« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月26日 (土)

狼少年ケン


 
おそらく40年以上昔の番組。このテーマソングは今でも歌えるが、それが「カムントニャンニャン」になってノゾミールが歌うようになるとは・・・。
 
P.S.昭和38年から40年の間に放映されたようだ。ほぼ半世紀前とはなぁ・・・。
 
    ↓光陰矢の如し(前にも書いた)
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

「杉チャン」さんに煽られて?入ってみたジャカゴ@増沢池

今日は右肘の痛みで外科に行くつもりだったのだが、あまりに良い天気なので、ついついゴー!実は昨夜「杉チャン」さんから電話で「ジャカゴ」に入るよう煽られてしまい、ついその気になってしまった事もある。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、日向はワンドにIさん、そして流れ込みにはおそらくWINDOMの人。日陰には流れ込みに1人?橋の上(かみ)は看板横が大人気。まだワンドには人はいないが、私は勢い込んでジャカゴに向かう。遠い、遠いよ~。予報どおり湖面は鏡のよう。それに気温が上がっているP2250123P2250124P2250125事もあって、やや薄着で来ても暑い。何処に入ればいいのか分からないが、とりあえず竿が振りやすそうな突先に入る。さあ準備しよう。竿は9尺の底。餌はいつものグルテンセット。が、しかぁ~し、かなり浅いことと根掛かりで、餌落ち目盛の確認中に道糸とハリスがウキに絡んでグシャグシャに。仕掛けがパーとなり、早くも癇癪が爆発しそうだ。仕方なく竿を11尺に変更。最初からやり直し。そのうちに、あれだけ凪いでいた湖面に波が。更に上空雲も増えてきた。ん、野焼きでもしているのか煙のようなものが見えるぞ。ゲゲッ、杉の花粉だ!正面やや右の杉の木から、まるでホコリのようにバサバサと花粉が舞っている。これは凄い。看板横からも声が。おっと、看板横の上、更にはワンドにも人が入ってきた。10時を過ぎているのに、まだ私は開始出来ない。イライラが募る。ようやく底らしいものが取れ、開始は10時20分。が、餌打ちの地点が少しでもずれると、ウキの馴染みが変わる。そして根掛かり。こんなに根に掛かったっけと思うくらい掛かる。これではへらが来ているもかどうかなど、分かる筈もない。あ~あ、やっぱり日陰側いつもの場所にでも入った方が良かったなぁと、愚痴が出るのは仕方ない(そうか?)。何度となくハリスを取られるが、かろうじて道糸のトラブルはない。こんなに良い天気なら、看板横近辺はウハウハなのではないか。ただ、ワンドの上に入った人は静か。う、鼻がムズムズしてきた。くしゃみを連発。あれだけ花粉が飛んでいれば、出るのは当たり前。更にやる気がなくなる。何もしないうちに開始1時間が経過。12時のサイレンが鳴ったら終わろう、とマイナスの考えばかり。11時半を過ぎ、相変わらずの状P2250126況。が、ここでウキが馴染む速さがわずかに変化したのを見逃さずに合わせると、やったかかりました!今まで全くへらの気配など感じなかったのに、一体どうなっているのか?でも、1匹出れば気持ちが変わる。よしもう1匹。しかぁ~し、遂に根掛かりで道糸、ハリスがウキと絡んでしまう。両ハリスを切って対応。今度はややハリスを短くしてみよう。そして再度の底取り、再開。すると、さっきまでは掛からなかった場所で根掛かり発生!ウキの馴染みもしっくり来ない。またも迷いながらの餌打ちが続く。12時のサイレン。そろそろ終わろうかな。いや、もう少し粘ってみよう。が、状況は好転せず、またも根掛かりで道糸トラブル。遂に釣りを断念。時刻は12時P225012730分頃。この状況下でよくぞ2時間も竿を出せたものだ(自分に感心)。片付け。くしゃみは止まらない。バサーが3人、ジャカゴ近辺にウロウロ。そのうちの1人が30cmくらいのバスを釣った。片付けを終え、駐車場に戻る。途中、紅白の梅が咲いていたので写真。いよいよ春が近づいた感じだ。橋の上から池を見渡すと、日向側は橋の下(しも)に誰もいない。これは珍しい。浅P2250129P2250131場では坂の下に1人、看板横に2人、その上に2人とワンドに1人の計6人。日陰側は流れ込みに1人、ワンド近辺に2人、塩ビ管に1人と計4人。ただ、しばらく見ていたが竿が曲がる事はなかった。結構歩いて車に戻る。良く考えたら、途中で終わったので昼飯を食べていない。車中でムシャムシャ。さあ帰るとするか。次は日陰側いつもの場所にでも入って、数を釣りたいなぁ。そんな事を思いながら池を後にした。
 
    ↓何故あんなに根掛かりしたんだろう
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

買ってしまいました

Docu0032本当に単純に出来ていて、テレビ等で美味しそうに感じるとすぐ買ってしまう。それに格安感もあって。
200袋入りの抹茶カプチーノとやら。それと、今後の値上がりに備えたつもりのコーヒー160袋入りセット。今になって考えたら、これだけ飲めるの?という感じ。まあ、頑張ってみよう。
 
    ↓これで何回目だ、飛びついたのは?
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

KeyHole TV

Keyholetv以前にも載せたKeyHoleTV、また使ってみようかなと思い立った。
 
こちらからダウンロード出来る   http://www.v2p.jp/video/
 
    ↓何でも新しいものに手を出す男
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日も暖かな釣り日和だが@増沢池 with Oさん

今日は特に予定はなかったものの、あまりに良い天気なので、ひょっとしてOさんが増沢にいるかもとメールしてみれば、案の定増沢に着いたところ。これから橋の下に入るとの事なので、看板横なら私もやろうかなと、そろそろと家を出る。もちろん出足が遅いのは承知。駐車場に着き、まずは橋まで行って池の様子を覗おうとしたら、Oさんが私のいつもの場所の方から声をかけてきた。え~っ、日陰に入ったの?寒いので重ね着をしに戻ってきたと言う。さあ困った。今日は割と薄着で来たので、日陰には入れない。かと言って、今更日向の深場に行くのもどうかな。よし、思い切って看板横の少し上(かみ)に入ろう。と言っても、浅場には先客。私は先日masaさん達が入った辺りに入ろう。久し振りに橋を渡り、坂を下りる。やはり距離があるなぁ。先客に挨拶して、釣り座に入P2220107P2220109る。本当にポカポカ陽気。先客はビシバシ竿を曲げているので、私にも少しくらいのおこぼれがありそうだ(ただし放流ですが)。さあ準備しよう。今日は13尺で底。餌はいつものグルテンセット。水深の割にはハリスが長い気がするが、そのまま底取り。そして開始は10時50分(随分遅れた)。ちょっと風・波が出るが、大勢に影響なし。ウキの馴染みも思うように出て、早くさわりが出ないかな。しかぁ~し、何故かウキが動かない。隣では竿が曲がりっ放し(ちょっと大袈裟ですが)なのに、どうして?放流を全て寄せてしまっているのか。おこぼれはナシ?へらがいるのかいないのか分からないので、とりあえず両グルテンに変えて様子見するが、どうにも、ね。それでも懸命に餌打ちを続ければ、ようやく弱いさわりが出始め、更に小さなあたり!残念カラ。でも、これなら凸にはなりそうにない。やれやれ(って、まだ釣れてないんですけど)。11時半頃になり、急にウP2220110キの動きが良くなる。そしてまさに馴染んで返してチクッというあたりで、やった1匹目ゲットだ。しかも放流ではない。う、嬉鹿~。隣にはとても及ばないが、1匹出ると出ないとでは大違い。しかぁ~し、その後続けて2回のあたり(つまりあたりの3連荘)が出たのだが、2回目は鱗、3回目はカラ。そしてその後は再びウキの動きがなくなる。ウキ下を上下させてみたりするが、そのまま12時のサイレン。先客の1人が帰った。そしてもう1人も終わりのようだ。多分充分釣ったんですね。これで放流が解き放たれて私の方に来るかも。が、次のあたりは食わP2220111せを「玉」に変えた後にいきなりの消し込み!えっと思いながらも合わせれば、やった2匹目ゲットだ。今度も地べら。もちろん嬉しいが、数が出て欲しいと思うのは欲張りか。しかぁ~し、いつものように「たも」の中でハリス切れ。そこで、今度はハリス長を短くしてみる。そして再度の底取り。12時半頃再開すると、隣が帰った事も関係あるかもしれないが、ウキの動きが一変!おそらく放流だろう。すると、それを裏付けるかのように、次のあたりで擦れてかかってきたのはまさに放流。地べらと入れ替わったようだ。そしてその後、餌が尽きた1時半P2220113P2220114P2220115P2220116P2220117P2220118くらいまでの間に6匹を追加。もちろん全て放流です。結果、底では実釣2時間半強で8匹。まあ良かったと言えるだろう。さて、次はどうしようか。おっとその前にOさんの状況を訊かなければ。さっきまでは隣に人がいたので大きな声は出せなかったが、看板横まで行って状況を訊いてみる。すると、放流ばかりとの返事。2桁には届いているが極小サイズも混じる。私がそこに入った2月初旬にはほとんどウキが動かなかったのに、そうか放流も廻ってくるようになったのか。釣り座に戻り、次をどうしようか考える。最近は宙というとセットばかり。それでは、何の根拠もないが両ダンゴでやってみよう。もちろん結果が欲しいというより、ウキが動くか(あたりが出るか)を確認したいため。もう2時になろうとしているので、長くやらないよう餌は少なめに作る。天々:バラケマッハ:水を2:1:1だ。竿は11尺。「たな」1本での再開は2時頃。どんどん餌を打つ。もちろんしっかりとウキを馴染ませるが、当然の如くウキは動かない。しばらく打った後に「たな」を1本半にしてみたら、何と根掛かり。慌てて1本に戻す。さて、釣るのが目的でないにしてP2220119も、やはりウキが動かないのは堪える。しかぁ~し、餌を切ろうと空合わせしたら、何とかかってます!結構真剣にウキを見ていたから、あたりを見過ごしたという事は考えられない。何故だ(でもカウントです)。まあいい、どんどん打ってみよう。すると、ようやくウキが小さくモヤモヤ。バラケを調整してみると、確かにへらが来ている様子。そこで、ハリスはそのままで下鈎に「玉」P2220120を付けて打ってみる。すると、ウキが馴染むや否やズバッと消し込み、これに合わせれば予定外の2匹目ゲット!何と知らないうちに第3目標までクリアだ。これに味を占めて「玉」を食わせに続行するが、やはり目先が変わった最初だけだったようで、ウキは弱くモヤモヤするがあたりにはならない。しばらく打った後、上ハリスを切って短くし、結局「玉」のセットで釣る事にする(最初の気持ちは何処へ行った?)。バラケはダンゴをそのまま使用。すると、またも再P2220121開第1投であたり!そしてかかりました。本当に不思議だ。そしてやはりその後はウキの動きが弱くなる。それでも数回あたりらしい動きもあったが、残念かからず。あっ、橋の影が迫ってくる。そろそろ3時か。終わらないとね。ちょうどバラケもなくなるので、これは予定通りになった。そして3時過ぎ、橋の影が私にかかる頃に終了。今日はいろいろとやってみて、面白かっP2220122た。一応第3目標もクリアしたし。さあ片付けよう。う~っ、急に寒くなった。さっさと片付けを終え、坂を登る。これが結構キツイ。橋を渡りながらOさんを見ると、Oさんも終わったようだ。声をかけると、今日は30匹以上釣れ、地べらも4匹。素晴らしい。今度は暖かいところでやりましょうと言って橋を渡りきった。今日は連荘で来てしまったが、場所を変えて釣るのも面白い(結果が出たから言えるのでは?)。次回は更に上(かみ)に入ってみようかな。ゆっくりと池を後にした。
 
    ↓乗っ込みも近い?
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

遂に実現!グループビデオ通話

Photo今夜スカイプのグループビデオ通話が実現した!トライアルで7日間無料というのを見つけ、masaさんがオン。すると、私とmasaさん、それにひげさんの3人の顔がスカイプのウィンドウに映るではないか。これには感動。バットさんも呼んで4者でも問題なし(ただしバットさんは音声のみ)。HPで見ると、3人以上(最大10人まで)の参加者でグループビデオ通話が出来るようだ。ただし、通話料(使用料)は結構かかる。月額プランで1000円程度(パソコン同士なので、通話時間は無制限)。企業のビデオ会議のようにしょっちゅう使えばお徳感があるかもしれないが、普通にスカイプを使う会議通話なら、声だけで充分な気もする(ちなみに、1対1のビデオ通話は無料)。スカイプアウト(パソコンからスカイプで固定・携帯電話にかける)のように、通話時間に課金されてクレジットから引かれるという仕組みにしてもらえば、利用する人はもっと増えると思う。でも、今夜はかなり興奮した。
 
    ↓時代はどんどん進んでいる。取り残されないようにしなければ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キュービックシュー

P2210106シャトレーゼでアイスを買った帰り、ふと半田山の「ふる里」に寄りたくなった。ここのキュービックシューは噂には聞いていたが、はてさてどんな味なんだろうと気になっていた代物。とりあえず5個買って帰ったのだが、写真を撮ろうと思いながらも、つい口に運んでしまった。気が付いて撮ったのがこれ(3つしかありません)。なかなか美味しかったよ。
 
ちょっとしたトラブルがあって、ジャンボエンチョーに六角レンチを買いに行ったら、静岡朝日テレビの「エンジョイDIY」という番組のコーナー企画「これいいね!」とやらのロケをやっていた。まあ、遠くからチラッと見ただけですが、何か。
 
    ↓キュービックシュー、幾らでも食べれそう
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

快適な環境で竿を出せたが@増沢池 with Oさん

昨夜は体調が思わしくなく早めの就寝となったが、それが良かったのか今朝は快調。そのうえに今日は晴れで風も弱いとの予報に、それではゴー(現金な奴)!が、やはりいつもの如く出足が遅れる。まずはダム?そばまで行って池の様子を覗うと、あれれこんないい日にガラガラだ。日向側流れ込みはWINDOMの人。そこからやや離れた遊歩道下にはOさん。手を振ってくれた。後は看板横付近。いつもなら数人は入っている日陰側はゼロ。それにダム?そばも空いているから、今日は何処にでも入れそう。急いで駐車場に車を入れ、外の道路から池へ。流れ込み上の崖から降りて2人に挨拶。P2210091P2210092WINDOMの人はボチボチ。Oさんは1時間くらいやってウキが動き出したところ。さて、私は何処に入ろうかな。ダム?そばもいいが、今日は2人の間、遊歩道端に入ろう。さあ準備だ。と、Oさんの竿が曲がった!残念擦れだったが、すぐに本命の1匹目。流石です。さて私は今日も15尺の底から。餌も変わり映えしないグルテンセット。それにしても湖面が穏やかだ。そのうえ春のような暖かさ。予報どおり。だが、湖面には油膜が張っている部分もある。まあいい、さっさと底を取り、開始は10時15分。前回は1投目からあたりが出たが、今日はそんな事はないだろう。普通に餌を打って行く。Oさんがポツポツと竿を曲げるので私もじきに1匹目が出るだろう、と高を括っていたら、30分が経過してもウキがピクリとも動かない。それでは、と両グルテンで様子見。すると、ウキの馴染み際でスッと入った。が、カラ。う~ん、へらはいるんだ。WINDOMの人から、1時間は餌を打たないと寄らないと言われたが、いるじゃん。が、しかぁ~し、その後もウキの動きは良くならない。そのうえ、11時頃から波。かなり意気消沈。両側の2人は時折竿を曲げるが、私だけがアウト・オブ・ザ・蚊帳。ひょっとして今日こそ凸?WINDOMの人が片付け始めた。前回もWINDOMの人の片付け中に1匹目が出たから、今日もそうあって欲しい。すると、波でウキの視認性が悪い中、待ちに待ってようやくウキがズルッP2210093と入ったように思えて合わせると、やったかかりました!今日も地べらからだ。う、嬉鹿~。やはり開始1時間かかったが、これで凸の呪縛から逃れる事が出来て気持ちが落ち着く。WINDOMの人は11時半頃帰った。最近は終わりが遅いですねと訊くと、パチンコが出ないからとの返事。なるほど。さて、せっかく1匹目が出ても続かないのが今の増沢(浅場は分からないが)。P2210094Oさんも擦れが出ている様子。そんな中、餌を切ろうと空合わせをくれたら、何とかかってます!ちょっと恥ずかしいがカウント。波はその後も断続的に現れたが、何とか我慢の範囲だった。それにしても予報が2m/sでこの波?以前8m/sの予報でも釣りが出来たのに、おかしいなぁ。さて、いつもなら逆ゴールデンタイムの時間帯だが、今日はウキの動きが出始めた。そしP2210095P2210096て波が収まる間を縫って12時までに2匹を追加。放流も混じったが、とにかくこれで前回を上回ったゾ(小さい話だ)。さあ、こうなったら次は私の第2目標。すると、やはり波が穏やかな間にウキが返してから本当に小さなあたりP2210097で、やった5匹目!Oさんには届かないが、それでも満足出来る結果だ。後は最後の1投かな。我々から少し離れた浅場には3人が入っている。それと坂の下にも。でも10人はいないだろう。こんないい天気なのになぁ。残ったバラケは捨て、グルテンは宙のために取っておく。さあ、最後の1投に賭けよう。すると、やはりウキが小さく戻したすぐ後に小さく入り、これに合わせてP2210098やった最後の1投が効いたゾ!それにしてもあたりが小さいなぁ。波の中では見過ごしたかもしれない。まあ、1匹目が出てから約1時間で計6匹が釣れたのだから、これは満足でしょう。時刻は12時20分過ぎ。次は宙。竿は13尺で餌はセット専用バラケ:冬のバラケ:天々:水を2:1:1:1のバラケに「玉」。「たな」1本半での再開は12時40分。最初は食わせをグルテンの残りで。再び波が出ている。とにかくウキをドップリと馴染ませる。が、しばらく打ってもウキに動きなし。う~ん、ウキが動き出していたから、底を続けた方が良かったかな(本日のP2210099タラ・レバ)。しかぁ~し、またも餌を切ろうとして空合わせしたら、かかってました!が、放流。釣れたには釣れたけど、いろいろと不満が。Oさんからも、底の方が型がいいのでは?と言われてしまう。そんなOさんは午前中は放流ばかりだったのが、午後からサイズアップしている。グルテンが尽きた私は「玉」で続行するが、前回と同じくウキの動きが悪くなる。おまけに波。懸命に目を凝らしてウキを見つめれば、深く馴染んだウキが更にスッと入るのが分かり、こP2210100れに合わせて2匹目ゲット!またも放流だが、そんな事よりあと2匹で第3目標クリアだ。前回くらいの調子なら行けそうだが。しかぁ~し、しかぁ~し、次はウキが立ってすぐにズルズルと入って行き、ヤバイと思いながらも合わせると、これは凄い引き!ビッグサイズか擦れだ。何とか凌いで寄せてみれば、ガックリ背中に擦れている。あ~あ・・・。すると、そこからウキの動きがバッタリ。バラケも経時変化しているのかもしれないが、「たな」を上げたり下げたりの迷走が続く。時折弱くウキが入るのに合わせるが、全くかからない。もう駄目だ。隣のOさんはポツポツと竿を曲げる。結局擦れから1時間以上釣れず、2時半過ぎにバラケが尽きて宙は終了だ。ホント情けない結果(トホホ)。Oさんもじきに終了。2桁は行ったにP2210102違いない。う、裏山鹿~。片付け。見れば、ダム?そばもまだ翳っていない。随分太陽の高度が上がったもんだ。そろそろ日陰側に入ってもいいかな(いいとも~)?片付けを終え、2人で駐車場に戻ったが、しまったタオルを忘れてきた。急いで荷物を車に積み、また宜しくと言ってダム?そばに向かう。あったあった。再び崖を往復。別にここは急がないので、息は上がりません。やれやれ。今日は昼飯を食っていないので、無性に腹が減っている。でも3時を過ぎているから、今更昼飯というのもね。それでは、帰りにシャトレーゼでアイスでも買うとするか。ゆっくりと満州道路に出た。
 
河津桜が大分咲いてきた
P2210103P2210104
 
    ↓天気と底は良かったのになぁ・・・
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

イ・サンのスペシャル番組を観る

どうやら風邪かも。喉もイガイガするし、かなりだるい。これを書き終えたら、さっさと寝よう。
 
「イ・サン」の番組自体は先週で終わったが、今夜はスペシャル番組。イ・ソジンを始めとする出演者の素顔等を垣間見る事が出来た。
そして4月から始まるのが、同じくイ・ビョンフン監督の「同伊(トンイ)」。粛宗の時代(チャン・ヒビンもいました)に、下層階級から見染められて、「英祖(イ・サンの祖父)」を産んだ女性の話だ。
主役は「春のワルツ」のハン・ヒョジュ。最近では「華麗なる遺産」にも出てたね。ホント、可愛い。いやぁ、待ち遠しいなぁ。
 
    ↓イ・サンは総合テレビでも流すそうだ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

混雑のせいで釣れず?@増沢池 with masaさん and ひげさんご夫妻

今日はひげさんご夫妻が増沢で竿を出すので、私もご一緒させてもらおうとゴー!しかぁ~し、いつもの如く出が遅れ、池に着いたのは9時過ぎ。masaさんも来ている筈なので、何処にいるかメールで訊くが、返事がないのでとりあえず外の道路からダム?を渡って池に向かう。あっ、今日はへら師が大勢!とても私が竿を出す隙間はなさそう?いや、遊歩道端が空いているし、流れ込みはWINDOMの人だから、ひょっとしてじきに空くかも。ハアハアと崖を降り、まずは挨拶。今日はボチボチらしい。やれやれ、それなP2190079P2190080ら私も凸はなさそうだ。左の先客に断って遊歩道端に入る。さて、masaさん達は何処にいるのかな?グルッと池を見回しても、それらしい人は見えない。こりゃあ多分看板横から浅場方面に違いない。道具を置き、酒を持って遊歩道を浅場方面に。それにしても、今日はどうしてこんなにへら師が多いのだろう。ざっと20人以上。いたいた、masaさん達。挨拶しながら状況を訊くと、ウキが動きっ放しのようだ。今日は結構寒いのに、P2190077P2190078これは素晴らしい。見ているうちにひげさんとmasaさんが竿を曲げる。他の看板横の人達も。そうそう、今日は竿を戴けるというのも、ここに来た大きな理由。早速戴く。ありがとうございます。さあ、私も釣り座に戻って開始しよう。しかぁ~し、準備しようとしたら、WINDOMの人からウキが動かなくなったと言われ、早くもガクガクッ。ただ、左の先客は段底でしきりと合わせているので、釣り方で違いが出るのかも。私はいつものように15尺の底(バランス)から入ろう。餌はいつものグルテンセット。湖面が穏やかなので、上空雲があっても大丈夫。底も取れ、開始は10時。すると、何と第1投から小さなあたり!やったと合わせるがカラ。う~む、いつもならかかっているのに。これが多分良くなくて、その後もウキを見る釣りになってしまい、餌打ちのインターバルが長くなってしまう。もちろんウキの動きも弱いのだが、それにしても見過ぎだろう。10時半過ぎまでに4回あたりがあったが、全てカラ。焦る。こりゃぁ今年初めての凸か?しかもその後はウキの動きもなくなる。WINDOMの人はしきりにウキが動かないと呟く。左の先客は合わせる。遠く看板横では放流がウキを動かしているのに、私だけ凸まっしぐらなのか。11時を過ぎ、WINDOMの人が終了。私は両グルテンでへらの状況を確認しようと打ってみP2190081ると、馴染み際で結構大きなあたり!これに合わせればやったかかりました!う、嬉しか~。サイズもまあまあのようだし、これで気分が落ち着いた。が、その後もウキの動きは良くならない。ただ、待てば返すので、次第に状況が好転しているのかもしれないなぁ。バットさんが11時半頃やって来た。私の左の先客2人とは知り合いのようで、話し込んでいる。と、ここで返しP2190082たウキが震えるようなあたり!これに合わせればやった2匹目!つい大声でバットさんを呼んでしまう。ついでに竿が曲がっているところを携帯で写真を撮ってもらった。いつか彼のブログに載るかも。「ブツ」を渡すと、バットさんはじきに帰った。何となく地合になった気がして、ウキを見つめる目にも力が入る(餌が減らないのは仕方ない)。そして再度の震えるようなあたりでやった3匹目?残念尻ビレから上がってきた。しかも放流。どうやら底はこれで終わりかな。が、もう少しで12時というところで、待ちに待った後に小さなあたり!これで3匹目ゲットP2190084だぁ!11時頃までは凸に怯えていた私も、これなら大きな顔(元々大きな顔ですが、何か)で帰れる。12時のサイレンを聞き、今日はこの後SK氏のところでパソコンのメンテをしなければならないので、宙をやっても3時までには終わらないと。ではそろそろ底は終わろうと、残ったバラケは捨ててグルテンは残し、12時半頃底を終了。浅場とは全く違ったウキの動きの中、自分的にはまあ満足か。さて、一旦休憩し、昼食を食べながmasaさん達の様子を見に行くと、相変わらずウキは動いているようで、masaさんもひげさんも20匹くらい釣っているようだ。う、裏山鹿~。masaさんが両グルテンの宙、ひげさん夫妻は「玉」のセット。私も急に宙のやる気が出てきて、急いで釣り座に戻る。竿は13尺、餌はセット専用バラケ:冬のバラケ:水を3:1:1のバラケに「玉」のセット。「たな」1本半での再開は1時頃。まずはどっぷりとウキを馴染ませる。あれっ、隣の先客も終わりか?充分釣ったようだ。さて、数投でウキがモヤモヤし始め、これは底と違って釣れそうか。いや、底と同じように小さなあたりが出てもかからない。う~ん、ダメかも。しかぁ~し、どっぷり馴染ませたウキを誘いながらバラケを落としていくと、チクッとはっきりしたあたり!これに合わせればP2190085P2190086やったかかりましたよ!この手応えは放流ではない。やったね!バラケを食っていたが、OKOK。すると、今度は大きなあたりで2匹目!放流になってしまったが、私の第2目標をクリアしたので、これは気持ち良い。と、ここまでは爆釣の予感だったのだが、次第にウキの動きが悪くなる。2時近くなり、「たな」を1本にP2190087変更。すると、すぐにウキが動き出すがあたりにはならない。それで、masaさんがやっていたのを真似て、段差があるまま両グルテンで打ってみると、ズバッというあたりが出て3匹目!何だか分からないがOKOK。その後、食わせをグルテンにすればウキが良く動き、放流ではあるが2匹P2190088P2190089を追加。これで宙だけで第2目標クリア。ひょっとして2桁まで行けるかもね。が、グルテンが尽きたので「玉」に戻すと、途端にあたりが少なくなる。そしてあたったと思ってもカラ。さっきまではかかっていたあたりなのに、一体何が違うというのか(食わせが違うでしょう!)。普通ならここでグルテンを作るのだが、ひねくれ者の私は「玉」のまま続行し、釣れない時間を過ごす。その後は1回バラシがあっただけ。2時半を過ぎて再び「たな」1本半に戻せば、何とウキの動きが復活。が、こちらもグルテンではかかっていたと思わせるあたりがカラ。更にはバラケの抜けが悪くなったのか、バラケをつついているようにも感じる。でも、残りが少ないからと特に何もせず、P21900901回鱗を見ただけで3時過ぎに寂しく終了。片付け。ちょっと時間が押したので、masaさん達にはメールで終了を連絡。ひげさんご夫妻、また宜しくお願いします。外の道路から駐車場に戻る。インナーを脱ぐためにトイレに行ったところ、ひげさんの奥さんとバッタリ。お先にと挨拶したが、着替えていたので私とは気付かなかったのかも。それから急いでSK氏宅へ。トラブルの原因は大した事なかったので、簡単に済んで良かった。金柑を戴いて家路についた。今日は結構スケジュールに余裕がなかったなぁ(朝方モタモタしていたからだろう!)。
 
    ↓疲れて夕食後11時頃まで寝てしまった
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

webカメラゲット!

K0000138155ようやくOAナガシマでwebカメラをゲットした。店内であれこれと悩みに悩んだ挙句、買ったのがこれ。元々大した顔でもないのに、カメラだけ良くても仕方ない。ただ、気持ちは高スペックを欲しがっているので、その中間を取ってロジクールのC510にした。
帰ってきて、早速セット。そして動作させると、やはり今までと同じ気持ち(自己嫌悪!)になる。これが現実なのは百も承知だが、簡単に認めたくないのも人情だろう。あ~あ・・・。
 
    ↓もっと安いのでも良かった・・・
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スカイプでの変則的4者通話

昨夜masaさんがオンラインしているのに気付き、早速スカイプしてみる。と言っても、向こうはビデオ、私は声だけ。早くwebカメラを買わないと。
しばらく通話を楽しんでいると、masaさんのブログに最近良く名前が出る「ひげ」さんがオンラインしたらしく、私との間で認証要求のやり取りをした後に3者通話の実現となった。もちろんビデオではありません(複数でのビデオ通話は有料で可能だが、PCのスペックやネットの速度が鍵になって、ちょっと難しいかもしれない)。
ファイル送信やら、かつて試した事をなぞるように実行。バットさんにも会話に加わっていただくよう携帯メールで連絡すれば、おおっ、オンラインになったぞ。masaさん、ひげさんとの間での認証(私とは既にコンタクト可能)も済んだが、残念バットさんはまだ音声での通話が可能な環境ではないので、最初は別に文字チャットを立ち上げたが、スピーカーはあるようなので、部分的には一方通行の会議通話に文字チャットを組み合わせた変則的な4者通話で盛り上がる。
日をまたいで結構長い間通話したが、これが全てタダというのが素晴らしい。この時間帯には世界で約2700万人がオンラインしていると表示されたので、かつて同時オンラインが100万を越えるか越えないかの時代を知っている私には驚きだ。
こんな便利なもの、もっと普及してしかるべきと思うのだが、以前から書いているように、私の周りではあまり関心がないように思える。無理矢理スカイプをインストールさせても、その後がないのが実情。昨夜の盛り上がりを機に、普段ためらっている「連れ」への通話を再開させてみようかな。迷惑かもしれないが。
 
スカイプはこちらからインストールしよう(これもタダ)
 
http://www.skype.com/intl/ja/welcomeback/
  
 
    ↓何と言っても複数での同時通話は魅力だ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

工事完了!

やっと2006年と2005年の一部のメンテが終了。これで釣行や見学した池の全てをカテゴリー化出来た。やれやれ。それにしても、2006年頃の釣り日記は短いなぁ。写真もなく、素っ気無い。これでは見に来る人も少ないわけだ。でも、これに写真でも付ければ、いっぱしのブログになるかも。逆に今の私の日記が長過ぎるのがどうかという疑問も沸いてくる。とにかく、いろいろな事も頭に浮かんだメンテでした。
 
この頃にはいろいろな人がコメントを寄せてくれているが、次第にコメントされなくなってしまった(ブログの内容がつまらないから?それとも私の返事が・・・)。そんな中、この頃からずっとコメントを寄せてくれているのが「黄金バット」さん。本当にありがとうございます。コメントはブログを続けるうえで大きな力になるので、このブログを見てくださる皆さん、是非コメントをお願いします。何でも結構です。宜しくお願いします。
 
一応カテゴリー化は済んだが、前にも書いたように忘れや間違いが必ずあると思うので、もし見つけた方がいらっしゃったら、コメントで結構ですので連絡お願いします。
 
    ↓光陰矢の如し
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の増沢池とOさん、「杉チャン」さん、そしてザわさん

P2170068今日は雨は間違いないので竿は出さないが、朝早くあの人からメールが。それは「杉チャン」さん。もう増沢に着いたと。見に行けたら行きますと返信。そうだ、ひょっとしてOさんも増沢かも、とメールしてみると、こちらは増沢に向けて移動中との返事。こりゃぁ見に行かない訳にはいきません。ちょっと出が遅れ、11時頃にゴー!気温はまあまあ、風もなさそうだ。午前中なら釣りが出来そう。ダム?そばに車を停め、まずは池の様子を覗うと、日向側ダム?そばは多分「杉チャン」さんだが、姿がない。Oさんは遊歩道端のほうに入っている。1人が流れ込みでP2170069P2170070片付け中。まずは崖?を降りて片付け中の人に挨拶。今日は10匹くらい出たそうだ。続いてOさんのところに行くと、今日はまだ1匹との事。ウキは昨日と同じく動いているが、落とさないようだ。確かにモヤモヤしているなぁ。さて、「杉チャン」さんは何処に?電話してみると、ちょうど昼飯を買って帰って来るところ。外の道路から挨拶。まだ咳が止まらないようだ。今日は短い竿で浅い「たな」のようだが、放流が寄り付いてしまった。Oさんの背後で岡ジャミ状態になっていると、突然竿が曲がった!なかなかのサイP2170071P2170072ズのようだ。昼飯を食べ終わった「杉チャン」さんが再開すると言うので、Oさんには頑張ってくださいと言ってその場を離れ、後を付いてダム?そばへ。しばらく見ていると、じP2170073P2170074きにウキが動き出し、そしてあたり!かかりました。確かに放流のよう。さて、12時近くなので腹が減った。それに、ちょっと早いがポツポツと雨粒。こういう予報だけは当たるんだから。そろそろ帰りますと言って崖?を登る。ダム?上を歩き始めると、私の車の横P2170075に停めている車からのそのそと降り、こちらに向かって来る人が。それはザわさん。ビックリしたなぁ、もう(古~っ!)。今日も池の様子を見に来た(私と同じ)。ようやく「ぶどうの小枝」に行って来た。そして、バットさんが最近行った池の事が気になっている様子。私の拙い説明では分かってもらえないので、バットさん連絡お願いします。雨はそんなにひどくならないが、何と言っても腹が減った。ザわさんも仕事の途中なので、また宜しくと言って解散。私は一目散に家路に着いた。
 
    ↓一遍に3人のへら師と出会った
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

skype me!がなくなっていた

かつてスカイプと言えば、skype me がつきものだった。スカイプがユーザーを増やすため、世界の誰とでも簡単に無料で話せるという戦略を用い、このskype me をログイン状態に表示しておけば、それを見つけた人から無条件でコールされるというもの。だから、いきなり知らない国の全く知らない人から訳の分からない言葉で電話(もちろんパソコン上で)がかかってくるという面白さ(怖さもある)があって、確かにスカイプのユーザーを増やすのに貢献したと思う。私は気が小さいので、知らない人といきなり会話なんて出来ないから、skype me を表示させた事はないが、それでもブログの隅に、


Skype Me™!

というようなもの(skype me とはちょっと違うが)を貼り付けていたが、残念ながら?一度もかかって来た事はなかった。ただ、この skype me は既に廃止されたようだ。ログイン状態を示すアイコンにもない。やはり詐欺等の危険なものも混じるというのがその理由だろう。世界中に自分のパソコンがオンラインになっていて、しかもいつでも接続OKという事を知らせるのだから、それは個人情報の面からも問題がありそうだし、という事か。
 
    ↓今や同時オンラインが2000万を越えている
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

今日の増沢は風・波もなく穏やかで@増沢池

今日は特に釣行の予定はなかったが、あまりに好天だし明日は天気が崩れるようなので、それではゴー!まずはダム?そばまで行って池の様子を覗うと、う~ん、湖面は鏡のよう。へら師は日向側はダム?そばと流れ込み、それに浅場看板横。日陰側は深場流れ込み。そうだな、遊歩道の端にでも入れればいいだろう。しかぁ~し、駐車場に車を停めようとしたら、いきなり腹の具合が・・・。急いで不定期便。この間に場所が埋まったらどうしよう、と気が気ではない。とにかくさっさと荷物を降ろし、外の道路から池に向かう。あっ、流れ込みはWINDOMの人だ。ちょうど10時だし、ひょっとして流れ込みに入P2160052P2160053れるかも。いそいそと崖を降り、まずは挨拶。と思ったら、いきなり竿が曲がった!これは素晴らしい。ウキがモヤモヤするだけでなかなか落とさないと言いながらも、今日も13尺底で8匹をゲットしている。しばらく様子を見ていたが終わる気配がないので、仕方なく?遊歩道の端に入る。既に暑い。ジャンパーを脱いでさあ準備だ。今日も15尺の底から。餌もいつものセット。何か底の状態が良くないようで、うまく底取り出来ないまま開始は10時半。馴染みがスッキリしないので、少しずつ調整。そして、ちょっと竿から手P2160054を離していたら、いきなりのあたり!全く遅れて合わせたが、やったかかってます!サイズもグーだし、こんなに早く1匹目をゲット出来るとは、昨日とは大違いだ。これもウキの視認性が良いからだろう。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、その後はWINDOMの人が言ったとおり、ウキは返すもののモヤモヤしてあたりにならない。果たしてどんどん餌を打っていいものか、それとも辛抱強く待ったほうがいいのか。が、我慢出来ずに合わせたら、やったかかりP2160055ましたよ!こちらもまあまあのサイズ。まだ開始して30分経っていない。この調子なら昨日のリベンジは楽勝?WINDOMの人は11時過ぎに帰った。ここまで延長するのは珍しい。さて、やはりその後はモヤモヤになり、一体どうすべきか考える。そうだ、昨日貰った食わせを使ってみようかな。しかぁ~し、これは使い切りタイプ。余ったらどうしよう。空いた「玉」の入れ物に入れればいいが、今日は持っていない。そこで、今日は泣く泣く「玉」にご登場願P2160056う。そして我慢に我慢を重ねてのあたりでやっと3匹目。これは辛い。その後もモヤモヤが続くだけ。そうだ、何となくウキをずらし過ぎた気がするので、開始1時間が過ぎているが、再度底を測ろう。そしてグルテンを食わせに再開すれば、何と第1投であたり、そしてかかりました!やはり底P2160057_2取りは大事だね(何を今更!)。上空も雲が多くなった。また、11時過ぎから波が出て来たが、気にするほどではない。対面には流れ込み以外に4人入っている。あとはこちら側橋の下(しも)に1人。それにしてもダム?そばの2人は良く竿を曲げるなぁ。私も想定外のウキの動きに喜んでいるが、やはり結果を出さないと。何としてももう1匹釣って第2目標をクリア、更にはWINDOMの人を抜いて第3目標まで行きたい。が、ウキの動きが悪くなっている。そこP2160058P2160059で、両グルテンで打ってみると、これが良かったのか12時前に連荘で第2目標をクリア!ただし放流が混じってしまった。まあいいだろう(贅沢言える立場か?)。じきに12時のサイレン。すると、ウキの動きがバッタリ。何故だ?セットや両ダンゴで打ってみても状況に変わりなし。両「玉」にまぶし粉というのもやってみるが、どうも「玉」への反応は鈍いようだ。そこで、そろそろ終わりだが両グルテンに戻P2160060P2160061して待つ釣りに徹する事にする。すると、またも連荘で2匹をゲット。一応WINDOMの人に並んだが、2匹とも放流というのが何だかなぁ(って、贅沢を言える立場かっつうの!)。その後12時半をもって底は終了。結果、カラツンやバラシも数回あったが、実釣2時間で8匹は私にとって素晴らしい数値。少し餌が残っているが、今日の本命は宙だからと捨てる。さあ、次は宙だ。竿は13尺に変更し、餌はセット専用バラケ:天々:水を3:1:1のバラケと「玉」のセット。「たな」2本で再開は12時45分。昨日教えられたように、デカバラケをしっかり付けて深馴染みさせ、ジワジワとウキが上がるのを待つ。途中竿を手前に小さく引いて誘いのつもり。すると、昨日のように数P2160062投でウキに小さな動きが。そして、誘った後のウキが戻る途中にチクッというあたり!これに合わせればやったかかりました!早くも1匹目ゲットだぁ。サイズはやや小ぶりだが、とにかく昨日は凸だったのだから、これは素晴らしい。すると、しばらくして今度は、誘った後にウキが戻り、そのP2160063後ズルズルと入っていくのに合わせて連荘で2匹目!今度は放流だが、これで底と併せて第3目標クリア。やったね!さあどんどん行こう。しかぁ~し、何故かウキの動きがバッタリ。時折弱く上下するウキでは合わせられません。1時半頃、遂に「たな」を1本半にする(特に理由なし)。すると、「たな」を変えた1投目でウキが動くが、やはりその後は静かになってしまう。さあ困った。今日の活性に合わせたバラケのいじり方が分からない。自分なりに小さく付けてみたり、圧を変えたりしてみるが、たまに弱く動くだけ。しかぁ~し、何故か餌打ちしてウキが立つや否やズバッと消し込み、慌てて合わせればやったこの手応え!寄せてみP2160064れば35cmはある立派なへら。交通事故のような気もするが、1匹は1匹。だがしかし、その後は再び沈黙。2時を過ぎ、そろそろ終了かなと思っていると、ウキがモヤッと動いた後に小さくチクッと入り、当然の如く反応すれば、やったかかりました!これこれ、これを待っていたんですよ。うわっ、凄い引き!さっきのより大物かな?しかぁ~し、しかぁ~し、寄せる途中で見てしまいました。尻ビレから上がってくるのを。ガクガクッ×ガクガクッ。ただただ疲れた、ハァ~・・・。そろそろバットさんが見に来るので、何としてもその時に竿を曲げたい(無理無理)。すると、またも誘った後にウキが小さく入り、ダメ元で合わせればやったかかりました!今度は擦れていないだろうな。慎重に寄せれば、サイズはさっきより小さめだP2160066が、それでも35cm近くある。が、しかぁ~し、「たも」の中でハリス切れ。交換して再開したところにバットさん登場だ。こちら側浅場にいるT林さんと話してからこちらに来たようなので、もう5分くらい前に来てくれれば・・・(本日のタラ・レバ)。バットさんが見ている前でウキは弱く動くものの、はっきりとしたあたりにはならない。結局バットさんが背後でバットビームを発したせいもあって?バットさんが見ている間には1匹も釣れなかった。バットさんは3時頃に外の道路を通って駐車場に向かった。すると、ウキがスッと入ってこれに合わせればかかりましたよ!外の道路をバットさんが歩いていくのが見えるので、小声で「バットさ~ん」と呼んでみる(さすがに恥ずかしくて大声は出せません)が、当然聞こえません。その上に、バットさんが公園入り口に差し掛かったところでバラシ。えぇえぇ、どうせ擦れていましたよ(トホホ)。その後はウキの動きはあるもののさっぱりで3時20分過ぎにバラケが尽き、無念の終了となった。結果、宙では実釣2時間半強で4匹(擦れ1匹は含まず)。P2160067底と併せて実釣4時間半強で12匹。昨日よりは遥かに良かったが、ウキの動きが弱くなった時への対応が全く出来ず、またも課題を背負った形となった。片付け。ダム?そばに1人残っていた人も終了か。対面の4人とこちら側のT林さんは続行のようだ。片付けを終え、崖を登って駐車場に戻る。今日は本当に釣り日和でへらの活性もあったが、残念アームが付いていかなかった。まあ、第3目標もクリア出来たので、とりあえず良しとしよう。昨日の釣りの疲れもあるので、さっさと池を後にした。
 
    ↓昨日と今日では大違いだが、WINDOMの人は変わらない。この差は?
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

只今鋭意工事中その3

やっと2007年まで遡る事が出来た。それにしても、昔は東ノ谷とか結構行ってたなぁ。引佐天池とか、鶏小屋、それに大久保(西の平)も。今みたいにほとんど増沢ということはなく、やはりいろいろな池で楽しみたいと思っていたのだろう。
さあ、残りは2006年と2005年の1ヶ月。あまり根を詰めずにやっていこう。
 
    ↓昔は写真もなかった。見に来る人が少ないわけだ。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「杉チャン」さんからレクチャー@増沢池 with 「杉チャン」さん and Oさん

今日は「杉チャン」さんが来浜する日。だが風が強いとの予報に、ちょっと弱気で待機。9時半頃に、10時頃に増沢に着くとメールが来たので、それでは出かけましょう。駐車場に入る前に、まずはダム?そばに駐車して池の様子を覗うと、日陰側には深場流れ込みに1人。日向側にはダム?そばと流れ込み、それに階段下付近に2人。橋の下(しも)に1人と看板横。それに浅場葦の下(しも)にも入っている。波は出ているが、風速8mは大袈裟だろう。駐車場に入るとOさんの車を発見。その横に車を停め、荷物を降ろしていると「杉チャン」さん登場。風邪気味のようだが、それを押して釣り。頭が下がります。2人で外の道路からダム?越える。「杉チャン」さんはダム?そばに入ると言って崖を降りるが、私は遊歩道の端にでも入ろうと同じく崖を降りる。あっ、流れ込みはWINDOMの人。それにOさんが遊歩道階段下より深場に入っている。まずは2人に挨P2150044P2150045 拶。WINDOMの人は13尺で底だったが、大物がかかって穂先が折れたそうだ。それでも12,3匹は釣ったとの事。う、裏山鹿~。Oさんは12尺底でやっているが、開始1時間でさわりもない。しばらく話していると、WINDOMの人が終了。後に入るよう勧めP2150046てくれたので、それでは準備しましょう。おっ、河津桜が咲き始めているではないか。写真写真。「杉チャン」さんはOさん、それにダム?そばの人と話し込んでいて、なかなか準備しない。さて、私は今日も15尺の底から。餌はいつものバラケとα21:わたグル:水を1:1:3のグルテンセット。風、波が悩ましいが、何とか底を取り、開始は11時少し前。Oさんが竿を曲げた!私もその恩恵に預かれるかな。が、ちょうど太陽の位置が正面に来て、ギラギラターイム!ウキが何となく返しているように見えるが、はっきりしないまま11時半を過ぎる。少しではあるが太陽の位置が右にずれ、ウキの視認性が良くなってきた。すると、シモッたウキが更にスッと入り、これに合わせるとやったかかりました!しかぁ~し、すぐにバラシ。ガクガクッ。これはまずい。更に、餌落ちまで戻したウキが小さく入るのに合わせるが、カラ。Oさんは2匹追加。後から13尺「たな」2本で始めた「杉チャン」さんもじきに竿を曲げ、先客のダム?そばと対面流れ込みの人も竿を曲げている。プレッシャ~~。何となくへらは底から上にいる(上ずらせた?)ように思えるが、あたりは出ない。が、ウP2150047キが立って馴染み始めたその時にグッと入り、これに合わせれば今度こそかかったでしょう!やれやれ、底で釣ったわけではないが、とりあえず今日の目標は達成した。その後じきに12時のサイレン。先客の何人かは帰った。風・波は一向に収まらないが、さすがに風速8mはないでしょう。水は冷たいが、凍える事はない。さて、1匹釣った後はウキの動きが止まり、しばらく餌打ちだけを続けていたが、ここで思い切って?両グルテンに変更だ。すると、何となくウキがフワフワしているように思え、竿を持つ手にも力が入る。そしてモヤッとしたウキの動きに合わせると、やったかかりました!うわっ、凄い引き!穂先が水中に引き込まれそうになるのを懸命に堪えるが、これは擦れているのでは?何度となくやり取りをして、ようやく見えてきたその姿は、やはり尻ビレからだった。ただただ疲れた。サイズは30cmあってもノーカウント。ガクガクッ。が、しかぁ~し次の餌打ちでは、ウキが馴染んでしばらくしてから、ムッと押さえつけるようなあたり。これに合わせるとやったかかりまP2150049した!これは擦れではない。嬉しや2匹目ゲットだぁ。すると、次の餌打ちでまたも同様のあたり!やった連荘か?残念途中でバラシ。3回連続してあたったのは素晴らしいが、かかったのはそのうち1匹だけと言うのはなぁ。「杉チャン」さんは毎回のようにさわり、あたりも出るがかからないと切れ気味。それでもポツリポツリと数を増やす。私はその後ウキの動きが止まり、餌は残っているが「杉チャン」さんから第2ラウンドに進むよう促され、それでは宙にしてみましょうと、1時頃になって終了。結果、実釣2時間で2匹。私にしては上出来だが、Oさんはグッドサイズの4匹目をゲットしている。さて、宙は13尺にでもするかな。餌は冬のバラケ単体と「玉」。「たな」1本半での開始は1時を過ぎている。風が強くなって振り辛いが、何とか正面を狙う。しかぁ~し、バラケが「たな」まで持っていない感じ。手もみしながら打ってみるが、思うような馴染みを出せない。そのうえ「たな」を2本にしたものだから、余計に馴染まなくなった。そこで、粘りを出すために天々、更には重み?を加えるために夏を加えてみるが、そんなに変わらない。「杉チャン」さんからは、数投も打てばさわりが出るでしょうとせっつかれるが、それどころではない。しびれを切らして「杉チャン」さんが私のところにやって来た。自分の餌を出し、これを付けてみたらと言うので、言われるままに餌付けして打ってみると、ややっ、そんなに重く感じないのにしっかり馴染むではないか。餌付けも小さ過ぎるとのご指摘に、いつもより大きく付けて餌打ち。更に次も同じバラケで打つと、ドップリ馴染んだウキがスッと入り、これに合わせればやったかかりました!残念バラシ、鱗が付いてきたが、さっきまでとは別世界。私の餌は粒子が細かく、食わせに向かって落ちていかないようだ。ただ、省資源釣法の私はこの餌を捨てられないので、またも言われるままにセット専用バラケを加えてみる。すると、馴染みがグッと深くなった。それを見て「杉チャン」は自分の釣り座に戻った。短時間のレクチャーだったが、確かにウキの動きがガラリと変わったのは事実。ありがとうございました。ホント、ひねくれ者は上達しませんなぁ。その後もしっかりバラケを付けてドップリウキを馴染ませる、を繰り返していると、少しだけ戻したウキがチクッと入り、これに合わせればやったかかりました!が、しかぁ~し、残念バラシ。その後もウキはたまに弱く動いていたが、餌が尽きて3時過ぎに終了だ。結果、宙では実釣2時間で凸。でも収穫はP2150050あった。片付け。Oさんと「杉チャン」さんも終わる気配。一足早く片付けを済ませた私は、昼食抜きで腹も減っているので先に帰らせてもらう。お疲れ様でした。へら師はあと1人だけが、日向側ワンドで頑張っている。今日は意外とウキが動いたが、結果になかなか結びつかなかった。特に宙では、自分の釣りをしていては多分気付かなかった事をレクチャーされ、次回に活かせるヒントを貰えたのが大きい。何かスッキリした気分で家路に着いた。
 
P.S.「杉チャン」さんから、まだ発売されていない食わせ「激丸」をいただく。使いきりになっていて、3つが1セットになっているようだ。次回の底釣りで早速使ってみよう。
Docu0030Docu0031
 
 
 
 


    ↓早速新たに餌を買いに行かなくては
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

今日は竿を出すべきだったか@増沢池

用事で外出するついでに、増沢の様子を見に行った。10時頃に駐車場に着くと、風もなくいい感じ。早速橋まで行って池の様子を覗うと、やはり湖面は鏡のよう。太陽の高度が随分高くなったようで、日陰側私のいつもの場所辺りも日が当たりそう。が、何故かへら師の姿がない。あっ、日陰側深場の流れ込みに1人。それに日向側は看板横に1人。それと、橋のすぐ下(しも)に1人が準備中。こんな陽気でたった3人なら、釣れる釣れないは別にして竿を出せばよかったなぁ。今日は午後から天気が崩れる予報なので、早朝からだったら充分出来た。本当に残念だ。
 
P.S.明日は「杉チャン」さんが来浜するので、出来ればご一緒したいが、何と言っても強風の予報。さてどうしようか。
 
    ↓とりあえず見に行くことにしよう。竿を出すかはその時の状況で
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

「イ・サン」が終わった

何か非常に呆気ない感じで「イ・サン」が終わった。思えば1年以上(週1回で77話)観たことになる。その間には何回か観忘れたものがあるが、今別にノーカット版を週1回2話連続でやっているので、そちらで補っている。そうそう、世子が亡くなり、ソンヨンも病に倒れる回(バットさん曰く、涙なしには観られない)がもうじきノーカット版で放映されるので、2度見過ごす事は出来ない。一応「観るだけ予約」を入れておいたが、大丈夫か?
 
    ↓ノーカット版が終わったら、次は何を観ようか
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

ツイッターでフォローされた

久し振りに私をフォローしようとする人が現れた。何でも、へらウキを作っている人らしい。
少し追ったら、こんなHPに行き着いた。
 
    工房 茅春 : http://herauki.jp/
 
    ↓ツイッターも満更捨てたものではないな
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雨だね

予報では雪だったが、今日は雨。テレビでは関東地方の雪について報道しているが、こちらはシトシトだ。新しい予報でも雪はないようだから、道路事情も問題なさそう。まあ、良かったというべきか。
 
    ↓ただ釣りに行けないのがなぁ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

只今鋭意工事中その2

カテゴリー整理(池の追加)が、ようやく3年前(2011年~2009年)まで遡った。まだあと2008年~2006年の3年、それに2005年の約1ヶ月分残っている。結構大変だ。それに間違いもあるかもしれない。カテゴリーと本文の食い違いを見つけた人は、連絡宜しくお願いします。
 
    ↓根を入れ過ぎて疲れる疲れる!
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

法事が終わった

法事が終わった。父と弟の27回忌。2人が亡くなる前までとほぼ同じ期間生きてきた事になる。次は33回忌。
法事が終わり、新角で会食。コースにちょっと色を付けたら、量が多過ぎて食べ残してしまった。もちろん折に詰めて持ち帰りましたよ。食べるのに夢中で写真は撮り忘れました。悪しからず。
 
P.S.この3日間はカロリーの過剰摂取となってしまった。これからしばらくは質素に暮らさないとね。
 
    ↓明日は天気が悪いから釣行は無理かな
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

abondanceのケーキ

P1000096以前にも載せた、Patisserie [Abondance]のケーキを食べた。青一色の店では、フランス人のパティシエがおやじギャグ満載で迎えてくれる。見栄えが可愛らしく、味もグー。やや高めの価格設定にも納得だ。
 
 
    ↓満足満足
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海平屋で夕食

今夜は海平屋で焼肉だ。夕日を見ながら出発。5時開店のようだが、5時過ぎに入店。客は我々しかいない。むか~し昔、冷麺を食べた記憶があるが、それ以来1回も来た事がない。ネットではなかなか美味しそうな感じだが、さてどうかな?店の人に断って写真を撮らせてもらう。
P1000088P1000090P1000092
P1000089
 
 
 
 
注文してじきに肉がやって来た。見るからにうまそう(実際美味しい)。どんどん食べる。写真を撮る余裕もない。一向に食べ疲れしないままゴールイン。いやぁ、良く食べたなぁ。満足。店の人に聞いたら、やはり混むのは土日。平日は景気のせいかそんなに客が来ないようだ。従って、狙い目P1000091_2P1000093_2P1000094_2は平日。充分に満足して店を出た。
 
    ↓焼肉にはそれほど行かないが、それでも満足
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

魚あらで夕食

今日は舞阪の魚あらで夕食を摂った。一度道のりを確認したつもりだったのだが、出かけたのが暗くなってから。しかも雨。ここ数年は夜の外出がほとんどないので、やたら緊張してしまい、また雨で道路が良く見えず、同乗者にはかなり身の危険を感じさせたのではなかっただろうか(ホント、スミマセン)。
店はかなり混んでいるかと思ったのだが、天気が幸い?したのか駐車場も空いていて、すっと座る事が出来た。そして「活えび丼」、「活天丼」と刺身盛り合わせを注文。最初はまだ運転の興奮が冷めておらず、味も分からなかったが、途中から落ち着いて食べる事が出来た。車の運転は夜もたまにはしておかないと、とても怖い事になるとつくづく見に染みて分かったのが今日のせめてもの収穫か。
 
P.S.料理の写真は携帯を忘れたので撮っていません。悪しからず。詳しくは本文のリンクをご覧ください。
 
    ↓事故に遭わずに済んで良かったぁ。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今鋭意工事中

バットさんに影響を受け(何でも影響を受け易いのだが)、私もブログのカテゴリーを池ごとに追加中。少しずつではあるが進めているので、そのうちにカテゴリーとして使えるようになると思う。
 
    ↓結構大変だ。最初からここまで考えてやれば良かった(本日のタラ・レバ)。
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

P.S.↑こちらもポチッと宜しくお願いします。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

自虐的に竿を出してはみたが@増沢池

 旅先から帰った次の日に「杉チャン」さんからお誘いをいただいたのだが、法事の準備があるからとお断りしてしまった。が、やはりあまりに竿出しの間隔が空くのは耐えられないと、遂に今日無理矢理時間を作って竿を出してしまった。「杉チャン」さんゴメンナサイ m( _ _ )m 。
 さて、それでも出発は9時半過ぎ。途中コンビニで昼食を買って、池に着いたのは10時頃か。まずはダム?そばに車を停め、池の様子を覗うと、ゲゲッまたも消防車!へら師は旧流れ込みと遊歩道の端に1人ずつ。看板横にもいるようだが、はっきりしない。ダム?そばは空いているが、消防訓練で入れそうにない。よし、ここはバットさんに私の決意を見せるために、日陰側いつもの場所に入ってみよう(どうせ曇っているし)。駐車場に入り、荷物を降ろして池に向かう。おおっ、湖面は穏やか。看板横には2人。さあ準備するとしよう。
P2020040P2020041 今日は13尺の底から行こう。餌はいつものグルテンセット。底を取り、開始は10時35分頃。最初はまだ移動で体が温まっていたが、次第に寒くなってきた。時折吹く風も冷たい。それに、開始してじきに波。そんなに大きくはないが、かなり気持ちを滅入らせる。私の対面からやや左に2人入った。ウキはほんのわずか返しているようにも見えるが、多少流されているので底をなぞっているのかもしれない。
 そうこうしているうちに、11時を過ぎる。そして11時半に近づいた頃、ウキが1目盛戻した。が、単に餌が抜けたのだろう。しかぁ~し、そこからモヤッと1目盛入ったように見えたので、とりあえず合わせると、やったかかりました!焦って「たも」に手を伸ばすが、寄せる途中でバラシ。ガクガクッ。引きの具合からも、ひょっとして擦れているのではと思っていたが、やはりそうだったか・・・。
 気を取り直して続行するが、波がひどくなってウキの視認性も落ちると、何でわざわざこんなところに入ったのかと自責の念がムズムズと頭をもたげてくる。だって昨日○○さんから自虐的な釣りは止めたのか(それは許さない?)と言われたから・・・と、責任転嫁。寒いのもあり、最早気持ちが萎縮してしまって釣りにならない。看板横には1人入った。
 12時のサイレンが鳴る少し前に、今日も「ドボン」に変更。これなら風・波の影響を受けにくいと判断したのだが、ウキのトップが細いので、立つ位置が多少前になっても視認性は向上しない。そして12時のサイレン。ただ何となく餌を打つだけの時間。この調子なら宙はやらないだろう。そして遂に12時半。ウキの動きは一向に感じられない。
 対面遊歩道端に入っている人が終わった。誰かと話している声から、6匹釣ったらしい。再び何故こちらに入ったのかと・・・。上空は晴れてきたので、やはり対面に入った方が良かったかと・・・。いや、これが自虐的な釣りなんだ。今月は更にジャカゴを含む浅場での自虐的な釣りが待っている。今日はその予行演習というか、そこでの釣りを決心するための釣りだと思うことにしよう。
 な~んて事を考えていると、ウキは動いた気配もないのに、何故かビビッと来るものがP2020042あって反射的に合わせた。すると、何という事でしょう!かかったではありませんか!これは素晴らしい。今度はバラさないよう慎重に寄せれば、やった美形のへらゲットだ。今日はバランスの底と併せても、たった2回しかチャンスがなかった。その1回をモノに出来たなんて、これこそ自虐的?と自己満足。
 その後、1時頃に何故かハリスが切れ、もう終わってもいいかなと思ったが、湖面があP2020043_2まりにも穏やかなので、残った餌を打ち終えて終わる事にする。そして1時半頃に餌が終わり、釣りも終わりだ。日向側は暖かそうだが、こちらの体感温度はかなり低い。結果、実釣3時間弱で1匹(この1匹がまさに自虐的)。片付け。あっ、知らないうちに浅場葦の手前に1人入っている。午後から来たんだ・・・。片付けを終え、駐車場に戻る。冷え込んだせいか腰が痛い。買った昼食を車中で食べる。今日は何となく出て来てしまったが、私のアームならもう少し後のほうが正解だったかも。そして浅場に入って爆釣?だ。トボトボと家路に着いた。
 
    ↓竿を出しただけでも良しとしなければ(ホント?)
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

売買なし

昨日P社の株の取引が全くなかった事を知った。今日は既に1000株の取引があったようだが、最近は結構活発な取引があった(株価操作では、という指摘が掲示板にあったが)が、一体どうしたのだろう。そういう事は別に不思議ではないのかもしれないが、少なくとも私が見ている時には今まで1回もなかった。
 
    ↓株の世界は不可思議で、私には理解出来ない
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »