« いよいよ大台間近 | トップページ | 遂に達成!大台に乗る »

2010年7月22日 (木)

いつもの場所でいつものような結果@都田

今日はちょっと出遅れたので、いつもの場所には入れないだろうなぁと思いながら7時半頃に駐車場に到着すると、ん、WINDOMが停まっていない。どうしたのかな?そういえば先日病院に行くような事を言っていたような記憶があるが、それかな?とりあえず車から荷物を降ろし、池に向かうと、へら師は対面看板横に1人と、こちら側は奥のほうP7221091P7221092に2人見える。平日とはいえ、やけに少ないなぁ。まあいい、いつもの場所に入ろう。一応傘を用意。竿は前回と同じ12尺で底から。餌は夏・冬・ペレ道。今日はちゃんと持ってきましたよ。底を取り、開始は7時50分。水深が浅いので、ウキが遠い。やはり11尺か9尺のほうが良かったかも(本日のタラ・レバ)。が、餌打ちしてじきにウキがモヤモヤ。これは高活性?しかぁ~し、モヤモヤの後がない。対面は静かにへらを引っ張っている。私はウキ下を調整しながらあたりを待つが、なかなか出ないまま時間が過ぎるP7221093。と、いきなりのあたりで1匹目!何だこれは?まあ、どんどん行こう。が、すぐに元に戻る。モヤモヤ。開始30分経過して、どうにもスッキリしないので、再度底を取る。しかぁ~し、これが余計だった。ハリスが絡んで交換を余儀なくされる。ハリスの在庫はあとわずか。今日は何としてもハリス切れが出ないようにしなければ。すると、馴染んで返してチクッと言うあたりが出ました!やったこれこれ。ん、何だかおかしい。ゲゲッ、アッパーだ。ガクガクッ。早くも擦れで意気消沈。でも、食いが悪ければ擦れるのはしょうがないか。ここまでたったの1匹P7221095。前回のような数は望めそうにない。ウキ下を調整。すると、何となく変なあたりだったが、とりあえず合わせればかかりました!やっと2匹目。やれやれ。へらがようやく口を使い出したのか、それからあたりが出始める。が、何故かカラツン。それでも8時台にはもう3匹を追加し、何とか第2P7221096P7221097P7221098目標をクリアだ。ウキの動きは9時を過ぎてもなくならないが、へらの寄りがきついのか、餌が舞い上がってなかなか底に着かない。またもイライラ。餌付けを大きくしたり、ウキ下を調整したりして対応するが、ポツポツとしかあたりを拾えないまま早くも開始2時P7221099P7221100間が経過。途中、2匹をゲットした後で、手前でバラした時に道糸とハリスが絡むトラブル発生。いつもなら数秒でハリスを切るが、今日は真剣に解く。当然ながらハリスはくるくるパーマがかかったが、今更変えるくらいなら、とっくに切っています。そのまま再開して9時台にはもう3匹を追加。なんとか私の第3目標P7221101P7221102P7221103もクリア出来た。望外の結果に感激。さあ、まだ餌が残っているので、数を増そう。しかぁ~し、3匹を追加したところで、へらが暴れたせいなのか?またもハリスが絡むトラP7221104P7221105P7221106ブル。パーマのうえに絡みで、もうこれは切るしかないでしょう。餌があと数投分あるが、終了だ。10時13分。結果、底では2時間半弱で13匹。時間5匹はギリギリクリアといったところ。さあ、それでは宙だ。竿は9尺に変え、餌は特S:GTS:ペレ道:水を2:2:1:1のダンゴ。「たな」1本での再開は10時半。すると、すぐにウキが弱くあたるではないか。今度こそ高活性か?すると、じきに消し込みが出る。が、思ったとおりカラ。まあ最初はこんなものでしょう。すると、いきなりズバッとウキが入り、これに合わせると凄い引き!これは40オーバーか擦れに違いない。糸鳴りまでするのを懸命に堪えて寄せれば、ゲゲッ小サイズの擦れ。このサイズで糸鳴りまでするのか。ある意味感激?でも、宙の最初って大体食ってるんだけど、今日は宙も渋めか。それでもその後はあたりP7221108P7221109が出続けて、10時台は連荘で2匹をゲット。餌が固すぎてカラツンなのかな。ワンパターンだが餌に手水。11時頃から波が本格化。対面看板横は帰り、ダム?そばに1人入った。こちら側奥は不明。さて、11時から連荘で2匹P7221110P7221111P7221112P7221113をゲット。更にもう2匹。サイズもアップしてきた。私の第2目標もクリアだ。「たな」1本半というのが良いのかも。が、消し込みに合わせるのが遅れて沖に走られ、竿を立てられずにハリス切れを起こすと、交換のロスタイムで状況が一変。あたりが出なくなった。そこで、開始1時間が経過しP7221114P7221115たところで、「たな」を1本に変更。すると、すぐにあたりが復活。カラやバラシも出るが、11時台にはもう2匹をゲットだ。第3目標も視野に入ってきたぞ。12時を過ぎてもウキは動き、ポツポツと3匹を追加。宙でも第3目標クリアは嬉P7221116P7221117P7221118しい。さあ、そろそろ「上がりべら」をゲットだ。しかぁ~し、口にかかっている筈のグッドサイズを「たも」を出す前にバラすと、次のあたりでもバラシ。今日は「上がりバラシ」でP7221119終了か。何とも冴えないなぁ。そして最後の1投も叶わず、12時半にちょっと寂しく終了。結果、宙では実釣2時間で11匹。底と併せて実釣4時間半弱で24匹は、前回と比べればやや寂しいが、いつもの調子よりはややグーといった感じ。片付け。12時半を過ぎ、一番暑くなる頃。フウフウ言いながら駐車場に戻る。さあ、早く帰ってエアコンの効いた部屋で涼もう。汗を拭き拭き家路に着いた。
 
    ↓この暑さはいつまで続くのか
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« いよいよ大台間近 | トップページ | 遂に達成!大台に乗る »

コメント

今晩は。お暑うございます。
今日も沢山へらの写真がUPされてるぞ~~~!
半日(4時間半)の釣果24枚は素晴らしい!
戦いを?挑もうとしていた私・・。反省します。
この時期一日釣行はきついですが大釣果の記録を達成して下さいヨ。
過去最高は何枚ですか?場所は旧爆釣ポイントだったのかな?yurie

投稿: yurie | 2010年7月22日 (木) 17時23分

yurieさんこんばんは。あともう少しで大台突入です。
それはさておき、底から宙、しかも餌もほぼワンパターンですので、結果もほぼワンパターンです。皆さんが釣れていれば釣れるし、釣れなければ釣れません。今日も対面の人は静かにへらを引っ張っていましたので、私が見ていない時でも同じだったでしょう。ただ、masaさんによると、対面深場はグッドサイズがたくさん出るようです。移動距離と暑さを我慢出来れば、素晴らしい結果が待っていると思うんですが、ほとんどの人は日陰ですネ。
最高枚数は記憶にありませんが、OT氏が西ノ谷で100枚、MM氏は西大谷で100枚らしいです。

投稿: sunshine_hera | 2010年7月22日 (木) 23時06分

いつもの場所で いつものように コンスタントに釣れる野の釣り場は 関東にはあまりありません。
本当に 増沢を大事にしたいなあ~と 離れていても思います。

投稿: 丈太郎 | 2010年7月23日 (金) 09時47分

丈太郎さんこんにちは。
そうですね、いつもあたりが見られ、そこそこの結果が出る釣り場はそうそうないかもしれませんし、釣れるのが当たり前(必ずしもそうではありませんが)という風に、この池の素晴らしさを見過ごしているのかもしれません。
最近はほとんどこの池に来ているので、私にとっての鬼門(小野の池、引佐天池、大楽地の池)にでも通って、この池の素晴らしさを再認識する必要がありますね、きっと。

投稿: sunshine_hera | 2010年7月23日 (金) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48946255

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの場所でいつものような結果@都田:

« いよいよ大台間近 | トップページ | 遂に達成!大台に乗る »