« 梅雨の合間を縫って都田へ | トップページ | 今日は見学@都田 »

2010年6月19日 (土)

思ったより釣れた?かな@都田 with バットさん and 「杉チャン」さん

予報では今日は雨の筈だったが、何故か朝から雨はない。でも、「杉チャン」さんが来浜するのは明日だから、明日こそ晴れて欲しい。などと思っていたら、10時頃にいきなり「これから浜松に向かう」とのメールが。バットさんは既に大楽地の池に行っているし、どうしよう?とりあえず了解と返事しておく。さあ、急いでハリスを巻かなければ。何とか12時頃に巻き終わったので、昼食を摂ってからそちらに向かいますとメールしておく。1時過ぎに出発。どうも雲行きがはっきりしないが、雨が来たら来たで考えよう。駐車場に到着すると、見たことがある車が停まっている。私も急いで駐車すると、停まっていたのはバットさん。今着いたところだと言う。大楽地の池では擦れが出たそうだ。ちょうど「杉チャン」さんも公園の管理棟から来て、まずは挨拶。梅雨の合間の曇りとは言え、かなり心配な空。でも、3人で池に向かう。移動が楽な私のいつもの場所近辺に入る。私はP6190814P6190815いつもの場所、その左隣に「杉チャン」さん。そして旧爆釣ポイントにはバットさん。足元を水が流れ込んでいく。対面は看板横に1人。こちら側では塩ビ管奥に何人かいるのが見える。さあ準備しよう。バットさんは10尺の底。餌は大楽地で使っていた残りなので、開始が早い。「杉チャン」さんは11尺で両ダンゴの宙。私は12尺の底。餌はいつものダンゴ。水の色は泥色。既に波が出ているが、何とか底を取り、開始はジャスト2時。これから底と宙をやれば、終了はおそらく6時。この池でこんなに遅くまで竿を出したことはない。一体どうなるか?今日は「落とし込み」を練習しようと来たが、この風では難しそうだ。ウキはシモりまた流される。それでもじきにウキに動きが。竿の選択は正しかったP6190816のかも。が、最初のあたりはズバッという消し込み!そしてかかってきたのはマ・ブ・ナ。サイズは30cmオーバーだが、ただただ疲れた。と、バットさんの竿が曲がる。こちらはへらだ。私も早く何とかしないと。「杉チャン」さんは両ダンゴで苦戦しているが、やがて1匹をゲット。私はその後擦れでなかなか1匹目が出ない。ウキも見辛いし、気持ちばかりが焦る。開始後40分P6190817P6190818以上経過して、やっと1匹目。やれやれ。次第に「落とし込み」が雑になるので、注意。2時台にはもう1匹追加して計2匹。なかなか厳しい状況だが、これなら第2目標は何とかなりそうだ。ただ、2桁や時間5匹はかなり難しそう。それでも3時を過ぎ、特に地合という訳でもないが、ポツポツと数を増やせた。ただ、何P6190819P6190820P6190821故かハリス切れが出る。「杉チャン」さんからは擦れているとのご指摘が。確かに擦れもありましたが、横から見て竿の曲がり具合で分かるのだそうだ。なるほど。我々は「杉チャン」さんの面白話にウキを見つめる集中力も途切れがちになるが、それにしても「杉チャン」さんのあまりに率直な?ご意見には、バットさんともども感心するだけ。また、「杉チャン」さんは次々にへらをかけるが、ダンゴとの相性が良くないのか擦れを連発。「トロ掛け」に変えるまでに2匹を釣ったようだ。バットさんも餌が尽きて両ダンゴの宙に変更したが、「杉チャン」さんのご指導を受けて「トロ掛け」の練習に入る。私は久しP6190822P6190823P6190824振りのダブル(しかもグッドサイズ)もゲットして気分がいいが、それでも第3目標クリアは難しそう。最後の1投は餌が足りなくて1個餌にしたが、何とか「上がりべら」をゲットして4時5分に底は終了。結果、底では実釣2時間強で9匹(マブナ1匹含まず)。さあ、次は宙。2人が「トロ掛け」で竿を曲げ始めたが、天邪鬼の私は両ダンゴに拘る。竿を9尺に変更し、餌はいつものダンゴだ。「たな」1本での開始は4時15分頃か。いつもならとっくに帰っている時刻だ。風は大分収まったが、雲行きが怪しくなってきたぞ。対面は既に帰った。さて、開始後数投でウキがモヤモヤ。これなら行けそうか?しかぁ~し、出始めたあたりはカラ。「杉チャン」さんの様子で分かっていたことだが、実際に出てみるとキツイ。何度となくカラを食らいながらも合わせ続ければ、ようやくかかりました!まずはP6190825P6190826P6190827ホッ。4時台にはそれから2匹追加して3匹。こちらも第2目標はクリア出来そうだ。隣では「杉チャン」さんがバシバシ合わせてへらを引っ張っている。ダンゴの時よりあたりは減ったが、かかる確率がグーンとアップしたそうだ。私のほうはその後、ハリス切れ(擦れとのご指摘)、擦れ、ハリス切れ(擦れでしょう)と全くいいところがなくなる。そのうえに、次のへらをゲットしたちょうどその時に雨!いきなりザーッと降ってきた。慌てて荷物に覆いを掛け、傘をセット。しかぁ~し、「たも」のへらの写真を撮るのを忘れていたP6190828P6190829。急いでパチリ。しかも餌を保護するのも忘れていたので、雨が入って餌がヤワヤワに。でも、これで行くしかない。すると、何と再開後第1投であたり!そしてかかりました!宙での第2目標はとりあえずクリアだ。が、その後は再びカラ。たまにかかるとハリス切れ(本当に擦れか?)。更には、絡んだハリスを解こうとして両ハリスをロスト(決して癇癪は起こしていません)。もっと言うと、慌てて巻いたせいか、鈎がハリスから抜けてしまうアクシデントも発生。落ち着け落ち着けと自分に言い聞かせる。雨は何とか上がったが、次に雨が来れば、おそらくアウトだろう。皆さん終了の心構えは出来ている。が、6時近くなると、地合になったのか3人とも竿が曲がるようにP6190830P6190831なる。私も5時台にはもう2匹追加。6時を過ぎ、いよいよ未体験の時間帯だ。一旦明るくなった空も、遠くから黒い雲がやって来るのが見える。終わるのが先か雨が先か?雨の中断で餌がいつもより残っている。まだあたりは出ていて、何とかもう1匹でも追加して終わりたい。すると、地合が残っているのかポツポツと2P6190832P6190833匹をゲット。第3目標は無理だったが、6時半頃に餌が尽きて宙も終了。結果、実釣2時間強で9匹。トータルでは実釣4時間半弱で18匹と、最初に思い描いていた数値(1桁?)よりは大きな結果となった(実際にはこの時点でP6190834P6190835一体何匹釣れたのか分かっていなかった)。片付け。バットさんも「杉チャン」さんも2桁はクリアしているようだ。池には我々の他にバサーが1人。片付けを終え、駐車場に戻る。ちょうど雨が降り出したので、ジャストタイミングだった。「杉チャン」さんは明日もここに来る(雨が降っても、だそうだ)が、私もバットさんもお相手出来ないかもしれませんと事前にエクスキューズ(明日はmasaさんにお願いします)。今日はありがとうございましたと言って解散。私は背中にくっ付きそうなお腹をさすりながら家路に着いた)。
 
    ↓久し振りに雨に降られた。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 梅雨の合間を縫って都田へ | トップページ | 今日は見学@都田 »

コメント

こんんばんは。
今日はありがとうございました。
むずかしい両ダンゴ(底も宙も)で
いつもしっかり釣ってしまうsunshineさんには脱帽ですよ。

しかし、お腹がすいているとは思いませんでした。
へらの気持ちになってダンゴ食べてみたら?
ごはんに「マルキューダンゴふりかけ」でもOKよ!
売れそう~~!

投稿: 黄金バット | 2010年6月20日 (日) 00時17分

バットさんこんばんは。昨日はお疲れ様でした。
いよいよ全国デビューですね。前回の写真はちょうど顔が隠れちゃいましたが、今回の写真がもし採用されれば、面も割れちゃいますね。こりゃぁ楽しみだ。
昨日は多分初めて6時過ぎまで竿を出しました。帰りが涼しくて楽チンだった(いつもは気温が高くて息も切れます)ので、明るい時間が長い時にはこういう釣りもアリかと思いました。まさに目から鱗。

投稿: sunshine_hera | 2010年6月20日 (日) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48670947

この記事へのトラックバック一覧です: 思ったより釣れた?かな@都田 with バットさん and 「杉チャン」さん:

« 梅雨の合間を縫って都田へ | トップページ | 今日は見学@都田 »