« すっかり忘れていたが | トップページ | 新べらには会えたけど@増沢池 »

2010年12月 6日 (月)

トイレのリフォームその2

どうしても書いておきたいので、記事の順序は釣りと逆になっています。
トイレのリフォームがちょっとトラブッた挙句に今週末に決まったのだが、私にはどうしても確認しておきたいことがまだあった。それで、今日の釣りが終わってからホームセンターに向かい、リフォームのフロアに向かう。ちょうど1人いたので、今週末に工事をお願いしている者だが、今キャンペーン中で、トイレのリフォームを成約すれば何かしらを付けてくれるとあるが、それはどうなっているのかと訊いてみると、そうですとの答え。それでは、それは工事当日でも何とかなるのかと訊けば、予め頼んでおかないと工事日までには入手出来ないとの返事。
え~~~~~っ!それは一体どういうこと!キャンペーンと銘打っておきながら、それについて客のほうから問い合わせなければ何もしないと言うことか。最早これ以上何も言う気がなくなった。とりあえず1つを決めて頼んでおいた(さすがにこれは伝票を起こしていた)が、これで工事がいい加減だったら、このホームセンターは利用する価値がないと決め付けても問題ないだろう。本当にあきれかえった。

1.どんな小さな内容でも、必ず見積りから文書を起こす。しかも、仕様などの必要事項は客と打ち合わせて、結果は記録して客のサインなりをもらっておく。
2.キャンペーンをやっているなら、客から訊かれなくてもその旨を告げ、それについても結果は1と同様文書に残す。

最低これくらいは当然するものと思っていたが、このホームセンターの営業力は全くなっていない。客が黙っていれば都合のいいように事を進めてしまい、客から指摘があっても謝罪があるわけでもなく、淡々としている。これで工事当日はどうなるのか、、その日が楽しみになってきた。
 
P.S.後で気付いたのだが、私が釣りに行っている間に、郵便受けに「請書」が入っていた。一応文書は作るんだね(そりゃそうだ)。ただしキャンペーンについては触れてなかった。
 
    ↓DIYだから、客が全部を心配するということかもね
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« すっかり忘れていたが | トップページ | 新べらには会えたけど@増沢池 »

コメント

ところでトイレの不具合とは具体的にどんなものだったのですか?。
6月から半年も有効な対策なしでも過ごせた、その不具合の内容が気になります。

投稿: 唖然 | 2010年12月 7日 (火) 11時19分

「唖然」さんこんにちは。トイレの不具合は水漏れです。500500に連絡しようかと思いましたが、ネットで調べて自分なりにやってみたところ、全く状況が改善しなかったし、便座も数年前から様々な問題を抱えていたので、思い切ってリフォームにしました。トイレは2つあるので(普通ですよね)不具合のトイレは水を止めて、残った1つで不便ながらも何とか半年持ち堪えて来ました。どうせやるならもっと早くすれば良かったのですが、最近いろいろな事が億劫になってきました(釣りは別)。まだ他に金がかかりそうな事を数件抱えています。これは来年かな?

投稿: sunshine_hera | 2010年12月 7日 (火) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/50227188

この記事へのトラックバック一覧です: トイレのリフォームその2:

« すっかり忘れていたが | トップページ | 新べらには会えたけど@増沢池 »