« こんなの買っちゃった-PARTいくつか | トップページ | 全ては暑さのせい »

2010年7月16日 (金)

地獄の2時間のあとは@都田

明日からの3連休は好天だと予報が言っているが、その前に何としても竿を出したい。そこで、やや遅めではあるが7時半頃にゴー!行き先はちょっと迷ったが、都田。Oさんは小野の池に行っているようだ。駐車場にはそんなに多くの車があるわけでもない。あっ、WINDOMだ。荷物を降ろして池に向かうと、私のいつもの場所にはWINDOMの人。まずは挨拶。既に8時を越えているので、そろそろ終了の時間かなと思ったら、今日は寝坊したのでさっき始めたところだと言う。2匹釣ったあとに大物をバラし、その時に仕掛けが絡んだので竿を替えているところ。私は一旦は旧爆釣ポイントに道具を下ろしたが、しばらく見ない間に頭上の木の枝が伸びたような気がして、これは絶対にトラブルがある。そこで、柳の木の奥に変更だ。WINDOMの人もそちらの方がいいと言うので、P7161003P7161004さっさと移動。へら師は我々の他に、対面看板横と深場流れ込みに1人ずつ。さあ準備しよう。既に汗が滴る。タオルで顔を拭いても拭いても汗。私の準備中にこちら深場に1人入った。その後もう1人。さて、ここも頭上に心配の種があるが、旧爆釣ポイントほどでもないので、今日は11尺の底から行こう。餌はいつものダンゴ。が、底を取っている最中に早くも雨。でも、私には買ったばかりの傘があるもんね。ゲゲッ、傘の角度が付けられない!取り付け具が干渉している。ガクガクッ。仕方なく真っ直ぐに傘をセット(ショボン)。これは間違いなく不具合品でしょう。メーカーは何を考えているのか。雨は10時頃まで断続的に降り続いた。その後しばらくして底も取れ、開始は8時30分を過ぎている。WINDOMの人は再開後早くも2匹をゲットだ。これなら私も大丈夫?しかぁ~し、ウキはピクリともしない。そのまま時間だけが過ぎる。じきに9時。まだまだOK。が、それから30分が経過し、もう開始から1時間が経った。その間あたりさわりは一切ない。たまに長い間待っているとウキが返すが、多分餌が溶けた。こんなにウキが動かないのも久し振りだ。これまで釣れないとぼやいても、ウキは動いていた。雨でウキが見難いこともあるだろうが、それにしてもなぁ。ここで初めてウキ下を微調整。あっ、ウキが小さく返した。そろそろ10時。底で凸だけは何としても避けたい。頼む(誰に?)。するとP7161005、返したウキがほんの少しだけ入ったので、とりあえず合わせてみると、やったかかりました!サイズはさておき、やったぁ!開始1時間半でようやくの1匹だ。さあ、これからは爆釣と行こう。しかぁ~し、すぐに元の木阿弥。一体どうなっているのか。看板横は10時頃帰った。私は10時を過ぎてからもあたりが出ず、悶々とした時間を過ごす。遂に10時半。開始してから2時間経過。それでたったの1匹。う~ん・・・。でも、あたりがない分餌が残っているので、何とかもう1匹は釣らないと。WINDOMの人は10時半に終了し、帰った。途中亀が来たようだ。さて、残った餌を打ち始めると、何故か急にウキが動き始めたではないか。そこからあたりも連発し、気が付けばもう1匹どころか私の第2目標までクリアだ。ジャストP7161006P7161007P7161008P7161009P7161010P716101111時に餌が尽きたが、それまでの約30分で6匹をゲット。これは素晴らしい。実釣2時間半で7匹か。ただ、最初の2時間は何だったのだろう。それはさておき、この調子で次は宙。竿を9尺に替え、仕掛けが「お」なので「お」を選択。バラケは特S:GTS:ペレ道をそれぞれ1に水3/4。「お」は前回の教訓から小さいものを採用。「たな」1本での再開は11時15分。すると、すぐにウキが動き出す。そしてあたり!ズバッと消しこむがカラ。でも、あたりがあるという事はいい事だ。そしてじきに1匹目。サイズは小だが、こP7161012P7161013P7161014れで気持ちが落ち着いた。すると、それからじきに2匹を追加。が、ここで小さめの「お」が残り少ないのに気付き、大きめのものに変えてみる。すると、前回同様あたりがバラケにばかり来るようになる。やはりデカイのはダメなのか。が、バラケが抜けてからしばらく待ってみると、ズバッというあたりでかかるではないか!最初の1匹は「たも」のP7161015P7161016P7161017P7161018前で痛恨のバラシ。でもサイズはグーだった。すると、そこからジャスト12時までに4匹をゲットだ。開始から45分で7匹。サイズもグーになってきたし、いいぞいいぞ(一で二三さん風に)。12時を過ぎ、奥の2人が帰ったので、へら師は私と対面流れ込みの2人だけになってしまった。雨が上がったあとはカンカン照りになり、暑い暑い。波も少し出てきた。さて、12時を過ぎてP7161019P7161020もウキは動き続け、ちょっと間隔は空いてきたものの、それから2匹を追加。しかぁ~し、次のあたりで遂に擦れが出てしまった。いかんいかん。が、次のあたりで回復。次第にあたりが遠くなってきたのが分かるが、12時台にはもP7161022P7161023う2匹を追加。悪いながらも時間4匹だ。深場に1人やって来た。これから涼しくなる晩までやるのだろう。1時を過ぎ、いよいよバラケもあとわずか。あたりもどんどん遠くなっているし、いずれにせよ終われと言うことか。その後擦れを挟P7161024P7161026んで2匹を追加し、1時20分過ぎに終了。結果、宙では実釣2時間強で13匹。底と併せれば何と最初の頃には想像も出来なかった20匹に到達している。本当に返す返すも最初の2時間がもったいない。雨と関係あるのだろうかP7161027。水の濁りは大分収まったと思うが。片付け。再び汗が滴る。これからは顔を拭くタオルを2枚持って来ないとダメだ。片付けを終え、駐車場に戻る。暑さと湿気でグッタリだ。明日からは3連休もあってへら師が増えるかもしれない。今日竿を出しておいたのはきっと良かったのだと思いたい。残ったスポーツドリンクを飲みながら池を後にした。
 
    ↓ポチッと宜しくネ
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« こんなの買っちゃった-PARTいくつか | トップページ | 全ては暑さのせい »

コメント

今晩は。UPしているヘラの写真多いですね。第一印象ですが・・・。sunshineさんのブログを読む前、UPされているへらの写真の数を始めに確認します、笑。それから文章の読みに入ります(長いけど?)臨場感溢れるブログ、楽しんでいますヨ!釣り人の気持ちは他の人より一枚でも多く釣りたい!自虐的がお好きな事は理解しています。余り釣れない釣り場でもやっぱり人(他の人)より多く釣りたい。釣り人の気持ちでしょう!又、例え1枚でも納得いく釣が出来た時はやはり嬉しいものです。sunshineさんのブログは喜怒哀楽に溢れていて自分の気持ちと同化してしまいそうです。楽しい、辛い?気持ちUPして下さい。yurie.

投稿: yurie | 2010年7月16日 (金) 21時45分

yurieさんこんにちは。
昨日は本当に驚かされました。他の人達の竿は曲がる(頻繁ではありませんが)のに、どうして私だけという状態が約2時間。雨もあって辛い時間帯でした。
元々癇癪持ちなので、喜怒哀楽のうちの怒は結構ありますね。それと、最近は老眼が進んだのか、ハリス交換とかでいらいらする事も多くなりました(哀も含みます)。でも、そんな「怒」と「哀」は、へらがかかり、それを「たも」に収められれば、その時の喜びで帳消しです。
近頃は(以前から?)文章がワンパターンだと指摘されるので、ガラッと変えるわけにはいきませんが、少しずつ変化をつけていこうかと思っています(実現は不可能?)。

投稿: sunshine_hera | 2010年7月17日 (土) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48891536

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄の2時間のあとは@都田:

« こんなの買っちゃった-PARTいくつか | トップページ | 全ては暑さのせい »