« 佳境に入った「女人天下」 | トップページ | 暑い中の岡ジャミ@都田 »

2010年8月 5日 (木)

意外とウキが動いたゾ@都田

予報はことごとく外れ、今日も快晴。ちょっと出が遅くなったが、それでもゴー!駐車場に着いたのは8時半頃。さすがに遅いと思ったが、普段ならまだいる筈のWINDOMがないし、車そのものも少ない。やはり貧果は続いていそうだ。荷物を降ろして池に向かうP8051196P8051197と、ちょうど1人の人が「たも」とビニール袋を持って旧爆釣ポイントにいた。袋の中にはへらの死骸。挨拶すると、昨日あまりにもへらの死骸が多く、風向きによっては臭くて釣りにならなかったので、今日は死骸を取り除いているところだと言うではないか。最初は何も感じなかったが、しばらく話しているうちに、堪らない悪臭(腐敗臭)が袋から出てきて、思わずオエッとなってしまった。その人は浅場に向かい、まだへらを拾ったようで、その後袋を山の上にほうに置いておき、今度の日曜に池の何処かに埋めると言っていた。本当に頭が下がります。ただ、しばらくはオエッ、オエッとなった。さあ私のいつもの場所で準備しよう。今日は底を諦め、両ダンゴの宙から入る。竿は11尺、餌はGTS:天々:ペレ道:水を2:1:1:1だ。「たな」1本半で開始は8時45分。既に波が出ているが、そのおかげで涼しい。汗もそのうちひいた。さて、餌打ちを始めてしばらくすると、ウキがモヤモヤ。なかなか大きなあたりは出ないなぁ。と、いきなりの消し込み!残念カラP8051198。でも、これがテンションを上げてくれる。ただ、大きなあたりに絞ってはダメだ。ウキが馴染んでからグッと入るあたりで早くも1匹目。まだ9時になっていない。が、小さなあたりを取ると出てくるのが擦れ。9時を過ぎて最初のあたりで出た。まあ、良くある事。気にしないで続行だ。すると、ポツポツではあるがあたりに合い、9時半までに3匹を追加。よ~し、まずは私の第2目標P8051200P8051201P8051202クリアだ。しかぁ~し、ここからウキの動きが悪くなったので、開始1時間が経ったところP8051203P8051204で「たな」を1本に変更だ。すると、第2投でズバッという消し込み!やったかかりましたよ!サイズもグーンとアップ。まずは第2目標クリア。その後9時台にはもう1匹追加し、ひょっとして最初の餌で第3目標まで行くかも、と取らぬ狸P8051205の皮算用。すると、10時を過ぎて1匹を追加し、いよいよ可能性が高くなったかな?しかぁ~し、あたりが遠のくとともに、次にかかったのはまたも擦れ。どうにも仕方がない。そろそろ餌も終わるので、第3目標は無理。それでも1匹を追加し、10時半に最初の餌が終了。結果、実釣1時間P805120745分で8匹なら、私にとっては上出来だ。渋いとは言え、ウキは動いたほうかな。対面坂の下の人が終わり、代わって女性1人を含む3人が看板横に。深場流れ込みにも1人が入った。こちらは奥に数人と、橋の下からも音がする。さあ、次はどうしよう。竿をそのままに今の仕掛けをそのまま使うなら「トロ掛け」がベター。それでは、まずはバラケ。天々:GTS:ペレ道:水を1:1:1:3/4だ。トロロは適宜。ハリスを8cmと13cmくらいでまずはやってみよう。「たな」もそのままで再開は10時40分。すると、じきにウキが動き出し、宙はなかなか高活性かも。しかぁ~し、ウキが弱く入ったのを見逃したあと、空合わせをくれるといきなり竿を持っていかれて上のハリス切れ。ビックリしたなぁ、もう。その後ウキの動きが良くなり、ズバッという消し込みでやったかかったでしょう!が、手応えなし。しかも、下鈎が付いていない。どうやらへらに縛りを解かれたようだ。早くも2回のハリス交換。これで意気P8051208消沈するかと思いきや、餌打ちして竿を竿掛けに置こうとした瞬間にウキが消えて竿先がガクッと引き込まれ、慌てて合わせれば今度こそかかったでしょう!もうちょっと遅れたら穂先をロストしていた。まずはホッ、そしてやれやれ。竿の継ぎを確認。とりあえず1匹出たので、気持ちが落ち着く。11時を過ぎると、急にウキの動きが良くなり、まずは連荘で2匹。ちょっと間P8051209P8051210P8051211が空いて1匹。すると、今度は何と4連荘だ!全てズバッというあたり!こんな気持ちP8051212P8051213P8051214P8051215良い事はない。とにかくトロロを持たせればあたりになるという感じで、こんな事態に遭遇するとは思いもよらなかった。何だか分からない間に早くも第2目標クリア。しかも4連荘のおまけ付きとは素晴らしい。このままなら今度こそ第3目標クリアだ。しかぁ~し、ここで右からへらの死骸。何とか遠くへコースをずらすべく、餌ボウルに水を入れて何度もへらの手前に落とす。やれやれ、コースが変わって私の竿先より遠いところを左へ流れていった。が、時間のロスP8051216と水をバシャバシャやったせいなのか、再開するとあたりが遠くなる。それでも1匹を追加するが、遂に12時のサイレン。対面看板横は12時過ぎに帰った。バラケはまだあるが、トロロは繊維が長いものが少なくなったようで、なかなか鈎に付かなくなる。そろそろ終わりなのかなぁ。が、とにかくトロロが鈎残りするようにして、再度の連荘(3連荘)が出て第3目標もクリアしたP8051217P8051218P8051219ところで、いよいよトロロの繊維の長いものがなくなった(切れた)ようだ。12時半頃「トロ掛け」は終了。まだバラケが残っているので、半分にトロロと混ぜて餌打ち。う~ん、ウキの動きが弱くなったなぁ。1回あたりが出ただけ。そういえば、「トロ掛け」の時には最初のハリス切れ以外にバラケを食うことはなかった(擦れバラシが数回あったが、それはどちらの鈎にかかったか不明)なぁ。「お」の時よりも選択性がいいようだ。似非トロダンゴが終わり、いよいよ残ったバラケで短ハリスの両ダンゴ。すると、ラス前にウP8051220キがグッと入るのに合わせて、やった「上がりべら」獲ったど~ッ!オーラスは残念ながらカラで2回目の宙も終了。時刻はジャスト12時40分。実釣2時間で13匹なら私にとって万々歳だ。それにしても「トロ掛け」っていいなぁ。あたりが大きいので合わせやすいし、外れが少ないし(今日だけかも)。トータルでは実釣3時間45分で21匹。底で渋いなんて嘘のようだ。片P8051221付け。と、ここで小学生2人連れがやってきた。挨拶が出来たのでまずはOK。なんでも、これから獲るタニシを餌に何かを釣りたいようだが、竿も仕掛けもちょっと無理な感じ。でも、タニシなら亀かカニが食うかもと答えておく。片付けを終え、私のいつもの場所に入った2人に頑張ってと言い残して駐車場に戻る。違う世界に来たようで、汗とハアハア。いつもながらのスポーツドリンクを飲んでから池を後にした。
 
    ↓宙ばかりというのもいいかも
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 佳境に入った「女人天下」 | トップページ | 暑い中の岡ジャミ@都田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/49066956

この記事へのトラックバック一覧です: 意外とウキが動いたゾ@都田:

« 佳境に入った「女人天下」 | トップページ | 暑い中の岡ジャミ@都田 »