« 売買なし | トップページ | 只今鋭意工事中 »

2011年2月 2日 (水)

自虐的に竿を出してはみたが@増沢池

 旅先から帰った次の日に「杉チャン」さんからお誘いをいただいたのだが、法事の準備があるからとお断りしてしまった。が、やはりあまりに竿出しの間隔が空くのは耐えられないと、遂に今日無理矢理時間を作って竿を出してしまった。「杉チャン」さんゴメンナサイ m( _ _ )m 。
 さて、それでも出発は9時半過ぎ。途中コンビニで昼食を買って、池に着いたのは10時頃か。まずはダム?そばに車を停め、池の様子を覗うと、ゲゲッまたも消防車!へら師は旧流れ込みと遊歩道の端に1人ずつ。看板横にもいるようだが、はっきりしない。ダム?そばは空いているが、消防訓練で入れそうにない。よし、ここはバットさんに私の決意を見せるために、日陰側いつもの場所に入ってみよう(どうせ曇っているし)。駐車場に入り、荷物を降ろして池に向かう。おおっ、湖面は穏やか。看板横には2人。さあ準備するとしよう。
P2020040P2020041 今日は13尺の底から行こう。餌はいつものグルテンセット。底を取り、開始は10時35分頃。最初はまだ移動で体が温まっていたが、次第に寒くなってきた。時折吹く風も冷たい。それに、開始してじきに波。そんなに大きくはないが、かなり気持ちを滅入らせる。私の対面からやや左に2人入った。ウキはほんのわずか返しているようにも見えるが、多少流されているので底をなぞっているのかもしれない。
 そうこうしているうちに、11時を過ぎる。そして11時半に近づいた頃、ウキが1目盛戻した。が、単に餌が抜けたのだろう。しかぁ~し、そこからモヤッと1目盛入ったように見えたので、とりあえず合わせると、やったかかりました!焦って「たも」に手を伸ばすが、寄せる途中でバラシ。ガクガクッ。引きの具合からも、ひょっとして擦れているのではと思っていたが、やはりそうだったか・・・。
 気を取り直して続行するが、波がひどくなってウキの視認性も落ちると、何でわざわざこんなところに入ったのかと自責の念がムズムズと頭をもたげてくる。だって昨日○○さんから自虐的な釣りは止めたのか(それは許さない?)と言われたから・・・と、責任転嫁。寒いのもあり、最早気持ちが萎縮してしまって釣りにならない。看板横には1人入った。
 12時のサイレンが鳴る少し前に、今日も「ドボン」に変更。これなら風・波の影響を受けにくいと判断したのだが、ウキのトップが細いので、立つ位置が多少前になっても視認性は向上しない。そして12時のサイレン。ただ何となく餌を打つだけの時間。この調子なら宙はやらないだろう。そして遂に12時半。ウキの動きは一向に感じられない。
 対面遊歩道端に入っている人が終わった。誰かと話している声から、6匹釣ったらしい。再び何故こちらに入ったのかと・・・。上空は晴れてきたので、やはり対面に入った方が良かったかと・・・。いや、これが自虐的な釣りなんだ。今月は更にジャカゴを含む浅場での自虐的な釣りが待っている。今日はその予行演習というか、そこでの釣りを決心するための釣りだと思うことにしよう。
 な~んて事を考えていると、ウキは動いた気配もないのに、何故かビビッと来るものがP2020042あって反射的に合わせた。すると、何という事でしょう!かかったではありませんか!これは素晴らしい。今度はバラさないよう慎重に寄せれば、やった美形のへらゲットだ。今日はバランスの底と併せても、たった2回しかチャンスがなかった。その1回をモノに出来たなんて、これこそ自虐的?と自己満足。
 その後、1時頃に何故かハリスが切れ、もう終わってもいいかなと思ったが、湖面があP2020043_2まりにも穏やかなので、残った餌を打ち終えて終わる事にする。そして1時半頃に餌が終わり、釣りも終わりだ。日向側は暖かそうだが、こちらの体感温度はかなり低い。結果、実釣3時間弱で1匹(この1匹がまさに自虐的)。片付け。あっ、知らないうちに浅場葦の手前に1人入っている。午後から来たんだ・・・。片付けを終え、駐車場に戻る。冷え込んだせいか腰が痛い。買った昼食を車中で食べる。今日は何となく出て来てしまったが、私のアームならもう少し後のほうが正解だったかも。そして浅場に入って爆釣?だ。トボトボと家路に着いた。
 
    ↓竿を出しただけでも良しとしなければ(ホント?)
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 売買なし | トップページ | 只今鋭意工事中 »

コメント

今晩は。
お疲れで~~ス!
最近私も9時半出勤です。
雨でも雪でも風でも台風が来ないかぎり(今時来るか~~?)釣行ですが・・。
最近ホント何処も渋いね。こんな時は管理釣り場かな?イエイエ野釣り場で釣りを覚えた私はこんなモンだと思っています。増沢も西之谷も毎年放流をしていますので大樂地とは異なる野池(私は管理釣り場と認識しています)今のように1枚が貴重な時期が有るからこそ春がありがたいと思えるのかも?コノ時期釣行する御仁はホント釣り好きな御人と思いますよ!
体調を考えながら・・・。私は「地主」になってしまいました。痛いよ~~~~!

投稿: yurie | 2011年2月 2日 (水) 21時01分

yurieさんこんばんは。
何故今日は出掛けてしまったのでしょうか。ただ無性に竿を出したかったとしか言い様がありません。
まだ日陰側はちょっと早いようです。もう少し暖かな(最高気温が2桁)日が続いたら、日陰側やジャカゴ方面も竿が動くのでは、と今日改めて感じました。
それはさておき、昔ひさや大黒堂という店が雑誌に載っていましたが、最近はあまり見ないですね。

投稿: sunshine_hera | 2011年2月 2日 (水) 21時13分

こんばんは、やりましたね。
私の一言で日陰側に入っていただき、しかも腰まで…。
申し訳ないですが、今年の自虐大賞にノミネートされました。
この具合だと日陰側が良型の気配。
(日向側も良型だったっけ?)
冬は行きたい所がたくさん有って困るな~~。

投稿: 黄金バット | 2011年2月 3日 (木) 00時47分

バットさんこんにちは。
いやぁ私などまだまだ甘いでしょう。masaさんのように2度も浅場で苦行をしなければ、ノミネートなどとてもとても。
私も聖地に一度くらいは行きたいのですが、聖地は私を呼んではいないような気がします。小野の池で我慢しておくかな?
P.S.今日のほうが天気はいいようですね。こんな日に苦行するのも自虐的なと思うのですが、さすがに今日は行けません。残念!

投稿: sunshine_hera | 2011年2月 3日 (木) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/50755897

この記事へのトラックバック一覧です: 自虐的に竿を出してはみたが@増沢池:

« 売買なし | トップページ | 只今鋭意工事中 »