« 2つの池の見学 | トップページ | 竿を出せただけでも嬉しかった@増沢池 »

2010年11月 4日 (木)

リコール

車の不具合ということで手紙が来たので、ディーラーに行ってきた。電源基板内のリレーの接点が最悪の場合つながらなくなるらしく、リレーの交換を行うようだ。コーヒーを飲みながら待つ。交換は1時間くらいかかると言われていたのだが、何とわずか20分程度で終わった。一応説明を受けたが、本当に交換したのだろうか。雑誌を読んでいて交換する場面を見ていないので何とも言えないが、まあ多分交換したのだろう。納品書が出ないというのもしっくりこないが、ディーラーをあとにした。
 
    ↓普通は取り外した部品を見せる筈だが、その事にも気付かなかった。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« 2つの池の見学 | トップページ | 竿を出せただけでも嬉しかった@増沢池 »

コメント

今晩は。
実は私の習志野ナンバーの車もリコールすれすれの状態でした。今夏車検を行ったのですが、そこでの整備士がクラッチにジャダーがおきているとの事。この時代のCVTは殆ど起きているとの教え。急いでディーラーに持ち込んで修理してもらったが、ディーラーで車検を行ったら果たしてジャダーがおきている事を教えて頂いたか疑問です。この会社のこの時代の自社製品のCVTは設計がチョット悪かったみたい・・・。でも修理ディーラーのお兄ちゃんの対応はマアマアだったです。
人間が作る物、間違いは有るよね。間違った時は如何しよう?基本に立ち返れば自ずと答えは出るよね?!

投稿: yurie | 2010年11月 4日 (木) 19時36分

yurieさんこんばんは。
不具合というのは本当に怖くて、私がかつて係わっていた一品料理ならまだいいのですが、大量生産されたものだとその対策費用は莫大なものになります。そのうえに何も生み出さない。かろうじてプラマイゼロ。アメリカでのトヨタの例を見ても明らかです。

投稿: sunshine_hera | 2010年11月 4日 (木) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/49934077

この記事へのトラックバック一覧です: リコール:

« 2つの池の見学 | トップページ | 竿を出せただけでも嬉しかった@増沢池 »