« 市川染五郎の歌 | トップページ | スシロー »

2010年7月 5日 (月)

いいんだか悪いんだか@都田

明日から天気が(もういいでしょう)悪くなるというので、それではゴー!駐車場にはそこそこ車が停まっているが、はてさてへら師はどれくらいいるのかな?車から荷物を降ろし、池に向かう。あっ、私のいつもの場所には最近良く会う人。道具から見て、始めたばかりなのかも。とりあえず挨拶して、私は旧爆釣ポイントに入る。他には対面看板横に1P7050936P7050937人。こちら側は奥にはまだ誰も入っていないようだ(じきにSさんを含む3人が、1人は柳の木の奥、2人は塩ビ管の両側に入った)。ん、WINDOMは停まっていたけど姿が見えないゾ。そうか、きっと橋の下辺りにいるに違いない。様子を訊きに行く。気が付かないうちに、随分草木が伸びているなぁ。今日は9尺でポツポツらしい。ウキを見ていると、モヤモヤしていてもあたりにならない感じ。これは・・・。先日と同じ状況なのか?それでは、今日は11尺を出すとしよう。餌はいつものダンゴ。あっ、しまった!11尺の仕掛けは前々回壊れたままだった。現場施工から入る。ハリスは30cmと35cmくらい。それから底を取り、開始は8時20分。随分遅れてしまった。さあ、あたりは出るかな?すると、何となく第1投からウキが動いたような気が。これは思ったより高活性?そしてP7050938P7050939P7050940P7050941じきにあたり!早くも1匹目ゲットだぁ。サイズはさておき。WINDOMの人は予定通り8時半に終了。対面には坂の下に1人入った。さて、その後ウキはしきりと返すが、なかなかあたりにならない。でも変な、ズルッというあたりも出て、8時台には4匹。既に前回の底を上回ったので、これなら時間5匹も第3目標も楽勝だ。が、次のあたりでやった第2目標クリア!と寄せる途中で、何と竿が左奥から伸びている松の枝にかかってしまった。道糸も。おまけにへらも擦れ。まずはへらを外すが、松の木にかかった仕掛けがなかなか外れない。簡単な筈だけどなぁ。次第にイライラ。すると、ハリスも絡んでしまい、癇癪の火山は噴火目前。あっ、そうだ!穂先のチチワを外して引っ張れば、簡単に抜ける筈。しかぁ~し、道糸にテンションがかかって無理。仕方なくハサミでチョン。再度チチワを作り、ハリスは25cmと30cmくらいに修正。底を取り直し、再開は9時20分。これまで1時間(実釣は40分くらい)で4匹か。難しいなぁ。が、再開して2投目にあたり!波が出て来た。ちょっとP7050942P7050943P7050944P7050945P7050946釣り辛いが、ポツポツとあたりを拾って、10時までに5匹をゲット。ハリスを短くしたおかげかな。これなら第3目標も問題なさそう。10時を過ぎてじきに1匹。やった第3目標クリアだ。奥の3人は調子良く竿を曲げているが、右隣はポツリポツリといった感じ。10時過ぎに片付け開始。私は第3目標をクリアした頃から、急にウキの動きが良くなって、ウキが馴染む→返す→チクッというあたり!でほぼ入れP7050947P7050948P7050949P7050950P7050951パク状態になる。右隣が片付けながらこちらを見ているのが分かり、痛快だ。途中から波が大きくなって、やや失速したものの、餌が尽きた10時40分頃までに更に3匹を追加。右隣は10時半頃帰った。結果、実釣2時間(トラブルP7050952P7050953P7050954対応20分を除く)で17匹は、前回の不振を補って余りある数値。擦れも1匹しか出ないとは、素晴らしい。さて、次は宙だが、実はあれからもう一度、頭上の木の枝に竿が突っ込むトラブルがあったので、宙にするのを機に場所を変えよう。私のいつもの場所に移動。竿は9尺に変える。餌はいつものダンゴを作るが、9尺の仕掛けが「トロ掛け」になっていたので、トロロを用意する。「たな」1本で再開はジャスト11時。すると、第1投からウキに動きが。宙でも高活性か?しかぁ~し、あたりが出ても全くかからない。擦れさえも出ない。これは一体どういうことか?おそらくハリス段差が前回のまま(8cmくらP7050955い)なのが災いしているのでは、と思うものの、何の工夫もなく30分くらい打って、やっと1匹。ここで考える。このまま対策しても釣れないだろう(根拠なし)。それなら、今日は「お」でやってみよう。ハリスを交換し、段差を付ける。すると、再開第1投からズバッというあたり!残念かからなかP7050956ったが、こういうあたりなら大歓迎だ。それからしばらくして1匹目。今日はトロロより「お」の方が良さそう?しかぁ~し、次の消し込みでもかかったのだが、寄せてみれば擦れ。やはり食いが悪いのか?それとも、「お」がデカ過ぎるのか?ただ、しばらくあたりは続き、じきに2匹目。ひょっとしP7050958て「トロ掛け」を続けていてもこうなったかもしれないが、それは今更分かりません。ウキの動きは続くが、次のあたりではまたも擦れ。やはり食いが悪いのかも。そこで、以前masaさんがやっているのを見た「段差のトロ掛け」を試してみる。すると、ウキが立つや否や消し込み、慌てて合わP7050960せればやったかかりました!が、凄い引き。これは一体?寄せてみると、色が黄金色で地べら風だが、何となくマブナライクの気もする。いいやこれはカウントでしょう。が、12時のサイレンとともに「段差のトロ掛け」も効果がなくなり、再び「お」に戻す。すると、ここから擦れの連荘(こんな連荘いらない!)。連荘の2匹目はサイズもグーだったのに、残念の一語。それでもその後はポツポツとあたりを拾い、いつもより多く作った筈のバラケが尽きた12時45分P7050963P7050964P7050965までに3匹を追加。結果、宙では擦れが多かったものの、実釣1時間45分で7匹。底と併せれば実釣3時間45分で24匹。結果オーライとなった(もちろん私にとって、だがP7050966)。片付け。対面は12時に帰ったので、残ったのはこちら奥の3人だけ。今日はほぼ予定通りの曇りだったが、紫外線は遠慮なく降り注いでおり、腕がヒリヒリする。片付けを終え、駐車場に戻る。暑いし腹も減っている。さっさと帰ろう。汗を拭き拭き池を後にした。
 
    ↓底のように宙も釣れればなぁ
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
 
P.S.最近ブログ村のランキングがどんどん下降している。ここを訪れた皆さんは、面倒でも上のバナーをポチッとクリックしてやってください。宜しくお願いします。 
 

|

« 市川染五郎の歌 | トップページ | スシロー »

コメント

ホンマによう 釣りますね。。
魚も安心しきって喰うのだろうね。
それに  
毎回 写真もとってもらえるしへらも エクスタシーを感じるのかも! 私も 早くそんな領域になりたいネ。
早朝覚睡すると 増沢に行きたくなるんです・・仕事も妻も捨てて・・。でも あなたのお陰で ストレスが、かなり解消してますから在り難いこってす。

投稿: 丈太郎 | 2010年7月 7日 (水) 16時49分

丈太郎さんこんにちは。
仕事も妻も捨てて・・・は大袈裟でしょう。
都田はかなり暑いです。私は傘の止め具が壊れているので、角度調整がうまくいかず、太陽が頭上に来るとお手上げです。
この日はわずかの時間ですが、自分でも驚きの入れあたりが出ました。相変わらず続きませんが。でも、餌を打ってウキが馴染むとすぐに返し、そこから小さくウキが入るのに合わせるとかかる、ということが続くと、本当に気持ちいいですね。年に何回あるか分かりませんが。

投稿: sunshine_hera | 2010年7月 7日 (水) 18時10分

今晩は。月、火は千葉に帰省。帰りがけに西之谷に寄ってチョット竿を出した・・・。今回、約4時間の間にUPした写真の枚数多いですね?「いいんだか悪いんだか@都田」では無いでしょう!これを爆釣と言わず、どうなったら納得するのですか?(笑)
自虐的は撤回ですね?一度ヘラの居ない水溜りなんかで釣りをされたほうが良いのでは?(爆笑)

投稿: yurie | 2010年7月 7日 (水) 22時01分

yurieさんこんばんは。
いいんだか悪いんだかと言うのは、前半の底がまあまあだったのに比べ、宙が今ひとつだったので付けたタイトルです。今度は両ダンゴの宙で爆釣と行きたいですね(無理?)。
いくら私が自虐的と言っても、さすがにへらがいない池では竿は出しませんよ(マブナならOK?)。

投稿: sunshine_hera | 2010年7月 7日 (水) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48803408

この記事へのトラックバック一覧です: いいんだか悪いんだか@都田:

« 市川染五郎の歌 | トップページ | スシロー »