« 今日もまた | トップページ | エアコンが壊れた »

2010年8月25日 (水)

何だか肩身が狭い@増沢池

今日から、都田→増沢池 とします。
 
今日こそ釣行しなければ。予定では東ノ谷奥池で7尺底をやるつもりだったが、そこまで行く気力がなく、今日も増沢へゴー!駐車場に着いたのは8時過ぎ。WINDOMを確認。既に暑い。車が少ないので、何処にでも入れるだろう。さっさと荷物を下ろして池に向かうと、あれれいつもの場所は空いている。それに、草刈りで見通しが良くなっているではないか。草刈りの皆さんには頭が下がるが、それと同時に竿を出すのがちょっと心P8251333P8251334苦しい。あっ、対面看板横にいるのはWINDOMの人?良く見えないが、向こうから声をかけてくれたので、良かった良かった。挨拶と今日の状況を訊いてみるが、聞こえなかったようだ。まあいいか。へら師はこちら側奥の奥と対面旧流れ込みに1人ずつが見える。随分水量があるみたいだ。波はあるが、風のおかげでやや涼しい。さあ準備しよう。今日はまず11尺で底から。餌は夏・冬・天々の両ダンゴ。底が取れたと思い、開始は8時36分。すると、第1投からウキが馴染まない。数投打ってみるが、同じ。再度底取りすると、やはり斜めに測っていたようだ。今度は大丈夫、馴染み幅が出ました。が、ちょっとウキの動きが分かり辛い。それでも頑張って餌打ちすれば、何かしらウキが返しているようにも見えるぞ。WINDOMの人は私が開始してじきに終了。橋の上の人と話している中味で、最初はいつもの場所に入ったが、1時間ノーアタリ。それで場所を変えたが、結果3匹。擦れとハリス切れが2回ずつ。なかなか厳しそうだが、私のウキは動いているので、第1目標はクリア確実。が、しかぁ~し、どうもあたりが弱く、また小さP8251335い。懸命に合わせるがカラばかり。が、ようやくかかりました!サイズもまあまあだし、これは嬉しいゾ。しかぁ~し、後が続かない。ウキは1匹釣るたびに動きが悪くなる。WINDOMの人は9時頃帰った。9時を過ぎ、それでもポツリポツリと竿が曲がり、何とか開始1時間強で第2目標クリP8251336P8251337P8251338P8251339ア。旧流れ込みの人も何故か早仕舞い。柳の木の奥には1人入った。私のウキは急に動きを止める。ただ、底から少し上の方には何かいるようだ。1回、カラで仕掛けを寄せる途中にブルーが空鈎を呑んだ。10時を過ぎると、急にへら師が増える。旧流れ込みに1人、こちら奥には数人。浅場橋の下にも1人入った。さて、ウキの動きが止まったが、構わずに餌打ちを続ければ、少しずつウキが返すようになる。そうそう、そうでなくっちゃネ。そして連荘を含めて10時P8251340P8251341P8251342P8251344半頃までに4匹をゲット。あと1匹で第3目標クリア。しかぁ~し、そこから先がない。カラもしくはかじりで、最後の1投も甲斐なく底は10時40分過ぎに終了。結果、実釣2時間強で9匹。放流はちょっとだけで擦れはなく、ウキも適度に動くので飽かず、適当に釣れて楽しかった。さあて、次は宙だが、どうしようかな。そうだな、竿は9尺で両ダンゴとしよう。餌は天々:GTS:水を2:2:1。「たな」1本で再開は10時50分を過ぎている。餌が大分柔らかいので、「たな」まで持っていない気がする。ちょっと手揉み。11時を過ぎ、ウキが弱くモヤモヤし始めたが、なかなかあたりが出ない。何か来ているんだけどなぁ。すると、ウキがチクッと入り、これに合わせればやったかかりました!ん、手応えがない。ゲゲッ、ブルーではないか。しかも鈎を呑んでいる。面倒だなぁ。すると、次のチクッというあたりでまたもブルー。それはないでしょう。頭にきて、餌を練ってみる。うんうん、ウキの馴染みは良くなった。が、今度は動きが悪くなる。でも、全部練ってしまったので、今更戻せません(省資源釣法ですから)。ひたすら餌を打つが、全くウキが動かない。そこで「たな」を1本半にしてみるが、変わりなし。1本に戻す。餌がダメなのは承知でも、これを使い切らないと次はない。11時半を過ぎ、橋の下ではバシャバシャという音がするようになった。柳の木の奥は、私の知る限りでは竿が曲がらず、12時頃に帰った。さて、ただ餌を打P8251345つマシンと化した私だったが、いきなりウキがズバッと入り、納得の釣りではないが1匹目ゲット。とりあえず合計で第3目標をクリアだ。でも、このままやってもおそらくダメだろうと、珍しく早い見切り。そして、ハリスを2本まとめて切って短くし、一緒に絡めて今度は「トロ掛け」だ。バラケはダンゴをそのまま流用(くどいようですが省資源釣法です)。「たな」はそのままで再開すると、数投でウキがモヤモヤ。そして小さくあたり。残念かかりませんが、急にやる気が出る。しかぁ~し、ウキがズルッと入るのに合わせても手応えなく、次の餌を付けようと思ったら、両ハリスがないではないか。縛りが弱かったのかなぁ。今度は別々にハリスを付けて再開。すると、いきなりズバッというあたり!懸命に堪えるがハリス切れ?見ると、チチワもない。解けてしまったようだ。あ、ありえないゾーッ!急いで縛り、再開するが、今度はウキの動きが弱くなる。一体何故?バラケの具合が変わってしまったのかも。そのまま12時のサイレン。宙にして1時間、「トロ掛け」だけでも20分くらい経過したが、まだ両ダンゴで1匹というのはどうだろう。最初に餌を練らなければ(本日のタラ・レバ)・・・。ウキの動きはほとんどダンゴの時と変わらないが、時々ズバッというあたりがP8251346P8251347P8251348出て、12時台には何とか3匹をゲット。果たしてこんな釣り方を続けていいのか?でも、餌が残り少ないので、今更どうのこうのはありません。1時を過ぎ、何とか1匹を追加すP8251349るが、餌が尽きて1時10分頃に終了。結果、宙では実釣2時間強で5匹。底と併せて実釣4時間半くらいで14匹。特に宙の両ダンゴでほとんどウキが動かなかったのが残念の一語。本当は宙の両ダンゴでウキが動けば、次に「マッシュダンゴ」をやってみようかと思っていたのだが、どP8251350うにもなりません。片付け。暑いとこれが一番しんどい。腰も痛い。汗まみれで片付けを終え、駐車場に戻る。息も絶え絶え。水筒に残ったスポーツドリンクをゴクゴクやってから、家路に着いた。いやぁ、前半は調子良かった(もちろん私にとって、だが)のに、後半の体たらくは何だったんだろう・・・。
 
    ↓難しい・・・
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 今日もまた | トップページ | エアコンが壊れた »

コメント

こんばんは。
今日も暑かったですね。

宙が難しくなっているのでしょうか?
大会はいずれにしても正攻法ではダメなようですね。

投稿: 黄金バット | 2010年8月25日 (水) 19時11分

こんばんは!
宙難しそうですね?。魚の密度と餌・釣法の相互関係てのもあるのかな・・・・・。
 都田から増沢池へ表示変更いただきありがとうございました。前々から気になっていましたのでつい指摘させていただきました。
 一般的に”都田”といえば”都田ダム”(こちらの方が増沢池より前からの釣り場)の事で混乱しますし、都田ダムへの放流にご尽力されてきた方々に失礼になりますので。

投稿: masa872 | 2010年8月25日 (水) 22時28分

バットさん、masaさんこんばんは。
やっとタイトルを変えました。ご指導ありがとうございます。
さて、今日は思っていたのと逆の結果になりましたが、宙は餌が良くなかった(本来は別の餌にして続行なのでしょうが)せいではないかと思います。それと、今までブルーがかかることはほとんどなかった記憶がありますが、そういえば足元にも沢山見えるようになりましたし、竿先にゴツンゴツンと当たったのも多分ブルーでしょう。
何故急に食うようになったのかは不明です。

投稿: sunshine_hera | 2010年8月25日 (水) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/49247920

この記事へのトラックバック一覧です: 何だか肩身が狭い@増沢池:

« 今日もまた | トップページ | エアコンが壊れた »