« 果たしてリベンジは成ったのか@増沢池 with Oさん | トップページ | 台風が来る »

2010年9月 6日 (月)

状況に変わりなしか@増沢池

土日をのんびりと過ごしたので、そろそろ出掛けましょう。そうそう、今日が今年100回目の釣行だ。これまでの10年で一番早い到達。それだけ釣りに呆けているということか。さて、予定通り8時半過ぎに駐車場に到着。荷物を降ろして池に向かうと、ちょうどWINDOMの人が片付けているところ。へら師は対面旧流れ込みに1人と、こちら奥の方にちらほら。WINDOMの人が今日は12尺から11尺に変えて3匹と言うので、11尺P9060024P9060025_2を出そうとしていた私は一瞬考えたが、まあこのまま行こう。WINDOMの人が帰り、私はその後に入る。さあ準備だ。時間帯もあり、13尺ではウキが見難いので、今日は11尺で底。餌は夏:冬:天々:水を2:2:2:3のダンゴ。ゲゲッ、急に波が出て来た。これも時間帯で仕方ないか。急いで底を取り、開始は9時6分。う~ん、竿を短くしてもウキは見難いなぁ。これは困った。でも、懸命に目を凝らしてウキを見つめれば、何とウキが返P9060026P9060027しているゾ。そしてチクッというあたりで早くも1匹目!そして連荘で2匹目!まだ開始して30分経っていない。これは素晴らしい。あたりも良く分かる。が、どんどんウキの視認性が悪化し、遂には目を凝らしても動きが分かり難くなP9060028った。しばらく我慢の餌打ちが続く。9時台にはもう1匹追加するが、早くウキに日が当たってほしい。とにかく目が疲れる。10時を過ぎてようやくウキの視認性が向上するが、今日は雲が多いので、すぐにウキが翳ってしまう。それに、どうもへらが上ずったようだ。何とか底まで餌を下ろしたいが、一旦底に着いてもすぐに舞い上がっている感じ。なかなか馴染みが出ない。鈎をやや重いものに替える必要があるのだろうが、持ち合わせがありません。そのまま続行だ。その後ポツポツとあたりを拾い、10時台にも3匹。とにかくあたりが難しく、見過ごすP9060029P9060030P9060031事も何回かあった。それに、最初の頃ウキを見過ぎたので、餌の消費を早めるためにやや大きめに餌付けしたもの良くなかったか。とりあえず第2目標はクリアしたが、既に2時間が経過。消費を早めた筈が、まだ少し餌が残っている。これを早く打ち終えて宙にP9060032P9060033行こう。とにかくあたりが分かり難くて、もう1匹追加したものの、いよいよラスト2投だ。すると、何故かウキの動きが良くなり、チクッというあたりでやった「上がりべら」ゲットか?いや、もう1回ある。これこそ本当の最後の1投。すると、またも同じようなあたり!やったこちらが本当の「上がりべら」だ!しかぁ~し、なかなか「たも」に入らない。挙句の果てには「たも」のそばでバラシ。反動で仕掛けが頭上の木の枝。仕掛けを強く引っ張れば、オモリとサルカンを含めて両ハリスをロスト。最近何処かで見たような風景か。餌が終わったので、仕掛けはもう作りません。道糸部分を巻いて終了だ。結果、底では実釣約2時間15分で8匹。バラシが2回あった。さあ、次は宙。どうしようかな。竿はそのままで行きたいので、今日も両ダンゴとするか。餌はガッテン単体。「たな」1本で再開は11時30分。波は大きくなり、しかも止まない。底の時よP9060034りも条件が悪くなった。が、何と第2投であたり!そしてかかりました!これは素晴らしい。更に「かかってました(正確には「かけてしまいました」)」が出る。これは「たも」の中で鈎が外れてしまったが、おそらく擦れだろう。寄せる途中でも向きが変だったから。残念だがノーカウント。すると、いつもの事ではあるが、ウキの動きが悪くなる。あたりらしきウキの動きも弱い。このまま萎んで終わりなのかな、と早くもマイナス思考。しかぁ~し、空合わせをくれるのとウキP9060036P9060037が弱く入るタイミングが合致したのか、連続してかかりましたよ!本人は全く合わせたという感じではなかった。でもまあ、カウントでしょう。これで底と併せて第3目標をクリアですが、何か?その後じきに、12時のサイレン。まだ開始して30分。この調子なら・・・。まあ、そんな甘い見通しが続くわけもなく、ウキの動きは良くならない。消し込みは出るものの、ほとんどがカラ。そんな中、餌に手水と餌付けを工P9060038P9060039P9060040夫しながらポツリポツリとあたりを拾う。12時台には3匹。これが本当のところでしょう。1時を過ぎ、いよいよ餌があとわずか。腹も減ってきたので、さっさと「上がりべら」を釣って終わろう。ただ、かなり大きくなった波でウキの動きが分かり難い。それで消し込みにP9060041P9060042だけ反応して2匹を追加。最後の1投は叶わなかったが、1時20分に終了だ。結果、宙では実釣1時間50分で8匹。底と併せれば実釣4時間強で16匹。残念ながら底でも宙でも単独で第3目標クリアとはいかなかったが、前回と似P9060043たような結果だから、まあ良しとしよう(根拠なし)。片付け。波はまだ収まらない。対面はまだ続行か。暑いのにご苦労様です。途中OG氏から見に来るようなメールがあったが、今終わったところと返事。片付けを終え、駐車場に戻る。まだまだ残暑が厳しい。さあ、ベイシアで昼食でも買って帰るとするか。そそくさと池を後にした。
 
    ↓これから次第に釣れなくなるのかな
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 果たしてリベンジは成ったのか@増沢池 with Oさん | トップページ | 台風が来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/49370410

この記事へのトラックバック一覧です: 状況に変わりなしか@増沢池:

« 果たしてリベンジは成ったのか@増沢池 with Oさん | トップページ | 台風が来る »