« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

休憩なのか?

昨日あれだけ張り切っていたのに、今朝起きると右腰が痛い。とても長時間の運転は無理。かと言って、近場で釣りというのもちょっとなぁ。結局家でゴロゴロ。せっかくの早起きも無駄だった。まあ、毎日が日曜の私だから、そんなに焦ることもないだろう。でも、終らないうちに高速1000円を経験してみたいものだ。
 
    ↓腰痛は万病の元とか言うけど
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

ETCデビュー

K0000031142_2昨日は雨で出かけるのが億劫。今日は快晴なので、デビューにはうってつけだ。短距離だが、西インターから三ケ日インターまで試し走行。まずはインター入り口でドキドキ。本当にバーは開くのかな。時速20kmと、書かれている速度でゲートに進入。すると、手前でピーという音が鳴り、これで気持ちが落ち着く。問題なくクリア(当たり前)。そのまま浜名湖サービスエリアまで行き、一旦駐車。シガーソケットのスイッチを切ると、カードが挿入されたままだというアナウンスが流れ、カードを抜く。そしてエンジンを切り、再度エンジンをかけてカードを挿入するよう促されてからカードを挿入。そして三ケ日インターまで進む。さあ、いよいよ正念場。ここで引っかかるようではどうしようもない。再びスピードを落としてゲートに進むと、またもピーという音の後にバーが開き、料金を知らせるアナウンス。これで一通りの事(ゲート進入と、途中での電源オフとカード抜き差し)をやったので、多分大丈夫だろう。取付説明書ではやけにシビアな事が書かれていたり、ネットでは取り付け位置が悪くてバーに激突とかいう記事を散々読んだ後なので、一体どうなるかと冷や冷やしたが、別になんともなかった。いささか拍子抜けの感もあるが、さあこれで一安心なので、早速何処かに出かけよう。そうだな、明日は1000円で静岡県立美術館でやっているエジプトの何とかというのでも見に行こう。とにかくホッとして家路に着いた。
 
    ↓バーが開くまでは緊張
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

リトル・ジャマーシリーズ生産終了

リトル・ジャマーの生産が終了したとHPにあった。3月のことだから、4ヶ月前だ。不覚にも知らなかった。特にプロは、宝くじでも当たったら(元々無理)買おうかなと思っていたので、とても残念だ。今後は在庫がなくなり次第販売も終了するということで、どうやら私の手にプロが届くことはなさそう。あ~あ、何処かに10万くらい落ちていないかな(猫糞ということではありません)。
 
    ↓HPでデモ演奏を聴けば、また欲しくなってしまう
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

ETC、キターーーーーッ!!

Docu0003なかなか決められなかったETC車載器、遂に購入。昨日ネットでセットアップ込みで注文したら、今日の午前中に到着だ。あまりにも早いので驚き。早速、調査済みのシガーソケットから電源を取る方法を実践。しかぁ~し、半田付けなど昔取った杵柄でチョチョイのチョイだと思っていたら、現場から随分離れていたせいか、手が震えて思うように出来ない。汗をかきかきやっと出来、一応車に繋いでみたら、おおっ、ちゃんと喋るではないか。カードの有効期限も教えてくれるし、こりゃぁなかなか便利だぞ。明日設置(泥棒対策で取り外し可能)して、いよいよ高速デビューだ。が、タイヤがちょっと心配。念のため、出かける前に修理してもらったスタンドに寄っていこう。それと、カーナビの新しいDVDもディーラーから連絡が来たので、購入しようかな。とにかく、これから私のETCライフが始まるのだ。
 
    ↓いやぁ、決めるまでが長かった
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尻すぼみでガックリ@都田

今日は曇りで暑くなさそうだ。それではと、ゴー!いつもより少しだけ早く家を出たつもりだが、WINDOMの人には敵いません。駐車場には当然停まっています。その他数台あるが、果たしてこれらは皆へら師なのか。頭上は黒い雲が覆い、雨も落ちているが、今更帰るなんて選択肢はありませんよ。荷物を降ろして池に向かうと、やはりWINDOMの人は私のいつもの場所。それから柳の木の奥にも先客。まずは挨拶して状況を訊くと、今日はさっぱりで、まだ亀を3匹との事。柳の木の奥の人も、底でウキが動かないようだ。これから宙に変えるとの事。前回とあまり変わらない状況に出鼻を挫かれるが、私は塩ビ管手前に入ろう。対面には看板横と深場流れ込みに1人ずつ。後から階段下P7281159P7281160とダム?そばに1人ずつ入った。さあ準備しよう。底の状況が良くないのは重々承知しているが、それでも底から。竿は12尺。餌はいつものダンゴ。雨はしばらく我慢すれば上がるだろう。底を取り、開始は7時20分。まずはウキの馴染み具合を見なければ、と思ったら、2投目でウキが小さく返し、そして緩く入った。これに合わせると、やった早くP7281161も1匹目!これは高活性?いや、そんなうまい話はなかった。その後はウキが全く返さない状況に。最初のあのウキの動きは何だったんだろう。ウキ下を調整するが、なかなか思うようにならない。深場には2人組、そしてもう1人が入り、2人組は「お」で竿を曲げ始めた。柳の木のそば(私の右)の先客も浅い「たな」で竿を曲げ始めた。雨は上がったが、しばらくして風・波が出る。風はありがたいが波はいらない。そんな我儘は通用しません。ひたすら我慢の餌打ちが続く。あっという間に8時。最初にあたったせいか、ウキを見る釣りになってしまい、餌打ちのインターバルはかなり長くなっている。何となくダンゴの地合ではなさそうP7281162だ。それでも止めるわけにもいかず、じっとウキを見ていると、弱く返したウキが1目盛入り、これに合わせてようやく2匹目。こりゃあ底は最近にない渋さだ。早く餌を打ち切って宙に移らなければ。8時半になり、WINDOMの人が終了。最後のほうでやっと2匹出たらしい。これで、底をやっているのは私くらいか(ハッキリしませんが)。ウキは風・波でシモり、ただでさえ目盛が細かいのに、これではあたりが見えません。更に、ウキに日が当たらなくなって、最早お手上げか。ん、ウキが返したかな。そしてチッとウキが動くのに合わせれば、やっP7281163た3匹目!何とか前回並みの4匹はゲットしたい。更に欲を言えば第2目標まで。しかぁ~し、とても無理な注文。へらは確かに底にいる。ただ、何故か食わないのだ。こんな渋い時にどんどん餌を打っていいのかな。悩みながら9時。そして遂に開始2時間が過ぎる。餌はまだあるので続行だが、期待薄。9時半になり、いよいよどうにも打つ手がなくなる(私だけ?)。餌もそろそろ終わり。ん、濡れた手で触ったら、ダンゴがやわやわになってしまったぞ。こりゃぁ底まで持つかな?と心配になりながらも餌打ちすれば、ウキが馴染んですぐに返した。餌が溶けたのだろうとボンヤリウキを見ていると、チクッと入った!これに合わせP7281164P7281165ればやった4匹目!柔らかい餌が良かったのか(単に地合かもしれない)?確かにウキの返しが出るようになって、あたりも出る。そしてもう1匹ゲットして、嬉や第2目標クリアだぁ。もっと早く餌を柔らかくすれば良かったのに(本日のタラ・レバ)。そして最後の1投もあたったが、残念カラで終了。結果、底では実釣2時間半で5匹。本当に厳しい釣りだった。さあ、早く宙にしよう。おっとその前に、右隣の先客の様子を訊きに行こう。すると、両ダンゴではカラツンがひどく、さっきから「お」に変えたところらしい。ウキを見ていると、良く動く。が、どうやらバラケに来ているようだ。いずれにせよ、宙も難しそうだ。困ったなぁ。さて、竿は悩んだ挙句9尺にする。餌は天々:GTS:ペレ道:水を2:2:1:1の両ダンゴ。「たな」1本半での再開は10時15分。餌はかなりボソ。しかぁ~し、第3投から消し込みが出る。底と違って高活性か?すると、じきにP7281166P7281167あたりに合って1匹目。そしてもう1匹。こりゃあいい、宙で底の分も稼げそうだ。少しずつ餌を柔らかくしていくと、その後サイズアップしたへらを2匹。そして、私の定番「かかってます」で宙の第2目標をクリア。底とは大違いのウキP7281168P7281169P7281170の動きに万歳だ。だが、次第にウキの動きが悪くなる。そこで、開始後1時間経っていないが、いつものように「たな」を1本に変更だ。すると、何故か第1投から連荘!これP7281171P7281172は素晴らしい。このままなら宙では第3目標クリアも楽勝か?しかぁ~し、すぐにウキの動きが弱くなる。あたりも減った。おかしいなぁ。そこで、再度「たな」を1本半に。すると、再びウキの動きが良くなり、ズバッというあたりでかP7281173かりましたよ!が、しかぁ~し、しかぁ~し、それからじきに何故かウキが動かなくなる。「たな」を1本にしても変わらない。餌の経時変化なのだろうが、餌に手水以外は何をしていいのか分からない私は、ひたすら餌を打つだけ。遂に12時のサイレン。餌も残り少ないが、状況に変わりなく、遂に最後の1投。が、それも甲斐なく、寂しく12時15分に宙は終了だ。途中から急にウキの動きが悪くなり、回復しないまま尻すぼみでの終了は、本当に寂しいの一語。結果、宙では実釣2時間で8匹。底と併せれば何とか2桁になったが、この虚しさは何だろう。右隣の先客が様子を見に来たが、終ってしまった。片付け。すると、さっきまでP7281174P7281175波が出ていたのに、急に湖面が鏡になる。まあいい、今日は終ったんだ。片付けを終え、右隣に挨拶すると、今日は何をしていいのか分からない釣りだったと言う。それでも2桁になったのだから、流石でしょう。ずっと日陰で風もあって涼しい釣りが出来たのが、私にしてみればせめてもの救いか。が、帰りの道中で再びの汗。結果がしょぼい事もあって、ただただ疲れた。さあ帰ろう。アイスクリームを買うべく、シャトレーゼに向かう私だった。
 
    ↓どんどん渋くなる
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

ビートボーイズ

ジ・アルフィーがまだ売れてない頃、こんなレコードを出した。
 

 
    ↓よくぞアップされてましたね
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

底がダメなのは私だけ?@都田

今日も暑い。家にいてもエアコンをかけるだけなので、それではゴー!が、あまりにも出が遅いので、駐車場に着く頃にはWINDOMはない。おまけに、車から荷物を降ろすだけで汗。池の様子を確認することもなく崖?を降りると、私のいつもの場所と旧爆釣ポイントには先客。あっ、柳の木の奥が空いているぞ。塩ビ管方面も空いていそうだが、歩くのが億劫なので、柳の木の奥を選択。先客に挨拶して、さあ準備だ。頭上の木を考慮しP7261139_2P7261140て、今日は11尺で行こう。もちろん底。餌もいつものダンゴ。時折波が出るが、底を取り、開始は9時42分。傘はまだ不要だが、汗は出る。餌打ち開始後数投でウキが返すようになるが、あたりにはならない。最近の底の状態だ(私だけかも)。そのうえ、しばらくすると返しもなくなり、こりゃぁカラツンより辛そうだ。が、しかぁ~し、ウキが馴染んだままムズッと入るのに合わせると、やったかかりました!あっ、バラした・・・。大きな鱗が付いてきた。すると、ウキの動きは更に弱くなる。目標も立てられない状況に。最近はあまり効果がないが、とりあえずウキ下を微調整する。更に、餌打ちのインターバルを長くして待ってみると、ウキが返すではないか。こりゃぁ両ダンゴの地合ではなさそうだ。何か固形物を下鈎に付けないとダメかな。と、急にウキがフワッと返し、そしてチクッと入ったP7261141!これに合わせれば、やったかかりました!開始30分で1匹。まだどうなるか分からない。ところが旧爆釣ポイントの人は、おそらく底で時折竿を曲げている。なんだ、まるっきり渋いという訳でもないのか。私はその後11時までに2匹を追加。ちょっとマブナライクもあるが、今日はカウントP7261142P7261143させてもらいます。しかぁ~し、次第にウキに日が当たらなくなると、それに同期するかのようにウキの動きもなくなる。11時から12時近くまで、ただ餌打ちマシーンとなって餌を打つ私。隣では竿が曲がると言うのに、何故だP7261144ぁ?既に開始後2時間が経過。あたりがなくては餌も減りません。当然延長するが、12時近くなると再びウキが返すようになる。これこそが地合?他力本願とはまさにこの事。そして1匹をゲットし、いよいよ(やっと?)第2目標クリアか。しかぁ~し、12時のサイレンが鳴って状況が元の木阿弥に。そのうえ、粘りに粘って「上がりべら」獲ったどぉ~!と喜んだのも束の間、何で今更の擦れなのか。今日も「上がり擦れ」で底は終了。結果、底では実釣2時間半強で4匹。もうこのまま帰ってもいい。でも、一応宙をやろうかな。奥ではSさんが結構竿を曲げているようだし。竿は9尺に変え、餌は特S:天々:ペレ道:水を1:3:1:1(特Sが不足したため)のダンゴ。「たな」1本半での再開は12時半。対面坂の下の先客が帰った。時折バシャバシャと音をたてていたので、釣れていたのだろう。さて、開始早々ウキが動き出したので、これなら何とかなりそうだ。しかぁ~し、餌が固いせいなのか、やはりP7261145カラツンから入る。全くかからない。が、ウキが弱く上下した後に空合わせをくれると、何とかかってます!で1匹目。いいでしょいいでしょ。だが後が続かない。それでも何度となくカラを食らいながらも、1時までにもう1匹追加だ。ウキは動きあたりはあるのだから、餌さえ何とかなれば(それがP7261146難しいのだが)きっと釣れるゾ。1時になり、旧爆釣ポイントの先客が帰った。さて1時を過ぎると、別に変わった事をしたわけでもない(強いて挙げれば餌に手水か)のに、あたりに合うようになる。そして3匹を追加。宙での第2目標クリアと、底と併せての第3目標にリーチだ。しかぁ~し、P7261147P7261148P7261149次のあたりでやった目標達成と思いきや、擦れて上がってきた。思いっきり引いたので何となく擦れではと思っていたが、実際に擦れているのを見るとガクガクッ・・・。すると、再びウキの動きが悪くなる。しばらく我慢したが、遂に開始1時間で「たな」を1本にする。へらが水面近くでパクパク口を使っているのが見えたから(もちろんそれを釣る気はありません)。masaさんが昨日、へらは水面から50cm近辺にいたとブログに書いていたが、私がそんな短い「たな」ではトラブル必至のため、せいぜい1本がいいところではないか。すると、第1投からあたり!そしてかかりました!あっ、バラシた。ガクガP7261151クッ。でも、これならすぐに1匹くらい釣れるのでは?しかぁ~し、2時までには1匹釣れただけ。確かに1匹は釣れたが、その後がない。ズバッという消し込みで3連続バラシという快挙?も達成だ。これではほんのわずかだけ見えたと思った「宙での第3目標クリア」も遠のいたか。餌の消費は予定通りなので、大体2時半には終るだろう。底と併せて2桁になったのだから、今日は良しとしようかな。が、2時を過ぎると急にウキの動きが良くなる。そしてあたりにかかるかかる。サイズは多少小さくなったが、あっという間に3匹を追加。今度こそP7261152P7261153P7261154間違いなく第3目標が見えてきたぞ。Sさんは2時過ぎに帰り、へら師は私とあと奥にP72611551人の計2人となってしまった。それもウキが動くようになった原因か。私はその後じきに1匹を追加し、宙での第3目標達成だ。これは底をやっていた頃からすれば考えられない展開。おっと餌がもうない。餌ボウルにこびりついた餌をかき集めて、何とか今日こそ「上がりべら」をゲットしたい。するとラス前の餌打ちで、ウキが馴染むや否や消し込み!そしてかかりました!やP7261156P7261157った「上がりべら」ゲットだ!さあ最後の1投。すると、またもウキが馴染んですぐに消し込み!そしてかかりました!これこそが「上がりべら」だ。感激ぃ~!時刻は2時31分。結果、宙では実釣2時間で12匹。底と併せて実釣4P7261158時間半で16匹。片付け。底はどうして釣れなくなったのだろう。暑さで底近辺の溶存酸素が少なくなったせいかも?片付けを終え、駐車場に戻る。もうクタクタ。1日中竿を出すなんて、今の私の体力気力では無理だろう。今日は昼食を摂っていないので、非常に旗が減った。ベイシアで何か食べるものでも買って帰るとするか。ゆっくりと池を後にした。
 
    ↓出だしは早くしよう。さもないと茹だってしまう
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野久保の復帰なし

26時間テレビは終った。やたらと「お涙ちょうだい」はうんざりだが、それより私が気になっていた野久保の電撃復帰は残念ながらなかった。やはりナベプロを首になった人間は、そう簡単に復帰出来ないよね。う~ん、羞恥心は2度と見られないか。
 
    ↓少しぐらい売れたからって、図に乗ってはいけません
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

カラツンで1時間のロス@都田:7/24

昨日は釣りから帰ってもやる気が起こらず、遂にブログを更新せずに寝てしまった。今から昨日の記憶を引っ張り出して書く。そんなに間違ったことは書かないと思うが、ちょっとおかしくてもお付き合いください(って、いつもおかしいというのはご勘弁)。
 
まだまだ暑い日が続く。それでも7月の釣行回数を伸ばすべく、ゴー!本当は5時頃から始め、暑くなる手前で終了するのがいい(かつてはそうでした)のだが、起きるのは何とかなっても(暑くて寝られないから)、そこからのグズグズがあって、どうしても家を出るのが遅れてしまう。今日も4時前に起きたのだが、結局出発は6時半頃。なんだかなぁ。駐車場にはWINDOM。おっ、今日はいつもの場所には入れないかな。とりあえず荷物を背負って池に向かうと、あれっ私のいつもの場所は空いているぞ。その代わり、太陽が燦燦と当たっている。WINDOMの人は橋の下辺りにいそうだ。へら師は対P7241120P7241121面には1人もおらず、こちら奥に何人か姿が見える。それでは、といつもの場所で準備。今日は竹竿11尺を出す。もちろん底から。餌はいつものダンゴ。ハリスが絡んだままだが、気にせず底を取り、開始は7時10分過ぎ。すると、じきにウキがモヤモヤ。これは高活性?しかぁ~し、最初のあたりはカラ。まあまあ、こんな事もあるでしょう。しかぁ~し、しかぁ~し、その後もあたりに全くかからず、いささかヒートアップした7時半過ぎにmasaさん登場。旧爆釣ポイントに入る。これは弱った。ただでさえ釣れないところへ、無言のプレッシャー。私はその後ウキ下を調整してみるが、今度は擦れ(かじり)。そして再びのカラツンが続く。餌付けを工夫したり、餌打ちを落とし込みやら振り切り等変えてみるが、何と1匹も釣れないまま8時を過ぎる。このまま続けていても状況は好転しそうにないので、ここは変だと思うところを全部変えよう、と、まずは絡んだままのハリスを交換。ちょっと短いかなと思ったので、今度は少しだけ長めに。そして底を取り直すと、P7241122P7241123ようやくあたりに合って1匹目。サイズはこの際どうでもいい。やっと「たな」が取れたかと思ったのだが、なかなか思うようには行きません。その後1匹を追加し、さあこれからと意気込むが、カラツンは減ったものの、今度はあたりそのものも減ってきた。masaさんは「お」で8時半頃開始したが、じきに1匹。その後もポツポツと釣って私にプレッシャーをかける。WINDOMの人はいつもどおり8時半頃P7241124P7241125終わったようだ。私は8時台にはもう2匹ゲットし、あと1匹で第2目標クリア。しかぁ~し、ウキに日が当たらなくなって視認性が悪化すると、あたりが取れなくなる。ただでさえ少ないあたりを何度となく見過ごし、開始2時間が経過しても数を増やせない。餌だけは充分余っているので、とりあえずあと1匹を何とかしたい。が、30分以上穴が開く。もう無理だ。餌打ちもいい加減になって、正面から右にずれてしまう。すると、何とウキが返してからモゾモゾ。急展開に竿を持つ手に力が入る。そP7241126してウキがチクッと入るのに合わせれば、やったかかりました!サイズも一気に大きくなる。これは素晴らしい。第2目標もクリア出来て、気持ちが落ち着いた。そろそろ餌も尽きるので、あとは打ち切って終ろう。でも、ひょっとしてもう一度右に打てばかかるかも、と、あえて右にずらして餌打P7241127ちすると、やったまたもあたりに合った!サイズもグー。それからすぐに餌が尽き、最後の1投も叶わず底は終了。結果、底では実釣2時間半で6匹。返す返すも最初の1時間が悔しい。底の終わりの頃にOG氏が様子を見に来た。私が1匹釣るのを見てからスポーツジムに行くと言うので、それでは今日はお休みになるかもね。とにかく、次は宙。竿を9尺に変え、餌は特S:GTS:ペレ道:水を2:2:1:1のダンゴ。masaさんは既に2桁になっている。私も宙では何とかいつもどおりの結果を出したいが、今日の様子では両ダンゴでは難しそう。OG氏からも「お」を勧められたが、天邪鬼の私はダンゴで行く。「たな」1本半での再開は10時10分頃。すると、何と第1投からウキに動きが。そしてあたり!残念かかりません。OG氏からは餌が固すぎるというご指摘があるが、最初はボソボソでも、段々ヤワネバに持っていくのが私流なのだ。でも、確かに宙でもカラツンは辛い。そこで、ちょっとだけ指に水を付けて練ってみる。すると、ウキが小さく動いたが、それで終ってしまった。やれやP7241128れ、と餌を落とそうとすると、あれっ、かかってます?やったぁ、1匹目ゲットだ!OG氏は不満顔だが、帰れるとあP7241129ってホッとした感じ。スポーツジムに向かった。私は更にもう1匹。今度は黄金色の地べら。いいぞいいぞ(一で二三さん風に)。さあ、どんどん行こう。そして2匹を追加。最初の頃からは思いもよらなかったP7241130P72411312桁に突入は嬉しいの一語。しかぁ~し、宙での第2目標クリアかと思った次のあたりでは擦れ。あたり自体は消し込みとグーだったが、仕方なP7241132い。それでも何とかもう1匹。これで宙でも第2目標クリア。冴えないながらも何とか形になりそうだ。しかぁ~し、あたりは次第に少なく、また弱くなってくる。これも私のいつものパターンだ。いつもならダラダラとそのまま続けるのだが、今日は最初のロスを取り返したいので、まずは「たな」を2本に変更。う~ん、却ってウキが動かなくなったゾ。それでは、と今度は1本に。すP7241133ると、すぐにウキが動いて1匹。開始1時間を過ぎているが、これならまあまあの推移。ただ、2桁まで持っていくのは多分無理だろう。すると、悪い予感は当たるもので、ウキの動きがじきに弱くなる。たまに消し込みも出るが、擦れバラシ。なかなか食ってくれない。masaさんも途中数を増やせなくなったが、やはり達人、修正して復調。私は何の手だてもないまま時間だけが過ぎるいつもの展開(ホントは何とかしたいんですよ)。それでもポツポツと2匹を追加しP7241134P7241135、昼のサイレンを迎える。餌もあとわずかだし、何とか「上がりべら」を釣って終わりにしたい。最近は「上がり擦れ」とか「上がりバラシ」だもんね。しかぁ~し、残念ながらその思いは叶わなかった。最後の1投では、餌ボウルにこびりついたのをかき集めて打ったが、弱いあたりが出て12時10分に終了。結果、宙では実釣2時間で8匹。良くはないが、いつもとそんなに遜色ない結果。底と併せても実釣4時間半強で14匹。悪いなりに何とかなった(2桁まで数を増やせた)。片付け。masaさんはあと2匹を15分以内に釣れば20匹と時間5匹を達成すると言っていたが、私の片付け中にそれを達成した。素晴らしい。私の右、OT氏のかつてのいつもの場所にはHRさんが入っていて、底を10cmほど切った「たな」でへらをかけている。やはり暑さのせいP7241136P7241137P7241138か、対面には誰もいないが、こちら奥には更に人が入ったようだ。片付けを終え、2人に挨拶して駐車場に戻る。暑い。さっさと帰ろう。エアコンをギンギンに効かせて池を後にした。
 
    ↓あたりがなくなった時、釣れない時に本当の実力が出る
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

早朝高血圧?

梅雨が明けてから、朝一番の血圧がグッと高くなった。薬はちゃんと飲んでいるので、これも暑さのせいか。昨夜も暑く、久し振りに寝る前にビールを1本空けてみたのだが、結局は4時前に目が覚めてしまった。これでは釣りに行けといわんばかりだ。だが、ハリスの在庫がギリギリなので、まずは血圧を測ってからハリスを巻き、それから家を出ることになるだろう。それにしても、既に暑そう。マジで熱中症で倒れるかも。
 
    ↓釣りに夢中になると、ついつい水分補給を忘れてしまう
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

遂に達成!大台に乗る

Access今ブログを見たら、遂にアクセスが10万を越えていた。いやぁ、感激の一語。最初の頃は多分1日に数人、いやゼロと言う日もあっただろう事を思うと、よくぞここまで来たなぁという感じだ。バットさんや一で二三さんは大台に乗っても特に感慨はないようだが、私にとってはこんな励みになることはない。これからもポツポツと更新していこう。
 
    ↓こちらも宜しくお願いします
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

いつもの場所でいつものような結果@都田

今日はちょっと出遅れたので、いつもの場所には入れないだろうなぁと思いながら7時半頃に駐車場に到着すると、ん、WINDOMが停まっていない。どうしたのかな?そういえば先日病院に行くような事を言っていたような記憶があるが、それかな?とりあえず車から荷物を降ろし、池に向かうと、へら師は対面看板横に1人と、こちら側は奥のほうP7221091P7221092に2人見える。平日とはいえ、やけに少ないなぁ。まあいい、いつもの場所に入ろう。一応傘を用意。竿は前回と同じ12尺で底から。餌は夏・冬・ペレ道。今日はちゃんと持ってきましたよ。底を取り、開始は7時50分。水深が浅いので、ウキが遠い。やはり11尺か9尺のほうが良かったかも(本日のタラ・レバ)。が、餌打ちしてじきにウキがモヤモヤ。これは高活性?しかぁ~し、モヤモヤの後がない。対面は静かにへらを引っ張っている。私はウキ下を調整しながらあたりを待つが、なかなか出ないまま時間が過ぎるP7221093。と、いきなりのあたりで1匹目!何だこれは?まあ、どんどん行こう。が、すぐに元に戻る。モヤモヤ。開始30分経過して、どうにもスッキリしないので、再度底を取る。しかぁ~し、これが余計だった。ハリスが絡んで交換を余儀なくされる。ハリスの在庫はあとわずか。今日は何としてもハリス切れが出ないようにしなければ。すると、馴染んで返してチクッと言うあたりが出ました!やったこれこれ。ん、何だかおかしい。ゲゲッ、アッパーだ。ガクガクッ。早くも擦れで意気消沈。でも、食いが悪ければ擦れるのはしょうがないか。ここまでたったの1匹P7221095。前回のような数は望めそうにない。ウキ下を調整。すると、何となく変なあたりだったが、とりあえず合わせればかかりました!やっと2匹目。やれやれ。へらがようやく口を使い出したのか、それからあたりが出始める。が、何故かカラツン。それでも8時台にはもう3匹を追加し、何とか第2P7221096P7221097P7221098目標をクリアだ。ウキの動きは9時を過ぎてもなくならないが、へらの寄りがきついのか、餌が舞い上がってなかなか底に着かない。またもイライラ。餌付けを大きくしたり、ウキ下を調整したりして対応するが、ポツポツとしかあたりを拾えないまま早くも開始2時P7221099P7221100間が経過。途中、2匹をゲットした後で、手前でバラした時に道糸とハリスが絡むトラブル発生。いつもなら数秒でハリスを切るが、今日は真剣に解く。当然ながらハリスはくるくるパーマがかかったが、今更変えるくらいなら、とっくに切っています。そのまま再開して9時台にはもう3匹を追加。なんとか私の第3目標P7221101P7221102P7221103もクリア出来た。望外の結果に感激。さあ、まだ餌が残っているので、数を増そう。しかぁ~し、3匹を追加したところで、へらが暴れたせいなのか?またもハリスが絡むトラP7221104P7221105P7221106ブル。パーマのうえに絡みで、もうこれは切るしかないでしょう。餌があと数投分あるが、終了だ。10時13分。結果、底では2時間半弱で13匹。時間5匹はギリギリクリアといったところ。さあ、それでは宙だ。竿は9尺に変え、餌は特S:GTS:ペレ道:水を2:2:1:1のダンゴ。「たな」1本での再開は10時半。すると、すぐにウキが弱くあたるではないか。今度こそ高活性か?すると、じきに消し込みが出る。が、思ったとおりカラ。まあ最初はこんなものでしょう。すると、いきなりズバッとウキが入り、これに合わせると凄い引き!これは40オーバーか擦れに違いない。糸鳴りまでするのを懸命に堪えて寄せれば、ゲゲッ小サイズの擦れ。このサイズで糸鳴りまでするのか。ある意味感激?でも、宙の最初って大体食ってるんだけど、今日は宙も渋めか。それでもその後はあたりP7221108P7221109が出続けて、10時台は連荘で2匹をゲット。餌が固すぎてカラツンなのかな。ワンパターンだが餌に手水。11時頃から波が本格化。対面看板横は帰り、ダム?そばに1人入った。こちら側奥は不明。さて、11時から連荘で2匹P7221110P7221111P7221112P7221113をゲット。更にもう2匹。サイズもアップしてきた。私の第2目標もクリアだ。「たな」1本半というのが良いのかも。が、消し込みに合わせるのが遅れて沖に走られ、竿を立てられずにハリス切れを起こすと、交換のロスタイムで状況が一変。あたりが出なくなった。そこで、開始1時間が経過しP7221114P7221115たところで、「たな」を1本に変更。すると、すぐにあたりが復活。カラやバラシも出るが、11時台にはもう2匹をゲットだ。第3目標も視野に入ってきたぞ。12時を過ぎてもウキは動き、ポツポツと3匹を追加。宙でも第3目標クリアは嬉P7221116P7221117P7221118しい。さあ、そろそろ「上がりべら」をゲットだ。しかぁ~し、口にかかっている筈のグッドサイズを「たも」を出す前にバラすと、次のあたりでもバラシ。今日は「上がりバラシ」でP7221119終了か。何とも冴えないなぁ。そして最後の1投も叶わず、12時半にちょっと寂しく終了。結果、宙では実釣2時間で11匹。底と併せて実釣4時間半弱で24匹は、前回と比べればやや寂しいが、いつもの調子よりはややグーといった感じ。片付け。12時半を過ぎ、一番暑くなる頃。フウフウ言いながら駐車場に戻る。さあ、早く帰ってエアコンの効いた部屋で涼もう。汗を拭き拭き家路に着いた。
 
    ↓この暑さはいつまで続くのか
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

いよいよ大台間近

2005年11月29日から始めた私のブログが、あと数日でアクセスが10万の大台に乗る。私の知り合いの一で二三さんやバットさんは既にこれを超えているが、私もようやく仲間入りだ。自分の釣り日記として始めたブログなので、元よりアクセス数などは頭になかった。それが少しずつ認知されるようになって、1日あたり50アクセスを越えるようになった時には大喜びだった。そしていよいよその時が近づいている。ただ、最近アクセス数が少しずつではあるが減少気味なので、大台到達は早くて明日、遅ければ明後日くらいになるのではないだろうか。そこで、大台(ジャスト100000)を確認した方は、是非コメントをいただきたい(アクセスカウンタはこのブログの右下にあります)。とは言え、記念品とかはありませんので悪しからず。
 
    ↓ついでにこちらもポチッと宜しく
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

何だか久し振りに底がいい感じ@都田

休み明けの今日こそ狙い目、と早起きするはずが、何故か起きたのは5時を過ぎている。これでは私のいつもの場所には入れない。それでちょっと気持ちがトーンダウンしてしまい、家を出たのは6時過ぎ。既に暑い。駐車場にはやはりWINDOM。やや気落ちしながら池に向かうと、予定通り?WINDOMの人が私のいつもの場所に入っている。仕方なく、私は塩ビ管手前に入る。対面には看板横に1人だけ。こちら側は奥に1人。さP7201056P7201057_2あ準備しよう。今日も前回の好調から12尺を選択。もちろん底から。餌も前回と同じ。と思ったら、冬が足りない。東海釣り具で買った餌を今日も忘れてきた。あ~あ・・・。不足分はペレ道で補う。底も取れ、開始は6時45分。日は出ているが、傘はいらない。さて、餌打ちを始めてしきにウキが返す。こりゃぁ爆釣かも。しかぁ~し、いきなり擦れバラシP7201058(かじった?)。ウキの馴染みも問題ないのに、どうして最初から擦れるのか?あたりは続くが、なかなかかからないので、ちょっとイライラ。ようやくかかったのは、後から時刻を見るとまだ開始10分くらいしか経っていない。イライラは早過ぎるよ。でも、朝まずめでもなさそうだが、こんなにP7201059P7201060P7201061高活性?その後もかじられながら3匹を追加したところで、底を取り直す。すると、そこP7201062P7201063P7201064から3連荘!早くも私の第2目標クリア。やはり底取りは大事です。その後連荘は途切れたが、あたりはなくならず、さっきまで出ていた擦れバラシ(かじった?)も出なくなるP7201065P7201066。再掲:底取りは大事です。そして7時台には再度の3連荘を含めてもう5匹をゲットし、私の第3目標までクリアだ。これは気持ちいい(ただ、P7201067P7201068P7201069サイズがほとんど放流なのは仕方ないか)。8時を過ぎ、対面には流れ込みとダム?そばに1人ずつ。こちら側は先客の奥と手前に1人ずつ入った。さて、今日の私は穴が開く時間帯がない感じで、8時を過ぎてもあたりは続くが、次第にウキの動きが悪くなって、8時台には6匹。普段なら万々歳だが、今日は少し物足りない(贅沢ぅ~)。餌もP7201070P7201071P7201072P7201073P7201074P7201075たくさん合わせた割には残っていて、既に開始2時間を過ぎている。WINDOMの人は終わり、柳の木のそばにはSさん。と、ここで私の目の前にへらの死骸が何処からか流れてきた。でも、急に現れたわけでもなさそうなので、きっと近くに隠れていたに違いない。すると、前回臭かったのもこれか。しかも、死骸は私の釣り台の前で止まるではないか。これは困った。そうだ、WINDOMの人が帰ったので、続きは私のいつもの場所でやろう。底は餌が残り少ないので、何とかこの場所で使い切る。ただ、それまでに誰か来たらアウトだ。その時は塩ビ管の奥にでも入るとするか。などと考えながら餌打ちして、終了の8時10分過ぎまでに3匹を追加。ただし最後のほうは気持ちが落ち着かP7201076P7201077P7201078なくて、あたりも少なかった。結果、底では実釣2時間半弱で21匹。サイズは小がほとんどだが、まあ良かったのではないか。最初からずっと「かじり」に悩まされたが、ウキの動きが悪くなった8時台にも底を取り直して何とかなったし。さあ、急いで場所を移動だ。Sさんの後ろを2往復半。まだそんなに日が当たっていない。良く考えたら、いつもなら今頃から始めるので、そういえばそうだ。さあ、今度は竿を9尺に変更し、久し振りの両ダンゴでやる。餌は特S:GTS:ペレ道を1:2:1に水1だ。仕掛けを交換し、ハリスは25cmと35cm。「たな」を1本半と、いつもとは変えてみる。再開は9時半過ぎ。目標はとりあえず1匹。Sさんが竿を曲げ始めた。すると、私の方も第1投からウキが弱く入るではないか。宙でも高活性?ただ、「お」の時よりもあたりを取るのが難しそう。それでも9P7201079P7201080P7201081時台には何とか3匹をゲットし、サイズも30cm近辺が混じる。弱気な目標設定はクリアP7201082P7201083か?ここで一旦休憩し、朝食の残りを食べる。そして再開すると、何と連荘!そして3連荘かと思った次のあたりでは、途中まで引きがなく、横を向いて上がってくるのが見えたが、急に力強い引きを見せてハリス切れ。急いで交換して再開すると、何とまたもハリス切れ(合わせ切れではありません)。これらは多分擦れなのだろう。すると、それから次第にウキの動きが悪くなる。そこで、無闇にあたりにP7201084P7201085P7201086P7201087合わせて、何とか10時台に4匹をゲットだ。Sさんの竿もなかなか曲がらなくなってきた感じ。私の右、OT氏のいつもの場所に1人入った。さて、ウキの動きはどんどん悪くなる。そのうえ餌も残り少なくなってきた。量も少ない事だし、今更手直しはしない。ここで、後から気付いたのだが、11時の時点で宙での第3目標まであと1匹になっている。何とかもう1匹。すると、ウキにトンボが止まったので、追い払おうと竿を引いたところ、それと同時に消し込みが出た!慌てて合わせるが完全に遅れ、竿が伸されてまたもハリス切れ。クーッ。それでも何故かP7201088ウキは動き(地合になった?)、次のあたりでようやく第3目標クリアだ。さあ、残った餌で何匹追加出来るか?すると、またも消し込み!やった、これが「上がりべら」か?しかぁ~し、「たも」に入れる寸前でバラシ(絶対口にかかっていた。この目で確かに見た!)。反動で仕掛けを頭上の木の枝にかけるが、何とか外れた。よし、まだウキは動いているので、何とかもう1匹。すると、またもズバッというあたり!これに合わせれば、やったかかりました!上がりべら、獲ったどーっ!が、しかぁ~し、しかぁ~し、何で今更の擦れなのか。これでは「上がり擦れ」だ。ガクガクッ。サイズはグーだったのに、諦めきれない・・・。そして最後の1投もP7201090カラツンで終了。時刻は11時半を過ぎている。結果、宙では実釣2時間で10匹。数では底にやられたが、サイズはこちらの方が断然グーだ。底と併せて実釣4時間半弱で31匹。あたりの数とサイズと、両方楽しませてもらった今日の釣りだった。片付けを終え、隣に挨拶して駐車場に戻る。12時前の終了も最近では珍しいのではないか。息もそんなに切れていない。さあ、さっさと帰ってシャワーを浴び、昼食の後は昼寝だ(結局ブログ更新に時間がかかり、昼寝は出来なかった)。ゆっくりと池を後にした。
 
P.S.昨日大楽地の池で、私のブログを見てくれている人から、文章が長いので読む気にならないと言われた。他にもワンパターンだとかいろいろとご批判はあるでしょうが、ここは一つ長い目で見てやってください。そのうち少しずつ改善がなされると思います。
 
    ↓ここは一つ、ポチッと宜しくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

用事で出たついでに大楽地の池で岡ジャミ

昨日、釣りが終わってからふと車を見たら、何となく右の前輪がへたっているように思えたので、今日はガソリンを入れるついでに空気圧を測ってもらった。すると、何とタイヤに釘がささっていて、そこから少しずつ空気が漏れていると言うではないか。指差されたところを見ると、確かに釘が奥深くまで突き刺さっている。これはまずい。早く(遅い?)気が付いてよかったぁ。そのままスタンドで修理してもらう。思わぬ出費だが、これで万全だ。そうだ、ついでにバットさんが今日も竿を出している大楽地まで行ってみよう。何となP7191054P7191055く車が良く走るような気がする。池に着くと、車が10台以上停まっている。これは凄い。急いで階段を登れば、いつものようにジャカゴにいましたよバットさん。その奥には若い人。岡ジャミが3人。へら師は堰堤にも4人。盛況だ。それから1時間を超えて私もジャミの仲間入り。12時のサイレンが鳴っても粘る。ようやく堰堤奥の人が竿を曲げたので、それを機にお暇した。それにしても、ジャカゴは日も当たらない(午前中だけらしい)し、なにより風が心地良い。これなら気持ち良く竿が出せそうだ(釣果は別にして)。あまりにも腹が減ったので、福満楼でランチを食べるべく、車は152のバイパスをひた走った。
 
    ↓ジャカゴはあまりに気持ちいいので、つい眠ってしまいそうだ。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

盛況なのか@都田

昨日の失敗に懲りて、今日は早起き。と言っても、6時前。そこからいつものようにグタグタしていたら、7時を過ぎてしまった。これはいかん、急いでゴー!駐車場には既に多くの車。まずは橋から池の様子を覗うと、対面は看板横に3人。深場階段下付近から4人。こちら側は私のいつもの場所、それに柳の木の奥に先客。更に塩ビ管奥にも4人くらいいそう。車に戻って荷物を降ろし、池に向かう。さて何処に入ろうか。浅場は既に暑そうだし、旧爆釣ポイントは頭上の木の枝でNG。すると、塩ビ管手前しか選択の余地はなさそうだ。先客に挨拶しながら奥へ奥へ。曇ってはいるが、湿気がすごい。既に汗。さP7181028P7181029あ準備だ。今日は前回根掛かりした事から、竿は12尺。もちろん底から。餌はいつものダンゴ。そうそう、先日上州屋で買ったウキを試そう。ん、トップの目盛が細かいぞ。これで視認性は大丈夫か?それに底取りもしにくそうだし。餌落ち目盛から底を取って、開始は8時少し前。おっ、なかなか良さそうじゃないか。12尺のウキはこれにしよう。そP7181030れからじきにウキが返すようになり、緊張しながらウキを見つめると、1目盛返した後にツンと1目盛入り、これに合わせればやったかかりました!手応えも充分だ。ん、引きがおかしい。ゲゲッ、最初からマブナではないか。いくら30cmオーバーでも、これはいただけない。ガックリ。しかぁ~P7181031P7181032P7181033P7181034し、そこからあたりが連発。チクッと入るあたりに合う、合う。あっという間に4匹をゲット。奥の方でも、今日は昨日よりずっとウキが動くという声が。昨日と今日ではそんなに違うのか。しかぁ~し、4匹目が「たも」の中でハリストラブルを起こし、これで時間をロスすれば、再開後は状況が一変。ウキの動きが悪くなる。早くも上ずったのか、ウキは馴染みながらさわりを出すが、底に着くと動かない(返しはあります)。これを待つべきか餌を切るべきか迷いながら続けP7181035P7181036れば、ポツポツと出るあたりを拾って2匹を追加。が、再びウキが動かなくなる。奥にはその後2,3人が入り、皆さん知り合いのようで会話が弾んでいる。また、塩ビ管を挟んで左に1人入ったが、この人が宙でなかなか釣れない。底の調子がいいうちに釣らなければ。ところが、9時を過ぎてもなかなか調子は戻らないP7181037。あたりはカラまたはバラシ(かじる?)。何回かに1回の割でかかるだけ。1匹釣ったあとに、遂に擦れてしまった。もっとも、あたりの全てを釣ろうなどと思ってはならないと、「杉チャン」さんに言われているのだが。それでも9時半近くなって、何故かあたりに合う確率が高くなる。そしてP7181039P7181040P7181041P718104210時までに4匹を追加。第3目標もクリアした事だし、そろそろ終わりかな。あれっ、今日は結構合わせたと思うのだが、まだ餌が残っている。おかしいなぁ。そうか、途中からウキの動きが悪くなったので、餌打ちのインターバルが無意識のうちに長くなっていたんだなぁ。まあいい、使い切るまでやろう。柳の木の先客は10時に終了。奥の人達とは知り合いのようだった。さてP7181043、私のほうも10時を過ぎてすぐに1匹出たのだが、その後はさっぱりのまま餌が尽きて、寂しく10時半に終了となってしまった。なんだか尻すぼみの感は否めない。ちょっと残念。結果、底では実釣2時間半で12匹。最初の勢いが続いていれば(本日のタラ・レバ)・・・。さあ、気持ちを切りP7181044替えて次は宙だが、隣の様子からそれほど期待は出来そうにない。奥の人達も竿を曲げなくなっている。それでも竿を9尺に変更。もちろん「お」。しかぁ~し、東海釣り具で買った餌を家に置いてきてしまったので、バラケは特S・GTS・ペレ道で作り、「お」も大きめのサイズを使うしかない。「たな」1本での再開は10時45分頃。すると、第1投からウキがモヤモヤ。ひょっとしてブルーかな。が、いきなりかじられた手応えはブルーではない。よし、早くも来たな。が、しかぁ~し、消し込みが出てもさっぱりかからない。どうやらバラケに来ているようだ。普通ならここで何やら手直しとかするのだろうが、引き出しのない私はワンパターンのP7181045手水。すると、11時を過ぎてじきにズバッというあたりでかかりました!やれやれ。が、上鈎を食っている。まあまあP7181046、1匹に変わりなし。すると、次のあたりでも再びのバラケイート。バラケが持ち過ぎでは、という事は分かっているのだが、対応不可。それに「お」はデカ過ぎてダメなのかな。しかぁ~し、餌付けのタッチをあれこれやって、ようやく下鈎を食ってくれた。ウキの動きは次第に悪くなるが、波P7181047P7181048P7181049が出ると消し込みも出る感じ。12時までに3匹を追加だ。私のいつもの場所に入った人も、12時のサイレンが鳴って終了。時折竿を曲げているのを見たが、たくさん釣れたのだろうか。さて、12時を過ぎて再びウキが動かなくなる。私の場合バラケの経時変化で粘りが出たせいだと思うが、私の左からずっと奥に至るまで、あまり芳しくないようだ。奥の人達は、私が来てからずっと竿が曲がっていた印象があるのだが、何故だろう。私はおそらくの擦れバラシ連発で意気消沈。ハリスも切られてしまった。それでも何とか餌P7181050P7181051P7181052が尽きた1時までに3匹を追加。結果、実釣2時間20分で8匹。底と併せて実釣5時P7181053間弱で20匹。片付け。今日はへら師が多い時で20人を越える盛況だったものの、対面は分からないがこちら側はウキが動いたり動かなくなったりと、不安定な釣りだった。片付けを終え、駐車場に戻る。一番暑い時間帯に移動するのは考え物。もっと早く始めるか、逆に午後から晩までというようにして、暑さを凌ぐようにしないと体が持ちまシェン。フウフウ言いながら車に戻る。さあ、連休はもう1日ある(私には無関係か)が、明日はどうしようかな。今度は都田以外の池に行ってみようかな。そんな事を考えながら家路に着いた。
 
P.S.今日は場所のせいか暑さはそれほどではなかった(暑いですよ)が、困ったのは毛虫。首に何か当たったと思い、タオルで払ったら毛虫が落ちた。幸いかぶれなかったが、今思い出してもゾーッとする。皆さんも傘を差すなどして対応しましょう。
 
   ↓梅雨明けは嬉しいやら辛いやら
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

全ては暑さのせい

今日はちょっとモタモタしていたら、すぐに暑くなってしまった。バットさんは大楽地の池、masaさんは都田で竿を出すようだが、見に行けたら行きますとも言えない暑さ。エアコンの効いた部屋でのんびりは私だけではなく、昨日小野の池で2匹をゲットしたOさんも同じのようだ。せっかくの3連休(おっと私には関係ないか)だが、まあ朝早く起きられたら出掛けるようにしよう。
 
    ↓7月は釣行回数が激減!
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

地獄の2時間のあとは@都田

明日からの3連休は好天だと予報が言っているが、その前に何としても竿を出したい。そこで、やや遅めではあるが7時半頃にゴー!行き先はちょっと迷ったが、都田。Oさんは小野の池に行っているようだ。駐車場にはそんなに多くの車があるわけでもない。あっ、WINDOMだ。荷物を降ろして池に向かうと、私のいつもの場所にはWINDOMの人。まずは挨拶。既に8時を越えているので、そろそろ終了の時間かなと思ったら、今日は寝坊したのでさっき始めたところだと言う。2匹釣ったあとに大物をバラし、その時に仕掛けが絡んだので竿を替えているところ。私は一旦は旧爆釣ポイントに道具を下ろしたが、しばらく見ない間に頭上の木の枝が伸びたような気がして、これは絶対にトラブルがある。そこで、柳の木の奥に変更だ。WINDOMの人もそちらの方がいいと言うので、P7161003P7161004さっさと移動。へら師は我々の他に、対面看板横と深場流れ込みに1人ずつ。さあ準備しよう。既に汗が滴る。タオルで顔を拭いても拭いても汗。私の準備中にこちら深場に1人入った。その後もう1人。さて、ここも頭上に心配の種があるが、旧爆釣ポイントほどでもないので、今日は11尺の底から行こう。餌はいつものダンゴ。が、底を取っている最中に早くも雨。でも、私には買ったばかりの傘があるもんね。ゲゲッ、傘の角度が付けられない!取り付け具が干渉している。ガクガクッ。仕方なく真っ直ぐに傘をセット(ショボン)。これは間違いなく不具合品でしょう。メーカーは何を考えているのか。雨は10時頃まで断続的に降り続いた。その後しばらくして底も取れ、開始は8時30分を過ぎている。WINDOMの人は再開後早くも2匹をゲットだ。これなら私も大丈夫?しかぁ~し、ウキはピクリともしない。そのまま時間だけが過ぎる。じきに9時。まだまだOK。が、それから30分が経過し、もう開始から1時間が経った。その間あたりさわりは一切ない。たまに長い間待っているとウキが返すが、多分餌が溶けた。こんなにウキが動かないのも久し振りだ。これまで釣れないとぼやいても、ウキは動いていた。雨でウキが見難いこともあるだろうが、それにしてもなぁ。ここで初めてウキ下を微調整。あっ、ウキが小さく返した。そろそろ10時。底で凸だけは何としても避けたい。頼む(誰に?)。するとP7161005、返したウキがほんの少しだけ入ったので、とりあえず合わせてみると、やったかかりました!サイズはさておき、やったぁ!開始1時間半でようやくの1匹だ。さあ、これからは爆釣と行こう。しかぁ~し、すぐに元の木阿弥。一体どうなっているのか。看板横は10時頃帰った。私は10時を過ぎてからもあたりが出ず、悶々とした時間を過ごす。遂に10時半。開始してから2時間経過。それでたったの1匹。う~ん・・・。でも、あたりがない分餌が残っているので、何とかもう1匹は釣らないと。WINDOMの人は10時半に終了し、帰った。途中亀が来たようだ。さて、残った餌を打ち始めると、何故か急にウキが動き始めたではないか。そこからあたりも連発し、気が付けばもう1匹どころか私の第2目標までクリアだ。ジャストP7161006P7161007P7161008P7161009P7161010P716101111時に餌が尽きたが、それまでの約30分で6匹をゲット。これは素晴らしい。実釣2時間半で7匹か。ただ、最初の2時間は何だったのだろう。それはさておき、この調子で次は宙。竿を9尺に替え、仕掛けが「お」なので「お」を選択。バラケは特S:GTS:ペレ道をそれぞれ1に水3/4。「お」は前回の教訓から小さいものを採用。「たな」1本での再開は11時15分。すると、すぐにウキが動き出す。そしてあたり!ズバッと消しこむがカラ。でも、あたりがあるという事はいい事だ。そしてじきに1匹目。サイズは小だが、こP7161012P7161013P7161014れで気持ちが落ち着いた。すると、それからじきに2匹を追加。が、ここで小さめの「お」が残り少ないのに気付き、大きめのものに変えてみる。すると、前回同様あたりがバラケにばかり来るようになる。やはりデカイのはダメなのか。が、バラケが抜けてからしばらく待ってみると、ズバッというあたりでかかるではないか!最初の1匹は「たも」のP7161015P7161016P7161017P7161018前で痛恨のバラシ。でもサイズはグーだった。すると、そこからジャスト12時までに4匹をゲットだ。開始から45分で7匹。サイズもグーになってきたし、いいぞいいぞ(一で二三さん風に)。12時を過ぎ、奥の2人が帰ったので、へら師は私と対面流れ込みの2人だけになってしまった。雨が上がったあとはカンカン照りになり、暑い暑い。波も少し出てきた。さて、12時を過ぎてP7161019P7161020もウキは動き続け、ちょっと間隔は空いてきたものの、それから2匹を追加。しかぁ~し、次のあたりで遂に擦れが出てしまった。いかんいかん。が、次のあたりで回復。次第にあたりが遠くなってきたのが分かるが、12時台にはもP7161022P7161023う2匹を追加。悪いながらも時間4匹だ。深場に1人やって来た。これから涼しくなる晩までやるのだろう。1時を過ぎ、いよいよバラケもあとわずか。あたりもどんどん遠くなっているし、いずれにせよ終われと言うことか。その後擦れを挟P7161024P7161026んで2匹を追加し、1時20分過ぎに終了。結果、宙では実釣2時間強で13匹。底と併せれば何と最初の頃には想像も出来なかった20匹に到達している。本当に返す返すも最初の2時間がもったいない。雨と関係あるのだろうかP7161027。水の濁りは大分収まったと思うが。片付け。再び汗が滴る。これからは顔を拭くタオルを2枚持って来ないとダメだ。片付けを終え、駐車場に戻る。暑さと湿気でグッタリだ。明日からは3連休もあってへら師が増えるかもしれない。今日竿を出しておいたのはきっと良かったのだと思いたい。残ったスポーツドリンクを飲みながら池を後にした。
 
    ↓ポチッと宜しくネ
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

こんなの買っちゃった-PARTいくつか

Docu0001昨日上州屋に行って、遂に傘(取り付け具付き)を買ってしまった。普通のゴッツイ取り付け具ではなくアルミで、一応2軸が調整可能になっている。さあ、これで雨の日も万全だ?でも、何となくじきに壊れそうな気がするのは私だけだろうか。いや、きっと長持ちします(ホント?)。
 
    ↓助けると思って「ポチッ」と宜しく
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

梅雨もそろそろ

予報では今日も雨になっているが、朝方は晴れ間も見え、また今も雨は降っていない。土曜以来釣行していないので、そろそろムズムズして来るかと思っていたら、意外と平気だ。まずい。気力が下がっているのかも。
今週の後半には梅雨が明けるかもしれないので、とりあえず道具を全て開いてメンテでもすれば、やる気が戻るだろう。ハリスを巻いたり、仕掛けを作ったり、やる事はいくらでもある。
そうそう、傘の取り付け具も何とかしないとね。やはり買うしかないだろう。また出費だ。
 
    ↓こんなにだるい時期は初めてかも。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

選挙が終わって

一夜明けて、全ての結果が出揃った。選挙区選挙では、私が投票した人は残念ながら当選しなかった。
全体としては、民主の負けは最初からある程度折込済みだったものの、こんなに負けるとは予想外だった。とは言え、これが小選挙区制だ。
自民が数を増やしたが、これが復調だなどと勘違いしてもらっては困る。誰も利益誘導と金まみれでその時代が終わった政党に投票したくはなかっただろう。それでも民主よりはましと思わせるほど、政権交代からの民主への失望は大きかったということか。
これから再び政局は混迷の度を深めるのだろうが、庶民の生活への対応、更にはこの国をどういう方向に持っていくかなどの議論は、一体何処へ行ってしまうのだろうか。
 
    ↓なんだか気が重くなる
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

再び釣れない@都田

予報どおりの好天では、出かけないわけには行かないでしょう。やや遅れ目の7時半頃に家を出る。駐車場には既に多くの車。おっ、久し振りにWINDOMが停まっている。車から荷物を降ろして池に向かうと、私のいつもの場所と旧爆釣ポイントには先客が準備中。それから柳の木の奥、更に深いほうには数人いるようだ。対面には看板横に1人だけ。とりあえず先客に挨拶。さて、まずは入る場所を決めないと。WINDOMの人はおそP7100991P7100992らく橋の下だから、浅場に入るには、OT氏のいつもの場所か、そこから草むらひとつ隔てたところぐらいしかない。よし、あまり入った事はないが、OT氏のいつもの場所にしよう。荷物を降ろしてから、まずはWINDOMの人に様子を訊きに行く。今日は雨の後で水が濁っているので9尺でやってみたが、ウキはモヤモヤするがあたりが出ないので、10尺に変えるところ。対面も竿が曲がらないようだ。激渋なのか。釣り座に戻って準備。と思ったら、この場所も頭上に木の枝が張り出している。困ったなぁ、11尺を出そうと思ったのに。仕方なく9尺を出す。釣り台に座って竿を上げてみると、枝にはかからないようだ。よし、これで行こう。餌はいつものダンゴ。左の2人は底のようだが、まだ準備中。もう少し早く来れば(本日のタラ・レバ)。柳の木の奥の人が、宙で竿を曲げている。さあて、私の竿は曲がるかな?既に暑い。汗がダラダラ。が、傘は出せないので笠を出す。底を取り、開始は8時17分。すると、数投でウキがモヤモヤ。ここまではいつもと同じ。ここから食うのか食わないのか?う~ん、ウキはすぐに返すが、やはりあたりが出そうにない。へらの気配はあっても、WINDOMの人の言うとおり、あたりを見ることはないのか。それでも、1目盛返して止まったウキがチクッと入るのに合わせれば、やったかかりP7100993ました!サイズもまあまあだし、これなら今日は大丈夫では?が、しかぁ~し、そこから続かない。ウキはただ返すだけ。左隣は開始してもウキが動かないようだ。いや、動いてはいるがあたりにならないのは私と同じ。池全体が渋いのかなぁ。それにしては、柳の木の奥の人の竿は曲がっているんだけど。あっという間に9時。WINDOMの人は帰り、波が出てきた。ウキは餌打ちしてすぐにジワジワと返すが、そこから先がない。ウキ下を微調整。開始後1時間が経過した。前回も開始1時間では1匹だけだったが、その後あたりが出始めた。が、今日はそんな甘くなさそうだ。ん、ウキの動きがハッキリしてきたぞ。すると、ズルッとウキが入り、やったと合わせればかかりました!ん、これは・・・。目に擦れ。ガクガクッ。散々待ってこれかよ。力なく続行すれば、第1投でまたもあたり!今度こそかかったP7100995でしょう(丸尾スエオ風に)!やっと2匹目。これでは底だけで第2目標クリアが出来るかどうかというギリギリの状況だ。でも何とかあと3匹。しかぁ~し、すぐにウキの動きがバッタリ。一体どうすればいいのか?固形物でも作ってみようかな。でも、左隣が「グルテンは食わない」と言っているので、このままでいいのかな。そんな事を考えていると、何故か気持ちが何処かに行ったその時に限ってあたりが出る。今日は5、6回いいあたりを見過ごした。さて、既に10時。今日も餌がかなり残っている。でも、今日のような渋い時に餌ばかり打ってもダメだろう。これでいいんだ。すると、いきなりのあたり!でかかりました!やった、これでP7100996P71009973匹目。そして理由は分からないが連荘。いよいよ第2目標に迫ってきたぞ。が、しかぁ~し、その後は再びウキが返すだけになり、餌打ちマシンと化した私は、ただ餌を打つ。そして最後の1投も叶わず、10時45分頃に底は終了だ。結果、実釣2時間半で4匹(トホホ×トホホ)。左隣はポツポツと竿を曲げ始めたが、数は増やせていない。さあ、次は宙。竿はそのままに仕掛けとウキを交換。ならば、仕掛けが「お」のままなので、「お」でしょう。バラケはいつものダンゴ。そろそろバラケマッハが終わる。「お」は大きめがたくさん残っているので、それを使用。11時頃「たな」1本で再開。すると、いつもならすぐにでもウキが動き出すのだが、今日はなかなか出ない。宙でも渋いのか。そういえば柳の木の奥の人もバシャバシャやらなくなってきたぞ(静かに寄せていれば別ですが)。それでも、餌打ちを続ければウキがモヤモヤ。そしてあたりも出始めるが、どんなに消し込んでもカラ。どうやらバラケに来ているようだ。でも、いつもなら我慢して打ち続けているうちにかかるんだけどなぁ。しかぁ~し、今日のあたりはほぼ全てがバラケに来ていて、開始後30分経過しても状況に変わりなし。よ~し、そんなにバラケに来るんだったら、「トロ掛け」にしてやろう。でも、その前に確認すべき事があった(後で気付く)が、いきなりハリスを切って短くする。そして再開。すると、すぐにあたりが出て、瞬間のバラシ。さっきまでとは大違いだ。よし、絶対1匹は釣るぞ。しかぁ~し、その後は再度バラシがあっただけ。12時のサイレンを寂しく聴くはめに。対面は後から1人来たが、今は誰もいない。私は更に20分ほど続けるが、これもダメと再び「お」にする。が、「お」のサイズは最初より2ランクくらい小さめに変更。すると、再開第1投から消し込み、そしてかかりました!え~~っ、そうなの?とにかくトータルで第2目標をクリアしたので、いやぁ良かった良かった。すると、次の餌打ちでもズバッというあたりで連荘!驚いた事に、次の餌打ちでも消し込みで3連荘だ!これは一体どういう事なP7100998P7100999P7101000のか。「お」のサイズを変えただけなのに。これなら最初に「お」をやった時に確認すべきだった(本日のタラ・レバ-PART2)。さあここから爆釣と行きたいが、バラケがもうじきP7101001終わる。あたりも再びバラケに来たような気がする。が、もう1匹追加して12時48分頃に終了。結果、宙では実釣2時間弱で4匹(実際は後半の1時間で4匹?)。底と併せても実釣4時間半弱で8匹。時間5匹は元より、第3目標にも届かなかった。WINDOMの人の言うとおりになった。左P7101002隣もパッとしない感じが続いているので、ガックリしているのは私だけではなさそうだ。奥のほうはどうかなぁ。太陽の位置が頭上に来て、木の枝がちょうど影になっている。もう少し続けるという選択肢もありそうだが、テンションが下がり過ぎて無理だろう。しょんぼりと片付けを終え、先客に挨拶して駐車場に戻る。とにかく疲れた。腹も減っているので、さっさと帰ろう。汗を拭き拭き池を後にした。
 
    ↓次第に好不調の波が大きくなってくる気がする
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

いたって普通?@都田

今日は通院の日だが、あまりに天気が良いので、とりあえずゴー!駐車場には既に多くの車。が、WINDOMの姿はない。池の様子を覗うことなく、さっさと池に向かうと、私のいつもの場所(最近はさっぱり入れない)には先客。挨拶して旧爆釣ポイントに入る。おっと、柳の木の奥にもいたっけ。それからこちら側には、深場に何人かいるようだ。対面は看板横に1人だけ(あとで坂の下に2人と流れ込みに1人入った)。さあ準備するかP7080967P7080968_2な。前回頭上の木でトラブッたので、今日は右に釣り台をセット。既に汗。湖面は穏やかだが、10時頃から波が強くなった。今日も竿は11尺で底から。餌はいつものダンゴ。底を取り、開始は8時。左隣は静かなまま、右隣は時折竿が曲がる程度。ラジオの音が気になる。さて、餌打ちを始めたのはいいが、数投打ってもピクリともしない。10投くらい打って、なにやらウキが小さく返したようにも見えるようになった。が、それだけ。20分以上経過して、やっとウキが小さく入ったが、カラ。よし、これからだ、とようやく気持ちが前向きになるが、その後はほとんどウキが動かない。右隣も厳しい状況のようだ。左隣はやがて帰った。さて、開始30分を越え、さっぱりの状況は続く。前回の好調は一体何だったのか?底を測り直してみるが、問題なし。困った。が、いきなりウキが動き始めP7080969る。そしてあたり!しかぁ~し、完全に合わせが遅れた。ん、それでもかかりました!やったぁ。寄せてみれば、まあまあのサイズではないか。やれやれ。さあこれから爆釣だ。しかぁ~し、その後がない。底から少し上にはへらがいるようだが、底には気配もない。開始1時間で1匹とはなP7080970P7080971ぁ・・・。9時を過ぎ、たまに出るあたりと消し込みのようなあたりで2匹を追加するが、なかなか思うような釣りが出来ない。ウキの返しがなかP7080972なか出ないのだ。が、次のあたりは「馴染んで返してツン」の理想的なあたり!しかもサイズもグー。これこれ、これですよ。前回はこれが連発でいい思いが出来たのだった。今日もこの調子で行こう。最初の頃には凸必至と思われた今日の釣りだが、何とか第2目標を狙えるまでになった。その後も見違えるようなウキの動き(返しがハッキリしてきた)でポツポツとへらをゲP7080973P7080974P7080975P7080976ット。連荘もあって、開始2時間で8匹まで数を増やせた。が、今日も最初の不調で餌打ちのインターバルが長かったせいか、餌がまだ30分分残っている。ここまで来たら、何とか第3目標をクリアしたいものだ。しかぁ~し、10時を過ぎて波が大きくなった。これでウキが見難くなり、小さなあたりを見逃すこともしばしば。わずかに湖面が穏やかになった時が狙い目。そしてP7080977、ウキが馴染んでから小さくフワフワしたと思ったら、その後がないので、餌を切ろうと空合わせをくれると、やったかかってます!最初のフワフワの時に食ってたんだ。何はともあれ、第3目標にリーチ!今日はバラシは数回あったが、擦れて上がって来たのはない。さあ、あと1匹。するとP7080978、今度もチクッというあたりでやった第3目標クリアだ!その後は特に何もなく、10時半頃餌が尽きて底は終了。実釣2時間半で10匹。何とか前半の不調を取り返せた。が、今日は午前中の通院の予定を午後にずらしたため、釣りは遅くとも12時半くらいに終わらないとマズイ。が、既に30分遅れ(底は2時間の予定)になっている。さあ、次は宙。竿は9尺で行こう。すると、仕掛けが前回「お」のままになっているので、今日も「お」と言う事になる(どうして?)。バラケはいつものダンゴをいつもの3/4量作る。柳の木の奥に1人入っている。さて、「たな」1本で再開は10時45分頃。右隣はずっと宙だが、あまり竿が曲がっていないようだ(静かに寄せていれば分かりませんが)。果たして高活性な低活性か?すると、いきなりウキがモヤモヤ。これは高活性?そしてズバッというあたり!が、かかりません。まあ最初はこんなものだろう。それから数回カラを打った後、やったかかりましたよ!が、しかぁ~し、アッパー。ガクガクッ。遂に出てしまったか。でも、そんな事でめP7080980P7080981_2げてはいられない。じきに11時。すると、今度こそズバッというあたりでかかりました!やれやれ。そしてもう1匹。が、ここからウキの動きが悪くなる。バラケにばかり反応しているのか。手水を打ってみたら、打ち過ぎたのかヤワヤワになってしまった。でも、いつも何も足さない私。このまま続行だ。それから1匹を追加すP7080982P7080983るが、次の1匹まで30分かかってしまった。結局11時台には4匹。いいのか悪いのかと言えば、悪いほうだろう。でも、底のこともあるので、腐らずに行こう。12時のサイレンを聞くと、条件反射で腹が減ってくる。が、もう少しの辛抱だ(何が?)。今日の「お」が大きいのが原因なのか、それともバラケが悪いのか?なかなかいいあたりが出ない。それでも12時のサイレンが鳴ってしばらくして、急に連荘!何P7080984P7080985も変えていないので、原因不明だ。それが証拠には、その後は再びかからなくなる(鱗が数回)。OT氏のいつもの場所にも1人が入り、ポツポツと竿を曲げている。さあ、宙での第2目標もクリアしたことだし、そろそろ終わらないと。が、何故か宙でも餌が残っている。やはりウキの見過ぎなのだろう。もう少し続行だが、いくら遅くても1時には終了しなければ。その後もバラケに反応する状況は変わらずP7080986P7080987、終了の1時までに2匹を追加しただけ。宙での第3目標はとてもとても。結果、宙では実釣2時間15分で8匹。底と併せても実釣4時間45分で18匹。まあまあといったところか。でも、底の最初の1時間からすれば良くやったほP7080988うだ(もちろん私にとって、だが)。が、それよりも予定を大きくオーバーしているので、手早く片付けしなければ。右隣も終わる気配。片付けを終えたところに、ジムを終えたOG氏からメール。これから帰るところと返事。一番暑い頃に駐車場に戻る。汗と息も絶え絶えのところへ、今度は電話。ハアハア言いながら出れば、OG氏が野菜をくれると言う。いつもいつもありがとうございます。さっさと車に荷物を積み、待ち合わせの場所へと急いだ。
 
    ↓どんどん帰りの崖?が辛くなる
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

スシロー

今日初めてスシローに行った。これで「くら寿司」、「カッパ寿司」と回転寿司の3巨頭を制覇?したことになる。味は何処もそんなに変わらないが、システムはスシローが古い感じ。インターホンで注文というのがどうもなぁ。あと、ボーっとしていると、注文の品が来ても見過ごしてしまいそう(特に、近くに来たことを教えてもらえないので、ずっとレーンを見ている必要があるが、それが却って緊張感があっていいという考えもある?)。でも、駐車場が広いのと環状線にあるということで、6時過ぎに我々が入ってじきに待つ人が出た。なるほど。
 
    ↓茶碗蒸しはカッパ寿司が大きかった。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

いいんだか悪いんだか@都田

明日から天気が(もういいでしょう)悪くなるというので、それではゴー!駐車場にはそこそこ車が停まっているが、はてさてへら師はどれくらいいるのかな?車から荷物を降ろし、池に向かう。あっ、私のいつもの場所には最近良く会う人。道具から見て、始めたばかりなのかも。とりあえず挨拶して、私は旧爆釣ポイントに入る。他には対面看板横に1P7050936P7050937人。こちら側は奥にはまだ誰も入っていないようだ(じきにSさんを含む3人が、1人は柳の木の奥、2人は塩ビ管の両側に入った)。ん、WINDOMは停まっていたけど姿が見えないゾ。そうか、きっと橋の下辺りにいるに違いない。様子を訊きに行く。気が付かないうちに、随分草木が伸びているなぁ。今日は9尺でポツポツらしい。ウキを見ていると、モヤモヤしていてもあたりにならない感じ。これは・・・。先日と同じ状況なのか?それでは、今日は11尺を出すとしよう。餌はいつものダンゴ。あっ、しまった!11尺の仕掛けは前々回壊れたままだった。現場施工から入る。ハリスは30cmと35cmくらい。それから底を取り、開始は8時20分。随分遅れてしまった。さあ、あたりは出るかな?すると、何となく第1投からウキが動いたような気が。これは思ったより高活性?そしてP7050938P7050939P7050940P7050941じきにあたり!早くも1匹目ゲットだぁ。サイズはさておき。WINDOMの人は予定通り8時半に終了。対面には坂の下に1人入った。さて、その後ウキはしきりと返すが、なかなかあたりにならない。でも変な、ズルッというあたりも出て、8時台には4匹。既に前回の底を上回ったので、これなら時間5匹も第3目標も楽勝だ。が、次のあたりでやった第2目標クリア!と寄せる途中で、何と竿が左奥から伸びている松の枝にかかってしまった。道糸も。おまけにへらも擦れ。まずはへらを外すが、松の木にかかった仕掛けがなかなか外れない。簡単な筈だけどなぁ。次第にイライラ。すると、ハリスも絡んでしまい、癇癪の火山は噴火目前。あっ、そうだ!穂先のチチワを外して引っ張れば、簡単に抜ける筈。しかぁ~し、道糸にテンションがかかって無理。仕方なくハサミでチョン。再度チチワを作り、ハリスは25cmと30cmくらいに修正。底を取り直し、再開は9時20分。これまで1時間(実釣は40分くらい)で4匹か。難しいなぁ。が、再開して2投目にあたり!波が出て来た。ちょっとP7050942P7050943P7050944P7050945P7050946釣り辛いが、ポツポツとあたりを拾って、10時までに5匹をゲット。ハリスを短くしたおかげかな。これなら第3目標も問題なさそう。10時を過ぎてじきに1匹。やった第3目標クリアだ。奥の3人は調子良く竿を曲げているが、右隣はポツリポツリといった感じ。10時過ぎに片付け開始。私は第3目標をクリアした頃から、急にウキの動きが良くなって、ウキが馴染む→返す→チクッというあたり!でほぼ入れP7050947P7050948P7050949P7050950P7050951パク状態になる。右隣が片付けながらこちらを見ているのが分かり、痛快だ。途中から波が大きくなって、やや失速したものの、餌が尽きた10時40分頃までに更に3匹を追加。右隣は10時半頃帰った。結果、実釣2時間(トラブルP7050952P7050953P7050954対応20分を除く)で17匹は、前回の不振を補って余りある数値。擦れも1匹しか出ないとは、素晴らしい。さて、次は宙だが、実はあれからもう一度、頭上の木の枝に竿が突っ込むトラブルがあったので、宙にするのを機に場所を変えよう。私のいつもの場所に移動。竿は9尺に変える。餌はいつものダンゴを作るが、9尺の仕掛けが「トロ掛け」になっていたので、トロロを用意する。「たな」1本で再開はジャスト11時。すると、第1投からウキに動きが。宙でも高活性か?しかぁ~し、あたりが出ても全くかからない。擦れさえも出ない。これは一体どういうことか?おそらくハリス段差が前回のまま(8cmくらP7050955い)なのが災いしているのでは、と思うものの、何の工夫もなく30分くらい打って、やっと1匹。ここで考える。このまま対策しても釣れないだろう(根拠なし)。それなら、今日は「お」でやってみよう。ハリスを交換し、段差を付ける。すると、再開第1投からズバッというあたり!残念かからなかP7050956ったが、こういうあたりなら大歓迎だ。それからしばらくして1匹目。今日はトロロより「お」の方が良さそう?しかぁ~し、次の消し込みでもかかったのだが、寄せてみれば擦れ。やはり食いが悪いのか?それとも、「お」がデカ過ぎるのか?ただ、しばらくあたりは続き、じきに2匹目。ひょっとしP7050958て「トロ掛け」を続けていてもこうなったかもしれないが、それは今更分かりません。ウキの動きは続くが、次のあたりではまたも擦れ。やはり食いが悪いのかも。そこで、以前masaさんがやっているのを見た「段差のトロ掛け」を試してみる。すると、ウキが立つや否や消し込み、慌てて合わP7050960せればやったかかりました!が、凄い引き。これは一体?寄せてみると、色が黄金色で地べら風だが、何となくマブナライクの気もする。いいやこれはカウントでしょう。が、12時のサイレンとともに「段差のトロ掛け」も効果がなくなり、再び「お」に戻す。すると、ここから擦れの連荘(こんな連荘いらない!)。連荘の2匹目はサイズもグーだったのに、残念の一語。それでもその後はポツポツとあたりを拾い、いつもより多く作った筈のバラケが尽きた12時45分P7050963P7050964P7050965までに3匹を追加。結果、宙では擦れが多かったものの、実釣1時間45分で7匹。底と併せれば実釣3時間45分で24匹。結果オーライとなった(もちろん私にとって、だがP7050966)。片付け。対面は12時に帰ったので、残ったのはこちら奥の3人だけ。今日はほぼ予定通りの曇りだったが、紫外線は遠慮なく降り注いでおり、腕がヒリヒリする。片付けを終え、駐車場に戻る。暑いし腹も減っている。さっさと帰ろう。汗を拭き拭き池を後にした。
 
    ↓底のように宙も釣れればなぁ
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
 
P.S.最近ブログ村のランキングがどんどん下降している。ここを訪れた皆さんは、面倒でも上のバナーをポチッとクリックしてやってください。宜しくお願いします。 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

市川染五郎の歌

昔、市川染五郎がやっていた番組で、最後に歌っていた曲が薄ぼんやりと記憶にあったが、ようやく見つかった。が、本人ではなく中尾ミエのものだった。
 

 
    ↓曲は今聴いてもグー
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

いきなり釣れない@都田

今日も予報では晩まで天気が持つと言っているので、ちょっと遅れたが、ゴー!9時頃到着。駐車場には既に多くの車。でも、WINDOMは帰ったようだ。池の様子を覗わずに、さっさと車から荷物を降ろす。そして池へ。私のいつもの場所には先客。挨拶して旧爆釣ポイントに入る。柳の木の奥にも1人いたので挨拶するが、知らん顔。いつもならこP7020924P7020925こで止めるのだが、今日はもう一度大きな声で挨拶。しかぁ~し、返事なし。完全無視だ。多少気分を害したが、自分もかつては同じような事をしていたので、誰も責められない。対面看板横には1人。後から1人入った。また階段下近辺に2人。後からダム?そばに1人入った。こちら側は、橋の下近辺から声がするので、何人かいるようだ。また、塩ビ管近辺から奥にも数人。さあ準備しよう。何も考えずに9尺を出す。もちろん底から。餌もいつものダンゴ。何一つ変わらない。湖面には波が出ているが、予報では風速は2m/sくらいになっていた筈だけどなぁ。まあ、既に汗ビッショリの私にはありがたい風だ。底も取れ、開始は9時半。多少ウキがシモり、また流されるが、それでもじきにウキが返すようになった。まあこんなものだろう。と、ここで右隣からいきなり、あたりはあるかとの声。まだ餌打ちを始めたばかりなので、何とも言えませんと返すと、さっきまで自分はそこに入っていたと言う。その後はなかったが、多分あたりは多くなかったのだろう(場所を変えているのがそれを示している)。でも、返しが出たからあたりはもうすぐ。するP7020926と、いきなりズルッとウキが入り、これに合わせればやったかかりました!でも、きっと擦れ?いや、ちゃんと口にかかってました。どうしてあんなあたりなんだろう。でも、これで凸はなくなったので、一安心。さあ、どんどん行こう。が、何故かウキの動きが弱くなる。返しは出るがあたりにならない。こりゃぁ思ったより低活性か?左隣は2段合わせなのかバシャッという音でへらをかけているので、宙にはいそうだ。右隣は静かなまま(静かに寄せていれば分かりませんP7020927が)。10時を過ぎ、シモッたウキがフワッと返し、しばらくしてチクッと入ったのに合わせて、やっと2匹目。でも、その後は再びさっぱりの状態に。10時半頃HRさんがやって来て、OT氏のいつもの場所に入った。どうだと訊かれたが、全くダメとしか答えられません。その後、ウキは返しもしP7020928なくなる。いよいよ厳しい状況だ。が、またもズルッというあたりで3匹目。しかも上鈎。何故こんなあたりでしか合わないのか?HRさんは11時頃底で開始したが、じきに1匹。しかも30cmオーバーだと。え~~っ?その後もHRさんの竿は曲がり、気が付けば私が一生懸命に釣った3匹に追いつかれてしまった。しかもサイズはグーばかり。ガックリ。あたりが少なくて、しかもウキが見辛いので、どうしてもウキを見続ける釣りになってしまい、餌が全然減らない。そこで、11時を過ぎた頃から、餌付けを大きくして早く終わらせようとするが、皮肉にもこれが功を奏したのか、あと数投という頃になってウキがモヤモヤ。そしてあたり!が、カラツンで11時45分頃に底は終了。2時間を超えてもたった3匹(トホホ×トホホ×トホホ)。7月になって、一体この池に何が起きたのか?更に、予報には出ていない雨も来る。まあ、本降りになることはないだろうが、まさに私の涙雨。もう帰りたい(右隣は雨と同時に帰った)。時間5匹はおろか、第2目標さえも未達成。でも、ここは一つ踏ん張ってみよう。竿はそのままで仕掛けとウキを交換し、宙だ。しかも「トロ掛け」。バラケは特SとGTSを1:1に水0.5。いつものダンゴの半分量作る。これで2時間頑張るぞ。仕掛けは前回10cmと20cmになっていたので、早速5cmと10cmくらいに変更。しかぁ~し、5cmと12,3cmになってしまった。でも、「たな」1本で開始。時刻は12時を過ぎている。すると、何と言う事でしょう!第1投からウキが動くではないか。やはり地合は宙だったんだ(じゃぁどうしてHRさんは釣れるの?)。そして消し込みも出るが、いつものようP7020929にさっぱりかからない。ようやくかかったと思えば、バラケを食っている。ガクガクッ。でも、宙でも凸はなくなったので、後は少なくとも第2目標クリア(あと1匹)は当然として、第3目標まで視野に入れることが出来るよう、あたりを出し続けなければ。状況はバラケに来ているようだが、それP7020930P7020931でもその後連荘が出て、やっと第2目標クリアだ。さあ、次は第3目標。が、ウキはモヤモヤ動いているが、決定的なあたりは出ない。左隣が終わり、こちらに向かって何か言って帰ったが、素直になれない私がいた。さて、その後しばらく遠ざかったあたりが、急に復活。そしてとうとう、消し込みでビッグサイズも出たP7020932P7020933。看板横で釣っていた人が終わり、HRさんの様子を見に来たついでに、私の釣ったへらを見に来た。いつも看板横付近からこちらを見ているようで、良く釣るねと褒めてくれたが、今日のていたらくで帳消しでしょう。HRさんは底で4匹釣ったあと、宙に変えたようだが、良くなかったようで、再び底に戻している。私は1時までに5匹を釣り、このままならトータル(出来れば宙だけ)で第3目標クリアも不可能ではなさそうな気がしてきた。が、何故か餌が残り少ない。バラケを大きく付けたりした覚えはないので、元々2時間は持たない量だったのだろう。しかも、ウキの動きがなくなる。底でも宙でも低活性なのか?そして遂に最後の1投。第3目標はトータルでも未達だった。最後の1投は最近は効果がないが、とりあえずバラケが抜け落ちるかあたりが出るかのいずれかでなければ竿を上げない方針。すると、バラケが落ちてしばらく経って(ダメじゃん!)、ウキがスッと入り、これに合わせればやったかかりました!サイズP7020934は小でも、う、嬉しいゾ~ッ!予定より30分も早い1時半に終了だ。別に雨が降っているわけでもないが、今日は終了。HRさんからは、こんなに早く帰ると、あとで後悔するよと言われたが、大丈夫です(何が?)。片付け中に、昼前に帰った右隣が再びやって来た。何でも、昼食を摂りに帰P7020935っただけだとの事。頑張るなぁ。片付けを終え、2人に挨拶して駐車場に戻る。そうそう、今日の結果は、底が2時間強で3匹と、宙が1時間半で6匹の、計3時間半強で9匹。第3目標未達という、最近にない不出来な釣りだった。何となく中途半端な時間に終わったので、それでは「姫街道食堂」で飯でも食って帰るとするか。絶対にくっ付かないお腹と背中のまま、池をあとにした。
 
    ↓アームなのか地合なのか・・・
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »