« リコール | トップページ | 一つのブログが終わった »

2010年11月 6日 (土)

竿を出せただけでも嬉しかった@増沢池

もう半月竿を出していないので、今日こそ何としても竿を出すぞ。体調が万全というわけではないが、快晴で風もない今日を逃がしたら、また竿を出せなくなってしまうかも。時間的には大分遅くなったが、9時半過ぎに家を出る。駐車場にはかなり多くの車が停まっているが、さてへら師はどれくらいかな。あっ、Oさんの車。外の道路から池の様子を覗うと、日向側は階段下からダム?そばまでびっしり8人。一箇所遊歩道の端が空いているので、急いで車に戻り、荷物を降ろして池に向かう。ポカポカ陽気で汗。階段を下Pb060280Pb060281り、先客に挨拶しながら遊歩道の端に入る。Oさんは私の隣の隣。12尺両ダンゴの底で1匹。底はかなり厳しいようだ。さて、私はどうしようかな。うん、13尺で行こう。もちろん底。餌はいつもの夏・冬・マッハ。一応「玉」を出しておく。ゲゲッ、仕掛けがない!そうか、前回ウキ留めが裂けてしまったので、仕掛けをつぶしたことを思い出した。さあ困った。竿を替えるか仕掛けを作るか?よし、ここは思い切って仕掛けを作るぞ。眼鏡をかけたり外したり(老眼が大分きつくなってきた)しながら、何とか出来た。次は底取り。ん、餌落ち目盛が変わった?そうか、「たな」が深くなったのでレブロンの道糸の重さが反映されているんだ。今まであまり気にしたことがなかったなぁ。餌が乾いてしまったので、表面を湿らせながら第1投は10時47分。この調子だと、大体4時間やって終わりは3時。日が翳って寒くなりそう。さて、餌打ちを始めるが、一向にウキが戻さない。まあ最初はこんなものだろう、と出来るだけ早く餌を切るが、一向にウキが戻さない。次第に焦る。私の左の先客も底だが、私が開始してすぐに竿を曲げた。Oさんも。深場の人達も竿が曲がっているので、どうやら私1人が「アウト・オブ・ザ・蚊帳」のようだ。が、しかぁ~し、開始30分経過した頃にウキが小さく返した。そしてズルッと入るのに合わせれば、やったかかりましたよ!ほぼ半月ぶりの手応え。嬉しいなぁ。しかぁ~し、寄せる途中でガックリ。ある程度予想はしていたが、やはり鰓に擦れていた。擦れから始まるなんて、まさに私らしい。サイズは30cmくらいあるが、残念。でも、これからはきっとあたりきりだ。しかぁ~し、ウキは全く動かない。Oさんに聞くと、1匹釣るとその後が続かないそうだ。そうか・・・。開始1時間経過。Oさんも隣も1匹追加している。どうもダンゴではダメなようなので、下鈎に「玉」を付けてみる。すると数投後、返したウキが1目盛入Pb060283り、これに合わせてようやく1匹目ゲットだ!まさに嬉しいの一語。が、続かない。12時のサイレン。買ってきたおにぎりを食べ、薬を飲む。釣りに気をとられているせいか喉の具合は忘れていたが、気にするほどではなさそうだ。隣は底を止め、宙に変更。私はウキが返してからグッとウキがPb060284入るのに合わせたが、かかったものの心配。また擦れかな?しかぁ~し、下唇にかかっていた。やれやれ。その後は木の枝やら根掛かりなどあったが追加は出来ず、2時間で終了するよう餌を捨てて、1時前に底を終える。さあ、次は宙だ。竿を11尺に替え、餌は天々・マッハ。最初は両ダンゴで入ってみよう。「たな」は1本半。開始は1時過ぎ。対面の1人とこちら側旧流れ込みの人が帰っている。Oさんも終了か。隣は合わせるようになった。私は餌打ちを繰り返すが、早くもセットに逃げたい感じ。しばらくして、上ハリスを切る。そして再び「玉」にご登場願う。「たな」は1本弱に変更。再開するが、どうやらダンゴをバラケにしたのが良くないようで、ウキは弱く動くこともあるが、バラケに反応しているようだ。片付けを終えたOさんが見に来たが、その時初めてウキが入った!が、カラ。Oさんはしばらく私に付き合ってくれたが、その間もウキは動く。が、あたりにはならない。Oさんは1時半頃帰った。隣は既に何匹か掛けているが、私のウキは次第に動きが悪くなる。バラケが粘ってきたか。そして2時。太陽はかなり山に近づいた。私は餌付けを毎回のように変えて餌打ちするが、小さく出るあたりのようなウキの動きに合わせてもカラ。遂に2時半。隣から宙も厳しいと言われるが、結果の出ていない私は辛い。が、いきなりウキがズバッとPb060285入り、慌てて合わせればやったかかりました!絶対バラさないよう慎重に寄せる。おおっ、これは大きい。「たも」に収めると40cm近くありそうだ。遊歩道に上がって写真。体型といいサイズといい、申し分ありません。ただ、これ1匹というのがなぁ。その後は再びウキがモヤモヤ。そして3時近くなって太陽が隠れると、一気に体感温度が下がる。もう終わらないと。でも、これからゴールデンタイムという話もあるしなぁ。すると、それからバラシ2回と何となく釣れそうな気がするが、寒さには勝てません。3時10分頃餌を捨てて終了とする。片付け。深場Pb060286では3人がまだ頑張っている。隣も終わったようで、宙では5匹をゲットしている。片付けを終え、隣に挨拶して階段を登る。まだ大丈夫。これから外の道路を登るのが大変なのだ。途中休み休みしながら、何とか駐車場に着いた。3時半を過ぎているのにほぼ満杯。今日はちょっと無理して増沢に来たが、結果はさておき竿が出せて嬉しかった。体調もそんなに悪くならなかったし。外に出るほうがいいのかも。車に荷物を積み、心地良い疲れと共に池を後にした。
 
    ↓今日は本当にいい日だった
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« リコール | トップページ | 一つのブログが終わった »

コメント

今日は行ったのね!
後半、期待しています。

投稿: yurie@会社 | 2010年11月 6日 (土) 16時45分

yurieさんコメント早過ぎです。
今日はザわさんに背中を押される形で増沢に来ましたが、本当に良かったです。暖かくて風もない。これで爆釣したら悪いでしょう(誰に?)。帰りの坂がなければもっと良かったのですが、こればかりはどうしようもない。さあ、次はいつにしようかな。

投稿: sunshine_hera | 2010年11月 6日 (土) 17時37分

こんばんは!
増沢池にようやく出かけましたか。
スミマセン”ザわさん”に背中を押されたんでしょうか?。肝心の”ザわさん”が何回読み返しても何処にもにも出てこないし、コメントにもいませんでした。(笑)本当に後ろから背中を押したなら犯罪です(爆笑)
それと宙で5枚釣られたのは”Sunshineさん”?隣の人?。
まあ復帰していただけてよかったよかったでした。

投稿: masa872 | 2010年11月 6日 (土) 18時45分

今晩は。まだ濁っているようですね?
イイじゃあないですか!!!!!
復帰釣行。2時半過ぎの1枚は大きく綺麗ですね。
これ1枚で私は納得です。「しかぁ~し」も無事復活?何よりです。(笑)
無理をしないで徐々に慣らして行きましょう。宙ではなく、チュッ!yurie

投稿: yurie | 2010年11月 6日 (土) 19時33分

masaさんこんばんは。
ブログには書かなかったのですが、ザわさんからは外に出ようとメールで言われました。感謝しています。
それと、5匹釣ったのは隣です。分かりにくかったので、文章を直しました。
 
yurieさんこんばんは。
今日は天候に恵まれて良かったです。徐々に復帰していきます。
でも、治るものも治らなくなりそうなあれは勘弁願います。

投稿: sunshine_hera | 2010年11月 6日 (土) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/49951597

この記事へのトラックバック一覧です: 竿を出せただけでも嬉しかった@増沢池:

« リコール | トップページ | 一つのブログが終わった »