« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

田舎者の感動

P1000086今日、移動中に横浜でスーパーカーを見た。ランボルギーニと書いてあるのが分かり、更に感動!なかなか見られない車なので、つい写真を撮ってしまった。いやぁ、スーパーカーってカッコいいなぁ。
 
 
    ↓それにしても車高が低い!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華街

P1000085P1000084昨日、多分20年ぶりに中華街に行った。土曜の昼ということもあるのだろうか、凄い人出。最近人の多いところには行かないようにしている?私は、最初からゲンナリ。有名な店は行列が出来ていて、我々もこれに並ぶのかと思っP1000077P1000078P1000079たら、何と裏通り?の小さな店に案内された。客もそんなにいなくて、待つこともなく着P1000083P1000081席。ここは元々シュウマイのうまい店のようだ(昔雑誌でも紹介されたことがあるようだ)が、今日いただいた料理はどれも美味しく、店構えや人の数に振り回されず、自分の舌で選ぶ事の重要性に今更ながら気付かされた次第。ただし、全てのP1000080P1000082店に入るわけにもいかないので、ある程度の情報は必要かもしれないが。
 
 
    ↓それにしてもすごい人込み
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

久し振りに食べた

一体何年ぶりだろう、「天下一品」のラーメンを食べた(新津店)。もちろんクドイ奴。あの、まだ茹で足りないようなゴワゴワの麺と、何でこんなにクドイ(こってりという言い方もある)のかと思わせるスープ。でも、最初に食べた時の衝撃は蘇らなかった。おいしいことはおいしいのだが、残念だ。
 
    ↓これはツイートした方が良かったか
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

何故だろう

何故だか分からないが、急にやる気が失せてきた。今日は買い物で外出しようとしていたのに、結局家でゴロゴロ。寒いせいもあるかもしれないが、他に何か精神的なものもあるかもしれない。週末には用事が控えているのに、これでは困るなぁ。明日こそやる気を出して外へ出なければ。
 
    ↓鬱?
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

また買っちゃった(へら釣り本)

Docu0029釣りから帰ってから、今日届いている筈の「ザ・段底DVD」を引き取りにセブンイレブンへ。もちろん支払いはnanacoです。キャンペーンで1000ポイント入ったので、早速現金化。ちょっと得した気分で帰宅。さきほど50分弱観たところで、今日のところはお終い。何しろ3時間近くあるのだから、一気に観るのも大変だ。ちょうどこの時期に合っているDVDなので、良く観て実践してみよう。
 
 
    ↓理屈(講釈)だけにならないよう注意
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

最後は1人きりで@増沢池

今日は特に予定もなかったが、せっかく風が穏やかとの予報なので、ゴー!ちょっと出遅れたので、まずはダム?そばに車を停めて池の様子を覗うと、ゲゲッ消防車!それでダム?そばから旧流れ込みには1人も入っていないのか。へら師は階段下に2人と橋の下(しも)に2人が見える。急いで駐車場に車を移動。荷物を下ろして池に向かう。あっ、看板横、それに昨日masaさんが入ったと思われる葦の手前にも1人いるぞ。私は何としても自虐的な釣りだけは避けたいので、崖を下って旧流れ込みに入る。P1240034P1240035う~ん、天気は良いが波が結構出ているなぁ。それに、ここから見える先客の竿も曲がってはいないようだ。こりゃぁ場所は良くても自虐的になりそう?いつもより少し左に釣り台をセットし、竿は15尺(これ以上長い竿はナシ)の底から行こう。餌もいつものグルテンセット。まだギラギラには時間があるが、波が気になる。それでも底を取り、開始は10時半。馴染みはバッチリだが、ウキは動かず。じきに11時。あまりに動かないので、とにかく餌打ちのインターバルに留意して続けるが、やはり次第に間隔が空いてくるのは仕方ないところか。消防車はまだ何かやっているが、放水はなさそうなので気にするな。その後もウキは全く動かず、いつもなら両グルテンで打開出来そうなのだが、今日はピクリともしない。そのまま11時半。先客も静か(もちろん静かに寄せていれば分かりませんよ)。さて、どうしよう。このまま凸まっしぐらでも辛いしなぁ。よし、ここは思い切ってドボンにしよう。外付けのオモリをセットし、ウキの位置を調整して再開するが、ちょうどギラギラタイムと重なってしまい、多少ウキの位置が近くなっても視認性は向上しない。そのまま12時のサイレンを聞くはめに。橋の下(しも)の2人は12時のサイレンを聞いて帰り支度。状況は分からないが、雰囲気は芳しくなさそうだ。消防車も帰った。さて、ドボンでも何らウキの動きに変化なく、でもこれ以上の対策はなさそうだし(段差の底釣りはまた別の日に)、このまま続けるしかないのかなぁ。などと昼食を食べながら思っていると、ウキがいきなりスポッと消えた。慌てて合わせれば、やったかかりましP1240036たよ!サイズはさておき、これで凸は免れた。やれやれ。いつもの年ならとっくに凸を食らっているのだが、今年はまだ1回もない。何とかこのまま2月も乗り越えていければ素晴らしいが。さて、ひょっとしたらもう1回くらいあたりが出るかも、と続行したものの、残念その後は1回もウキが動かず、1時頃にドボンは終了。餌がかなり余ったので、バラケは捨てて今度は宙だ。上ハリスを切って短くする。餌は冬のバラケ:セット専用バラケ:水を2:1:3/4のバラケと、底の残りのグルテン。翳になる前に終われるよう少なめに作る。そして「たな」2本での再開は1時10分過ぎ。ギラギラは右にずれている。あっ、階段下の2人が終わったようだ。こちらもあまり芳しくない様子。看板横の姿も見えないし(浅場ワンドは不明)、どうやらへら師は私1人になってしまったようだ。寂しいなぁ。さて、バラケの具合があまり良くないのか、ウキがしっかり馴染まないようなので、かなり固く餌付けしてみる。そのまましばらく続けていると、ウキP1240037がモヤッとした後にスッと消し込むように入り、これに合わせればやったかかりましたよ。宙でも釣れたドーーッ!サイズもまあまあだし、宙をやって良かったなぁ。更に、水鳥がウキにまとわりついたのを我慢した後に、ウキの出ている部分の半分が入り、これP1240038に合わせてやった2匹目ゲットだ!サイズは放流のようだが、贅沢は言いません。その後数回ウキが動いたものの、グルテンが尽きたので、食わせを「玉」に変更。すると、そこからは前回と全く同じ(ウキが動かない)展開に。まだダム?そばは翳っていないので、もう少しは出来そうだ。しかぁ~し、そこから何も変わらないまま、次第にダム?そばが翳り始めた。どうも正面右方向から影が忍び寄ってきている様子。まだ2時にはならないのかな。その後も餌打ちだけは続けるもののウキに動きなく、いよいよ影が迫ってきた。と、何故か急にウキがモヤモヤ。そして数回弱く入ったが、これに合わせてもかからない。今更「たな」も変えたくないし、今日はこのまま終わろう。そしてバラケが尽きたところで宙も終P1240039了。まだ私の釣り座は翳っていないが、携帯で時刻を確認すると2時45分。1月始め頃に比べて太陽の高度が上がったせいか、翳るまでの時間も延びてきたようだ。この調子ならダム?そばでも午後まで出来そうだし、寒さはまだ続くが、これはいい傾向。結果、宙では実釣1時間半で2匹。食わせはグルテンの方が良かったように思う。底と合わせて実釣4時間で3匹とは、今日は上出来だ(もちろん私にとって、だが)。片付け。誰もいない池は風が吹いて寒々しいし侘しい。片付けを終え、外の道路から駐車場に戻る。今日はyurieさんが西ノ谷にいるようだが、釣れているのだろうか。メールしたいがアドレスを知らない(電話は通話料が高いので、まずしない)。ゆっくりと池を後にした。
 
    ↓今年は安全に行くほうが良さそう?
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

ソンヨン、逝く

今日の「イ・サン」も先週(残念ながら観ていない)に続き涙を誘う回だった。
我が子を失い、更には最愛のウィビン(ソンヨン)をも不治の病で失ったサンの胸中や如何に。だが、国政に停滞は許されない。ソンヨンとの約束を果たすべく粛々と政を進めるサン。
が、老論派の不逞の輩も最終決戦に向けて会合を開き、いよいよ次週はお互いの存亡を賭けた戦いが始まる。
返す返すも先週の回を見損ねたのが痛い。BS3のノーカット版に期待しよう。
 

 
    ↓あと数回でこの壮大な物語も終わりを迎える
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

長く辛い時間@増沢池

今日は風が弱そうなので、ちょっと遅れ気味ではあるがゴー!まずはダム?そばまで行って池の様子を覗うと、ゲゲッ階段下からダム?そばまで4人が入っているではないか。これは困った。旧流れ込みとダム?そばの間はちょっと入りにくそうなので、空いているのは前回と同じ遊歩道の端しかなさそうだ(元より階段下から浅場方向は私の釣り台では転げ落ちそうなので対象外)。駐車場に車を停め、足を引きずるように池に向かう。先客に挨拶しながら遊歩道の端に入ると、おっ、今日は看板横にも誰かいるようだ。P1210029P1210030今日は上空雲一つない好天。まだそんなに風も吹いていない。人間にとっては過ごし易い日だが、果たしてへらの活性や如何に?さあ準備しよう。右隣、旧流れ込みとダム?そばの人が竿を曲げている。ダム?そばはそんなに長くない竿で宙、旧流れ込みはかなり長く、餌の落下点が池の中央のように見える(あとで18尺ドボンだと分かった)。さて、今日も出す竿は限られていて、15尺の底から。餌はいつものグルテンセット。あっ、今まで鏡のような湖面だったのに、何故私が底取りをしようとすると波立つのか?ギラギラも迫ってきている。それでも何とか底取りを終え、開始は9時45分。前回とほぼ同じ。そして状況もほぼ同じ。全くウキが返さないまま10時を過ぎる。なあに、まだまだこれから。でも、あまりにウキが返さないのと、旧流れ込みの人が頻繁に竿を曲げる(ように感じた)ので、少しだけ心配になって、両グルテンで打ってみる。すると、少しずつではあるがウキが返している。それをずっと我慢して見ていると、黒帯分くらいが震えたよP1210031うに思えたので、とりあえず合わせると、やった何かかかりました!ん、ほとんど引かないゾ。慎重に寄せれば、ややっ、結構なへらではないか。何だか前回と同じような展開を予想させるなぁ。階段下の人も竿を曲げるが、私の左隣は私と同じかそれより短い竿で底のようだが、静かに寄せていれば別だが、釣れている様子はない。更に、後から入った人達(今度の日曜にここで例会を開くので、試釣に来たようだ)が長竿の宙でどんどんへらを引っ張っているのを見ると、やはり長竿は必要だと思い知らされる。その後、セットと両グルテンを切り替えながら続行するが、10時半頃から遂にギラギラタイム。風・波も出て来て手の打ちようがない。そのまま30分くらい経過。11時を過ぎ、見えにくいウキではあるが、ビヨーンとボディ付近まで戻したので、とりあえず合わせればやったかかりましたよ、食い上げ!が、しかぁ~し、浮かせて顔を拝んだと思ったらバラシ。ガクガクッ。どうやらこれで今日の底は終わりかな。ギラギラは右にずれたが、まだ余韻が残っているし、風で仕掛けも流されてしまい、まだ12時前ではあるが底は終了モード。しかぁ~し、またもウキがボディ付近まで戻したので、P1210032今度はキッチリ合わせれば、またもかかりました!なるほど、既に上ずっているのか。サイズは多分放流だが、これで前回を上回ったゾ。さあもう1匹。しかぁ~し、しかぁ~し、その後はウキの動きなし。ダム?そばと私の左は昼前に帰った。12時のサイレンが鳴ったので、それを機に底を終えるつもりだったのだが、餌がまだかなり残っているので、未練がましく10分ほど続行。が、何もいい事がなく、最後の1投こそ両グルテンで粘ったが、こちらもスカを食らい寂しく終了だ。結果、底では実釣2時間半弱で2匹。今日はウキの視認性は前回を上回ったものの、結局ウキを動かす事は出来なかった。さあ、次は宙。竿は13尺でいいかな?15尺のままの方が固いかな。よし、今日は13尺で行こう(しかぁ~し、この選択が長く辛い時間を過ごす原因の一つになろうとは、その時には思いもしなかった)。餌はセット専用バラケ:冬のバラケ:水を4:1:1のバラケに「玉」のセット。バラケは袋に書いてあるとおりに作りました。昼食を摂り、「たな」1本半での再開は12時25分。しっかり馴染ませてジワジワ戻すようなバラケになっている筈。が、1時頃まで打ってもウキはただ返すだけ。左の試釣の人達と右の旧流れ込み(午後から竿はそのままで宙に変更した)はポツポツと竿を曲げているが、私1人だけが黙々と餌を打つだけの展開になっている。このままでは終われないと、「たな」を1本にしてみるが、これも30分くらい打ってもダメ。そこで、今更と思いながら「たな」を2本にしてみると、何と第1投からウキがモヤッと動いた。そして次の餌打ちでは弱く返した後にチクッと入ったので、これに反応すると、やったかかりました!おおっ、この手応え。しかぁ~し、浮かせる途中でバラシ。ガクガクッ×ガクガクッ。すると、その後は全くウキが動かなくなり、私の迷走が始まる。湖面は昼頃から大分穏やかになってきたし、太陽の高度も高くなったようで、翳ってくる時間帯も遅くなってきたようだ。が、私はひっきりなしに「たな」をいじり、1本半ではウキがズバッと入った際に竿から手が離れていて、しかも慌てたせいか竿を掴めず、竿を池に落としてしまう。結局今日の宙ではあたりらしいウキの動きは2回だけだった。一応ハリス長も変更したのだが、両隣のようにはならなかった。2時を過ぎて旧流れ込みの人が終了。知り合いと話していた内容からは、20匹くらい釣ったのではないだろうか。私は何かを期待しながら餌打ちを続けるが、ウキは全く期待に応えようとはしない。2時半を過ぎ、ようやく私のP1210033釣り座も翳った。すると、さっきまでのポカポカが嘘のように寒くなる。もう終わろう。2重に寒いのはゴメンだ。これからゴールデンタイムが来るかもしれないが、続行する気力はとうに失せている。こそこそと片付け。後半の宙は本当に長くて辛い時間だった。とにかくへらが寄ったような気配はなかった(ひょっとしてバラケを遠巻きにしていたのかもしれないが)。片付けを終え、崖?を登って外の道路から駐車場に戻る。今日は絶好の釣り日和だったが、結果を出せなかった。ウキが見難いとかの言い訳も出来ない。一体竿を曲げていた人達は竿以外にどうやっていたのだろう。ガックリと池を後にした。
 
    ↓次回は「ドボン」でもやってみようか
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

クラシックでも聴いて:その17

Docu0028ちょっとテンポを上げて聴き進もう。と言うことで、ブラームスの交響曲第2番。こちらも説明はWikipediaから。練りに練った第1番に比べ、こちらは約5ヶ月で完成したらしい。が、別に拙速というわけでもないようだ。聴き流すわけにも行かず結構疲れるが、ブラームスはまだこの後3枚続く。17枚/50枚。
 
    ↓さだまさしのDVDも溜まっている。早く観終えないと。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

寒くてウキが見えなくて@増沢池 with Oさん

ちょうど2週間ぶりに竿を出す。予報では風が強そうだが、あの大雪が残る月曜に「杉チャン」さんが好結果を出したとあれば、行かない訳にはいきません。と言っても、出掛けたのは9時頃。一応極寒を予想してダウンの防寒ウェアを持っていく。が、そちらに気が行ってしまい、肝心のカメラを忘れてしまった。まあ、携帯があるからいいか。まずは駐車場に車を入れず、ダム?そばから池の様子を覗うと、あれっ、まだ誰も竿を出していない。1人が場所を探しているところ。これならダム?そばに入れそうだ。しかぁ~し、駐車場入り口に向かう途中で、坂を下りるへら師に遭遇!これはまずい。急いで駐車し、荷物を降ろす。おっ、Oさんの車を発見。1人目のへら師はOさんだったか。さて、防寒ウェアは下だけにして、さっさと池に向かうが、悪い予感は当たり、さっきのへら師がダム?そばに入っている。脱力。Oさんは旧流れ込み、それにもう1人がダム?そばとOさんの中間に入っている。私の選択肢はほぼ遊歩道端に限られてしまった。力なく階段P1000072P1000071を下りる。まずは挨拶。何とOさんは「杉チャン」さんと同じ月曜に竿を出していた。そして「杉チャン」さんの宙での爆釣を目撃していた。だが、肝心のOさん自身は極小のへら1匹だったとの事。さあ準備するかな。当然15尺を出すが、Oさんからそこは底が良くないと言われ、やややる気が削がれる。すると、餌落ち目盛を見ようと仕掛けを振り込んだら、1発目で根掛かり!ガクガクッ。対面にはまだ雪が残っており、風が頬に冷たい。それに予想どおり波もあって、早くもギヴ・アップか?それでも何とか底を取り、いつものグルテンセットで開始は9時40分。とにかく遠くに仕掛けを振り込む。まだギラギラタイムには時間があるが、それよりも上空雲の流れが速く、湖面が明るくなったり暗くなったりを繰り返す方が気になって仕方ない。特に太陽が雲に隠れると、白波の状態ではウキがほぼ見えない。前にも書いたかもしれないが、ウキが見えないのはウキが動かないのよりもキツイのだ。でも開始した頃はまだましだった。何とかウキの視認性を確保。後から1人がダム?のすぐ脇に入った。さて、何度となく餌打ちするが、ウキに動きなし。下半身はダウンのおかげでまだましだが、上半身はちょっとだけ辛い。目からは涙。今日は「杉チャン」さんのような爆釣は期待していないが、何とか1匹は釣って帰るぞ!しかぁ~し、すぐに10時を過ぎる。ウキに動きなし。多少流されるが、これは我慢するしかないだろう。とにかくウキが見えている間に勝負だ。すると、10時半近くなって、さっきまで全く返さなかったウキがモヤッと1目盛返した。思わず「ウキが動いた!」と声が出る。そのまましばらく我慢していると、悔しいが雲に白波。これではウキが見えない。が、しかぁ~し、それでもウキがズルッと入ったように思えて合わせると、やったかかりましたよ!これは嬉しい。しかも放流やマブナではなさそうだ。後はバラさないように寄P1000073せるだけ。おおっ、なかなかのグッドサイズではないか。ガッチリと「たも」に収めれば、30cmくらいはありそう。やれやれ、これで今日の目標は達成した。気持ちが楽になった。Oさんも時折合わせているが、まだかからない。その奥、長竿の宙?に双眼鏡でウキを見ている人が、私が1匹釣った後に竿を曲げた。その後もその人はポツリポツリと竿を曲げ、やはりスコープを買う必要があるのかなぁ。まあ、仮にスコープを買ったとしても、同じ位置に振り込めなければ意味がない(つまり私のアームでは意味が・・・)。10時半を過ぎ、いよいよギラギラタイム。ここから30分くらいは我慢の餌打ちだ。そして開始1時間経った頃、Oさんの竿が曲がった!14尺底で最初は「玉」のセットだったが、ダンゴに変えたらあたりが出たとの事。そろそろへらが寄ってきたのかも。しかぁ~し、11時を過ぎてもギラギラはそのまま。しかも、雲と白波も重なって、ウキが全く見えないまま時間が過ぎる展開に。それでも餌を切らすまいと餌打ちだけは続けるが、どうしようもない。ギラギラが去った11時半頃になっても、雲と白波でウキに日が当たらず、何処に立っているのかも分からない。これではもう終わるP1000074しかないだろう。まだ餌は充分あるが、OG氏から昼食のお誘いもあって、気持ちは既に終了モード。12時のサイレンを聞けば、更に終了モードは高まる。全くウキが見えないまま、遂に根掛かり!引っ張って外れたかと思ったが、何と鈎が折れていた。最早交換の気力もなく、終了。12時P100007510分頃。片付け。寒くてウキが見えなくては、早終わりも止むを得ないところ(単なる言い訳ですが)。結果、実釣2時間半で1匹。凸だけは免れた。あの1匹がなかったら、一体どうなっていたのだろう。泣きながら続けていたか・・・。片付け中に、いつもの事とは言え、何故か湖面が穏やかP1000076になる。そしてOさんの竿が立て続けに2回曲がった!残念ながら擦れとバラシだったが、何故急に、しかも私が終わってからなのか?片付けを終えてから、しばらくOさんの背後で岡ジャミになったが、湖面が穏やかな中、ウキはモヤモヤとさわりを出しているもののあたりが出ない。1時近くになったので、次回また宜しくと言ってその場を離れた。その後駐車場でOG氏と出会い、そのまま食堂に向かった。
 
    ↓ウキが見えないのはウキが動かないのより辛い!
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

雪が残った

P1170022今朝は日差しはあるがかなり冷え込んでいる。外を見れば昨日の雪がまだ残っている(2つ前の記事の写真を参照してください)。今日はyurieさんは西ノ谷、「杉チャン」さんは増沢で竿を出すようだが、この道路状況では危なくて見に行くのも大変そうだ。昼頃になって雪が融けていたら(それはそれで危ないのだが)、見に行ってみようかな。あくまで気が向いたら、ですが。
 
    ↓下のクリックを宜しく!
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

見過ごした!

今夜から草なぎ君が主役のドラマ「冬のサクラ」が始まるというので、ついそれを観てしまった(これはこれで面白い)が、しまった今日は「イ・サン」の日だった。慌ててチャンネルを替えたのは10時近くになってから。あ~あ、今日は肝心なところだった(世子が亡くなり、ウィビン(ソンヨン)も不治の病に罹ってしまう)のに、残念で仕方ない。とにかく来週は絶対見逃さないようにしなければ(今から「見るだけ予約」を入れておこう)。それと、BS3でやっているノーカット版(字幕)の方も忘れずに。
 
    ↓いよいよ録画機または録画出来るテレビの検討をしなければ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

積もった!

P1160015P1160017午後から降り出した雪が積もった。どおりで寒いわけだ。これでは明日の釣行は無理だなぁ(早くも言い訳か?)。明日の朝にはどうなっているのだろう?
 
    ↓それにしても久し振りの積雪だ。下をポチッと宜しく!
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷え込みがキツイ!

昨夜は雪が降ったようで、今朝道路が白くなっていた。私はグッスリ寝ていたので気付かなかったが、朝の冷え込みがキツイのは目覚めて分かった次第。そして今、雪だ。はらはらと舞い落ちるような風情ではなく、風もあって吹雪(ちょっと大袈裟か?)のよう。このままだと再び積もるかもね。
それはさておき、5日に竿を出してから10日以上竿を出していない。このままだと今月は2回の釣行で終わってしまいそう。以前は気温が零度でも竿を出していたのに、どんどん気力が弱くなってしまっている。竿が折れて長竿がないのも多少は影響しているかもしれないが、何とか今月中にもう1回竿を出さなければ。
 
    ↓でも寒い(かなり弱気)・・・ここのいずれかをポチッと宜しく
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

オフ会は大騒ぎ?

P10000655時過ぎに家を出てバス停に着いたらすぐにバスが来た。慌てて乗ったのは良かったが、田町中央通りに着いたのは6時前。これは早く着き過ぎだ。ともあれ「濱作」に向かうと、何と遠鉄の高架下にはきれいなイルミネーションが。確かクリスマスはとっくに終わった筈だが、一体何だろう。とりあえず写真を撮ってから店に入る。まだ当分は誰も来ないP1000067だろう。掘り炬燵になっているので、こちらもとりあえず写真。ただ、掘り炬燵の部分は上手く撮れなかった。6時半近くなってザわさん、そしてmasaさん、それから今日初めてはっきりと御尊顔を拝したyurieさんがご登場。最初からテンションが高そう。そして6時半を少し過ぎてから、今日の幹事でもある「自虐的へらの会」会長バットさん登場。いよいよ宴会の始まりだ。まずは乾杯。そP1000068P1000069れから様々な話で盛り上がるが、今夜の主人公はまぎれもなくyurieさんだった。ほとんど休む事なく速射砲のように言葉が乱射される。圧倒されているうちに時刻は10時を廻Docu0027り、皆さんご機嫌のうちに解散となった。おっとその前に、会長から各会員に賞の授与があり、私は「オーノーで賞」を戴いた。もちろん小野の池での自虐的な釣りに対して授けられた名誉ある賞だ。これはなかなか貰えませんよ。また、yurieさんからもハリスに使えるナイロン糸を戴いた事を書き忘れてはいけない。ありがたく使わせて頂きます。
最後に、もう日が変わってしまったが、昨夜ご参集の皆さんには、楽しい時を過ごさせていただき、ありがとうございました。滅多に街に出る事がない私には、またこういう場を設けていただけると幸いです。
 
P.S.新たに入札していたウキとケースは、またも入札期限に見に行けず(飲み会の方が大事でしょう)、わずかの価格差で落札出来なかった。ホント、オークションは難しい。
 
    ↓楽しい時間は早く過ぎる
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

これから外出

今日も相変わらず寒い。何処にも出かけたくない気持ち。でも、今夜はヘラブナ釣りで知り合った方々とのオフ会(新年会)なので、寒いのは関係ありません。去年も楽しい思い出を作れたので、今年も期待している。それに、今年は私のブログにコメントをくださる yurie さんも来られるので、一体どんな会になるのか楽しみだ(酒が入ると人格が変わる人ではないと思うが・・・)。
 
    ↓それにしても寒い。明日は出かけられるか?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

初のオークション参加は落札ならず!

「杉チャン」さんに教えてもらった鯨が池のHPから、ヤフーオークションに初めて参加してみた。もちろん長竿を求めて。が、1回入札したものの、その後入札期限の今夜9時頃にはコタツの中で熟睡してしまい、見事に落札に失敗してしまった。落札価格は私が提示した金額より100円高かっただけ。かなり安いものだったので、出来れば手に入れたかったのだが、寝てしまっては仕方がない。ちょっと気力が足りなかったようだ。また別のものを探してみよう。

P.S.よくよく調べてみたら、自動入札とやらのシステムにより、最高落札価格は私が入札した金額より300円高いものだった。そこで、懲りずに今度はウキのオークションに参加中。さてさてどうなるかな?
 
    ↓まさにトホホだ。もうあんなに安いものは出ないだろう
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

クラシックでも聴いて:その16

このところずっと寒い日が続いている。なかなか竿を出す気にはなれず家に閉じこもっているが、そんな中今日は通院日だと言う事を忘れていた。携帯が知らせていてくれたのだが、見なければ何にもなりません(後で見て気付いた)。病院に連絡して再予約してもらったが、ちょっと情けない(トホホだ)。
 
Docu0026さて、調べてみたら、このクラシックCDシリーズは何と去年の8月以来のようだ。今回からブラームス。いつものようにWikipediaから情報をいただく(CDのリーフレットには何も書いてない。廉価版だから仕方ないのかも)。この交響曲第一番は、着想から完成するまでに21年かかったという大作(ちなみに第二番はその後すぐに書き上げられたらしい)。何でもベートーベンをかなり意識したそうで、「ベートーベンの第十交響曲」という評価には皮肉も込められていたのだろう。でも、内容的には好感が持てる。聴き応えもありますよ。やっと16枚/50枚。
 
    ↓寒いうちに聴き進めるとするか
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

今日(1/9)の増沢池

今日は竿を出す予定もなく、それでも様子だけ見に行こうかと1時半頃家を出る。日差しはあっても風が冷たい。駐車場にはへら師以外にも家族連れと思われる車が多く停まっている。橋まで行って池の様子を覗うと、例会の人達だろうか日向側はダム?そばP1000062P1000063からずらっとへら師が並んでいる。橋の上、看板横付近にも数名。あっ、例会の人かどうかは分からないが、日陰側にも2人。あとはにわかバサーと思われる子供達が日陰側橋の下に入っている。最近はかなり冷えているが、果たして釣れているのかな?と、ダム?の上からしばらく見ていたが、人が多く入ったのと寒いのとで、そんなに竿が曲がることはなかった。ただ、皆さん竿が長い。私も早く長竿を何とかしなければ。そんな事を思いながら家路に着いた。
 
    ↓明日も寒そうだなぁ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

スカイプの国際電話に占める割合

国際電話の通話量は減少気味なのに、スカイプを利用した国際電話のシェアは増えているようだ。
詳しくはここをご覧ください。
 
    ↓いやぁ、ビックリしたなぁ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の所蔵漫画本その12(まんが道)

今日は一段と寒い。天気は良いが釣りは断念。特に書く事もないので、そんな時のための記事。
 
Docu0025藤子不二雄の自叙伝的な内容。愛蔵版とある。富山での青春時代、それからプロになるべく上京し、苦難を乗り越えながら進む「まんが道」。全4巻。
帯にもあるが、NHKの銀河テレビ小説にもなった。私の世代では、誰でも一度はなりたいと思ったまんが家。ほとんどの人が途中で挫折(単になりたいと思っただけの人が一番多いか)するが、夢をかなえていくサクセスストーリーだ。ブログに載せるべく読み直したが、やはり面白い。時代背景は私世代より古いが、何となくノスタルジーを感じてしまう。未来に夢が持てた時代だった。
 
    ↓最近は懐古趣味に走るようになった?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

やらなきゃ良かった宙@増沢池 with Oさん

今日は風が弱そうなので、ちょっとだけ早く家を出る。が、駐車場には既に多くの車。これはヤバイ。急いで車から荷物を降ろし、いつものように外の道路から池に向かうと、ダム?そばに2人、そして階段下にはおそらくOさん。が、何故か旧流れ込みは空いているので、とにかく早足でダム?を渡ると、ちょうどWINDOMの人が終わって誰かと話し込んでいた。まずは挨拶。今日は1匹!風が出てきたので止めたとの事。それで空いているのか。それでは、と崖?を下って旧流れ込みに向かう。途中滑ったので、P1050001P1050002WINDOMの人から気をつけるようにとのお言葉。またも恥ずかしい!ハアハア、何とか着いたゾ。うわっ、看板横辺りにへら師。後からこちら深場に向かってへら師がビッシリ(ちょっと大袈裟かも)入った。対面にも3人。何故こんなに人気なんだろう。さあ、準備をしてからOさんに挨拶に行こう。波は出ているが気にするほどではないし、太陽もまだ左にある。18尺が使えないので、今日も15尺の底から入る。餌はいつものグルテンセット。開始は9時15分。今日はウキの馴染み幅が思い通りになったので、まずは満足。後は結果がついて来るかどうかだ。ただ、WINDOMの人の結果から底は良くないような気がする。一方左隣で後から始めた人が、長竿の宙でバシバシ合わせているのが気になって仕方ない(自分の釣りに集中出来ていない証拠)。それでもしばらくしてウキが弱く返し、ややっ、意外に高活性?そして次の餌打ちでまたもウキが返した後にモヤッP1050003と入るのに合わせれば、やったかかりました!開始15分くらいで1匹目ゲット。この調子なら、ひょっとして行けるんじゃない?しかぁ~し、次のあたりでかかったへら(多分放流)を、寄せる途中でバラすと、そこからウキの動きが止まる。全く返さない。これではへらがいるのかどうかも分からない。両グルテンで打っても同じ。そのまま10時。隣が気になるぅ~。Oさんの調子はどうだろう。訊きたいが間に1人いるので大きな声は出せない。と、ここでようやくウキがP1050004返し、モゾッと入るのに合わせてやっと2匹目。これは難しい。その後は再びウキが返さなくなる。餌が悪いのかな?それともずらし幅が良くないのかな?ただ迷うだけで特に何もせず、10時半。波とギラギラが出て来たが、まだまだ大丈夫。ダム?そばからも時折バシャバシャという音が聞こえ、皆さん釣れているんだなぁ(浅場方面も竿が曲がるのを見た)。が、しかぁ~し、何故か急にあたりが出るようになって、3匹目。更には両グルテンで4匹目。これなら第2目標くらいは何とかなりそうだ。そして、セットで打ってからバラケが抜けるまで待って、P1050005P1050006P1050007まだ待って、ようやくチクッというあたりに合わせると、やったこれはグッドサイズ!「たも」の径で測ると35cmはあるゾ。が、その後は再びシーン。そして11時を過ぎると、いよいよギラギラターイム。さっぱりウキが見えないので、これ幸いとOさんの様子を見に行く。14尺両ダンゴの底はかなり厳しいようで、まだ1匹。釣り座に戻り再開するが、へらは完全に何処かへ行ってしまった。とにかく餌を打ち切って終わろう。バラケはなくなりそうにないので、ちぎっては捨てる(およそ私らしくない)。そして両グルテンで待つ。P1050008すると、やったあたりました!そしてかかりました!サイズはさておき、どうやらこれが「上がりべら」かな。11時半頃に「杉チャン」さんから状況確認のメール。その後はとにかく餌を打って11時45分くらいに終了。途中抜けた時間があったので、実釣2時間強で6匹。それにしても厳しい釣りだった。ウキがほとんど動かず、ごくたまに返すその時しか狙い目がない。さあ、次は左隣を見習って宙だ。竿は13尺に変え(底もそうだったが、何となく短か過ぎる気がする)、餌は冬のバラケ:特S:天々:水を2:1:1:1のバラケと「玉」のセット。準備が出来たちょうどそのときに12時のサイレン。それでは昼食にしよう。対面は昼過ぎに帰った。また、左隣も終わった。そして帰りがけに私のところまで来て挨拶してくれた。これにはビックリ。朝の挨拶もなく、その後も会話はなかったのに、何故・・・。ひょっとして前回ブログに書いた事が原因なのか。もしそうだとしたら、これからは迂闊に書けないなぁ。さて、「たな」1本半での再開は12時10分頃。が、何となく底に近そうなので、すぐに1本に変更。まだ波は出ている。そして上空雲が多く通るようになって、日が翳る時間が多くなる。ちょっと寒い。ウキの動きはと言うと、何投かしているうちにモヤモヤ。そして弱く入るようになるが、もちろんかかりません。それでもとにかく合わせていると、12時半をP1050009過ぎてやったかかりました!サイズはとにかく、宙で1匹出て良かったぁ。左隣の左に入っている人が竿を曲げ始めた。こちらは長竿の底か?とにかく見るたびに竿が曲がっているような気がする。「準」入れパクと言う感じか。さて、私のほうは1匹目をゲットしてからさっぱりウキが動かなくなる。「たな」を再び1本半にしてみるが、効果なし。開始1時間を過ぎて、思い切って(私にしては)下ハリスを伸ばしてみる。約60cmくらい。「たな」は1本に戻して再開するが、特に変化なし。一般には正解なのだが、私のバラケがおそらく縦にバラケていないので、これは却って逆効果だったか。でも今更ハリスを詰める事はしたくないので、そのまま続行。更に、まだ太陽は山に隠れる時間ではないが、上空を雲が覆い、急に寒くなる。これはマズイ。ウキも全く動かない。そのまま震えながら1時間が過ぎる。2時頃に「杉チャン」さんから宙の状況確認のメール。やらなきゃ良かったって感じと返信。しかぁ~し、2時を過ぎると地合になったのかウキが動き出す。が、バラシ連発。足元からシンシンと冷えてくるので、そろそろ終わりにするか。いよいよ最後の1投。すると、ウキP1050010が立ってモヤモヤしながらスッと入った。これに合わせればやった「上がりべら」ゲットだ?ん、上がってくる向きが何となくおかしいような。「たも」に納めると鈎が外れたのではっきりしないが、サイズもグー(約35cm)だし、今日は良しにしてもらおう(甘い甘い)。終了は2時15分。結果、宙では実釣2時間で2匹(疑惑の1匹含む。トホホだ)。底と併せて実釣4時間半で8P1050011匹。宙はトホホだったが、私にしては充分な結果だろう。だが、隣の竿の曲がり具合を見ていると、ションボリ(他人は他人、自分は自分だよ!)。片付けの前にOさんのところに行って挨拶。へらはかかるようになったが、放流ばかり。擦れも多いとの事。まだ続けるようだ。自分の釣り座に戻り、片付け。湖面はいつものように穏やかになっているが、寒くてとても続行出来ません(私以外は皆さん続行です)。片付けを終え、崖?を登って駐車場に戻る。息絶え絶え。腰も痛い。まだ大掃除の余韻が残っているのか。車に荷物を積んでから、橋まで行って池の様子を覗うと、ゲゲッ、ジャカゴに2人入っているではないか!看板横P1050014P1050013P1050012には2人。そして橋の下(しも)から階段下までへら師。一体何故?一応写真を撮る。さあ帰ろう。帰ってコタツでぬくぬくしよう。ゆっくりと池を後にした。
 
    ↓このままだと2月には寒過ぎて竿を出せなくなるかも?
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

大楽地の池で見学 アンド ザわさんに遭遇

P1000059今日は法事で家人を寺まで乗せて行ったのだが、道を間違えて行き止まりに。幸い行き止まりから先が階段になっているので、そこから降りてもらって私は車をUターン。そのまま帰っても良かったのだが、どうせなら寺を見に行くかと、今度こそは道を間違えずに寺に到着。さっきの階段を見つけたので、どれどれ登ってみようかななどと思ったのが運の尽き。思った以上に勾配がきつく、また段数もあるので、途中で休憩を余儀なくされる。それでも何とか登りきり、段数を数えながら降りる。たかだか120段ほどだったが、いかに私が運動不足なのかをまたも露呈してしまった。トホホ×トホホ×・・・。

さて、せっかく外出したのだから、ついでと言っては距離があるが、大楽地の池で竿を出しているバットさんの様子でも見に行こうと思い立った。152のバイパスを北上。まだ正月休みだと思うが結構混んでいて、池に到着は9時40分頃。駐車スペースには7台ほど停まっている。あったあったバットさんの車。階段(またぁ!)を登ると、バットさんは日陰のジャカゴに入っていた。まずは挨拶。昨日西ノ谷でyurieさんに会ったらしく、もP1000060P1000061らったウキを早速使っているとの事。ただ、ウキに動きなし。更には日陰で寒い!防寒は特にしていないので、今日は早めに岡ジャミも止めよう。と思いつつも30分以上お邪魔虫。本当に芯まで冷えてきたので、今度こそ帰ろうと思っているところへ、何とザわさんが登場だ。挨拶の後、特に連絡もしていないのに良く分かりましたねと訊くと、増沢から西ノ谷、東ノ谷に奥池まで廻って来たとの事。何処も賑わっていたと言うから、好き者は多いようだ。しばらく無駄話をしてから、今度こそ本当にお暇。帰りにはイシグロで中古の長竿でも見よう(何故かはこちらを)。車をゆっくりと走らせた。車の中は極楽極楽・・・。
 
    ↓明日こそ竿を出すゾ!
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

トホホの事故発生@増沢池

バットさんのように年またぎで3連荘はさすがに出来ないが、今日は風がないとの予報を信じて竿を出す事にする。が、せっかく7時頃朝食を摂ったのに、出掛けたのは8時半過ぎ。駐車場に入る前にダム?そばから池の様子を覗うと、ゲゲッ日向側はダム?そばから遊歩道端まで5人。階段下から浅場方面には誰もいないので、それでは階段下にでも入ろう。急いで駐車場に車を停め、外の道路からヒイヒイ言いながら階段を下りP1020683P1020684る。先客に挨拶するが、こちらをちらっと見ただけ。後から数人やって来たが、私以外は皆さん何処かの会のメンバーで、今度の日曜にある例会の試釣に来ているようだ。おっと、日陰側にはいつもの2人。かつて人気だった看板横には誰もいない。さあ準備するかな。まだギラギラは左にあるが、波は出ている。ちょっと迷ったが、かなり寒いので竿は長くする(これがトホホの前触れ)。18尺を採用。バランスの底でグルテンセット。餌はいつもの。が、しかぁ~し、18尺に使うウキはトップが細くて今日のような日には向かない事に気付く。案の定、底取りから難しい。それに餌落ち目盛もおかしい気がする。それでも、波が弱くなった頃を見計らって何とか底が取れ、開始は9時半。まだ気温は上がらず、日向側とはいえ風が吹くと寒い。それに何となくウキの馴染み幅もスッキリしない。微調整を繰り返すが、シモりの方が大きくて良く分からないまま時間が過ぎる。そして10時。いよいよギラギラタ~イム!とにかく餌打ちが途切れないよう留意しながら10時半。開始1時間経っても何ら変化なし。後から私の両サイドに入った人達は竿を曲げているのに・・・。と、ここでアクシデント発生!餌を切ろうとして空合わせをくれると、「バP1020685キッ!」と言う凄まじい音と共に竿の元が折れた!え~っ、と思いながらも、落ちた竿を拾う。一体何がどうなったのか分からないが、竿が折れたのは事実。別にへらがかかったわけでもない。ただ単に竿を上げただけ。しばらく放心状態が続くが、とりあえず竿を変えて続行しよう(トホホ×トホホ×トホホ)。後から考えて、どうやらウキの位置を変える際に竿を後ろに持っていくが、その時遊歩道の柵に竿をぶつけたのかもしれない。それ以外には劣化しかないが、15尺の方が使用頻度も高いので、ちょっと考えにくいなぁ。帰りに上州屋に寄って取り寄せてもらおう。さて、竿は15尺に変更し、11時少し前に再開。ギラギラは多少残っているが、ウキのトップも太くなったし、距離も近づいたので視認性はバッチリ。すると、数投後にウキが返した!えっ、と思いながらも手に力が入る。そして、次の餌打ちでP1020686ウキが返した後のムズッという弱い動きに合わせると、やったかかりました!今年の1匹目ゲットだぁ!一体さっきまでのトホホは何だったのだろう。しかぁ~し、次がない。私の右の人は長い竿でへらを引っ張っていたが、やはり動きが悪くなったようだ。湖面は次第に穏やかになって来るのに、ウキの動きはまさに逆ゴールデンタイム。何とか1匹が欲しくて、我慢出来ずに竿を上げてしまうが、待ちに待っていればウキが返す(あたりになるとは限らないが)。そP1020687れでようやく12時前に2匹目。何と湖面は鏡のように変化。が、結局その後はウキに動きなく、底は12時10分頃終了だ。結果、実釣2時間強で2匹。トホホの底だった。さあ、次は宙。しかぁ~し、私の左は長竿で宙だが、最初こそウキが動いていたようだが、逆ゴールデンタイムになってからはさっぱりの様子。遊歩道の端と私の右の人が競うように竿を曲げているだけ(ただしダム?そばまでは確認出来ない)。昼食を摂りながら宙の準備。竿は13尺。餌は冬のバラケ:特S:天々:水を2:1:1:1のバラケと「玉」のセット。「たな」1本半での再開は12時半。と思ったら、ウキが合っていない。何度となく交換してやっと再開だ。すると、ウキがしっかり馴染でから戻し、竿を引くと同時に消し込み!残念カラだったが、その後2回のあたりもカラで、何となくやる気が出て来る。すると、次の小さなあたりに合わせれば、やったかかりました!今度こそ口に間違いない。「たも」を用意。しかぁ~し、なかなか上がってこない。そのうち、姿を見る前に手前の沈んでいる水草に絡んでジ・エンド。外れてしまった。泥が湧き上がっている。確かに良い引きだったのになぁ(本日のタラ・レバ)。1時を過ぎてしまった。湖面は相変わらず鏡のよう。が、ダム?方面から日が翳ってくる。まだ私の場所が翳るまでには1時間以上あるので、何とかそれまでP1020688に1匹。すると、ウキが馴染んで餌落ち付近まで戻してから、チクッと小さく入るのに合わせれば、やったかかりました!今度は前方の水草に充分注意を払いながら寄せる。やった、宙でも釣れたゾ!何故かウキの動きがなくならないのは、地合だろうか。その後、今度はウキがピョコンと入P1020689P1020690るのに合わせて2匹目!サイズは35cmだ。バラケを食っていたが気にしない気にしない。まだまだウキは動いているゾ。更にウキの小さな動きに合わせて3匹目。1時過ぎから30分経たない間に3匹ゲットとは、まさに様変わりだ。おまけに底と併せて第2目標クリア!風がなくなったのもあって、暑いくらい。私の左は相変わらずさっぱりの様子だが、右は2桁をクリアしているのは間違いない。さて、どんどん行きたいと思った私だが、何故か1時半頃からウキの動きがなくなる。そこで「たな」を1本にすると、変えたばかりはウキが動いたものの、やがてさわりさえもなくなる。その後しばらく続けたが、1本を諦め再び1本半に。すると、やはり最初はウキがモヤモヤしたが、しばらくすると静かになる。2時を過ぎ、影はひたひたと迫ってくる。もう旧流れ込みまで翳った。私は再度1本にして、これでダメなら終わりだ。左の人はもう諦め気味。2時半を過ぎて遂に私の釣り座まで翳り、急に寒くなった。ただ、何故かウキの動きP1020691が良くなる。が、バラケがもうない。そしていよいよ最後の1投。バラケが完全に落ちるまで待つが、残念あたりにはならず、2時40分頃に寂しく終了。結果、宙では実釣2時間強で3匹。底と併せて実釣4時間強で5匹。新べらはかからなかった。対面は帰っている。片付け。そうそう、竿の事を忘れていた。再びブルーになりながら片付け終了。まだ大掃除の疲れが残っているので、腰が痛い。で、トボトボと駐車場に戻る。そしてそのまま上州屋に行き、竿のパーツの取り寄せについて聞いてみると、何と「魁舟」18尺の竿尻は2万4千円近くすることが判明。さすがにすぐに注文出来ず、すごすごと帰ってきた。パーツを買うよりネットで中古を探した方が安くつきそうだ。これを書き終えたら探してみよう。
 
    ↓趣味のものって本当に高いなぁ(竹竿なんてとてもとても)
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

スカイプからクーポン

Skype
 
年末にスカイプに世界的な不具合があったようで(私は知らなかった)、そのお詫びとして全スカイプユーザーにそれぞれ1ドル相当のクーポンが配られるという記事が出ていたが、新年を迎えてじきにメールが飛んできた。そこに書いてあるとおりに入力すると、しばらくして私のスカイプアカウントのクレジット(ユーロ立て)が0.74ユーロ増えているではないか。早速為替レートを確認すると、1ドルは約0.74ユーロということで、まさにピッタリ。でも、スカイプユーザーはオンラインしているだけでも今や全世界で2000万人以上。1人に1ドル相当を配れば一体幾ら必要になるのか、考えただけでも恐ろしい(実際2000万人に配るとして、2000万ドル。現在の為替レートで約16億円!)。太っ腹といえばそうだが、改めてトラブルから復帰するためには莫大なお金が必要だと思い知らされた。
 
    ↓スーパーノードのトラブルらしいが、私のPCはしょぼくて関係なし
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謹賀新年

Newyear
 
    ↓今年も去年に引き続き宜しくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »