« エアコンの取替え:その3 | トップページ | 果たしてリベンジは成ったのか@増沢池 with Oさん »

2010年9月 2日 (木)

ズタズタになった@増沢池 with OG氏 & Oさん

エアコンが付いたおかげでグッスリ眠れ、今日はちょっと遅く目覚めたところにOG氏からメール。久し振りに釣りをしたいと言うので、それでは増沢へゴー!しかぁ~し、まだその時点では悲惨な結果など想像も出来なかったのだが・・・。8時半頃に駐車場に到着。おっ、WINDOMの他にOさんの車も停まっているではないか。急いで荷物を降ろし、池に向かうと、いつもの場所には人影なし。ん?あっ、WINDOMの人は対面看板横。向こうも気が付いたようで、大きな声で挨拶。それから奥の方を見ると、塩ビ管手前の定位置にOさん。随分ご無沙汰しています。荷物を置いてからそばまで行ってまずはP9020002P9020003挨拶。今日も両ダンゴの底で、既に4匹とか。しばらく話してから戻る途中にSさんとバッタリ。いつもの場所に戻って、さあ準備しようかな。今日は前回出来なかったウドンセットとやらをやってみる。竿は13尺でもちろんこれから仕掛けを作る。その前に台と傘をセット。既に波が出ているので涼しいが、ちょっと宙はやり辛いかも。WINDOMの人はじきに終わり。今日はどうだったのか聞きそびれた。と、そんなところへOG氏登場。旧爆釣ポイントに入る。さあ、仕掛けが出来た。餌は特S:天々:ガッテン:水を1:2:1:1のバラケに感嘆だ。この感嘆の作り方が、書いてあるようにやっても何か違う感じ。でも、押し出し容器に入れて「たな」1本で開始は9時15分。OG氏は少し遅れて、いつもの「お」で始めた。さて、開始とはいえ思うように餌付け出来ず、早くもイライラが募る。やれやれ、何とか餌打ち出来た。と、早くもOG氏の竿が曲がる!え~っ、もう釣れたの?が、ブルーでした。OG氏はその後数匹のブルーをゲット。私の方もウキはP9020004動き始めたが、あたりは出ない。それでも立ったウキがズッと入るのに合わせてやった1匹目!まだ分からないが、ウドンセットでとりあえず1匹出たのは嬉しい。しかぁ~し、すぐにウキの動きがなくなる。感嘆もすぐにダレてしまい、最初に少しくらい練る必要があったのかも。でも今更P9020005遅いです。その後、ウキが立ってすぐに消し込み、2匹目は10時少し前。何かスッキリしない推移だ。OG氏の最初のへらは残念擦れだったが、じきに1匹。そしてもう1匹と、「お」の本領発揮か?が、その後はバラシの連続。奥ではOさんがポツポツと竿を曲げている。さて、10時を過ぎる頃からウキの動きがバッタリ。何故だろう。それでは、と「たな」を少し浅くしてみる。すると、ウキの動きは回復したが、今度はあたりが出ない。う~ん、困った。OG氏はバラシの連続で気分が滅入ったが、竿を9尺から12尺に変えてから、更にお気に入りのウキの足が折れるアクシデント。仕方なくウキを交換したところ、何故かあたりに合うようになる。私は結局「たな」を1本に戻すが、相変わらずあたりが出ない。もう1時間くらい、ただ餌打ちしている気がするので、それではハリスの段差を変えてみようかな。30cmから20cmに変更。すると、ウキの動きが急変。あたった!当然合わせればやったかかりましたよ。随分間が空いたなぁ。しかぁ~し、なかなか揚がってこない。これは40cmオーバーかまたは擦れ?数分間やり取りしたくらいクタクタになってようやく寄せれば、P9020007ガックリ背びれに擦れているではないか。ドッと疲れが。11時を過ぎて何とかもう1匹ゲットしたが、どうやらそれで終わりのようだ。11時半過ぎにバラケが尽きて終了。結果、ウドンセットでは実釣約2時間半で3匹。OG氏はそれまでに5匹をゲットしている。一体何が悪かったのだろう(アームという答えは受け付けません)。初めてウドンセットをやったが、餌付けにイライラしたりするので、もう少し情報を仕入れてから再度チャレンジと行くとするか。さて、それではこの後どうしよう。とりあえず竿はそのままで行きたいので、ここは底かな?ウキと仕掛けを交換。餌は夏:冬:天々:水を2:2:2:3のダンゴだ。底取りの最中にOさんが様子を見に来た。随分竿が曲がっていますねと訊いてみると、擦れが多いとの事。私の結果に驚いていたが、まあこんなものでしょう。底を取り、再開は12時少し前。OG氏はウキを変えてから急に調子が上がったようで、何と4連荘を含む爆釣?私の方は大きくなった波もあってウキの動きが良く分からない。そのうえOG氏の竿が続けざまに曲がるのにプレッシャーを感じてしまい、焦ってあたりでもないウキの動きに合わせたりするが、もちろんかかりません。時間だけが過ぎる展開。自分の釣り座に戻ったOさんはすぐに竿を曲げる。これもプレッシャー。結局3回あたりを見たが、いずれもカラ。OG氏の方は、1時頃までに何と10回以上竿を曲げたようだ。さて、1時を過ぎたところでいきなりの消し込み!そしてハリス切れ。すると、何故かOG氏もハリス切れになったと言うではないか。それでは2人仲良く終わりにしよう。結果、底では実釣1時間強で凸。全体P9020008でも実釣3時間半強で3匹。トホホどころの話ではない。OG氏は「お」で後半は実釣1時間半くらいで9匹をゲット。4連荘が素晴らしかった。全体でも実釣約3時間半で14匹(擦れ2匹含まず)。擦れがあろうとなかろうと、私など足元にも及びません。片付け。あまりにショックな結果だったので、Oさんに挨拶するのを忘れてしまった。スミマセン。駐車場に戻り、これからジムに行くというOG氏と昼食を摂るべく、姫街道食堂へと向かう私だった。
 
    ↓このリベンジは絶対果たさないと
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« エアコンの取替え:その3 | トップページ | 果たしてリベンジは成ったのか@増沢池 with Oさん »

コメント

今晩は。同じ頃私は西之谷でやっていました。西之谷と増沢は同じ様な状態が多いと思っています。この日「床釣り」はモヤモヤしますがはっきり落としてくれませんでした。暑さのせいかな?雨が欲しいですね。

投稿: yurie | 2010年9月 3日 (金) 21時43分

yurieさんこんばんは。
今日、再度増沢に行ってきましたが、リベンジが果たせたかどうか?ブログでご確認ください。

投稿: sunshine_hera | 2010年9月 3日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/49324881

この記事へのトラックバック一覧です: ズタズタになった@増沢池 with OG氏 & Oさん:

« エアコンの取替え:その3 | トップページ | 果たしてリベンジは成ったのか@増沢池 with Oさん »