« ジャズっていいよなぁ:その3 | トップページ | ジャズっていいよなぁ:その4 »

2011年4月17日 (日)

どうにもダンゴでは釣れない@増沢池

今日は予報で風が弱いようなので、多分混んでいると思うがゴー!駐車場に着いたのは9時頃。池の様子を見ている余裕はないので、さっさと荷物を降ろしていつもの場所方面に向かう。ゲゲッ、やはり混んでいる。が、何故か私のいつもの場所は空いているので、そこに荷物を下ろしてまずはかつての「OT氏のいつもの場所」にいる先客に挨拶。あっ、橋の下にいるのはWINDOMの人ではないか。久し振りに様子を聞きに行こう。すると、浅場では大きいのは来ないとの事。それに今日は例会があるようだ。おそらP4170312P4170313く対面、それにこちら側奥はその人達だろう。全部で30人近く入っている。こうなると私のアームでは・・・。でも準備だ。今日も竿は11尺で底から。餌もいつものグルテンセット。ちょうど風・波が出て来た。この状況は私が終わるまでそんなに変わらなかった。さて、底も取れ、開始は9時半頃。先客は時折ビシッと合わせるが、なかなかかからない。柳の木の奥の先客は底のようだが、根掛かりばかりでウキは動かないとぼやいている(のが聞こえてきた)。私のウキも波と背面の影でちょっと視認性が悪いが、それ以上に動かない。まさか本当にこれくらいの人でウキが動かなくなるのか?それでもしばP4170314らく打っていると、波の中ウキが返すのが分かるようになった。そして小さなあたりで1匹目ゲット!サイズは放流(しかもかなりスモール)だが、とりあえず凸は回避出来た。対面看板横でいつも来ている人が頻繁に竿を曲げている。サイズは今ひとつのようだが、私もあんなに竿が曲がればいいのに。しかぁ~し、その後ウキは馴染んですぐに返すようになるが、なかなかあたらない。その上に、あたってもカラばかり。柳の木の奥からも同じ言葉が。9時台には結局1匹も追加出来ず、これは厳しい釣りになりそうだ。思ったより風が強く、防寒ウェアを仕P4170315P4170316込んできて良かったぁ。が、10時を過ぎるとあたりに合うようになり連荘も出るが、しばらくしてのあたりでは遂に擦れ。ガックリ。今日はカラばかりなのに、突然擦れるとショックだ。その後しばらく間が空いてから再びあたりが出るよP4170318P4170319うになる。そして10時半(開始1時間)までにもう2匹を追加して、悪いなりに第2目標クリア。サイズはいつも以上にスモールだが、やれやれだ。右隣は浅い両ダンゴの宙のようだが、次第にあたりに合ってきて、グーなサイズをP4170320P4170321P4170322P4170323ポツポツとゲットし始めた。私の後半に希望が持てるか?その後私もポツポツとあたりを拾い、11時までにもう4匹をゲットして第3目標にリーチ(9匹目は「かかってました」ですが、何か?)。この調子なら前回並みは間違いなし?しかぁ~し、何となくウキの動きが収まってきた感じ。それでP4170324P4170325も11時を過ぎたばかりの頃はまだ良くて、もう2匹をゲットして第3目標をクリアした(11匹目は今日一番のグッドサイズで、先客からも褒められた)が、その後ウキの動きがバッタリ。私の両側も静かになってしまった。一体何故・・・。放流は何処かに行ってしまったような感じで、風・波でウキが流されるのも関係あるかもね。しばらく餌打ちだけを繰り返す展開に。が、11時半を過ぎる頃から状況が好転し、P4170326P4170327そこそこのサイズ(あくまで「そこそこ」です)がを2匹ゲット。グルテンが尽きたので、両ダンゴで残った餌を打ち終えよう。しかぁ~し、バッチリのあたりと思ったのがまさかの擦れ。サイズもまあまあだったのに、ガックリだ。どうやらP4170329これで底はお終いか。いや、両ダンゴで何とか1匹追加。12時前の最後の1投はまたも擦れバラシで終了したが、サイズはともかく枚数では前回前々回並みとなったので、一応満足。結果、底では実釣2時間半弱で14匹。さあ、次は宙と行きたいところだが、風・波は一向に収まらない。予報を信じた私が馬鹿だったのか。右隣は帰り、左隣は底から宙にしたものの、風・波が強くなったとぼやいている(のが聞こえてきた。PART2)。今日は「玉」を忘れてきたので、宙は両ダンゴで通すつもり。確かにこの風・波ではなぁ。でも、一応やってみよう。とりあえず昼食。そして宙の準備中に12時のサイレン。竿は9尺に変更し、餌は特S:天々:ガッテン:マッハ:水を全て1。特に意味はなく、これでガッテンを使い切った。「たな」1本での再開は12時10分。風・波を考慮してやや右に餌打ち。そしてウキが正面に来た時点で餌を切る、を繰り返すが、ウキに全く動きなし。旧爆釣ポイントには1人入ったが、この人は一言も発せず、2時前にひっそりと帰った。私はとりあえず決められたインターバルで餌打ちするが、一向にウキが動き出さないので、早くもセットが頭を過ぎる。いかんいかん、今日はダンゴで通すんだ。しかぁ~し、気が付けば1時。更に1時半。この1時間半弱の間に2回ウキが動いたが、1回は何処かに擦れたのかバラシ、もう1回はカラ。1個餌釣法を試してみてもウキは動かない。「たな」も1本から1本半に、そして1本に戻すなど迷走が続く。最近では一番厳しい状況ではないだろうか(もちろん私にとって、だが)。それで、遂にセットへの変更を決意。「玉」がないので「お」を使う事にする(よくよく考えたら「感嘆」を持っていたが、後の祭りだ)。上ハリスをカットして再P4170330開。ただ、ダンゴ餌がかなり粘っているので、バラケとして通用するのかなぁ。が、数投でウキがモヤモヤ。これが不思議なところ。そして弱く入るのに合わせると、やったかかりました!ゲゲッ、バラケを食っているではないか。やはりバラケないからかなぁ。でもOKOK。すると、次のあたりはP4170331バッチリ「お」を食っている。何故急にウキが動き出したのか、私にはさっぱり分からない。が、それも束の間。ウキの動きはどんどん悪くなって2時。そろそろバラケ(元はダンゴ)も尽きる。そして最後の1投。すると、ウキがスッと入ったが残念かからず。あまりに悔しくて「お」のみで1回だけP4170332餌打ち。そして放置。すると、何という事でしょう、ウキがズバッと入ったではありませんか!そしてかかりました!これはあくまでこれはサービスでしょう。でもカウント。結果、実釣2時間で3匹。残念ながら両ダンゴで通せなかった(これが私のアームの実態です)。底と併せて実釣4時間半で17匹。数から見ればまあまあだが、サイズがなぁ。片付け。ちょうど例会も終わったようで、検量の人が動き回っている。桜もいよいよ葉桜になっていて、次はサツキの季節。P4170333P4170334テクノポリスはサツキがきれいです。片付けを終える頃になって、湖面が急に穏やかに。やはり2時以降が狙い目なのかな。駐車場に戻ると、この陽気のせいか空きスペースはない。早く出て他の人が使えるようにしなければ。さっさと池を後にした。
 
なかなかグッドサイズは釣れないなぁ
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ジャズっていいよなぁ:その3 | トップページ | ジャズっていいよなぁ:その4 »

コメント

今晩グワッシ!(?)
この季節は気温の変化に魚が戸惑う?
取り合えず私は4月いっぱいは底オンリーで行きます。せっかく「春は底を釣れ」って言うへら道の格言が有りますからね。しかし師匠連は釣れない釣り方(時期ではない)をして喜んでいるし、偶に出会う事が好きな「自虐会」の皆様。只釣れれば良いと言う事でもなく、それぞれの楽しみが有り全くもって不思議な世界だね

投稿: yurie | 2011年4月17日 (日) 20時31分

yurieさんこんばんミ(ビビる大木です)。
宙釣りは今の季節、と言うか年中OKですよ。もちろんアームがあっての事ですが。
私も何とか両ダンゴで結果を出したいのですが、ダンゴって本当に難しいですね(ひげの水野おじさんより)。

投稿: sunshine_hera | 2011年4月17日 (日) 21時18分

今晩は。
両ダンゴ。盛期の釣と認識してますが・・・?
寄せと食わせが同時のエサ。だから合わせが難しい?ダンゴの小池御大の開発した爆釣シリーズを購入されたんだから約束されたようなモンですよ(プレッシャー掛け過ぎ)以前鳳来湖でA,Bを合体して臨みましたがそこにはへらは居なかった。エサ合体は難しい反面、面白さも有る様で・・・。
以前ウキの事で「マルキュー藤田」さんにお聞きした折、えさに付いても薀蓄をとリクエストしたらセットの場合はセット専用と増量剤的要素のマッハでこと足りているとの事。玉の代わりにシラタキで優勝だって!弘法筆を選ばずの類ですね。
明日は早く起きて水窪の1本桜の撮影に行ってきます。今年最後の桜撮影。午後は西之谷か?

投稿: yurie | 2011年4月17日 (日) 22時59分

yurieさんこんばんミ(しばらくこれで行きます)。
まあ何でもいいんですよ。とにかくダンゴで行きたいんです。と言っても、特にダンゴの配合について考えているわけではありませんが。
最近はご一緒しませんが、OT氏が年中宙の両ダンゴで数を釣るのを見ていて、私も何とかダンゴで釣りたいと思うようになりました。しかぁ~し、簡単ではありませんね。
単品爆釣もそんなにあてにしてませんよ。もし爆釣したらあてにしますが。

投稿: sunshine_hera | 2011年4月17日 (日) 23時30分

今晩はーモニカ。
水窪の1本桜。満開でした。3時半に出発、6時少し前に到着しました。遠いね・・・。
約一時間。日が射すまで居ました。いずれ発表しますね。その後西之谷に釣行。眠りこけて前のめりに水面迄落ちそうでした(爆)
決まらない釣でした。

投稿: yurie | 2011年4月18日 (月) 21時01分

yurieさんこんばんミ。今日はハーモニカでバッチリです。
池では気をつけてくださいね。溺れて新聞沙汰にでもなったら大変です。
桜の写真は楽しみにしています。もし良ければこのブログに載せたいですね。

投稿: sunshine_hera | 2011年4月18日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51416393

この記事へのトラックバック一覧です: どうにもダンゴでは釣れない@増沢池:

« ジャズっていいよなぁ:その3 | トップページ | ジャズっていいよなぁ:その4 »