« しばらく釣りはお休み | トップページ | 3号炉でも爆発 »

2011年3月13日 (日)

危機的状況は続く

福島第一原発の1号炉がやっと何とかなった(まだ予断を許さないが)と思ったら、今度は同3号炉が1号炉と同じ状態になったようだ。海水を引き込むと言う事は廃炉を意味するから、東電は思い切った決断を迫られている(もちろん何が一番大事かと言う事は分かっていても)。
 
早く何とか。それにしても2重3重の安全策が取られていなかったとは
    ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

|

« しばらく釣りはお休み | トップページ | 3号炉でも爆発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51107016

この記事へのトラックバック一覧です: 危機的状況は続く:

« しばらく釣りはお休み | トップページ | 3号炉でも爆発 »