« 激渋は続く@増沢池 with 一で二三さん、Oさん and ザわさん(岡ジャミ) | トップページ | 本は入手したが(川釣り本) »

2010年9月27日 (月)

四ツ池でタナゴ釣り(本番)

今週は天気がはっきりしないので、少しでもチャンスがあればゴー!と言う事で、今日は遂に四ツ池でタナゴを釣る(先週末のは「やらせてもらった」だけ)。上空雲が多くてちょっと心配だが、天気予報を信じて9時過ぎに家を出る。既に通勤ラッシュは終わっていて、特に問題なく池に到着。まずは何も持たずに池の様子を見に行くと、一番目の池にはへら師が5,6人。2番目の池にも何人かいる。さて、私が行きたい3番目の池には誰もいない。よしよし、と駐車場に戻り、用意しておいた荷物を持って再び池に向かうと、東屋に1人カメラをセットしている。おそらくカワセミを撮るのでは。私は桟橋の入り口P9270108P9270109付近に陣取り、さあ準備だ。竿は振り出し6尺を持ってきたが、どうにも長過ぎるので、先日を思い出して6本継ぎの2本を抜いて1.2mくらいにする。仕掛けは7尺くらいまでP9270110対応出来るので、余った道糸をカット。途中の目印は適当な位置に。「たな」は最初に仕掛けでセットしてあったまま。餌は強力グルテン。少量を作ってカップのふたに乗せる(これでも最後にはかなり余った)。さあ開始しよう。時刻は9時50分。餌付けが非常に難しい。鈎がかなり小さいので、餌を手に取って付ける事は出来ない。グルテンの山に鈎をこすり付ける感じで少量でも付けばOK。そして、桟橋を支えるポールのような所の脇に餌を打てば、すぐにウキが反応。ただし、小さく震えるだけなので、これがあたりなのかは分からない。でも、とP9270111にかく合わせよう。やはりかからない。が、何度もトライしているうちに、やったかかりました!本番での1匹目ゲットだ!体長3cmくらいかな。これでも親(写真をクリックすれば拡大します)。さあどんどん行こうと餌打ちするが、その後はなかなかタナゴがかからず、かかってくるのはクチボP9270112ソばかり。餌を少しでも大きく付けると、物凄い消し込みが出るがカラ。へらと同じか。とにかく毎回のようにあたりが出るので、とても暢気な釣りとは言えない。その後はカラが一番多く、次がクチボソ。それらの合間にタナゴがポツリポツリとかかる。この釣りは束(100匹)が当たり前のようだが、とてもとても。途中から何処からともなく猫がやって来るのはどの池でも同じか。P9270116黒い猫などは、私がクチボソを釣ると、ニャアニャア鳴いて桟橋まで飛び移ってきて私を驚かせた。仕方なく数匹をあげたが、あまりにしつこい(彼らも必死なのだろう)ので、遂にプッツン。何度も追い払うが、じきに寄ってくるので、結局根負けして相手にしない事にする。それにしても、クチボソもタナゴもこの池で自然発生したものなので、特にタナゴは貴重な存在。出来れば持ち帰ってほしくない。皆さんご協力をお願いします。また、途中まで気が付かなかったが、この鈎、こんなに小さいのに「返し」がある。それで、1回ズボンにかけてしまって外れず、鈎をオシャカにしてしまった(替えが3本付いていたのでホッ)。さて、気が付けば12時を過ぎているので、そろそろ終わりにしよう。結果、タナゴは親と子(今年生まれた稚魚)を含めて8匹。クチボソは大小織り交ぜてその数倍。2時間くらいの短い釣りだったが、合わせた回数はかなり多いので、結構疲れた(精神的に)。片付け。道具が少ないので非常に楽だ。水道も近くにあるので、道具を洗うのも楽。駐車場に戻る途中で、へら師が1人竿を曲げているのを見たが、やはりサイズは小さい。何となく常連さんばかりのようで、後から来て竿を出すのはちょっと気が引ける感じ。釣るなら朝早く来よう。さあ、帰りにはセブンイレブンで「水郷のタナゴ釣り」を受け取って帰ろう。ゆっくりと池を後にした。
 
    ↓思ったよりせわしない釣りだ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« 激渋は続く@増沢池 with 一で二三さん、Oさん and ザわさん(岡ジャミ) | トップページ | 本は入手したが(川釣り本) »

コメント

今晩は。
タナゴ釣りデビューおめでとうございます。
後は竿、ですね。大昔「銀座東作」で小継のタナゴ竿を見ましたが釣った事はありません。
しかっ~し!飼った事はありますよ(オカメです)
産卵期のオスは綺麗です。

投稿: yurie | 2010年9月27日 (月) 23時13分

yurieさんおはようございます。
タナゴは、最近では数の減少で珍しい魚になりましたが、私が子供の頃(かなり昔?)は、そうめん川(段子川のこと)で三角網でガサガサやれば簡単に掬えた魚でした。すぐに弱ってしまうので人気がなく、獲れてもすぐに捨てられる可哀想な?魚でしたが、それが今では絶滅に瀕しているというのですから・・・。四ツ池は貴重な繁殖の場ですので、乱獲は避けてもらいたい(本当は釣りもしない方がいい?)と思います。

投稿: sunshine_hera | 2010年9月28日 (火) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/49576774

この記事へのトラックバック一覧です: 四ツ池でタナゴ釣り(本番):

« 激渋は続く@増沢池 with 一で二三さん、Oさん and ザわさん(岡ジャミ) | トップページ | 本は入手したが(川釣り本) »