« 全く足元にも及ばない@大久保(西の平) with OG氏 | トップページ | 久し振りにカラオケ »

2010年9月18日 (土)

激渋の増沢池 with みやさかパパさん、バットさん、Oさん and 「杉チャン」さん

今日は5時頃目覚めたのだが、例によってグズグズしているうちに7時。急いで簡単な食事を摂り、増沢にゴー!駐車場にはWINDOM、それにバットさんの車。荷物を降ろして池に向かえば、いつもの場所にはWINDOMの人ではない先客。あっ、みやさかパパP9180088さんでは?まずは挨拶。とりあえず旧爆釣ポイントに荷物を下ろして奥を見ると、塩ビ管手前にバットさん。柳の木の奥にも先客がいるので、挨拶しながら奥に進む。底を少し切っているが、かなり渋いとの事。塩ビ管手前に到着。今P9180087日は8尺両ダンゴの宙だと言うバットさん。これは珍しい。まだギルのみ。グダグダ話していると、Oさんがやって来た。先日対面に入ったが、暑いのを我慢した割には、釣れたのが放流ばかりと愚痴?入P9180086る場所がなさそうなので、更に奥に入る。その奥にも先客。私は旧爆釣ポイントに戻り、さあ準備だ。頭上の木の枝が気になるので、やや右にずれて釣り台を設置。みやさかパパさんは9尺底でウキに動きがないらしい。私は11尺にしよう。餌は夏・冬・天々。ゲゲッ、早くもウキの視認性が悪いではないか。まだ8時前なのに、どうして?いきなりテンションが下がるが、今更他にも行けず、底取り。ちょっとあやふやな感じだが、とりあえず開始は8時少し前。やっぱりウキが見難い。隣のみやさかパパさんは大丈夫なのだろうか。と、奥からバットさんが状況視察にやって来た。私がウキが見難いと言うと、今から釣れない言い訳かと厳しいご指摘。今日は全体的に渋いようで、ひょっとして凸もありえるかも(そんな予定ではなかったのに)。バットさんは橋の下まで行って、WINDOMの人(しまった、挨拶を忘れた)と話し込んでいる。内容はかなりシリアスなのだが、WINDOMの人の声が大きいので、多分池全体に聞こえているのではなかろうか。私はウキがモヤモヤしているように思えるのだが、如何せんはっきりしない。バットさんが自分の釣り座に戻った頃、ウキが返したのを確認。すると、今度は波でシモりながらもP9180089スッと入り、これに合わせればやった1匹目ゲットだ!サイズはともあれ、この状況下での1匹は大きい。さて、次はあるのかな?しかぁ~し、そこからがほとんど地獄。ウキの視認性は一向に良くならず、またウキも動かない。みやさかパパさんからも、へらは寄っているに違いないが、口を使わないとのご指摘。まさしく食い渋りだ。宙のバットさんも1匹出たようだが、かなり厳しい釣りを強いられている様子。すぐに9時。WINDOMの人は帰った。そして10時近くまでさっぱりの状態。あたりらしきウキの動きに合わせてもカラもしくは擦れバラシ。一旦釣り座を離れ、奥の様子を見に行くと、バットさんもOさんも1匹をゲットしていると言うではないか。急いで釣り座に戻る。柳の木の奥の奥に1人、それからOさんの奥にも4人くらい入っている。さて、餌も残り少ないが、何とか1匹。すると、地合なのかウキが動くようになった(視認性は回復していない)。そしてあたりを見るが、いずれも「かじり」。10時半頃に餌が尽きて無念の終了。みやさかパパさんは両ダンゴの宙に変えて結果を出している。私も宙にしたいが、返り討ちを食らわれそうだ。またも釣り座を離れ、バットさんのところへ(何度も迷惑だったでしょう)。ちょうどグッドサイズの2匹目をゲットしていたバットさんから、ウキが動いているのなら底を続ければ、と言うアドバイスがあって、よし、餌を少しだけ作って30分くらい残業しよう。夏単体を適当につまんで、これまた水も適当に。そして再開すれば、じきにウキがモヤモヤ。そしてあたり!やったと合わせるが、ゲゲッ引きがおかしい。明らかな擦れ。早く外れて欲しい。が、かなり手前でバラシ。反動で仕掛けが頭上の木の枝にかかる。しまった、今日はこういう事を予想して、あえてずらして入ったのだが、結局同じだったか。でも、引っ張ったら外れたのでまずはP9180090ホッ。すると、次の餌打ちでまたもあたり!今度こそかかったでしょう(丸尾スエオ風に)!やったぁ、残業の意味があった~。ややサイズアップしたか。その後バッチリのあたりが出たが、残念途中でバラシ。これは擦れでしょう。11時を少し廻ったところで餌が尽き、今度こそ本当に底は終わる。結果、実釣3時間で2匹。今日の状況でこれは立派な数字です(自画自賛)。さあ、今度は宙。竿はそのままで行こう。後は、仕掛けがどうなっているかで釣り方を決める。う~ん、両ダンゴか。隣のみやさかパパさんも渋そうなのに、大丈夫だろうか。餌はガッテン:特S:天々:水を3:1:1:1。「たな」1本で開始は11時20分頃。みやさかパパさんは「たな」を浅くして調子が上がったようで、次々と竿を曲げる。おそらく池全体でもトップでは?私もそれに続きたいが、ちょっと難しいか。なかなかウキが動き出さない。でもコンスタントに餌打ちすることは忘れません。そして、餌を切ろうと空合わせするP9180091と、れれっ、かかってます?その前に全くあたりらしいウキの動きはなかったので、おそらく居食い。でも1匹は1匹だから、良かったぁ。しかぁ~し、その後はウキが静かなまま。じきに12時のサイレン。本来ならば、ウキの動きを良くするために餌に何かを加えたりするのだが、私の場合は餌に手水のワンパターン。それ以外はしません(と言うか、出来ません)。また、「お」にするという選択肢もあるが、隣が両ダンゴで釣れているのに、ちょっとそれはキツイ。今から変えるのなら、最初にしています(意固地な私です)。と、ここで渋滞にはまってしまった「杉チャン」さん登場。塩ビ管の奥に入る。さて、ウキの動きがどうにも良くないと思っていた私だったが、いきなりズバッというあたりが出て、何故か2匹目ゲットだ。このあたりが良く分からないところ(たまたまでしょう)。すると、その後もポツポツと竿を曲げるこP9180092P9180093P9180094とが出来(おそらくこれが「地合」)、底と併せてだが第2目標もクリアだ。バットさんが竿を曲げるのも見た。さあ、宙だけで第2目標クリアまで後1匹。しかぁ~し、しかぁ~し、そこからバッタリ。連荘も出ていたみやさかパパさんも小休止か。と、奥で「杉チャン」さんが竿を曲げる。さっき始めたばかりなのに、これは凄い。1時を過ぎて、ウキの視認性はかなり向上したもののウキは動かず、私はそろそろ終了モード。最後は1個餌釣法(日研ではNG)で粘ったが、カラツンで終了。結果、宙では実釣2時間で4匹。底と併せて実釣5時間!で6匹。みやさかパパさんは2桁ぐらいまで数を増やしている。素晴らしP9180095い。片付けをする前に、挨拶がてらに奥の様子を見に行くと、Oさんは10尺底で5匹。もう終わるとの事。「トロ掛け」をやっているバットさんと「杉チャン」さんには訊きそびれた。釣り座に戻り、片付け。先にOさんが帰っていった。別に慌てる必要もないのだが、釣り台の脚の一部を池に落とP9180096してしまう。慌てて探すと、やった見つかりました。やれやれ。片付けを終え、少しの間だが8尺底で再開しているみやさかパパさんの背後霊になる。さすがに8尺だとウキが近いなぁ。挨拶して駐車場に戻る。今日は「杉チャン」さんのリベンジに付き合うつもりだったのだが、ちょっと時間がずれたので残念ながら出来なかった(御尊顔を拝する事は出来ました)。でも、みやさかパパさん、バットさん、それにOさんと竿が出せたのは収穫だった。皆さんありがとうございました。
 
    ↓これだけの人が顔を揃えることは滅多にないよ
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 全く足元にも及ばない@大久保(西の平) with OG氏 | トップページ | 久し振りにカラオケ »

コメント

いや~ そこに ・・みんなに会いたかったな~。
忙しくて 行かれなかった。残念。

投稿: 鞍馬天狗 | 2010年9月18日 (土) 17時59分

鞍馬天狗さんこんばんは。
今日はたくさんの人が増沢に来ていました。残念ながらかなり渋かったのですが、みやさかパパさんと奥の奥の人達は竿が曲がったようです。
それにしても、本当に多くの知り合いが一堂に会したのですから、驚きです。こんな機会は2度あるかどうか分かりませんので、今日の日に感謝しています。

投稿: sunshine_hera | 2010年9月18日 (土) 20時21分

今日はお疲れ様です。
ただいま沼津の自宅に到着し早速風呂に入った後にくつろいでいるところです。
sunshine_heraさんが帰られた後の展開ですが、私はトロ巻きをあきらめてもう一つの秘策メチャ軽両ダンゴに切り替えたのですがコレが的中し二桁釣果を実現出来ました。
sunshine_heraさんがまだいる最中に結果を出せなかったのが心残りですが、それでも十分に楽しめ、わざわざ亀山から来た甲斐がありました。

投稿: 杉チャン | 2010年9月18日 (土) 22時26分

こんばんは!
 今日は仕事でした。バイトじゃなくって会社の仕事です。そのあと夜9時まで明日自治会の行事の支度、明日も1日中自治会の行事=敬老会での用事が入っています。明後日も予定が入っていて・・sad
 でも、”Sunshineさん”今日は良かったですね、大勢の釣友と時間を共有できて。

投稿: masa872 | 2010年9月18日 (土) 22時32分

「杉チャン」さんこんばんは。
今日はわずかの間しかお会い出来ずに残念でした。また来浜される時はご連絡ください。
私の隣の人も、軽いダンゴを作っていたようです。今日はそれが正解だったかもね。
そうそう、「石松」の餃子はおいしかったですか?
 
masaさんこんばんは。
今日は本当に多くの人と一緒に竿を出せて良かったです。これで釣果も上がれば万々歳なんですが、なかなか思うようにはいきませんね。
みやさかパパさんからは「秋の荒食い」を期待されてしまいましたが、私に保証は出来ません。このまま冬に突入なんてことはないでしょう、ね?

投稿: sunshine_hera | 2010年9月18日 (土) 22時57分

昨日はありがとうございました。
午後は8尺底で5時までがんばりましたが、見事に撃沈してしまいました。
来週は火曜日に増沢に行きたいと思ってます。

投稿: paxilcota | 2010年9月19日 (日) 06時11分

みやさかパパさんおはようございます。
昨日は渋い中、宙で2桁?という素晴らしい結果を見せ付けてくれましたね。あの場所の底は、この時期WINDOMの人も10尺以上を出しているようですので、柳の木の奥とは何かしら条件が違うのでしょう。私も最近は11尺で釣れなければ12,13尺と伸ばしています。ウキが見え辛いのでお勧めではありませんが。

投稿: sunshine_hera | 2010年9月19日 (日) 06時52分

こんばんは。
この日は尺前後がほとんどでしたので渋くて面白かったですね。
23日は雨降りそうですね。

投稿: 黄金バット | 2010年9月21日 (火) 18時39分

バットさんこんばんは。
相変わらず大楽地の池で頑張っているようですね。
この日というか、増沢は次第に渋くなっているような気がします。つい先日、9月の初めまではそこそこ釣れていたと思うのですが、1回雨が入った頃からウキの動きが悪くなりました。でも、まだ通いますよ。

投稿: sunshine_hera | 2010年9月21日 (火) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/49485559

この記事へのトラックバック一覧です: 激渋の増沢池 with みやさかパパさん、バットさん、Oさん and 「杉チャン」さん:

« 全く足元にも及ばない@大久保(西の平) with OG氏 | トップページ | 久し振りにカラオケ »