« 用事で出たついでに大楽地の池で岡ジャミ | トップページ | いよいよ大台間近 »

2010年7月20日 (火)

何だか久し振りに底がいい感じ@都田

休み明けの今日こそ狙い目、と早起きするはずが、何故か起きたのは5時を過ぎている。これでは私のいつもの場所には入れない。それでちょっと気持ちがトーンダウンしてしまい、家を出たのは6時過ぎ。既に暑い。駐車場にはやはりWINDOM。やや気落ちしながら池に向かうと、予定通り?WINDOMの人が私のいつもの場所に入っている。仕方なく、私は塩ビ管手前に入る。対面には看板横に1人だけ。こちら側は奥に1人。さP7201056P7201057_2あ準備しよう。今日も前回の好調から12尺を選択。もちろん底から。餌も前回と同じ。と思ったら、冬が足りない。東海釣り具で買った餌を今日も忘れてきた。あ~あ・・・。不足分はペレ道で補う。底も取れ、開始は6時45分。日は出ているが、傘はいらない。さて、餌打ちを始めてしきにウキが返す。こりゃぁ爆釣かも。しかぁ~し、いきなり擦れバラシP7201058(かじった?)。ウキの馴染みも問題ないのに、どうして最初から擦れるのか?あたりは続くが、なかなかかからないので、ちょっとイライラ。ようやくかかったのは、後から時刻を見るとまだ開始10分くらいしか経っていない。イライラは早過ぎるよ。でも、朝まずめでもなさそうだが、こんなにP7201059P7201060P7201061高活性?その後もかじられながら3匹を追加したところで、底を取り直す。すると、そこP7201062P7201063P7201064から3連荘!早くも私の第2目標クリア。やはり底取りは大事です。その後連荘は途切れたが、あたりはなくならず、さっきまで出ていた擦れバラシ(かじった?)も出なくなるP7201065P7201066。再掲:底取りは大事です。そして7時台には再度の3連荘を含めてもう5匹をゲットし、私の第3目標までクリアだ。これは気持ちいい(ただ、P7201067P7201068P7201069サイズがほとんど放流なのは仕方ないか)。8時を過ぎ、対面には流れ込みとダム?そばに1人ずつ。こちら側は先客の奥と手前に1人ずつ入った。さて、今日の私は穴が開く時間帯がない感じで、8時を過ぎてもあたりは続くが、次第にウキの動きが悪くなって、8時台には6匹。普段なら万々歳だが、今日は少し物足りない(贅沢ぅ~)。餌もP7201070P7201071P7201072P7201073P7201074P7201075たくさん合わせた割には残っていて、既に開始2時間を過ぎている。WINDOMの人は終わり、柳の木のそばにはSさん。と、ここで私の目の前にへらの死骸が何処からか流れてきた。でも、急に現れたわけでもなさそうなので、きっと近くに隠れていたに違いない。すると、前回臭かったのもこれか。しかも、死骸は私の釣り台の前で止まるではないか。これは困った。そうだ、WINDOMの人が帰ったので、続きは私のいつもの場所でやろう。底は餌が残り少ないので、何とかこの場所で使い切る。ただ、それまでに誰か来たらアウトだ。その時は塩ビ管の奥にでも入るとするか。などと考えながら餌打ちして、終了の8時10分過ぎまでに3匹を追加。ただし最後のほうは気持ちが落ち着かP7201076P7201077P7201078なくて、あたりも少なかった。結果、底では実釣2時間半弱で21匹。サイズは小がほとんどだが、まあ良かったのではないか。最初からずっと「かじり」に悩まされたが、ウキの動きが悪くなった8時台にも底を取り直して何とかなったし。さあ、急いで場所を移動だ。Sさんの後ろを2往復半。まだそんなに日が当たっていない。良く考えたら、いつもなら今頃から始めるので、そういえばそうだ。さあ、今度は竿を9尺に変更し、久し振りの両ダンゴでやる。餌は特S:GTS:ペレ道を1:2:1に水1だ。仕掛けを交換し、ハリスは25cmと35cm。「たな」を1本半と、いつもとは変えてみる。再開は9時半過ぎ。目標はとりあえず1匹。Sさんが竿を曲げ始めた。すると、私の方も第1投からウキが弱く入るではないか。宙でも高活性?ただ、「お」の時よりもあたりを取るのが難しそう。それでも9P7201079P7201080P7201081時台には何とか3匹をゲットし、サイズも30cm近辺が混じる。弱気な目標設定はクリアP7201082P7201083か?ここで一旦休憩し、朝食の残りを食べる。そして再開すると、何と連荘!そして3連荘かと思った次のあたりでは、途中まで引きがなく、横を向いて上がってくるのが見えたが、急に力強い引きを見せてハリス切れ。急いで交換して再開すると、何とまたもハリス切れ(合わせ切れではありません)。これらは多分擦れなのだろう。すると、それから次第にウキの動きが悪くなる。そこで、無闇にあたりにP7201084P7201085P7201086P7201087合わせて、何とか10時台に4匹をゲットだ。Sさんの竿もなかなか曲がらなくなってきた感じ。私の右、OT氏のいつもの場所に1人入った。さて、ウキの動きはどんどん悪くなる。そのうえ餌も残り少なくなってきた。量も少ない事だし、今更手直しはしない。ここで、後から気付いたのだが、11時の時点で宙での第3目標まであと1匹になっている。何とかもう1匹。すると、ウキにトンボが止まったので、追い払おうと竿を引いたところ、それと同時に消し込みが出た!慌てて合わせるが完全に遅れ、竿が伸されてまたもハリス切れ。クーッ。それでも何故かP7201088ウキは動き(地合になった?)、次のあたりでようやく第3目標クリアだ。さあ、残った餌で何匹追加出来るか?すると、またも消し込み!やった、これが「上がりべら」か?しかぁ~し、「たも」に入れる寸前でバラシ(絶対口にかかっていた。この目で確かに見た!)。反動で仕掛けを頭上の木の枝にかけるが、何とか外れた。よし、まだウキは動いているので、何とかもう1匹。すると、またもズバッというあたり!これに合わせれば、やったかかりました!上がりべら、獲ったどーっ!が、しかぁ~し、しかぁ~し、何で今更の擦れなのか。これでは「上がり擦れ」だ。ガクガクッ。サイズはグーだったのに、諦めきれない・・・。そして最後の1投もP7201090カラツンで終了。時刻は11時半を過ぎている。結果、宙では実釣2時間で10匹。数では底にやられたが、サイズはこちらの方が断然グーだ。底と併せて実釣4時間半弱で31匹。あたりの数とサイズと、両方楽しませてもらった今日の釣りだった。片付けを終え、隣に挨拶して駐車場に戻る。12時前の終了も最近では珍しいのではないか。息もそんなに切れていない。さあ、さっさと帰ってシャワーを浴び、昼食の後は昼寝だ(結局ブログ更新に時間がかかり、昼寝は出来なかった)。ゆっくりと池を後にした。
 
P.S.昨日大楽地の池で、私のブログを見てくれている人から、文章が長いので読む気にならないと言われた。他にもワンパターンだとかいろいろとご批判はあるでしょうが、ここは一つ長い目で見てやってください。そのうち少しずつ改善がなされると思います。
 
    ↓ここは一つ、ポチッと宜しくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 用事で出たついでに大楽地の池で岡ジャミ | トップページ | いよいよ大台間近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/48924133

この記事へのトラックバック一覧です: 何だか久し振りに底がいい感じ@都田:

« 用事で出たついでに大楽地の池で岡ジャミ | トップページ | いよいよ大台間近 »