« クラシックでも聴いて:その15 | トップページ | 久し振りに楽しい時間 »

2010年8月13日 (金)

暑くて釣れなくてこっそり釣る人がいて@都田

やっと台風の余波が終わり、今日は雨はない模様。それでは出掛けましょう。私にしては早い時間の6時半過ぎにに家を出る(昔は4時半には家を出ていたのに・・・)。駐車場にはWINDOMその他の車。やはり出遅れたか。とりあえず池に向かうと、私のいつもの場所にはWINDOMの人。柳の木の奥にも1人。挨拶して様子を訊くと、あまり釣れないようだ。雨が降っても状況に変わりなし。私は塩ビ管手前に入る。蒸し暑くて汗が止まらない。奥の奥のほうに2人。対面は誰もいないが、後から深場に3人入った。さあ準P8131239P8131240備しよう。ちょっとだけ迷ったが、やはり底から。竿は12尺。餌は夏:冬:ペレ道:GTS:水を2:2:1:1:3のダンゴだ。底を取っている間に早くもハリストラブルで1本ロスト。汗が止まらない。ようやく開始は7時37分。これだけで疲れた。しかぁ~し、本当の疲れはそれからだった。予想した事とはいえ、ウキが全く動かない。先客はたまに竿を曲げているようだが、私の番まで廻ってくるとは思えない。波がないのでウキは見やすいが、体には悪い。水分補給をこまめに行う。途中からウキがたまに返すようになり、1回だけズルッと入ったがかからず。へらはいるんだ。が、開始1時間経過しても1匹も釣れず。再度底を取り直す。別におかしくない。が、これが気分転換になったのか、ウキの動P8131241きが良くなり、返してからチクッと入るあたりに合わせれば、やったかかりましたよ!最近は1時間以上経たないと1匹釣れないのか。私の左には前回の雨の時と同じ人が入っている。WINDOMの人は少し残業したものの、9時前には帰った。代わりにSさん登場。塩ビ管の奥に入る。さて、1匹目を釣った後もウキは動いていたが、次第に動かなくなる。9時を過ぎた。暑い。Sさんは宙で始めるとすぐに竿を曲げる。私は出来るだけ気にしないようにウキを見P8131242つめる。すると、再度ウキが返してからのあたりで2匹目ゲットだ!う~ん、分からないなぁ。餌を柔らかくした(指に付いた水で自然になった?)のが良かったのか。ただ、その後がない。いよいよ9時半。開始後ほぼ2時間経過でたった2匹とは・・・。と、ここで右から1人やって来た。その人の名はmasaさん。入る場所がなさそうなので、私がいつもの場所に移動して、私のあとに入ることになった。道具を持って2往復半。息が上がる。汗もボタボタ。まだ餌がP8131243少し残っているので、底を取ってほんの少しだけやってみる。10時頃。すると、じきにウキがモヤモヤし始めたが、あたりになるまでには至らず、10時20分過ぎに底は終了。まあ2、30分ではこんなものだろう。ん、こちら浅場側橋の下辺りで声がする。何処かで聞いた気がするのだが・・・。まあいいや、次は宙だ。柳の木の奥の人が「トロ掛け」でやっている。時折竿が曲がるが、本人は満足していない様子。実は私も「トロ掛け」をやるつもりなのだが、前回のようなあたりは出ないかもね。でも、仕掛けがそうなっているから(ハテ?)。竿は11尺、餌は天々:ペレ道:GTS:水を1:1:1:3/4のバラケと100均のトロロ。「たな」1本での再開は10時半。すると、予想に反してすぐにウキがモヤモヤ。だが、あたりにはならない。それでもしばらく打ち続けると、ウキが弱く入った。よしよし、こうじゃないとね。そして消し込みも出るようになるが、かからない。まだ大丈夫。そして、ウキがグッと入るP8131244のに合わせればやったかかりました!とにかく1匹が出ればOKだ。しかぁ~し、次がない。11時。ウキはまだ動いているが、あたりがなぁ。とりあえずウキが動いたら合わせてみよう。柳の木の奥の人の竿が曲がり始めた。いよいよ地合になったか。とにかくトロロが鈎に残るようにしないと絶対に釣れないので、それだけに留意するが、100均のトロロは繊維が切れ易いのか(買ってから1年以上経過したもの)、なかなか鈎残りしない感じで、強いあたりが出にくくなっているようだ。何とか鈎に巻きつけて続行すると、いきなりズバッという消し込みでP8131245やった2匹目!サイズ的にはあんまりだが、これで底と併せて私の第2目標にリーチだ(随分低レベルだなぁ)。masaさんも竿を曲げているようだが、渋そうだ。バラケの付け方や圧を変え、トロロは鈎残りに留意という繰り返しで餌打ちするが、どういうセッティングがベターなのか分からないまま、時折出る消し込みで12時までに3匹を追加。1回バラケを食っていたが、底P8131246P8131247P8131248と併せなくても宙だけで第2目標をクリアした。やれやれ。では、今度は底と併せてまたは宙単独で第3目標クリアを狙おう。しかぁ~し、トロロの繊維が短くなってきたようで、P8131249なかなか鈎に絡まない。当然あたりも出ません。とにかく鈎にトロロをグルグル巻きにして何とか1匹。この様子ではもう追加は難しそうだ。そろそろ終わりにしようか。残ったバラケを丸めてあと何投出来るか確認。ウキは動き続けるが、大きなあたりは出ないまま、いよいよあと2投。するP8131250と、何と言うことでしょう!ラス前に「上がりべら」ゲットだ。もう心残りはないが、敢えて言えばオーラスでもう1匹追加して、底と併せて第3目標クリアといきたい。すると、最後P8131251の1投で再びの消し込み!こちらが本当の「上がりべら」ゲットだぁ!もう何も言う事はありません。終了。実釣2時間強で8匹。底と併せれば実釣4時間半で10匹だ。渋い中、私にとっては上出来と言える。片付けの前に塩ビ管まで行ってmasaさんの様子を訊くと、やはり「お」でも厳しいようで、まだ2桁に達していなP8131252P8131253いとの答え。しばらく話をした後、釣り座に戻って片付け。汗が止まらない。片付けを終えてちらっとmasaさんの方を見ると、ちょうど竿が曲がっていた。駐車場に戻ると、あれっ、masaさんの車が停まっているのは当たり前としても、もう1台見たことがある軽が。それはバットさんの車。あっ、私の右、橋の下辺りで竿を出していたのはやはりバットさんだったのか。聞き覚えのある声なのは当然でした。でも、何故こっそり釣っていたのだろうか。私の車のそばに車を停めればすぐに分かってしまうのに。メールで確認すれば、間違いなく橋の下でした。でも、今更池に戻るのはしんどいので、そのまま帰ることに(masaさんには告げ口しておきました)。腹も減ったので、さっさと池を後にした。
 
    ↓相変わらず渋い増沢池
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« クラシックでも聴いて:その15 | トップページ | 久し振りに楽しい時間 »

コメント

こんにちは。
お盆の連休は会社でお留守番。sushineさんのブログを見て慰めて?います。チョット渋いようですね。先日の西之谷でも「底での釣り」が悪く、ウキがもやもやするだけで中々落としてくれませんでした。
暑さに人間もへらも参っているのかな?
ご自愛下さい

投稿: yurie | 2010年8月13日 (金) 16時21分

yurieさんこんにちは。
増沢は底が駄目なようです(私だけかも)。かと言って宙がいいというわけでもなく、今日はそこそこの結果でした。あとでmasaさんのブログで本当のところを確認してください。

投稿: sunshine_hera | 2010年8月13日 (金) 17時16分

こんばんは。
お疲れ様でした。
お忍び釣行、すみません。
しばらくしたら挨拶に行こうと思っていましたが
釣れない底釣りで必死で、後でわかるだろうと思いそのままにしていました。
一度見に来ましたよね、ピンクのタオルを首に掛けて。
声を掛けようと思ったら戻って行ってしまったので…。

ホントは仕事で疲れていて、奥まで歩いていく気力がなくて…。
帰りもmasaさんに挨拶せずに帰ってしまいました。

投稿: 黄金バット | 2010年8月14日 (土) 01時04分

バットさんおはようございます。
一度ハリス切れになった時に途中まで行ったのですが、最近草がぼうぼう茂るようになって、また違っていたらと思うと、更には進めませんでした。お互いちょっと寂しかったですね。

投稿: sunshine_hera | 2010年8月14日 (土) 07時41分

ご無沙汰しておりますこんばんは。
今回の釣行はトロロの繊維の残り具合に不安要素を抱えた釣りになってしまい、さぞ厳しかったこととお察しします。
トロ巻きはトロロ昆布の繊維がしっかり針に残ってないと不安ですよね。釣り餌メーカーが発売しているトロ巻き用のトロロはその点しっかりした繊維のトロロを使用しているので問題は少ないのですが、価格的にも安い為主に僕は食品用のトロロの方を好んで使用しています。
最近は大手スーパーのプライベートブランドのトロロ昆布の中に結構トロ巻きに使用しても結構使えるトロロ昆布を見つけました。
マックスバリューなどのイオングループが発売しているトロロ昆布¥198(30g)は去年買って開封した状態で年を越しても結構繊維が長持ちするトロロ昆布でした。またくらしモアのトロロ昆布は¥178(36g)と安価でありながら同じくらい繊維の性能がよかったです。5年位前はセブンイレブンのトロロが前者の様によかったのですが今は大したこと無い様なので一概に常にこれが良いとはいえないとは思いますが試してみて下さい。

投稿: 杉チャン | 2010年8月15日 (日) 00時50分

「杉チャン」さんこんばんは。早朝覚醒?で目が覚めてしまいました。
トロ掛けは未だ手探りの釣りです。ハリス長と段差、それにトロロの選択など分からない事ばかり。
いろいろと紹介していただきましたが、まだおととし100均で買ったトロロが1袋残っているので、それを使い切ってからマックスバリュのものを買いたいと思います。
って、古い奴は食っちゃえという声が聞こえてきそうですが。

投稿: sunshine_hera | 2010年8月15日 (日) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/49136770

この記事へのトラックバック一覧です: 暑くて釣れなくてこっそり釣る人がいて@都田:

« クラシックでも聴いて:その15 | トップページ | 久し振りに楽しい時間 »