« いろいろな事がありました@都田 with Oさん and yurieさん | トップページ | 市川染五郎の歌 »

2010年7月 2日 (金)

いきなり釣れない@都田

今日も予報では晩まで天気が持つと言っているので、ちょっと遅れたが、ゴー!9時頃到着。駐車場には既に多くの車。でも、WINDOMは帰ったようだ。池の様子を覗わずに、さっさと車から荷物を降ろす。そして池へ。私のいつもの場所には先客。挨拶して旧爆釣ポイントに入る。柳の木の奥にも1人いたので挨拶するが、知らん顔。いつもならこP7020924P7020925こで止めるのだが、今日はもう一度大きな声で挨拶。しかぁ~し、返事なし。完全無視だ。多少気分を害したが、自分もかつては同じような事をしていたので、誰も責められない。対面看板横には1人。後から1人入った。また階段下近辺に2人。後からダム?そばに1人入った。こちら側は、橋の下近辺から声がするので、何人かいるようだ。また、塩ビ管近辺から奥にも数人。さあ準備しよう。何も考えずに9尺を出す。もちろん底から。餌もいつものダンゴ。何一つ変わらない。湖面には波が出ているが、予報では風速は2m/sくらいになっていた筈だけどなぁ。まあ、既に汗ビッショリの私にはありがたい風だ。底も取れ、開始は9時半。多少ウキがシモり、また流されるが、それでもじきにウキが返すようになった。まあこんなものだろう。と、ここで右隣からいきなり、あたりはあるかとの声。まだ餌打ちを始めたばかりなので、何とも言えませんと返すと、さっきまで自分はそこに入っていたと言う。その後はなかったが、多分あたりは多くなかったのだろう(場所を変えているのがそれを示している)。でも、返しが出たからあたりはもうすぐ。するP7020926と、いきなりズルッとウキが入り、これに合わせればやったかかりました!でも、きっと擦れ?いや、ちゃんと口にかかってました。どうしてあんなあたりなんだろう。でも、これで凸はなくなったので、一安心。さあ、どんどん行こう。が、何故かウキの動きが弱くなる。返しは出るがあたりにならない。こりゃぁ思ったより低活性か?左隣は2段合わせなのかバシャッという音でへらをかけているので、宙にはいそうだ。右隣は静かなまま(静かに寄せていれば分かりませんP7020927が)。10時を過ぎ、シモッたウキがフワッと返し、しばらくしてチクッと入ったのに合わせて、やっと2匹目。でも、その後は再びさっぱりの状態に。10時半頃HRさんがやって来て、OT氏のいつもの場所に入った。どうだと訊かれたが、全くダメとしか答えられません。その後、ウキは返しもしP7020928なくなる。いよいよ厳しい状況だ。が、またもズルッというあたりで3匹目。しかも上鈎。何故こんなあたりでしか合わないのか?HRさんは11時頃底で開始したが、じきに1匹。しかも30cmオーバーだと。え~~っ?その後もHRさんの竿は曲がり、気が付けば私が一生懸命に釣った3匹に追いつかれてしまった。しかもサイズはグーばかり。ガックリ。あたりが少なくて、しかもウキが見辛いので、どうしてもウキを見続ける釣りになってしまい、餌が全然減らない。そこで、11時を過ぎた頃から、餌付けを大きくして早く終わらせようとするが、皮肉にもこれが功を奏したのか、あと数投という頃になってウキがモヤモヤ。そしてあたり!が、カラツンで11時45分頃に底は終了。2時間を超えてもたった3匹(トホホ×トホホ×トホホ)。7月になって、一体この池に何が起きたのか?更に、予報には出ていない雨も来る。まあ、本降りになることはないだろうが、まさに私の涙雨。もう帰りたい(右隣は雨と同時に帰った)。時間5匹はおろか、第2目標さえも未達成。でも、ここは一つ踏ん張ってみよう。竿はそのままで仕掛けとウキを交換し、宙だ。しかも「トロ掛け」。バラケは特SとGTSを1:1に水0.5。いつものダンゴの半分量作る。これで2時間頑張るぞ。仕掛けは前回10cmと20cmになっていたので、早速5cmと10cmくらいに変更。しかぁ~し、5cmと12,3cmになってしまった。でも、「たな」1本で開始。時刻は12時を過ぎている。すると、何と言う事でしょう!第1投からウキが動くではないか。やはり地合は宙だったんだ(じゃぁどうしてHRさんは釣れるの?)。そして消し込みも出るが、いつものようP7020929にさっぱりかからない。ようやくかかったと思えば、バラケを食っている。ガクガクッ。でも、宙でも凸はなくなったので、後は少なくとも第2目標クリア(あと1匹)は当然として、第3目標まで視野に入れることが出来るよう、あたりを出し続けなければ。状況はバラケに来ているようだが、それP7020930P7020931でもその後連荘が出て、やっと第2目標クリアだ。さあ、次は第3目標。が、ウキはモヤモヤ動いているが、決定的なあたりは出ない。左隣が終わり、こちらに向かって何か言って帰ったが、素直になれない私がいた。さて、その後しばらく遠ざかったあたりが、急に復活。そしてとうとう、消し込みでビッグサイズも出たP7020932P7020933。看板横で釣っていた人が終わり、HRさんの様子を見に来たついでに、私の釣ったへらを見に来た。いつも看板横付近からこちらを見ているようで、良く釣るねと褒めてくれたが、今日のていたらくで帳消しでしょう。HRさんは底で4匹釣ったあと、宙に変えたようだが、良くなかったようで、再び底に戻している。私は1時までに5匹を釣り、このままならトータル(出来れば宙だけ)で第3目標クリアも不可能ではなさそうな気がしてきた。が、何故か餌が残り少ない。バラケを大きく付けたりした覚えはないので、元々2時間は持たない量だったのだろう。しかも、ウキの動きがなくなる。底でも宙でも低活性なのか?そして遂に最後の1投。第3目標はトータルでも未達だった。最後の1投は最近は効果がないが、とりあえずバラケが抜け落ちるかあたりが出るかのいずれかでなければ竿を上げない方針。すると、バラケが落ちてしばらく経って(ダメじゃん!)、ウキがスッと入り、これに合わせればやったかかりました!サイズP7020934は小でも、う、嬉しいゾ~ッ!予定より30分も早い1時半に終了だ。別に雨が降っているわけでもないが、今日は終了。HRさんからは、こんなに早く帰ると、あとで後悔するよと言われたが、大丈夫です(何が?)。片付け中に、昼前に帰った右隣が再びやって来た。何でも、昼食を摂りに帰P7020935っただけだとの事。頑張るなぁ。片付けを終え、2人に挨拶して駐車場に戻る。そうそう、今日の結果は、底が2時間強で3匹と、宙が1時間半で6匹の、計3時間半強で9匹。第3目標未達という、最近にない不出来な釣りだった。何となく中途半端な時間に終わったので、それでは「姫街道食堂」で飯でも食って帰るとするか。絶対にくっ付かないお腹と背中のまま、池をあとにした。
 
    ↓アームなのか地合なのか・・・
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« いろいろな事がありました@都田 with Oさん and yurieさん | トップページ | 市川染五郎の歌 »

コメント

今晩は。今日もブログ見てしまいました(笑)
旧爆釣ポイントは不発のようで・・・。一昨日は宙である程度活性は良かったのにホント解らないモノですね。今日は次回増沢池釣行の為、10尺の底釣仕掛けを作成しました。仕掛けを作っているだけでも楽しいな!釣行を思い浮かべながら・・・。楽しみの80%は終わっています。後はsunshineさんとの再会(松尾和子ではないよ!)と底での勝負かな?ウソです(爆笑)次回もお付き合い頂けたら幸いです。7月中旬を予定していますが地合が合ったらヨロシクね!yurie

投稿: yurie | 2010年7月 2日 (金) 22時22分

yurieさんおはようございます。
まだ1回だけでは分かりませんが、ひょっとして夏の釣れない時期に入ったのかもしれませんね(私だけ?)。
6尺でも底で釣れるようですから、10尺といわず試してみたらいかがでしょう。
都田が釣れなくなると、さて何処に行けばよいのでしょうか?

投稿: sunshine_hera | 2010年7月 3日 (土) 09時12分

今晩は。お会いしてから親しみがさらに湧いてきて(あのsunshineさんにお会いできたんだと!しかも並んで釣を楽しむ事も出来ました。私だけ?、笑)マタマタUPしてしまいます。確かにあの時、7尺でも可也ウキはう動いていましたネ。西之谷、東ノ谷(一番上の池)でも地合さえ合えば4尺でボコボコに釣る「ヨン様」がいます。しかし私は「ある程度の竿長の釣味」が好きなのです(長くなれば長くなるほど竿あしらいは難しいけれど釣味は楽しめるとも思っています)現在8尺から17尺迄持っていますが12尺前後の竿の出番が一番多いかな?(西之谷では)夏の釣れない時期?西之谷でもパットしないようです。私は考えすぎて?(雑誌、DVDの熊谷氏に振り回されて)本来の釣の楽しみ?を忘れているのかもしれません。並んで釣ると、どうしても気になりますしネ。1枚でも多く釣ると何か納得してしまいます・・。本来の楽しみは自分の釣が出来るかどうかで、決して比べるモノではナイと思うのですが人間の弱さと言うか、浅はかな自分が存在します。師匠連が良く言っている事ですが1日で活性が変わると・・・。その辺の状況を的確に判断し、釣り方も変えるのかな?この辺りは良く解りません!初心者という事で逃げてしまいますし(対処出来ません)しかしながら釣行時はイメージを抱きながら(向かう車中で)です。少ない経験値を精一杯働かせながら。だから決まった時(余り無いが)は嬉しいネ。例え数匹でも!これが真に「自虐的」って事かな?
お後が宜しいようで・・・チャンチャン!

投稿: yurie | 2010年7月 3日 (土) 20時03分

yurieさんこんばんは。
私の事を過大評価されているようですが、単に釣りが好きな(ちょっと天邪鬼な)おっさんに過ぎません。
また、一で二三さんではありませんが、周りがさっぱり釣れない時に、自分だけ爆釣するというとんでもない事を考えているおっさんでもあります。
その割には、わざわざ釣れない場所に行って凸を食らう(本当は食らいたくありませんが)自虐的なへら師でもあります。矛盾しているようですが、どちらも私です。
私もあまり短い竿は、どちらかと言えば苦手です。が、7尺はボーナスで私へのご褒美(何に対するのかは忘れました)で買ったものですので、使わないわけにはいかないということで、この時期だけは出すようにしています。

投稿: sunshine_hera | 2010年7月 3日 (土) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48774562

この記事へのトラックバック一覧です: いきなり釣れない@都田:

« いろいろな事がありました@都田 with Oさん and yurieさん | トップページ | 市川染五郎の歌 »