« カラツン、そして失速@増沢池 | トップページ | 今年の放流(2010年度) »

2010年12月 3日 (金)

トイレのリフォーム

6月から伸び伸びになっていたトイレの不具合は、結局リフォームとなった。それで近くのホームセンターに行ったのだが、まずは現場を見ると言う事で、先週末の朝1人がやって来た。その時複数の提案があって、それぞれに見積りを文書でくれると言う話になっていたのだが、実際はその夜電話で元々こちらが依頼した形で行うという連絡が来た。その時はそれで何の不具合も感じなかったのだが、今朝取り付けの業者から、物が届いたので日程を相談したいと電話があり、その時初めて便器と便座の色がこちらの考えていたものと違う事に気付いた(と言うか、打ち合わせそのものがされていない?)。現場を見に来た人が口頭で説明したと言うのだが、私にはその記憶がない。その人が作成した資料には色が書かれているらしいのだが、そんな文書は見てもいないしサイン等もしていない。取り付け位置とかに囚われてしまい、肝心の色に気が廻らなかった私も良くないのだが、やはり最初の話のとおり、こちらの依頼どおりであっても文書を交わすべきだった。それを見ていさえすれば、色の違いにも気付いただろうし、かつて自分が仕事をしていた時には、業者側として客先と文書を取り交わす事の必要性を痛いほど分かっていた筈なのに、仕事から離れるということは、そういう事に疎くなるという事なのだと痛感した次第。尚、物は再度取り寄せになるので、工事の日も1週間ほど延びてしまった。
 
    ↓今までこんなお粗末にはお目にかかった事がない
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« カラツン、そして失速@増沢池 | トップページ | 今年の放流(2010年度) »

コメント

今晩は。
トイレのリフォームについてはコメントのしようがナイ・・・。只、お尻の弱い私はこのアパートに越してきてすぐヤマダ電機で温水便座を購入、自分で散りつけました。

投稿: yurie | 2010年12月 4日 (土) 00時17分

yurieさんおはようございます。
便座だけなら、意外と簡単に取り付け取替えが出来るそうですね。ただ便器となるとどうでしょう?
ウォシュレットの良さは、一度体感すると止められませんね。ただ、こちらも清潔(清ケツ?)が過ぎると良くないと本で読んだことがあります。「地主」には必須でしょうけれども。

投稿: sunshine_hera | 2010年12月 4日 (土) 08時12分

便座は困難との見解ですが、私の経験では簡単でしたよ。
トラブルは昔々の或日、便座と床の間から水が漏れました。
このため、水タンクを空にし、水タンクと便座をつなぐ太い配管の接合部を外し、便座の下部の左右にある取付ネジを外し、便座を持ち上げたら外れました。記憶はハッキリしませんが、この時シール剤でなかなか外れなくてナイフでシール剤を切ったかも知れません。
(構造的には簡単で排水管の上に便座が置いてあるだけです)
シール剤を十分に塗布し取付けましたら、その後のトラブルはありません。

投稿: 唖然 | 2010年12月 4日 (土) 18時22分

投稿してから唖然としました。
『便座』と書いた部分は、全て『便器』の間違いでした。

投稿: 唖然 | 2010年12月 4日 (土) 18時33分

「唖然」さんこんばんは。お久し振りです。
言葉の件、了解です。最近はDIYが流行っていますが、よほど簡単でない限りは業者にお任せです。

投稿: sunshine_hera | 2010年12月 4日 (土) 21時13分

どうして『便器』を『便座』と間違えたかを解説します。
『あの陶器の部分』は何と言う名称だったかなとふと思った時、個室の床の中央に鎮座しているから便座であろうと思い込んだのです。
発想としてはなかなか良い様に思えましたが、かなりの老化現象かも知れません。

しかし、『便座』の上にも『便座』。『便座』の下にも『便座』となりますと楽しい世界が広がりそうですね。

投稿: 唖然 | 2010年12月 4日 (土) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/50198999

この記事へのトラックバック一覧です: トイレのリフォーム:

« カラツン、そして失速@増沢池 | トップページ | 今年の放流(2010年度) »