« 見学@増沢池 with 多くの人 | トップページ | いいようにあしらわれた@引佐天池 »

2011年4月25日 (月)

ほうほうの体で逃げ出した@増沢池

明日から天気が悪くなるとの予報に、今日は風が強そうだがゴー!9時過ぎに駐車場に着くと、WINDOMはもういないが、車はそこそこ停まっている。まあいい、何処か空いているだろうと荷物を下ろして池に向かう。あれっ、へら師は対面ジャカゴにいつもの人、後はこちら側橋の上(かみ)にこちらもいつもの人、更には柳の木の奥と塩ビ管付近P4250408P4250409に1人ずつ。湖面は多少波立っているが、それにしても少ないなぁ。先客に挨拶して、私はいつもの場所に入ろう。今日は午後から風が強くなるようなので、宙だけやって午前中に終わる予定。日が当たっていて暑いくらい。さあ準備だ。竿は7尺でセットの宙。餌はペレ道:冬のバラケ:天々:水を2:1:1:1のバラケと「玉」。「たな」1本で開始は9時25分。うわっ、いきなり手前に向けて白波。右からも吹いている。ウキが流されるのは仕方ないが、とにかくバラケが「たな」まで持ってしばらくパラパラとバラけた後はボソッと抜ける感じになった。よしよし。すると、じきにウキがモヤモヤ。そして弱く入るようになる。もちろん合わせませんが、そのうちスッとウキが入り、これには合わせるがカラ。その後ズバッと入るようになってもカラ。バラケは抜けている筈だが、バラケに来ているのP4250410か?そして開始30分が経過しようとした頃、やっとあたりに合いました!やれやれ。しかぁ~し、この手応えはグーなサイズには程遠い。一応「玉」を食っているが、今までの結果からしてこれでは物足りない。ひょっとして時間帯が悪いのかな。でも、今日の予定は昼まで。どんどん行くしP4250411かない。が、その後もウキは動きあたりも出るが、カラ。ようやく2匹目、と思ったら、やはりバラケを食っているではないか。かと言って、バラケが完全に抜けた後は食わせに全く反応しないので、ボヤッと待つ訳にもいかないし。早くも10時。このままではグーなサイズにはお目にかかれそうもない。バラケに何か足したりすればいいかもしれないが、それでは終了時間が延びてしまう。餌付けで調整するが、あたりはカラばかり。たまにかかったと思ってもバラシでは、テンションがどんどん下がるだけ。と、ここでいきなりウキがズバッと入り、これに合わせるとやったかかりました!うわっ、穂先が水中に入りそう。これはグーなサイズか?しかぁ~し、寄せてみれば腹に擦れ。サイズもそれほどでなく、2重のショック!その後は再びカラツンだけ。10時半を過ぎた頃、橋の上から「出ますか?」の声。見ればHRさんではないか。ダメですと答えると、HRさんは橋を渡って看板横方面に向かった。そのP4250413後、いいあたりに合わせて3匹目をゲットするが、またもバラケを食っている。どうやら今日のバラケは不正解なのか。でも使い切るのが私流(どんな流儀だPART3)。11時前に先客が帰った。ポツポツと竿を曲げていたようだが、サイズは不明。風・波は一向に収まらないが、何だか急に風が強くなった気がして空を見ると、いつの間にか雲に覆われている。それに西の方には真っ黒な雲。これはヤバイ。そう言えば予報で、急に天気が崩れる事があると言ってたなぁ。バラケもそろそろ終わりに近づいているし、早く打ち切って終わろう。風はどんどん強くなって、これは絶対何か来るでしょう(何かって、それは決まっているのだが)。と、P4250414そんな中珍しくあたりに合う。やった「上がりべら」ゲットか?と喜んだのも束の間、上がってきたのはご立派なブルー。今年初めてかも。鈎を呑んでやがる。クソッ(言葉が悪いのはご勘弁のほど。心の叫びです)。せっかくなので写真。風はビュービューとなって湖面はバシャバシャ。と、更に湖面に何か打ち付けている感じ。ゲゲッ、やはり雨なのか。HRさんはまだ対面で準備中だが、果たして続行するのか?通り雨と思いたいが、西の空はずっと黒い雲ばかり。私は雨にトラウマがあるので、餌を捨てて片付けだ。結果、実釣約1時間半で3匹(ブルーギルは含まず)。こちら側橋の上(かみ)の人も片付けている。塩ビ管付近の人も。雨は本降りのような勢いでバラバラと降り、私のジャンパーもびしょ濡れだ。やっと片P4250415付けを終え、急いで駐車場に戻る。濡れた荷物をそのまま車に押し込み、さっさと池を後にした。途中、モクレン通りも道路が濡れていたが、雨の勢いはなくなっている。空の雲も幾分減ってきた様子。そんなに慌てて逃げなくても良かったかもね。ひょっとして通り雨で、逃げる様子がなかったHRさんはその事も承知の上だったのかも。家の近くも雨に濡れていたが、こうしてブログを書いている今、外は快晴。一体あの黒雲は何だったのか。まあいい、どうせ大して釣れなかったし。午後からはあちこち出掛けてみようかな。
 
雨のトラウマ、何とかしないと
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 見学@増沢池 with 多くの人 | トップページ | いいようにあしらわれた@引佐天池 »

コメント

今晩は。
本日西之谷でも突風と雨。30分位で収まったが釣座にシートを出して車中に非難、少し早い昼食タイムとした。午後からは昨日の例会(鯨池)のお話で諸先輩は盛り上がっていたな~~。私は底(4月までは底で)で爆釣。しかしブツは20cm未満。ここでもスレ多し。
宙は尺超えを連発!15時前にまたもや黒い雲。
撤収の声が掛かる、上がりへらもきっちり?18cmを釣り上げ納竿。
しかしその後は・・・。晴れた???
早くGW終らないかな~~。
釣行予定の方、スミマセン!

投稿: yurie | 2011年4月25日 (月) 19時35分

yurieさんこんばんは。
今日の通り雨は凄かったですね。我慢出来ればその後も釣りが出来たのでしょうが、私には無理。その後3時頃にも雨があったようですが、こちらはそれほどでもなかったようですね。いずれにせよ、予報は良く聞かないといけませんね。本当に雨が来るとは思っていませんでした(来ても午後になってからと勝手に判断していました)から。

投稿: sunshine_hera | 2011年4月25日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51489908

この記事へのトラックバック一覧です: ほうほうの体で逃げ出した@増沢池:

« 見学@増沢池 with 多くの人 | トップページ | いいようにあしらわれた@引佐天池 »