« あの増沢に | トップページ | 王と私 »

2010年10月 1日 (金)

嬉しいんだか嬉しくないんだか@増沢池

今日も予報どおり快晴、と思ったら、やや曇り勝ち。でも、ゴー!いつもより少し早く家を出たと思ったが、何のことはない、駐車場に着いたのは8時半近く。今日は気温が上がらなければ対面旧流れ込みにでも入ろうと思って来たのだが、定期便の後に橋から池の様子を覗うと、WINDOMが停まっているのにいつもの場所が空いているので、ついいつもの場所を選んでしまう(WINDOMの人は橋の下にいました)。車に戻って荷物を降ろし、池に向かう。あれれ、へら師は私とWINDOMの人、それにこちら側奥の奥にPa010129Pa0101301人の3人だけ。まずはWINDOMの人のところに行って挨拶。今日の状況を訊くと、今日も食わないとの返事。ガクガクッ。濁っているので短い竿でもいいかと思ったが、今日は4匹。さて、それではどうしようかな。よし、今日はまだ湖面が穏やかだから、前回と同じ12尺の底から行こう。餌は夏・冬・天々のバラケにα21の食わせ。私の準備中にWINDOMの人が終了。また、柳の木の奥に1人来たが、挨拶なし。この人は帰りも何も言わなかった。さて、底を取り、開始は8時50分。バラケが何故かやわやわになっているが、何かを足すと量が増えて底の終わりが遅くなるので、このまま行こう。それにしてもウキの馴染みが出ないなぁ。バラケのせいかなぁ。試しに両グルテンで打ってみても、スッキリしない。まあしばらくこのままで行くとするか。すると、じきにウキがモヤモヤ。前回と同じ推移を辿るのか。しかぁ~し、ウキが小さく動くのに合わせれば、やったPa010131早くもかかりました!とりあえず凸は脱した。やれやれ。12尺の仕掛けはトンボもウキ留めのゴムもゆるゆるで、今までダマシダマシ使ってきたが、今日も激しくずれる。元に戻して再開すると、あれっ、ウキが馴染まない。餌が落ちたのか、それともへらの寄りがきついのか。一向に馴染みが出ないので、開始30分経過した頃に、まずはハリスを短くしてみる(順序が逆でした)。ウキ下は適当に伸ばす。が、状況は変わらない。そこで再度底を取り直すと、元々の餌落ち目盛の合わせが違っていた事に気付く。今まで何をやってたんだ俺は!一からやり直し。やれやれ、馴染んだ。が、その後もあたりらしきウキの動きに合わせる度にウキの馴染みがなくなる。その都度ウキ下を調整するが、せっかく1匹目が早く出たのに、その後は何をやっているのか分からないまま10時。ようやく、合わせる度にずれるのはウキ留めの下だけでない事(上もずれる)に気付いたが、あ~あ・・・。再度底を取り直してウキの馴染みを出せば、すぐにあたり!やった、こうでなくっちゃね。しかぁ~し、腹に擦れ。ガクガクッ×ガクガクッ。でも、理由が分かったので、対処も出来る。その後Pa010133もう1匹出て、やっと2匹。何とかWINDOMの人と同じ数まで行きたい。へら師は少しずつ増えている。すると、今度はウキが消し込み、ヤバイと思いながらも合わせれば、これは・・・。あたりの出方といい、この引きといい、こPa010134れはマ・ブ・ナ?「たも」に収めればへらにも見えそう。幾らグッドサイズでも勿論ノーカウントだが、マブナライクとしておこう。とにかく腕が疲れた。10時半頃から波が出始めたが、そんなに釣りを妨げるものではなかった。今日は全体的に湖面は穏やかだった。さて、開始からほぼ2時間が経過。途中の無駄な時間はあったものの、地合なのかウキの動Pa010135Pa010136きはある。そして11時前に1匹、11時を過ぎて1匹を追加し、ちょっと無理かもしれないが第2目標が見えてきたぞ。が、しかぁ~し、餌がそろそろ尽きる。どう見てももっと余りそうだったが、大きめに餌付けしたのが良かったか?11時半頃に餌が尽きて底は終了。12尺底の仕掛けは今回でオシャカにする。最近12尺で振るわなかったのは、多分このダメな仕掛けのせいだろう(もちろんアームもありますが)。結果、底では実釣2時間半強で4匹(マブナライク1匹含まず)。仕掛けさえちゃんとしていれば、もっと釣れた筈(本日のタラ・レバ)。何とかWINDOMの人に並んだ。さあ、気分を変えて今度は宙だ。竿はそのままで、仕掛けが「お」になっているので「お」を採用。バラケは特S・天々・ガッテン。「お」は先日上州屋に行った時に買い忘れたので、相変わらずデカイのしかない。「たな」1本弱で開始は11時45分。多少波はあるが、ウキが流されることはない。そして何と第2投でいきなりの消し込み!残念かからなかったが、俄然やる気になる。もうへらは寄っているのか(元々浅い「たな」にいたのPa010137か?)。すると、再度の消し込みでやった早くも1匹目!でも、底のこともあるから、早く2匹目を釣らないと。しかぁ~し、あたりは次々にバラシとなる。12時を過ぎた。特にいつもと変わらないウキに仕掛け、更には餌なのに、今日はウキの動きがいいぞ。「お」が大きくても関係なさそう。そして消し込みだけではないあたりにも手を出すと、これがかかる!バラケを食っているのもPa010138Pa010139Pa010140あるが、気にしない気にしない。あっという間に底の結果と並ぶ。が、4匹目は「たも」に入れる寸前で外れた!かろうじて「たも」に収めたのは良かったが、仕掛けは頭上の木の枝。引っ張れば両ハリスをロスト。急いで交換すると、数投は反応がなかったが、じきにウキに動きが。すると、ここから鮮やかな入れパク?が始まる。わずか15分足らずのPa010141Pa010142Pa010143Pa010144Pa010145うちに5匹をゲットだ!自分でもビックリ。気付けば既に第3目標をクリア。更には宙だけでも第3目標にリーチ。これなら楽勝でしょう。が、しかぁ~し、次のあたりでは、竿を伸されて上鈎を切られた。これがケチの付き始めか、そこからはウキの動きが一遍に悪くなる。1時を過ぎ、最初はまだまだと思っていたが、自分でも第3目標を意識し過ぎたせいか、変なウキの動きにも合わせてしまうチグハグな釣りになってしまった。さっきまでの入れパクは一体何だったのだろう。あたりらしきウキの動きに合わせてもカラばかり。どうやらバラケの経時変化か。が、量が少ないので何かを足したりはしない(終了時刻が遅くなる)。そのまま1時45分頃に餌が尽きて、無念?の終了となった。結果、宙では実釣2時間で9匹(素晴らしい、が・・・)。底と併せて実釣4Pa010146時間半で13匹は、最近では好結果と言える。ただ、底と宙のそれぞれ1時間が何とも無駄な時間だった事は否めない。まるで敗者のようにうなだれて片付け。午後から竿を出している人が、看板横に2人と階段下に1人。湖面は穏やかなまま。2桁釣って胸を張れる?筈なのに、しょんぼりと駐車場に戻る。次回こそ、ちゃんとした仕掛けの12尺で底を釣るぞ!虚しく吼えながら池を後にした。
 
    ↓「お」で何故釣れたのか分からない・・・
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« あの増沢に | トップページ | 王と私 »

コメント

おはようございます。
sunshineさんはウキ留めは木綿糸を使用してなかったんでしたっけ?
緊急の時も出来ますよね。
私は留めゴムが高いので綿100%の家庭用の糸(20番手の黒)を使用してます、皆、使ってると思いますが…。出来るだけ太い方が良いようですよ。
1つ買うと一生釣りしてても使いきれない長さです。
先日杉さんにも少し分けました、よかったら分けますよ。

投稿: 黄金バット | 2010年10月 2日 (土) 06時38分

バットさんおはようございます。
私は市販のウキ留めを使っていますが、ものにもよりますが、何度も移動させるとゆるくなりますね。
ただ、他の仕掛けでは問題ないので、在庫もありますし、しばらくは使い続けます。糸でも緩く縛れば動くし、きつく縛ると逆に動かないのでは?ゴムの方が私は楽です(ダメなものにあたるとガッカリですが)。

投稿: sunshine_hera | 2010年10月 2日 (土) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/49614281

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しいんだか嬉しくないんだか@増沢池:

« あの増沢に | トップページ | 王と私 »