« 本は入手したが(川釣り本) | トップページ | 2箇所で2種類の釣り with OG氏 その2 »

2010年9月29日 (水)

2箇所で2種類の釣り with OG氏 その1

明日から天気が悪くなるということなので、それではゴー!と、やって来たのは増沢池。ちょうど8時半頃。WINDOMは停まっているが、それにしても車の数が多いなぁ。ひょっとして場所がないかも?急いで荷物を降ろして池に向かうと、私のいつもの場所でWINDOMの人が片付け中。まずは挨拶して今日の状況を訊くと、相変わらず食わないようだ。竿の長さは訊きそびれたが、今日は4匹。へら師は対面旧流れ込みとこちら側深場ワンドにそれぞれ1人ずつ。こんなに天気がいいのに、やけに少ないなぁ。まあいいや、WINDOMの人の後に入る。今日はOG氏も来ると言うので、今日こそリベンジしP9290117P9290118たいが、食いが悪ければどうしようもない。前回は底で凸だったから、今日も難しいかも。とりあえず準備しよう。水の色は泥色。前回のような黒ではない。また、今は波がなくウキの視認性はバッチリ。早めに釣って逃げ切ろう。竿は12尺を採用。餌はいつもの両ダンゴ、と思ったら、量を間違えていつもの半分しか作らなかったので、今更もう一度ダンゴを作るなんてなぁ。それでは、これ幸いとα21を出してセットに変更。さっさと底を取り、開始は9時を過ぎている。すると、何と第2投からウキがモヤモヤ。あれれ、今日は爆釣なのか?しかぁ~し、残念ながらそうではなかった。ウキはモヤモヤを繰り返すだけ。一向に食う様子がない。しびれを切らして、ちょっとだけ動いたウキに反応して合わせると、ギュギューンと言う糸鳴りがしてハリス切れ。擦れさせてしまった。その後もモヤモヤは続く。両ダンゴにしてみても、ウキは返すがその後がない。フワッとウキが戻す時に合わせれば釣れるかも、と思っても、実際は手が出ない。早くも開始30分が経過。釣れそうで釣れない状況にイライラが募る。と、ここでウキが弱く入り、これに合わせP9290119てみると、やったかかりました!ん?何だこれは?ダブル?いや、下鈎はへらだが上鈎にはブルー。まあ1匹は1匹でしょう。そうか、ウキをモヤモヤさせていたのはブルーだったのか。でも、何とか1匹が出たので、まずはホッ。すると、次はフワッと返したウキがスッと入るのに合わせてP9290120P9290121やった連荘で2匹目!そろそろ釣れ始めたのかな。間にブルーを挟んで更にもう1匹を10時前にゲットし、これなら何とかなりそうだ。前回のような事はないだろう。10時を廻る頃にOG氏が到着。旧爆釣ポイントに入る。今日も12尺の「お」。が、しかぁ~し、しかぁ~し、10時頃からいきなり風と波。非常に釣りにくくなった。へら師は対面看板横と階段下、こちら側深場ワンド、更に流れ込みに1人ずつが入っている。OG氏は10時半頃開始したが、波がかなり大きくて、ちょっと宙はキツイ感じ。案の定さわりもないと言っている。私の方もウキのモヤモヤがほとんど分からなくなり、手の出しようがない状態に。更にかなり流される。おかしいなぁ、天気予報では風は3m/秒だった筈なのに。あっ、OG氏の竿が曲がった!残念ブルー。OG氏はその後数回へらと思わせるあたりを取ったが、いずれも擦れバラシ。風・波の中、ある程度寄ってきたようだが、「お」でも食わない。11時を過ぎ、このままではいけないと私は前回と同じく似非ドボンにしてみるが、ウキは流れないがあたりも出ない。11時半近くになって、ハリスが外通しのオモリに絡んでカットを余儀なくされ、一足お先に終了だ。結果、実釣2時間半で3匹。結局波が出てからの1時間半はサッパリだったが、凸の前回よりは良かったのでまあ満足か(オイオイ)。OG氏は凸では帰れないと12時まで頑張る事に。そして、どうせ釣れないのだからここは諦めて、四ツ池でタナゴ釣りでもしようと提案。私に異存はなく、片付け。OG氏は再度バラシが出て、最早これまでか?しかぁ~し、あと2分で12時という時に、ウキが立って馴染みながらズッと入り(私も見ていた)、これに合わせればやったかかりましたよ!サイズは小だったが、最後の最後に凸解消。さすがに強運の持ち主だ。OG氏の片付けを待って駐車場に戻る。そして、満州道路を南下。途中のコンビニで昼食を買い、更に上州屋でタナゴ釣りの仕掛けを買って四ツ池に突入だ。
 
    ↓本当に釣れなくなった増沢池(我々だけ?)
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 本は入手したが(川釣り本) | トップページ | 2箇所で2種類の釣り with OG氏 その2 »

コメント

こんばんは。

上の記事のタナゴの方が顔が小さくていい型ですね~~。

棚を5cmにするとタナゴが釣れる なぁんちゃってね!

ハハハハハハハハハハハ!
♪コウモリだけが知っている♪
ハハハハハハハハハハハ!

投稿: 黄金バット | 2010年9月29日 (水) 22時13分

バットさんこんばんは。
OG氏が釣ったタナゴは5cmくらいありました。私が今まで(と言っても2回ですが)釣ったのは、よくて3cmくらいでしたから、これはビッグサイズですよ。ただし、「たな」は5cmではありませんでした。

投稿: sunshine_hera | 2010年9月29日 (水) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/49598376

この記事へのトラックバック一覧です: 2箇所で2種類の釣り with OG氏 その1:

« 本は入手したが(川釣り本) | トップページ | 2箇所で2種類の釣り with OG氏 その2 »