« それどころじゃない | トップページ | 急いで駆けつけたのに@引佐天池 with Oさん and OG氏 »

2010年6月23日 (水)

あまりに悔しくて都田

昨日も今日も朝は雨。これでは釣りに行けないなぁと諦めると、途中で止み、昼過ぎには晴れ間も出る始末。今日は午後から用事でカインズホームに行ったので、ついでに都田を覗いてみると、へら師は1人もいないが、何だか釣れそうな雰囲気。幾ら雨が降っていないとはいえ、まだ天気の急変があるかもしれないのに、急に竿が出したくなった。ただし、短時間(餌作り1回分)の釣りだ。急いで車に戻り、荷物を降ろして池に向かう。いつもの場所に入ろう。足元を前回より多くの水が流れ込んでいる。水は泥色、湖面にP1000270P1000271は波。今日は予定外なのでデジカメは持っていない。もし釣れたら携帯で撮る。さあ準備しよう。短時間の釣りなので、準備に時間がかかる底は止めて、今日は宙だ。竿は9尺。餌は特S・天々・GTS・マッハ・水をそれぞれ1のダンゴ(特に意味はなし)。「たな」1本で開始は2時を過ぎている。それでも5,6投でウキがモヤモヤ。そして消し込み!が、最初からかかりません。おっかしいなぁ。が、ウキが立ってすぐに斜めに入っていくのに合わせれば、やったかかりました!が、この引きは何だ?擦れまたは40cmオーバーにしても引き過ぎだ。竿が折れそう。手応えも違う。おまけに、獲物は沖ではなく左の水草に逃げ込もうとしている。これは・・・。ひょっとしてあのニゴイかも。またはブラック?いずれにせよ、耐えに耐えたのだがハリス切れ。早くも意気消沈。今日の目標はまず1匹だが、最初から難しくしてしまったか。更にはかかったと思ってもバラシ。ようやP1000272く1匹目をゲットするが、放流だ。ガクガクッ。その後もカラツンまたはバラシで、一向に数を増やせないまま時間が過ぎる。こりゃぁダメだ。遂には消し込みを見送ってしまう。どうせカラだと。しかぁ~し、なかなかウキが上がってこない。そのうち竿先がグッと引き込まれそうになったので、慌てて合わせようとするが、竿が立たずまたもハリス切れだ。合わせてもダメ、見送ればかかる。そろそろ私の癇癪の出番かも。と、今度はウキが立ってすぐにフワフワ。一向に入らないので、嫌な気分になりながら合わせてみると、何と手の平もあるブルー。しかも鈎を2つ呑んでいる。最早これまでか?いや、我慢我慢。きっとへらがかかるだろう。すると、またもウキが立ってすぐにモヤモヤ。これを放置して、餌を切ろうと空合わせするとP1000273、やったかかってます!サイズもグーだが、ちょっと寂しい。ようやく2匹目だが、開始1時間でこれでは、先が思いやられる。池を独占している見返りはないのか。3時を過ぎた。相変わらずカラまたはバラシ。目標(1匹)はクリアしたが、あまりにも情けない数字。それでも気を落とさずに合わせ続ければ、何故か急にかかるようになる。特に餌を手直ししたつもりはないが、一体何故だろう?いつものように単なる地合かもね。ポンポンと3匹を追加し、これまた予定P1000274P1000275P1000276外の第2目標をクリアだ。が、次にかかってきたのは、口から数ミリ外れた擦れ。勢いに水を差された感じ。すると、再びカラまたはバラシに切り替わる。そして、優しく合わせたと思ったら、手応えも弱い。あれっと思い、一瞬竿を立てるのが遅れたら、いきなり凄い手応えになって沖に走られ、対応出来ずに今日3本目のハリス切れ。急いで交換だ。空がかなり明るくなってきた。波も強くなったり弱くなったり。さて、地合が壊れたと落胆したのも束の間、何故か再びあたりにかかる確率が高くなる。このまま行けば第3目標P1000278P1000279P1000280P1000281と時間5匹の両方をクリア出来るかも。が、最後の1投は瞬時のバラシで終了だ。第3目標と時間5匹はクリア出来なかったが、実釣1時間40分くらいで9匹は、望外の結果。これは良しとしなければ。片付け。今日は午後から晴れたのがあまりにも悔しくて、つい竿を出してしまったのだが、雨にも降られずそこそこの結果が出た。明日こそは朝から晴れなのだが、残念ながらP1000282通院の日。でも、Oさんから、先に引佐天池で竿を出していると言われたので、それでは行かないわけにはいきません。私も通院後にゴー!だ。でも、多分暑くなるだろうなぁ。おまけに前回は底で結果が出ていない私。今度こそと言う思いと、またダメかという弱気が共存している。でも、今日のように弱気で始まっても何とかなるもんだ(ただしへらの性格が違い過ぎる)と楽天的に考えるようにしよう。車に戻り、4時から始まっている「女人天下」を観たいので、さっさと池を後にした。
 
    ↓ケ・セラ・セラだ!
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« それどころじゃない | トップページ | 急いで駆けつけたのに@引佐天池 with Oさん and OG氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48704997

この記事へのトラックバック一覧です: あまりに悔しくて都田:

« それどころじゃない | トップページ | 急いで駆けつけたのに@引佐天池 with Oさん and OG氏 »