« ジャズっていいよなぁ:その1 | トップページ | ジャズっていいよなぁ:その2 »

2011年4月14日 (木)

いつもの場所でいつもの釣り@増沢池

今日はOさんが大楽地の池に行く。が、私は昨日の事が引っかかって増沢。風がやや強いとの予報だが、9時過ぎにゴー!駐車場に着くと、ゲゲッ車がかなりある。WINDOMはなさそうだ。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、対面看板横から葦の下(しも)まで3人。深場は階段下からダム?そばまで6人。こちら日陰側浅場は橋の下(した)辺りに2人だけ。後は深場ワンド付近からポツポツ見える。毎日人気スポットがコロコロ変わるのは、釣果にムラがあるからだろう。私はいつもの場所に入る事にする。車に戻って荷物を降ろし、足元に気をつけて池に向かう。うわっ、日が差している。これなP4140288P4140289ら防寒をしてこなくて良かったなぁ(実際釣りの間ジャンパーを脱いでいた)。さあ準備しよう。今日も竿は11尺で底から。餌もいつものグルテンセットだ。まだ湖面は穏やかだから、早く底を取って始めないと。しかぁ~し、底取りを終えた時点で風・波。渋々開始は10時少し前。果たして底の状況や如何に?馴染み幅は予定通りだが、案の定ウキは返さない。30分くらい餌打ちマシンになっていると、ん、ウキが返してきた。が、あたりにならない。これはかなり厳しい状況か。看板横はポツポツと竿を曲げているようだP4140290が、他の人は不明。と、あたった!慌てて合わせればやった1匹目!サイズも放流ではなさそうだ。まさかの凸の恐怖からこれで解放だ。しかぁ~し、次の餌打ちでは、馴染み際であたったのに合わせたがバラシ。すると、そこからウキは返すがあたりが遠く、あたってもカラまたはバラシ。カラならカラ、擦れバラシならバラシが連続すれば考える事もあるが、それらがバラバラP4140291P4140292に出るので、対処のしようがない。11時前になってやっとあたりに合って2匹目。更に11時を過ぎて3匹目。既に開始1時間が経過しているが、どうやら第2目標が見えてきたかな。が、相変わらず1目盛カチッと入るようなあたりがカラ。黒帯が揺れるような小さなあたりがバラシ。底取りをやり直したいが、風・波で萎えP4140293_2P4140294る。それでも闇雲にあたりに合わせていくと、ポツリポツリとかかって第2目標は何とかクリア。でもこのままでは時間的に第3目標まで行けそうにない感じ。が、自分ではずっと好調とは思えなかったが、結果を見ると10時台には2匹だったのが、11時を過ぎてかかるようになったようだ。その後もポツポツとあたりを拾P4140295P4140296P4140297P4140298う。何だか第3目標も夢じゃないかもね。すると、いつの間にか第3目標にリーチ!最初の頃にはおよそ考えもつかなかった2桁が目の前。しかぁ~し、ここから欲が出たのか合わせがバラバラになり、今日初めて擦れて上がってくる。ガックリ。今までのように途中で外れてくれればいいのP4140300に・・・。が、まだ12時のサイレンは鳴らない。何とかもう1匹。すると、グルテンが尽きる手前でやった第3目標クリアだ!さあ、後は残ったバラケをダンゴとして打ち終えよう。すると、12時のサイレンの前に1匹。更にサイレンの後に1匹をゲット!これは素晴らしい(自画自賛です)。遂に最P4140301P4140302後の1投になり、あたりを待つが、私らしく擦れバラシで底は終了。実釣2時間強で12匹は予想外の結果。最初の1時間って一体何だったんだろう。まあいい、次は宙。その前に我慢していた用を足し、昼食を摂る。波は一向に収まる気配がないが、このくらいなら何とかなりそうだ(少し余裕が出てきた?)。竿は9尺、餌はガッテン:天々:マッハ:水を2:1:1:1の両ダンゴで行くぞ!「たな」1本半での再開は12時20分。風・波は強くなってきた感じで、ウキがシモりまた流される。いつものようにやや右に餌打ちして、正面にウキが来たら餌を切る、を繰り返すが、ウキは一向に動かない。再び餌打ちマシンとなった私、時間だけが過ぎる展開に。早くも1時だ。これはいかん、昨日のように1個餌で打ってみよう。すると、やはりウキが動き始めたではないか。今日はセットに逃げる事は避けたいと思っていたが、私のアームでは最早無理。上ハリスをカット。「玉」にご登場願う。ついでに「たな」まで1本に変えてしまい、何が正解に近いのか分からないまま続行。が、ウキは動きあたりも出る。そしてかかりまP4140303P4140304した!あれっ、バラケを食っている。それに放流?まあいい、OKOK。すると、次の餌打ちではズバッというあたりが出て、グッドサイズをゲットだ!これこれ、この調子ですよ。しかも、次で15匹ときりが良い?しかぁ~し、しばらくして出たズバッというあたりでは、穂先が水中に引っ張り込まれそうになり、懸命に堪えているうちにハリス切れ。ガクガクッ。擦れてたのかなぁ・・・。すると、これで場が荒れたのか、その後はウキがモヤモヤするだけ。バラケも元々はダンゴなので、持ちが良過ぎP4140305るのかも。その後30分ほど餌打ちマシン化した私だったが、何とか1匹をゲット。ただし可愛らしい放流。これは喜んで良いのか?じきにバラケが尽き、終了。携帯で時刻を確認すると、まだ2時前ではないか。実釣1時間40分(セットでは1時間弱)で3匹。底と併せて実釣4時間弱で15匹。まあ私にとっては満足できる数字だ。が、昨日はさっさと帰ってしまったが、今日は何となく続けたい気分(理由は自分でも分からない)。そこで、今度こそセット用のバラケを作る、ただし少量。セット専用バラケ:夏:水を3:1:1だ。これはセット専用バラケの袋に書いてあったとおり。何だか昨日と同じボソボソした感じだが、本当にこれで良いのか?首をひねりながら再開。結構重く、少量でもウキのトップが沈没しそう。まだ風・波は収まらないので、今までと同じくやや右に餌打ち。すると、じきにウキに動きが。そしてズバッというあたり!やったと合わせるが、うわっ凄い引き!さっきと同じような感じだ。これも懸命に堪えるが、残念ハリス切れ。一体何?これで今日は終われと言う事か?いや、餌があるうちは終わりません。ハリス交換して続行。すると、開始20分くらP4140306いしてウキがスッと入り、これに合わせればやったかかりましたよ!おおっ、これも良く引く!寄せてみればそんなに大きくないが、満足満足。その後もウキは動き続け、バラケのせいなのか地合なのかは不明だが、バラシはほとんどなくてカラが多い中、時折ズバッというあたりでへらをP4140307P4140308P4140309P4140310ゲット。何だか20匹まで伸びそうだ。すると終了間際に20匹達成!何故かバラケを食っていたが、ノープロブレム。バラケを作り変えてから1時間で5匹。しかもこの風・波の中。これは嬉しい。その後じきに「玉」が尽き、3時過ぎに終了となった。結果、宙では実釣2時間40分で8匹。底とP4140311併せて実釣5時間弱で20匹なら、私にとってはハッピーな結果。片付け。大楽地のOさんからはノーあたりという報告が。やはり厳しいなぁ。へら師は看板横に2人とこちら側ワンド付近に2人か。片付けを終え、駐車場に戻る。水漏れのする長靴は早く買い換えよう。日陰側とは言え、かなり日焼けしたようだ。次回からは日焼け止めを塗って来ないと。ゆっくりと池を後にした。
 
帰り道、ラーメン藤田屋の横を通ると、ゲゲッ店が変わるようだ。この場所は以前カッパ寿司だったのを、藤田屋→三方原屋→藤田屋 となったのだが、またも撤収なのか。本当に良く分からない。
 
両ダンゴの宙はバラツキが多い
    ↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

|

« ジャズっていいよなぁ:その1 | トップページ | ジャズっていいよなぁ:その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/51386893

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの場所でいつもの釣り@増沢池:

« ジャズっていいよなぁ:その1 | トップページ | ジャズっていいよなぁ:その2 »