« 今日は竿を出すべきだったか@増沢池 | トップページ | 只今鋭意工事中その3 »

2011年2月15日 (火)

「杉チャン」さんからレクチャー@増沢池 with 「杉チャン」さん and Oさん

今日は「杉チャン」さんが来浜する日。だが風が強いとの予報に、ちょっと弱気で待機。9時半頃に、10時頃に増沢に着くとメールが来たので、それでは出かけましょう。駐車場に入る前に、まずはダム?そばに駐車して池の様子を覗うと、日陰側には深場流れ込みに1人。日向側にはダム?そばと流れ込み、それに階段下付近に2人。橋の下(しも)に1人と看板横。それに浅場葦の下(しも)にも入っている。波は出ているが、風速8mは大袈裟だろう。駐車場に入るとOさんの車を発見。その横に車を停め、荷物を降ろしていると「杉チャン」さん登場。風邪気味のようだが、それを押して釣り。頭が下がります。2人で外の道路からダム?越える。「杉チャン」さんはダム?そばに入ると言って崖を降りるが、私は遊歩道の端にでも入ろうと同じく崖を降りる。あっ、流れ込みはWINDOMの人。それにOさんが遊歩道階段下より深場に入っている。まずは2人に挨P2150044P2150045 拶。WINDOMの人は13尺で底だったが、大物がかかって穂先が折れたそうだ。それでも12,3匹は釣ったとの事。う、裏山鹿~。Oさんは12尺底でやっているが、開始1時間でさわりもない。しばらく話していると、WINDOMの人が終了。後に入るよう勧めP2150046てくれたので、それでは準備しましょう。おっ、河津桜が咲き始めているではないか。写真写真。「杉チャン」さんはOさん、それにダム?そばの人と話し込んでいて、なかなか準備しない。さて、私は今日も15尺の底から。餌はいつものバラケとα21:わたグル:水を1:1:3のグルテンセット。風、波が悩ましいが、何とか底を取り、開始は11時少し前。Oさんが竿を曲げた!私もその恩恵に預かれるかな。が、ちょうど太陽の位置が正面に来て、ギラギラターイム!ウキが何となく返しているように見えるが、はっきりしないまま11時半を過ぎる。少しではあるが太陽の位置が右にずれ、ウキの視認性が良くなってきた。すると、シモッたウキが更にスッと入り、これに合わせるとやったかかりました!しかぁ~し、すぐにバラシ。ガクガクッ。これはまずい。更に、餌落ちまで戻したウキが小さく入るのに合わせるが、カラ。Oさんは2匹追加。後から13尺「たな」2本で始めた「杉チャン」さんもじきに竿を曲げ、先客のダム?そばと対面流れ込みの人も竿を曲げている。プレッシャ~~。何となくへらは底から上にいる(上ずらせた?)ように思えるが、あたりは出ない。が、ウP2150047キが立って馴染み始めたその時にグッと入り、これに合わせれば今度こそかかったでしょう!やれやれ、底で釣ったわけではないが、とりあえず今日の目標は達成した。その後じきに12時のサイレン。先客の何人かは帰った。風・波は一向に収まらないが、さすがに風速8mはないでしょう。水は冷たいが、凍える事はない。さて、1匹釣った後はウキの動きが止まり、しばらく餌打ちだけを続けていたが、ここで思い切って?両グルテンに変更だ。すると、何となくウキがフワフワしているように思え、竿を持つ手にも力が入る。そしてモヤッとしたウキの動きに合わせると、やったかかりました!うわっ、凄い引き!穂先が水中に引き込まれそうになるのを懸命に堪えるが、これは擦れているのでは?何度となくやり取りをして、ようやく見えてきたその姿は、やはり尻ビレからだった。ただただ疲れた。サイズは30cmあってもノーカウント。ガクガクッ。が、しかぁ~し次の餌打ちでは、ウキが馴染んでしばらくしてから、ムッと押さえつけるようなあたり。これに合わせるとやったかかりまP2150049した!これは擦れではない。嬉しや2匹目ゲットだぁ。すると、次の餌打ちでまたも同様のあたり!やった連荘か?残念途中でバラシ。3回連続してあたったのは素晴らしいが、かかったのはそのうち1匹だけと言うのはなぁ。「杉チャン」さんは毎回のようにさわり、あたりも出るがかからないと切れ気味。それでもポツリポツリと数を増やす。私はその後ウキの動きが止まり、餌は残っているが「杉チャン」さんから第2ラウンドに進むよう促され、それでは宙にしてみましょうと、1時頃になって終了。結果、実釣2時間で2匹。私にしては上出来だが、Oさんはグッドサイズの4匹目をゲットしている。さて、宙は13尺にでもするかな。餌は冬のバラケ単体と「玉」。「たな」1本半での開始は1時を過ぎている。風が強くなって振り辛いが、何とか正面を狙う。しかぁ~し、バラケが「たな」まで持っていない感じ。手もみしながら打ってみるが、思うような馴染みを出せない。そのうえ「たな」を2本にしたものだから、余計に馴染まなくなった。そこで、粘りを出すために天々、更には重み?を加えるために夏を加えてみるが、そんなに変わらない。「杉チャン」さんからは、数投も打てばさわりが出るでしょうとせっつかれるが、それどころではない。しびれを切らして「杉チャン」さんが私のところにやって来た。自分の餌を出し、これを付けてみたらと言うので、言われるままに餌付けして打ってみると、ややっ、そんなに重く感じないのにしっかり馴染むではないか。餌付けも小さ過ぎるとのご指摘に、いつもより大きく付けて餌打ち。更に次も同じバラケで打つと、ドップリ馴染んだウキがスッと入り、これに合わせればやったかかりました!残念バラシ、鱗が付いてきたが、さっきまでとは別世界。私の餌は粒子が細かく、食わせに向かって落ちていかないようだ。ただ、省資源釣法の私はこの餌を捨てられないので、またも言われるままにセット専用バラケを加えてみる。すると、馴染みがグッと深くなった。それを見て「杉チャン」は自分の釣り座に戻った。短時間のレクチャーだったが、確かにウキの動きがガラリと変わったのは事実。ありがとうございました。ホント、ひねくれ者は上達しませんなぁ。その後もしっかりバラケを付けてドップリウキを馴染ませる、を繰り返していると、少しだけ戻したウキがチクッと入り、これに合わせればやったかかりました!が、しかぁ~し、残念バラシ。その後もウキはたまに弱く動いていたが、餌が尽きて3時過ぎに終了だ。結果、宙では実釣2時間で凸。でも収穫はP2150050あった。片付け。Oさんと「杉チャン」さんも終わる気配。一足早く片付けを済ませた私は、昼食抜きで腹も減っているので先に帰らせてもらう。お疲れ様でした。へら師はあと1人だけが、日向側ワンドで頑張っている。今日は意外とウキが動いたが、結果になかなか結びつかなかった。特に宙では、自分の釣りをしていては多分気付かなかった事をレクチャーされ、次回に活かせるヒントを貰えたのが大きい。何かスッキリした気分で家路に着いた。
 
P.S.「杉チャン」さんから、まだ発売されていない食わせ「激丸」をいただく。使いきりになっていて、3つが1セットになっているようだ。次回の底釣りで早速使ってみよう。
Docu0030Docu0031
 
 
 
 


    ↓早速新たに餌を買いに行かなくては
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 今日は竿を出すべきだったか@増沢池 | トップページ | 只今鋭意工事中その3 »

コメント

今日はお疲れ様でした。夜勤明けで釣りしている時からモウロウとした感じでしたが、掛川から国1だけで帰り、何とか7時頃に沼津に到着しました。
寒い日が続いたのでさぞ動かないのではと心配していましたがいつもの様に動きっぱなしの増沢池の凄さには感動しました。
真冬の釣りで、4時間で二桁釣果の記録はついに4回目の今日達成できなくなってしまいましたが、次回もこの釣り方で魚との勝負を楽しんでいきます。

投稿: 杉ちゃん | 2011年2月15日 (火) 20時55分

「杉チャン」さんこんばんは。今日は夜勤明けで体調不良にもかかわらずお疲れ様でした。帰りもしんどかったのでは?
レクチャーが非常に嬉しかったので、早速次回からやってみようと思います。

投稿: sunshine_hera | 2011年2月15日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/50879237

この記事へのトラックバック一覧です: 「杉チャン」さんからレクチャー@増沢池 with 「杉チャン」さん and Oさん:

« 今日は竿を出すべきだったか@増沢池 | トップページ | 只今鋭意工事中その3 »