« トイレのリフォームその2 | トップページ | 今日の増沢池とOさん »

2010年12月 6日 (月)

新べらには会えたけど@増沢池

近々寒くなるとの予報を受け、風が弱い今日こそ狙い目。最近は放流から1週間経たなくても竿を出していいと言う事(元々守られていなかった?)で、やや遅めではあるが出かけました。駐車場に着いたのは9時頃か。WINDOMはまだ停まっている。急いで車から荷物を降ろし池に向かうと、あれれ日向側は階段下付近からダム?そばまで誰もいないぞ。とりあえず一番近いダム?そばに入る。あっ、対面にはいつもの人。後からもPc060499Pc060500う1人やって来た。こちら側は看板横付近に集まっている?WINDOMの人は何処にいるのかな?それとも行き違いになったのかな?後から階段下付近に2人入った。さあ準備しよう。今日は15尺セットの底から始めるが、仕掛けは前回つぶしてしまったので、今から作る。暑くて汗がダラダラ。餌は前回と同じグルテンセット。皆さん新べらをかけているようだ。が、私はここで大きいのを狙う。仕掛けが出来、底も取れて開始は9時45分。ちょっと馴染みが少ないかな。しかぁ~し、すぐにウキに動きが。どうやら新べらのようだが、実は新べらのあたりが良く分からないのだ。キッチリしたあたりばかりではPc060509なさそう。それでとにかく合わせてみるが、カラ。すぐに10時。すると、ダム?の上が騒がしくなった。どうやら消防車が来て、何か訓練をするようだ。消防士の1人がわざわざ崖?を降りてきて私に説明してくれた。場所を移動しようかと訊くと、大丈夫と言うので続行。さて、その後モゾッというあたりでかかりました!あれっ、サイズはまあまあだぞ?これが新べらなら言う事なしだPc060501Pc060502Pc060503Pc060504Pc060505Pc060506Pc060507Pc060508Pc060510_2が、どうか?しかぁ~し、次々と釣れて来る新べらの中にはビックリするくいらいの小サイズもある。が、とにかく開始1時間でダブルも含め10匹(午後に見に来たHRさんから「看板横では100匹釣って帰った」という話を聞くまでは満足していたのだが)。最初の目論見とは随分違ったが、まあいい、どんどん行こう。しかぁ~し、次のあたりに合わせると、そんなに大きな手応えはなかったのに、何故か道糸が撚り戻しで切れている。当然オモリもありません。ガクガクッ。これは一体・・・?でも、さっさと補修しないとへらがいなくなってしまう。急いでやろうとするが、思うように指が動かず癇癪が爆発寸前。汗まみれになって何とか補修するが、餌落ち目盛とハリス長が多少変わったので最初からやり直しとなり、11時過ぎに再開。ちょっとウキの動きが変わった(悪くなった)ような感じだが、とにかく合わせて行けば、途中に35cmの旧べらも出て、終了の12時までPc060511Pc060512Pc060513Pc060514Pc060515Pc060516Pc060517Pc060518に8匹を追加。最後の1投もあって、まあ満足か。が、後から来て遊歩道端に入った人の竿の曲がり具合を見ていると、とても追いつけない感じ。まあいい、私は私だ(HRさんの話を聞くまでは)。結果、底では実釣2時間で18匹。新べらはバラシ以外は変なあたりでも皆食っていた。さあ、次は宙。底の餌は残っているが、バラケは捨ててグルテンは残す。そして新たに特S・天々・マッハをいつもより少なめに作る。「お」の残りも一応出す。竿は12尺。仕掛けはセット。「たな」は2本で12時20分に再開。まずは食わせにグルテン。すると、第3投で小さなあたり!そしてかかりました!これはいい。そうだ、「お」でもやってみるかな?しかぁ~し、「お」には全く反応Pc060519Pc060520Pc060521Pc060522Pc060523Pc060524せず、「お」の場合は1回を除いて全てバラケを食ってきた。12時台には6匹。「たな」は1本半になっている。途中HRさんがやって来て、ガクッとなったのは前述したとおり。1時を過ぎ、いよいよ太陽が山に隠れそう。右から影が忍び寄ってくる。それでもグルテンPc060525Pc060526Pc060527Pc060528Pc060529Pc060530が尽きた(「お」は使い切ったので、「玉」を併用)1時半までに何とか6匹。「たな」は1本。その後「玉」もなくなり(出せばあるのだが、今更勿体無い?)、仕方なく下鈎にバラPc060531Pc060532ケを付けて1個餌釣法?すると、何と言う事でしょう!そこから連荘でグッドサイズ。これは素晴らしい。が、いよいよ体も陰になり、大分体感温度が下がった。ここでジム帰りのOG氏登場。何とか格好良いところを見せたいが、かかるPc060533Pc060534のはやはり新べら。寒い中何とか2時までに2匹を追加。が、急にバラシが多発。1個餌釣法の限界か?何度もバラシている間に、OG氏も寒さと空腹に耐えかねて帰った。私も早く餌を打ち切って終わりたい(底のバラケを捨てたのは痛恨の極み)。が、しかぁ~し、急に冷えてきたので浅い「たな」はどうだろうと思ったPc060535Pc060536Pc060537Pc060538が、再びかかるようになり、終了の2時25分までに4匹をゲット。宙でも最後の1投が効いた。結果、宙では実釣2時間強で20匹。こちらもバラシ以外は全て食っている。底と併せて実釣4時間強で38匹。擦れて上がってくるのが1匹もなかったのは素晴らしいが、数としてはどうだろう(100匹というのを聞いた後では・・・)。新べらに絞って釣ればもっと釣れたかもしれなPc060539い(本日のタラ・レバ)が、どうすればいいのか知りません。片付け。かなり冷えてきたので、体中が硬くなってきたようだ。腰にも来ている。階段下付近まで翳っているが、元々日陰の対面の2人は続行、それにこちら側も1人帰っただけ。看板横付近は不明だが、人は見える。これから来る筈のゴールデンタイムに期待しているのか。片付けを終え、崖?を登る。湖面は最初から穏やかなまま。こんな日は珍しいのでは?明日の午後から天気は下り坂らしいが、まだまだ寒くはならないようだ(最高気温が2桁)。駐車場に戻り、車に荷物を積み込む。新べらが意外に元気なので、何とか今年中は凸は免れそうだ。ゆっくりと池を後にした。
 
    ↓大きいのも釣れて良かったぁ
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« トイレのリフォームその2 | トップページ | 今日の増沢池とOさん »

コメント

こんにちは。
新べら放流無事に済んだようですね。
私もこの日(12/6)午後から西之谷に釣行しました。所用があり竿出しが13時、終了が14時30分。
一か月前よりこの日の釣法を考えていましたので釣れる事が分かって(後は同じ事の繰り返し)
100ccのグルテン(新べらグルテン+わたグル)が終了した時点で納竿(38枚、証拠の写真無し)しました。今日は年に1度の「お祭り」新べらの引きを堪能?してゆっくり池を後にした・・。(どっかで見たフレーズだな?、笑)

投稿: yurie@会社 | 2010年12月 7日 (火) 15時44分

yurieさんこんにちは。
正味1時間半で38匹ですか?素晴らしいですね。4時間で換算すれば100匹超です。私も一度くらいはそういう釣りをしたいですが、今日も橋の上でザわさんと話した時、そんなに釣れると途中で飽いてしまいそう(長時間は無理)という結論になりましたが、さて・・・。

投稿: sunshine_hera | 2010年12月 7日 (火) 16時13分

今晩は。
底での食いは西之谷でもそれ程・・?実は底までエサが入らないのです。グルテンの宙ならバンバン新べら出ますよ(萩野孝之レシピ)。わざと遅らせ狙ってダブル何て!しかし釣が荒くなるだけでなんともね・・。お隣さんは朝からで150枚UPだそうです。中調子柔らかい竿でもう一度チャレンジするか?
いやいや昨日だけの「お祭り」と言う事で。終了!

投稿: yurie@会社 | 2010年12月 7日 (火) 17時49分

やはりグルテンでしょうかね。
今度の土日には待ちわびた人達がやってくるので、皆さん爆釣では。私も両グルテンで数釣りにチャレンジ?無理かなぁ。

投稿: sunshine_hera | 2010年12月 7日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/50229157

この記事へのトラックバック一覧です: 新べらには会えたけど@増沢池:

« トイレのリフォームその2 | トップページ | 今日の増沢池とOさん »