« 3人の釣りを見学@増沢池 | トップページ | 義援金でなく支援金? »

2011年4月 4日 (月)

底で止めときゃ良かったのに@増沢池

今日は快晴で風も弱いとの予報。いそいそと出掛けてしまいました都田へ。途中WINDOMと擦れ違ったのは、時刻が9時近かったから。車を停め、まずは定期便。それから橋まで行って池の様子を覗うと、あれ、日向側橋の下(しも)には誰もいない。浅場は橋の下(した)と葦の下。日陰側は深場流れ込み付近に3人。既に波は出ている。さて何処に入ろうか。せっかく空いているのだから、旧流れ込みにでも入るとするか。が、ダム?を渡ったところで気持ちが変わった。波もあるし、ここはダム?そばだ。ゆっP4040201P4040202くりと崖?を降り、さあ準備しよう。と思ったら、何と昼食を車に忘れてきた。昼食後に薬を飲まなければならないので、ヒイヒイ車に戻る。始める前から疲れた。今度こそ準備だ。竿は15尺で底から。餌はいつものバラケにα21とわたグルを1:1の食わせ。波で底が取り辛いので、慎重に繰り返す。餌打ち開始は9時45分過ぎ。対面では楽しく語らいながら竿を曲げている。私も今日は放流はないと思うが、果たしてグッドサイズをゲット出来るか?ん、ウキの馴染みは思ったとおり。よしよし。ただ、ウキはすぐ動き出すといP4040203う訳でもなく、しばらく餌打ちを続けていたら、10時を過ぎて馴染んだウキが少しだけ戻した後にチラッと動き、これに合わせればやったかかりました!早くも1匹目ゲットだ。今日はスケールを持って来たので、早速測ってみると33cm。これはグー。さあ、どんどん行こう。すると、じきにP4040204今度はバッチリのあたりで2匹目。これもグーなサイズ。深いところから引き上げるのは快感だ。が、何故かその後は、ウキは馴染んですぐ返すのだが、そのから先がなかなか出ない。どうやらへらは底から少し上にいるようだが、早くも上ずらせてしまったか。しかぁ~し、サイズダウン(とP4040205P4040206言っても25cmくらい)したものの連荘!これなら第2目標、いや第3目標もクリア出来るかも。風はあっても日差しが強く、ジャンパーを脱ぐ。P4040207まだまだウキは動き続ける。そしてほどなく5匹目をゲット!いやぁ、楽しいなぁ。気分は最高。ただ、何故か上鈎を食っている事が多いのは何故だろう。ひょっとして両ダンゴの地合かも。そのうえに、上鈎なのにあたりが大きくないのも何故だろう。開始1時間でもう1匹ゲット!時間あたりP40402086匹(しかもサイズは満足)なんて久し振りではないだろうか。しかも今のところ擦れもない。しかぁ~し、次第にウキの動きが悪くなっているのに、まだこの時点では気付いていなかった。11時を過ぎてまたも連荘!これなら第3目標クリアなんて簡単簡単。ところが、この後ウキの動きがバッP4040209P4040210タリ。返しもなくなった。対面からもあたりさわりがなくなったとの声。一体何故急に止まるのか?その後無理矢理あたりらしきウキの動きに合わせたせいか、擦れバラシを連発。事態はますます悪い方向へ。そして開始2時間を過ぎ、そろそろ12時という頃に、遂に出てしまいました。今日初めて擦れて上がってきた。穂先を水中に持っていかれるような引きだったが、腹ビレにかかっている。ガックリ。どうやら底はこれでお終いか。そして虚しく12時のサイレンを聞く。階段下辺りに、青いPRIME AREAのセットの人が入っているが、この人が深場であたりさわりがない時でも結構竿を曲げているようで、子供達が寄っている。底なのか宙なのかは分からないP4040212P4040213が、裏山鹿~。それでも待って待ってあたりを拾えば、やっと第3目標にリーチだ。何故か再びウキが返すようになって来た。するとまたも連荘(何故?)で第3目標クリア!開始2時間半が経過したが、まだ餌が余っているので続行。ただし、少しずつ餌を色鯉にあげながら。そして最初の頃の勢いはないものの、P4040214P4040215餌が尽きた12時45分頃までに2匹を追加して底は終了。結果、実釣3時間で12匹なら、私にしては上出来だろう。波はかなり出ているが、この後宙はやるべきか。と、その前に食事を摂って薬を飲まなければ。さて、先日はあまりに寒かったので宙はやらなかったが、今日は風があっても暖かいし、底であれだけウキが動いたのなら宙もいけるのではないかとスケベ心が出て来て、昼食もそこそこに宙の準備。竿は13尺に変更、餌はセット専用バラケ:天々:水を3:1:1のバラケに「玉」のセット。「たな」1本半での再開は1時過ぎ。しっかりとウキを馴染ませ、ゆっくりと返す、を繰り返すが、一向にへらが寄って来た気配はない。30分ほど続けたが、何か変だなぁと思いながらも「たな」を2本にしてみる。すると、ようやくウキが弱く返し、そのP4040216後モヤッと入ったのに合わせると、やったかかりました!しかぁ~し、この引きは・・・?そうです、今日初めての放流。ガックリと釣れて良かったの気持ちが半々だが、とりあえずどんどん行こう。しかぁ~し、しかぁ~し、その後はウキが静かに。全く動かず静かに返すだけ。懸命に気配を感じ取ろうとするが、ウキは何のためらいもなく返すだけ。「たな」を1本半に戻し、更には1本にするが、虚しく2時を過ぎる。あっ、私の右側が翳っている。早くしないと日陰になってしまう。気持ちばかりが焦るが、ウキは静かなまま。対面は2人増えて2人帰った。階段下付近の人はまだ竿が曲がっているようで、相変わらず子供達の人気の的。裏山P4040217鹿~×裏山鹿~。と、何故かウキが馴染んですぐにズルーッと入って行き、これはまずいと思いながらも合わせれば、やったかかりました!が、まだ顔を拝むまでは何とも言えない。おっ、口だ。やったぁ2匹目!サイズもまあまあだし、色黒なのもいい。今度こそウキは動き続けてくれるかな?しかぁ~し、やはりすぐに静かになる。その後2時半を過ぎていよいよ私の体にもダム?の影がかかるようになると、寒い寒い。早く止めたいが、餌がまだあるので・・・。それから1回消し込みがあったが、これは余所見をしていてアウト!更にもう1回モヤッとしたが、これもスカ。ようやく餌を打ち切ったのが2時50分。結果、宙では実釣2時間P4040218弱で2匹(書くまでもないか)。底と併せて実釣5時間で14匹(トホホ)。せめてもう1匹釣れれば時間3匹になったのに(本日のタラ・レバでした)。片付け。対面にいた人も帰った。日陰側浅場にも2人いたようだが、今は姿がない。こちら側階段下の人はまだ続行のようだ。片付けを終え、崖?を登る。腰が痛い。フウフウ言いながら駐車場に到着。今日は底で止めておくべきだった。そうすればこのブログも楽しく書けたのに。でも、これが私。嘘偽りもない。釣れないのはアームだから仕方ないか。そろそろと池を後にした。
 
なかなかジャカゴ方面には入れない
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« 3人の釣りを見学@増沢池 | トップページ | 義援金でなく支援金? »

コメント

今晩は。
今日はダム?そばに入ったのですね。
中々ジャカゴには入って頂けないのですね?笑。
オイラが入るしかないか・・・。長靴履いて!
桜の写真を撮ってから行きます。来週あたりか?

投稿: yurie | 2011年4月 4日 (月) 21時08分

yurieさんこんばんは。
なかなかジャカゴには入りませんね。何しろ一番遠いポイントなので、往復がしんどいと言うのも避けている理由の一つです。
yurieさんにはジャカゴで大物を爆釣していただきたいです。

投稿: sunshine_hera | 2011年4月 4日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51300870

この記事へのトラックバック一覧です: 底で止めときゃ良かったのに@増沢池:

« 3人の釣りを見学@増沢池 | トップページ | 義援金でなく支援金? »