビーへーもマムちゃんだったかもしれませんね。お~怖っ!
今まであまり気にしたことはありませんでしたが、そうなると竿が出せなくなってしまいます(元々気弱な私)。
四ツ池は、ちゃんと「マムシに注意」と書いてありますよ。それでも皆さん竿を出していますが。
さすがのmasaさんもマムちゃんはどうにもならないでしょう。気をつけるしかありませんね。

投稿: sunshine_hera | 2010年6月28日 (月) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48725729

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日のひとりごと:

« ハリス切れ連発@都田 | トップページ | 暑い!暑いよ@都田 »